彼氏と喧嘩をしたときに仲直りをする方法!女性100人が伝授

彼氏,喧嘩,仲直り

彼氏と喧嘩をしたとき、仲直りの方法が分からず困ってしまう事もありますよね。LINEや電話をすべきなのか、会った方が良いのかすら分からなくなってしまう事も…

普段は大好きな彼氏だからこそ、喧嘩をしたとしても上手に仲直りをする方法が知りたい女性も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と喧嘩をしたときに上手に仲直りをする方法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏と喧嘩をした時に上手に仲直りをする方法ランキング

まずは、彼氏と喧嘩をした時に上手に仲直りをする方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と喧嘩をした時に上手に仲直りをする方法』によると、1位は『感情を整理するため、時間を置く』、2位は『落ち着いて話し合う』、3位は『自分から謝る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と喧嘩をした時に上手に仲直りをする方法

女性100人に聞いた彼氏と喧嘩をした時に上手に仲直りをする方法では、1位の『感情を整理するため、時間を置く』が約26%、2位の『落ち着いて話し合う』が約14%、3位の『自分から謝る』が約11%となっており、1~3位で約51%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏と喧嘩をした時に上手に仲直りをする方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】感情を整理するため、時間を置く

感情を整理するため、時間を置く

自分が怒った理由を相手に理解してもらい、自分の感情を整理するために時間をおく。その後、嫌だったところをとことん話し合う

基本的にわたしが怒ることのほうが多いのですが、彼氏からすぐに謝られても「理由」が伝わっていなければ意味がないので、私が「なんで怒っているのか」を相手に理解してもらうために時間をおきます。

相手は考える時間、わたしは怒りを鎮めてどう伝えるかを考える時間として大切です!

最後は、相手が私の怒りの理由がわかっていてもいなくても、きちんと嫌だったことを伝えて話し合うようにしています。

20代後半/サービス系/女性

無理に会話を続けず、お互いに1度冷静になるために少し時間を取ること

結構くだらない些細なことで喧嘩をしてしまったことがあります。些細なことだけど、もう売り言葉に買い言葉というか。

そのまま話し続けても喧嘩が続くだけなので、少し時間を取ってお互いに落ち着いてからまた会って和解しました。時間を取ったからこそ、くだらないことで喧嘩してしまったなとお互いに思えて簡単に仲直りできました。

ですので、喧嘩してしまった時には少し時間を取って冷静になるのもコツなのではないかと思います。

20代前半/サービス系/女性

時間が解決してくれるまで距離を置く

年下の彼氏とは世代間ギャップや価値観の違いからよく喧嘩をしました。

お互いにヒートアップして、別れる別れないの話まで発展してしまうことがあったので、喧嘩をしたら時間が解決してくれるまで距離を置くようにしました。

時間と距離が二人に穏やかさや冷静さを与えてくれるため、次第に仲直りしやすい雰囲気をつくることができます。

20代後半/公務員・教育系/女性

一旦相手から離れて客観的に考えられる時間を作り、自分の反省点のをLINEする

ささいなことだったのですが、時間のない彼に駅まで送ってもらえるか?と聞いたら不機嫌になったので、「やっぱり大丈夫」と言ったら、相手もムキになり「いいよ、送るよ」と言い、無言のまま駅まで行きました。

車を降りた後振り返り、LINEで自分の反省点を送ると彼も反省の言葉を伝えてくれ、仲直りしました。

30代前半/公務員・教育系/女性

一旦物理的な距離をとり、落ち着いてから謝りつつ自分の希望を伝える

あまり彼は怒りをあらわにするタイプではないので、言葉から怒っているように感じた時は「本気なんだな」と思って謝るようにしています。

むしろ普段多いのは、私が一方的に怒っていることが相手にうまく伝わらなくて、口論がヒートアップするパターンです。

その場合は、一旦その場を離れて時間を置くようにしています。余裕があれば相手に伝わるように「ちょっと頭を冷やしてくる」「考えてくる」など一言添えると誤解がないです。

そうすると自分が悪かった部分も見えてきたり、本当にして欲しかったことがはっきりしてきたりするので、謝りつつ希望を言葉にするようにしています。彼が優しいのもあるとは思いますが、これで割と短期間で解決できています。

20代後半/公務員・教育系/女性

時間が解決するのを待つ

彼氏が自分勝手でいつも自分中心の人なので、私の我慢の限界が来るとけんかをします。

けんかをする時は相手が怒って物に当たったりするのもあり、何も考えられなくて言い争いが絶えないですが、時が過ぎたら冷静になれるというか、相手は何もなかったかのように普通にしています。だから普通に時間が解決するのを待ちます。

50代前半/自営業/女性

お互い冷静になるまで距離をおき、素直に謝る

同棲を始めた頃は顔を合わす度に喧嘩、言葉を交わす度に喧嘩でした。

そんな時でも、お互いが一旦冷静になって話せる状態になるまで距離をおく事は大切だと思いました。

冷静になれば自分自身もなぜ怒ったのか考え、素直に謝る事ができました。

20代後半/金融・保険系/女性

しばらく時間をあけてから可愛く柔らかい態度で近づく。

歴代のどの彼氏ともあまり喧嘩しなかったですが、喧嘩した際はしばらく時間をあけてから、可愛く近づくようにしていました(笑)

自分が悪かったな、言いすぎたなと思ったらその通りに伝え、やはり自分じゃなくて彼が悪いなと思った時は、柔らかい言い方であなたにも非があったよねと伝えていました。

30代前半/公務員・教育系/女性

自分が悪くない時は少し距離を置いて、彼が折れるのを待つ

私はいつも彼と喧嘩をするときは、少し距離を置いてみます。そうすると大抵、彼が折れて謝って来ます。

女性が先に折れて謝ってしまうと、男性は基本的に女性の言葉に甘えてしまうと思うので、わざと彼から謝らせます。

もちろん自分が悪かったら謝りますけどね(笑)

30代前半/商社系/女性

時間を置いて自分を見つめ直し、謝罪をしてから相手への要望を伝える

喧嘩はお互いが悪い所があって起こる事がほとんどです。

言い合いをしている時はお互いを攻めがちになるので、時間を置いて自分を見つめ直して、自分のどこが悪いかをまとめてから相手に謝罪をして、相手の悪い所への改善も求めます!

30代前半/専業主婦/女性

冷静になるため自宅の中で距離をおき、落ち着いたら謝罪し話し合う

彼とは同棲しているため、喧嘩になってもお互いが同じ家にいることになり、毎回とても気まずくなります。

なので私も彼も一旦別々の部屋に引きこもり、冷静になれるまで好きなことをして待ちます。(ここで外には出て行かないのがポイントです。余計に気まずくなる気がするので。)

そして自分の気持ちが落ち着いたところで、普段と変わらないような会話から投げかけ、相手もそれにいつも通りに返事をしてくれたら、お茶でも飲みながら喧嘩になった内容をもう一度優しい言葉で、しかしはっきりと話し合います。落ち着いているのでその時には私も自分の悪かったところは素直に謝罪できますし、彼も同様にしてくれています。

とことん話し合うことでより親密になり、相手のことをもっとわかるようになると思います!

30代前半/流通・小売系/女性

彼の気が済むまでしゃべらせ、自分はあえて中途半端な言葉で彼の心残りになるよう演出し、連絡を待つ

彼と意見が食い違う空気感だなぁ、と感じると案の定、短気な彼は言いたいことを言いだすので、私はあえてテンション高めに愛してるがゆえのワードを入れながら怒鳴ります。その怒鳴りに対して彼はもっと言って来るので、彼側に言いたいだけ言わせて、わたしはあえて中途半端にしておきました。

数日すると、彼は自分が思い切り怒鳴って気が済んでるせいか、私からの連絡を待っているのを感じます。でもあえてこちらからはしないことが大事です!

何日も連絡しない日々はとても苦しく心配だし辛いですが、喧嘩の時に私の中途半端な言葉しか聞いていない彼の心はきっと私以上に心残り感でいっぱいだと思いますので、ひたすら待ちます。

彼から連絡が来た時にはすぐに「なんかごめん・・・」とシンプルな言葉を伝え、蒸し返さないようにして締めくくります。

50代後半/自営業/女性

【2位】落ち着いて話し合う

落ち着いて話し合う

理由はどうあれ、素直に謝り、話し合う!

喧嘩した時は距離を置いて解決することもありますが、クールダウンのため離れたつもりが自然消滅していることもあり、非常にリスキーです。

そのため、喧嘩した理由がどうであれ、まずは仲直りしたい意思を表しましょう。一番効果的なのは、自分にも喧嘩にまで発展する原因があったことを素直に謝罪することです。

下手に言い訳せずに「ごめんなさい」と言葉にすれば、相手も敵意のない人に追い討ちをかけることはまずないでしょうから、今後どうしたら仲直りできるのかを落ち着いて話し合いましょう。

20代前半/サービス系/女性

言いたいことを言い合った後、少しクールダウンしてからもう一度冷静に話し合い、翌日まで持ち越さない

私たちはあまり喧嘩をしないのですが、する時はお互い言いたいことを全部言い合います。

それから一度お互い冷静になった方がいいので、別の部屋などに移動します。しばらくしてもう一度話し合えそうなら、どちらかが相手のいる場所に行き冷静な話し合いをします。

一度冷静にならないと、言わなくてもいいことまで言ってしまい、相手を怒らせてしまうことがあるので、クールダウンはします。喧嘩も長引かせたくないので、その日のうちに解決させます。

20代後半/医療・福祉系/女性

一度クールダウンし、自分が何に怒っているのか相手に伝わるように考える。伝わったら自分から「仲直り」と言葉に出す

私の彼は、喧嘩や言い争いになると面倒だと距離をおいてくる人です。

そこで私は一度クールダウンして、自分が何に怒っているのか、どうしてほしいのか、それがどう話したら伝わるのかを考えるようにしています。

伝わったら「仲直り」と口に出して言って、ぎゅーっとハグをしてもらいます(笑)

30代後半/サービス系/女性

一通りお互いの気持ちを伝えて、冷静になってからお互いの改善策を話し合う

私と彼はたまに喧嘩をしてしまうことがあるのですが、その時はとにかくもう、自分の今思っている不満を言葉にして伝え合って、ここはこう思っていたというのをお互いに吐き出します!

ヒートアップしているときは無理でしたが、だんだんと落ち着いてくる時があるので、その時にお互いにここを直すからこうしようという話し合いをして仲直りしました。

20代後半/専業主婦/女性

SNSではなく大切なのは直接会って話し合うこと

私と彼は付き合って1年と9か月経ちますが、3か月前、ほんの小さなきっかけで一度喧嘩して別れ話にまで発展したことがありました。デートの帰りに衝突し、別れてからのLINEのやり取りでさらに悪化したのです。

喧嘩して一晩経つと、彼に会うのが怖くなりました。会えば解決する、と思ったのに会うのが怖くて、その日は彼に何も言わずに大学から帰りました。

帰りのバスの中で「もう帰った?」という彼のLINEに「うん」と返すと「もう別れる?」と聞かれました。嫌だ、と答えると「もう嫌われたんじゃないかと思った」、という彼からのLINE。私が彼から逃げたことが彼をさらに傷つけたようでした。

私は彼に、「好きだから、別れたくない」という旨を伝えると彼も好きだ、と言ってくれて、彼が私の元へ会いに来ました。そこでお互い自分の思っていたこと、相手への気持ちを直接伝えあいました。

LINEではなく直接伝えられたからこそ、お互いを思いやることもできたし、私たちはお互いの気持ちがまだ大丈夫であることを確信することができました。

SNSは便利ですが、喧嘩した時だからこそ直接会ったり、電話で相手の声を聞いたりすることが大事だと思います。

20代前半/大学生/女性