彼女の親に挨拶をするタイミングとは?男性100人のアドバイス

彼女,親,挨拶,タイミング

彼女の親に挨拶をするタイミングって難しいですよね。特に結婚を考えている相手ならばタイミングを外したくないものです。

早すぎても遅すぎてもいけない挨拶だからこそ、世の中の男性の意見を参考にしたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人による彼女の親に挨拶をするタイミングを体験談と共にご紹介しています。

彼女の親に挨拶をするタイミングのアドバイスランキング

まずは、彼女の親に挨拶をするタイミングのアドバイスランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女の親に挨拶をするタイミングのアドバイス』によると、1位は『付き合って少し経ったタイミングで!』、2位は『同棲をはじめるタイミングで!』、3位は『お互いに結婚を考えたタイミングで!』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女の親に挨拶をするタイミングのアドバイス

男性100人に聞いた彼女の親に挨拶をするタイミングのアドバイスでは、1位の『付き合って少し経ったタイミングで!』が約33%、2位の『同棲をはじめるタイミングで!』が約29%、3位の『お互いに結婚を考えたタイミングで!』が約17%となっており、1~3位で約79%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女の親に挨拶をするタイミングのアドバイスを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】付き合って少し経ったタイミングで!

付き合って少し経ったタイミングで!

相手や相手の家庭の状況によるが挨拶が許される環境ならば早いに越したことはない

私は妻とはひとまわりの年の差で付き合って結婚しました。

付き合った当初に相手側の家に挨拶に伺いたいと思いましたが、年の差もあったため、付き合っている数年間は、挨拶をずっと拒否されていました。

プロポーズして、了承を得たタイミングで、ようやく挨拶にいったときは、いろいろと詮索をされつらかった思い出があります。

挨拶の日は人生で一番汗をかいた日と記憶しています。然るに、相手の家の事情や反対がない限り、結婚につなぎたいという気があればできるだけ早く伺ったほうがいいと思います。

40代後半/サービス系/男性

なるべく早いほうが相手の親からの印象も良くなるので

昔付き合ってた女性の親と会ったのは、付き合ってから1年半くらい経過したころだったのですが、家が近くだったのに挨拶が遅かったので行ったときは結構怒られました。

その経験から、それ以降にお付き合いした人とは付き合ってすぐに相手の親に挨拶に行くようにしてます。もちろん手土産も持参します。

40代後半/自営業/男性

互いに好意を持ち真剣にお付き合いしようと感じたら挨拶し筋を通したいから

私の若かりし頃は携帯電話などはありませんでしたから、相手方の御宅に電話した際に親御様が出られて礼儀があるか否かを見極められていました。

ですから挨拶に伺った際は、ある程度互いの印象を持ったうえで話が出来ましたが、昨今は本人同士が携帯で連絡を取り合うので、自分の子どもがどんな人とお付き合いしているか親御さんも心配されていると思います。

ですので、互いに好意を持ち真剣にお付き合いしようと感じたら、早めに自身を知ってもらうために挨拶に伺った方が良いと思います。

40代後半/商社系/男性

早い方がベター

私は4年間付き合って結婚しましたが、4年間きちんとした挨拶はせず、車ですれ違いざまに会釈するくらいでした。

結婚の挨拶の時に、これまで挨拶できずすみませんと言ったところ、相手の親も笑って許してくれましたが、やっぱり大人として付き合っていく段階でなるべく早く挨拶はすべきだったなと後悔しました。

20代後半/不動産・建設系/男性

この人と長く続きそうだなと思ったから

大学時代、付き合って数ヶ月した頃、この人とは長く続きそうだなと思ったので、彼女のご両親に挨拶に行くことにしました。

ただ学生でしたし、彼女の実家も、挨拶というよりは彼氏が遊びに来た、くらいの感覚だったとは思います。

県外だったため泊めてもらい、早かったかな…とも思いましたが、結局はその後結婚したので、結婚を意識する前に自然に会える時期に行っておいてよかったなと思います。

20代後半/IT・通信系/男性

ご両親を安心させて良い関係を築きたいから

私は22歳なのですが同級生と付き合っています。

私は、両親に「付き合う人が出来たら絶対に否定しないから紹介してね。息子がどんな人を好きになったのか、どんな人が息子を好きになってくれたのか知りたいから」と昔から言われていたので、彼女ができる度に紹介していました。

彼女の両親だって同じ気持ちだと思うので、ご両親を安心させる為にも、早い段階で挨拶をし、ご家族と良い関係性を築いていきたいです。

自分から挨拶に来たというところでも好感を持ってもらえるのではないかとも思います。

20代前半/サービス系/男性

付き合いはじめるとご両親とお会いする機会があるから

昔、20代の頃に、同い年の彼女と2年ほど付き合ってから同棲をしていました。

彼女のご両親とは、付き合い始めてから少し経った頃にご挨拶を済ませて、同棲してからもマメにお会いしていました。早めにご挨拶をしておいて、良かったです。

40代前半/公務員・教育系/男性

【2位】同棲をはじめるタイミングで!

同棲をはじめるタイミングで!

同棲を始める際には親御さんへの挨拶が筋だと思ったから

付き合ってから、何度かお母様の話を聞いてはいましたが、直接会ったことはありませんでした。

相手は片親で、彼女は一人娘ということもあり、同棲をする際には、挨拶をするのが筋だと思っていました。

実際に同棲の話になると、すぐに会ってくださり承諾していただきました。

後々のことを考えると、あれこれ文句を言われたりしないように、きちんとご挨拶をしておくことが大事かと思います。

20代後半/IT・通信系/男性

「娘さんを幸せにします」という意思を示すため

まず、付き合い始めたタイミングでの挨拶は早すぎます。

なぜなら、いつまでの付き合いになるかが不明であり、また、ご両親より前に当人同士がお互いのことを深く知り合っていく段階だと思うからです。

しかし、プロポーズや入籍、結婚式をするタイミングでは遅すぎます。

仮にも家族の一員にさせてもらおうというのに、直前での挨拶は相手のご家族に対し不義理というものです。

ですので、「付き合って少し経ったタイミング」「同棲をはじめるタイミング」「お互い結婚を考えたタイミング」の3つのうちのどれかが適切なのではと考えます。

ただ、結婚を視野に入れている相手でしたら、「同棲をはじめるタイミング」で挨拶をすることで、「この人と絶対に結婚します、幸せにします」という覚悟をご両親に見せることが出来るので、ベターだと私は思います。

20代後半/自営業/男性

早く挨拶する分には悪いことはないはずだから

同棲のタイミングではちょっとタイミングが遅いくらいです。

私の場合は、気がついたらキリの良いタイミングとして同棲があったので、急いで「挨拶したい」と申し出ました。

彼女は「そんな大げさな(笑)」という反応でしたが、彼女とその両親が許諾してくれたので、円満に挨拶することができました。

自分から積極的に義理を果たす働きかけが、相手の家族に誠意を見せることに繋がります。挨拶はして悪いことはありません。

20代後半/流通・小売系/男性

けじめ・決意を示すにも良いタイミングだと思うから

相手の年齢のことも考えると、付き合うタイミングで「結婚以外にないな」と思っていました。

相手も口にはしませんでしたが、同じ気持ちだったようで、1年ほど付き合い、一緒に住んでも生活していけるなと思ったタイミングで、結婚を前提として同棲をするために挨拶に行きました。

向こうのご両親のホッとした顔と、「よろしくお願いします」という言葉で、気持ちが引き締まったのを覚えています。

やはり、けじめ・決意としても同棲前に挨拶にいくのが、誤解もなくいいのではないかと思います。

逆に相手方の両親にとっては娘が彼氏を連れてくるというのは浮足立ってしまうものらしいので、結婚を意識できていない状態で挨拶にいくと混乱を招く気がします。

30代前半/自営業/男性

同棲は結婚の下準備だと思ってるから礼儀として挨拶しておきたい

ただ付き合っている間は両親への挨拶は特に意識しませんでした。

途中で別れると気まずいし、そこまで彼女の家族と濃厚な付き合いはしなくていいかなと思っていたからです。

ただ、同棲は基本的に結婚を意識して始める物だと思っています。

未来の義家族になるかもしれないので、挨拶は礼儀として同棲のタイミングでいいのではないかと思います。

20代後半/医療・福祉系/男性

同棲するということは結婚を考えているということだと思うので

付き合い始めで両親に会ったとしても、仮に別れてしまった場合、次に紹介した相手と比べられる事もあります。

同棲するということは結婚を考えているということだと思うので、お互いはっきりと結婚を意識したタイミングの方が、両親に結婚について聞かれた時も曖昧な返事をしないで済むと思います。

20代後半/IT・通信系/男性

けじめとして同棲前には挨拶をしておきたいから

付き合い始めた頃、付き合っている人がいるという報告はお互いの両親にしましたが、実際に会うことはありませんでした。

付き合って1年くらい経った頃に同棲しようという話になり、将来のことも考えてけじめとしてお互いの両親に結婚を前提とした同棲をしたいと挨拶へ行きました。

勝手に同棲を始めることもできましたが、将来を真面目に考えているという意思を示したかったし、彼女のご両親にも良い印象を与えることができたので、このタイミングで挨拶して良かったです。

20代後半/IT・通信系/男性

【3位】お互いに結婚を考えたタイミングで!

お互いに結婚を考えたタイミングで!

この人の結婚するかもと思ったタイミングでご家族とも上手くやっていけるか見ておきたいので

私たちは学生時代からお互いに結婚を意識してお付き合いしており、彼女も私の実家には何度か遊びに来ていたので、特に意識せずに両親に挨拶という流れになりました。

彼女の両親には、長期休みに彼女が帰省するときに一緒に遊びに行かせてもらうことになり、ご挨拶しました。

泊まりでの帰省だったので、失礼のないよう事前に私と母がご挨拶の電話をし、手土産を持って伺いました。

緊張しましたが、なんとか打ち解け、畑仕事を一緒に手伝わせてもらったりしました。

ご家族ともうまくやっていけそうか、結婚する前に知っておくほうがよいのではないかと思うので、この人の結婚するかもと思ったタイミングで挨拶をするとよいかと思います。

20代後半/IT・通信系/男性

結婚を前提にお付き合いをしていると伝えて彼女の親とも良好な関係を築いていきたいため

付き合い始めてすぐに親を紹介してしまうと彼女も私自身も萎縮してしまうのではないかと感じます。

付き合い始めではなく、付き合っていく中でお互いが結婚の意思を持ち始めた頃のほうが、彼女への負担も減らせますし、親の過度な介入なども防げると思います。

このタイミングで「結婚を前提にお付き合いをしている」ときちんと伝えることで、彼女の親とも良好な関係を築けるのではないかと思います。

20代後半/サービス系/男性

お互いが結婚を意識したら相手のご両親がどんな方なのかも知っておいた方が良いので

結婚の事を考えていないなら、ご両親がどんな方なのかはそこまで関係がないと思いますので、挨拶をしに行く必要はないと思います。

ただし、結婚するとなると相手のご両親の人柄なども知っておいたほうが絶対に良いと思います。

ご両親の立場から考えても自分の子供がどんな子と将来を考えているのか知りたいと思いますので、お互いが結婚を意識し始めたら挨拶に伺うのがベストタイミングと思います。

30代後半/サービス系/男性

【4位】プロポーズをした(された)タイミングで!

プロポーズをした(された)タイミングで!

結婚が決まったらで良い

早くに紹介をしても良いと思いますが、別れてしまうなど、その後どうなるのかわからないので、結婚が決まったタイミングで紹介をすればいいと思います。

無理に挨拶をしても仕方ないので、ただ付き合っている段階では紹介はしなくてもいいと思います。

30代前半/IT・通信系/男性

【参考記事】彼女の親と会う前に読んで欲しい記事7選

彼女の親に会う前はどうしても緊張するもの。失礼があってはいけないと思いますよね。

だからこそ、同じ経験を持つ男性の体験談やアドバイスをなるべくたくさん知りたい方も多いのではないでしょうか?

famicoでは、彼女の親と会う前に読んで欲しい記事7選をまとめていますので、是非ご覧ください。

まとめ

男性100人に聞いた彼女の親に挨拶をするタイミングのアドバイスでは、1位は『付き合って少し経ったタイミングで!』、2位は『同棲をはじめるタイミングで!』、3位は『お互いに結婚を考えたタイミングで!』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人による彼女の親に挨拶をするタイミングを体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏の親に挨拶をするタイミング編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏の親に挨拶をするタイミングとは?女性100人のアドバイス

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年02月21日~03月07日
回答者数:100人