彼女との初デートを成功させる!男性100人が意識したこと

彼女,初デート

彼女との初デートは絶対に成功させたいですよね!服装やマナーなど、何があっても彼女に嫌われるような失敗だけは避けたいもの。

一生の思い出にも残る大好きな彼女との初デートだからこそ、しっかりと準備をしてから当日に挑みたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女との初デートを成功させる方法を体験談と共にご紹介しています。

彼女との初デートを成功させる方法ランキング

まずは、彼女との初デートを成功させる方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女との初デートを成功させる方法』によると、1位は『デートの内容や進め方に気をつける』、2位は『身だしなみやマナーに気をつける』、3位は『聞き役に徹して相手の話に共感する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女との初デートを成功させる方法

男性100人に聞いた彼女との初デートを成功させる方法では、1位の『デートの内容や進め方に気をつける』が約18%、2位の『身だしなみやマナーに気をつける』が約15%、3位の『聞き役に徹して相手の話に共感する』が約15%となっており、1~3位で約48%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女との初デートを成功させる方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】デートの内容や進め方に気をつける

デートの内容や進め方に気をつける

デートを計画的に進め過ぎないようにすること

私が初デートで意識していることは、デートを計画的に進め過ぎないことです。

もちろん、待ち合わせの時間や服装など、必要最低限の常識は守った上で、ということは付け加えておきます。

初回のデートは、きちんとした目的があって初めて成り立つことが多いので、例えばベタではありますが、映画を見るなどの大きな目的を一つ設定しておくといいと思います。

そして、その日のそれ以外の予定は、敢えて明確に決めないでおき、簡単に周辺の店舗や遊ぶ場所を調べておく程度に留めておきます。

実際に何をするかは、当日の彼女を様子を観察し、彼女がどんなものに興味を示し、何を好むのかを見た上で、その場で決めるようにしています。

変に計画にこだわってしまうと、まるで引率しているようになってしまいますし、彼女側もこちらに気を使いながら行動することになり、ストレスが溜まってしまうでしょう。

一緒にいてストレスが溜まってしまうような相手と今後も付き合おうとは思わないでしょうから、きっと、自分とは合わない相手だと思われてしまいます。

今後、長く関係を続けたいと思っている相手ならば、最初の一、二回はこちらが彼女に合わせておもてなしをするくらいの気持ちでいると、ちょうど良いのではないかと思っています。

私は、今までの自分の経験や、周囲の人間から聞いた話を総合し、男女交際においての男性の認識と女性の認識には大きな違いがあることに気付きました。

この認識の違いに気付いていないが故に、様々なトラブルやすれ違いが起こるのです。そのため、私は、初デートを相手の素顔を知るための、人間観察の場だと思って臨んでいます。

私にとっては、相手がどのような顔を持っているのかを少しでも知るための第一歩が初デートなのです。

ここでしっかりと相手を理解しておかないと、後々自分の思いを主張したい時にうまくぶつかることができません。

致命的なぶつかり方をしてしまえば、二度と関係が戻ることは望めないと思うため、初回のデートでしっかりと観察しておくことが大切なのです。

30代前半/サービス系/男性

計画通りにしなければと躍起になるのではなく彼女のペースに合わせ臨機応変に対応すること

初デートは誰でも緊張しますよね。

自分の緊張や不安を少しでも解消するために、デートで訪れる場所や、相手の好きな食べ物などを、あれこれと調べたり、準備することもあるでしょう。

けれど、実際は計画通りにならないことの方が圧倒的に多いのです。女性は感情で動くと言われています。

彼女は、デート楽しみながら、「こんな所に行きたいな」、「あれを食べてみたいな」などと、その時の気持ちを少なからず表現してくれるはずです。

ですので、計画通りにしなければと躍起になるのではなく、彼女の気持ちに寄り添い、相手のペースに合わせて楽しい時間を過ごすことが大切だと思います。

30代後半/医療・福祉系/男性

お互いに無理がない程度のデートプランを立てる

初めてのデートの際には、彼女と一緒に様々なことをしたいという気持ちが先行するものです。

しかし、男性と女性では体力に大きな差があることを理解しなければなりません。特に、お互いに社会人である場合は、仕事の疲れが溜まっていることもあるでしょう。

そのため、待ち合わせや解散の時間は、なるべく無理がないような時間に決めておくべきです。

また、お酒を飲むような場所に行く場合は、万が一にも彼女に醜態を見せることがないように、飲むペースをほどほどにするとよいでしょう。

20代前半/商社系/男性

【2位】身だしなみやマナーに気をつける

身だしなみやマナーに気をつける

当日は清潔感のある服装で時間を守る

私は初デートの前に、彼女と雑談する機会が三回程ありました。

お互い初対面だったこともあり、初めは当たり障りのない会話だったのを覚えています。

あまり面識のない私達でしたが、私は自分の気持ちが抑えられず、思い切って彼女をデートに誘ってみました。

もし断られても仕方がないと、半分諦めていましたが、幸いにも、彼女はOKしてくれました。

私が初デートの際に大切にしているのは、時間を守ること、清潔感、そして、相手を思いやる気持ちを持つことです。

この三点を心掛けていれば、多少の失敗はカバーできるでしょう。

男としては、彼女の失敗ををカバーしてあげられる程の余裕があると尚良いですね。備えあれば憂いなしです。

自分を信じて、彼女とのこれからに希望を見いだせることを願い、初デートに臨みましょう。

30代前半/サービス系/男性

明るめの服を着て積極的に彼女に話題を提供する

初デートの際、私は明るめの服を着るようにしています。

それは、相手に少しでも明るい印象を持ってもらいたいからです。また、彼女との会話では、敢えてライトな発言を多めにするようにしています。

たとえ彼女に自分の発言をスルーされても構いません。どんなにくだらない話題でも、初デートの緊張を和らげ、彼女との会話を繋げられたなら、きっと彼女も好意的な目で見てくれるはずです。

ですから、私は自分から積極的に明るい話題を彼女に提供するようにしているのです。

30代後半/公務員・教育系/男性

相手に不快な思いをさせないよう食事のマナーに気をつける

私が初めてのデートで気をつけているのは、食事のマナーです。

デートでは、カフェに行ったり、ランチを食べに行くことも多いでしょう。

その際、私は、箸の使い方や、お皿の持ち方、食べ方等に注意し、相手に不快な思いをさせないよう意識しています。お付き合いをするとなれば、食事を共にする機会も多いと思います。

食事のマナーには人格も現れると思うので、音を立てたり、こぼしたりせず、綺麗な食べ方で相手が気持ちよく過ごせるように心がけています。

20代後半/公務員・教育系/男性