彼氏がデートしてくれない…女性100人が実践した対処法とは

彼氏,デートしてくれない

彼氏がデートをしてくれない期間が続くと辛いですよね。一緒に居る時間があったとしても、2人のコミュニケーションのためにも定期的にデートはしたいものです。

彼氏との思い出をもっと作っていきたいからこそ、デートをしてくれない彼氏に対して彼女として上手に対応する方法が知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏がデートをしてくれない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーがお相手探しから紹介まで婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

彼氏がデートをしてくれない時の対処法ランキング

まずは、彼氏がデートをしてくれない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏がデートをしてくれない時の対処法』によると、1位は『相手が行きたくなるようなプランを提案した』、2位は『相手の都合に合わせるようにした』、3位は『遊びに行きたいアピールをした』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏がデートをしてくれない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏がデートをしてくれない時の対処法では、1位の『相手が行きたくなるようなプランを提案した』が約27%、2位の『相手の都合に合わせるようにした』が約19%、3位の『遊びに行きたいアピールをした』が約11%となっており、1~3位で約57%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏がデートをしてくれない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】相手が行きたくなるようなプランを提案した

相手が行きたくなるようなプランを提案した

彼氏が興味を持ちそうな場所や好みそうなデートプランを提案した

私の彼氏は出不精です。

そのため、外でのデートがあまり好きではないようでした。しかし私は、お家デートばかりになるのが嫌だったため、彼氏が好きなグルメスポットやカフェなどを探し、「一緒に行こうよ」と提案してみました。

彼氏が興味のある場所や好みそうなプランの提案であれば、彼氏の重い腰も上がるのではと思ったのです。

私の作戦は見事に成功し、少しずつではありますが、私好みの外デートをしてくれるようになりました。

20代後半/公務員・教育系/女性

彼が好みそうなデートプランを提案した

私の彼は、元々出不精で、積極的に外に出ようとはしないタイプです。

付き合いが長くなるにつれ、近場のデートスポットは行き尽くしてしまったこともあり、それまで以上に外でのデートは激減していきました。

気付けば、仕事終わりに居酒屋デートをするか、スーパーで買い物をするくらいしか、一緒に出かけることがなくなっていたのです。

そこで私は、彼の好きなグルメを食べに県外に行こうと提案したり、彼が好みそうなイベントを探しては、一緒に行こうと誘ってみました。すると、いつもは支度が遅い彼が、早めに準備を終わらせていたり、笑顔で出かけようとすることが増えたのです!

彼の喜ぶ顔も見られますし、尚且つ私自身も外出を楽しむことができるので、とても良い方法だったと思っています。

彼の好きなことのために休みを使うのも、悪くないものですよ!

20代後半/医療・福祉系/女性

外出デートは楽しいものだと思い出させるために彼好みのデートプランを提案した

私の彼は面倒くさがりです。

彼は出掛けることも億劫に感じるタイプなので、外出するとお金がかかるからと言っては、次第にお家デートが多くなってきてしまいました。

それでも最初は、一緒に映画を観たり、のんびり過ごすことを楽しいと感じていました。しかし、それが何度も続けば、さすがに飽きてきます。

そこで私は、「たまには!」と言って、彼が好きな食事処や二人で楽しめそうな所をピックアップし、デートプランを立てたのです。

これは、彼に外出デートは楽しいものだと気付かせるための作戦でした。

その結果、彼も外出が楽しいということに改めて気付いたようで、自ら「ここ行きたい」などと言ってくれるようになりました!

20代後半/専業主婦/女性

ギターが趣味の彼を自分の好きなロックバンドのライブに誘った

ギターが趣味の彼。そんな彼とのデートはいつも彼の実家で、ただ彼が弾くギターの音色を聴くだけでした。

もちろんそれも楽しかったのですが、あまりにも毎回なので、さすがにマンネリ化してきました。

そこで私が行った対処法は、彼と好きなロックバンドのライブに行くことです。

プロのロックバンドですから、彼はギターの勉強になりますし、私は好きなバンドのライブを楽しむことができて、まさに一石二鳥でした!

20代前半/大学生/女性

積極的に連絡を取り彼が興味を引かれるような場所へデートに誘った

大学生の頃、私は彼と一緒にいるのが当たり前になっていました。

しかし、お互いにバイトや勉強が忙しくなったことで、だんだんと連絡を取ることが減ってきたのです。

けれども、たとえ会えなくても心はずっと一緒だと思っていました。

彼も最初は忙しいながらも連絡をくれていたので、「彼は私のことを常に考えてくれているのだから、私達は大丈夫だ」と自信を持っていたのです。

しかし、ある時ふと気が付くと、忙しさにかまけて彼のことを忘れている自分がいました。

私は慌てて連絡を取ったのですが、彼は疲れからなのかどこか上の空で、デートもお預け状態。

これではいけないと思い、それからはこちらから頻繁に連絡を取ったり、学校では可能な限りランチを一緒に取るようにしました。

また、彼の好きな水族館や見たがっていた映画に一緒に行こうと誘い、以前のような関係に戻れるよう積極的に行動したのです。

おかげで、再び自然とデートができるようになり、安定した関係に戻ることができました。

40代前半/公務員・教育系/女性

彼が興味を示しそうな話題のスポットなどの記事を見せ明るく誘ってみる

私の彼はとても忙しい人です。

そのため、休日は家で休みたいのか、付き合いが長くなるにつれてだんだんとお家デートの回数が増えていきました。

そんな時、私が取った対処法は、「彼の興味を引くことができそうなデートスポットの記事を見せ、明るく誘ってみる」ことです。

たとえ、その記事に彼が興味を示さなかったとしても、それをきっかけに彼の行きたい場所を聞き出すことができます。

そこから話題も広がるので、次のデートで行く場所を決めるきっかけになるのです。

この対処法を実践した結果、自然とお家デートは減り、デートの際は様々な場所へ外出するようになりました。

30代前半/専業主婦/女性

彼の好物で評判のお店を探しそこに行こうと誘った

私の彼氏は仕事がとても忙しく、休日には、外出よりも家でゲームや映画を楽しみたい人でした。

最初はそれも楽しかったのですが、毎週お家デートではせっかくの休日が勿体ないと思いましたし、何より飽きてしまったのです。

そこで私は、この状況を打開するための対処法として、「彼氏の好物を食べに誘う」ことにしました。

インスタ等で彼の好物が評判のお店を探し、いくつか候補を見せた上で、彼氏が「美味しそう!」と惹き付けられたお店へ一緒に行こうと誘ったのです。すると、彼氏も外出を負担に感じることなく、喜んで出掛けることに賛同してくれました。

目的のお店に向かう道中では、軽くドライブをしてみたり、私の行きたい所に寄り道をすることもありました。

このようなデートを繰り返していたところ、自然と家以外のデートを楽しめるようになりましたよ!

20代後半/専業主婦/女性

一緒に本屋へ行き彼がどんなものに興味を示しどこに行きたいと思っているのかなどを観察した

私の彼氏は、読書が趣味です。

そのため、最近デートの頻度が減ってきたなと感じた時、私は彼を本屋さんデートに誘いました。そして、彼の好きなジャンルの本を見て回りながら、彼がどんな内容の本に興味を示すのかを観察したのです。

また、本屋では、人気の本が映画で実写化されるという情報を得ることもあり、それにより映画デートの約束を取り付けたこともありました。

さらに、旅行のガイドブックを一緒に眺めながら、「ここ行きたいね」などと話せば、彼の行きたいところを知ることもできました。

本屋さんで得た彼の情報をもとに、次回以降のデートプランを考えることができるので、本屋さんデートはお勧めですよ。

20代前半/大学生/女性

私からデートプランを提案した

交際当初は、彼の方から積極的にデートに誘ってくれていました。

しかし、月日が経つにつれ、いつの間にかあまり誘ってくれなくなってしまったのです 。

私はそんな状況を寂しく感じていたのですが、ある時ふと、今まではデートのプランニングを彼に任せきりにしてしまっていたことに気が付いたのです。

そこで、今度は私の方からデートプランを提案してみることにしました。すると彼も、「楽しそうだね」とデートを快諾してくれました。

後から聞いてみたところ、この頃、彼はデートプランのネタが尽きてしまい、どうしようか悩んでいたそうです。

それ以降は、どちらかに負担が偏ってしまわないよう、二人でデートプランを考えるようにしています。

20代後半/医療・福祉系/女性

【2位】相手の都合に合わせるようにした

相手の都合に合わせるようにした

相手の予定が空くまでひたすら待ち続ける

私の彼は仕事が忙しく、深夜に会って、朝一で帰るというデートすら難しいくらい、多忙な人でした。

そのため、私はほんのわずかな時間でも会えるように、ひたすら彼に予定を合わせました。

どんなに会いたくても、仕事で忙しくしている相手に会いたいと駄々をこねるのは、逆効果にしかなりません。

彼の忙しい状況がわかっているのなら、ここは耐えるべきです。私の彼は忙しい分、LINEの返事だけはマメにくれたので、それを支えに我慢できましたよ!

30代前半/大学生/女性

彼の予定は把握できていたためこちらから会いに行った

彼とは遠距離恋愛で、お互い仕事をしていたこともあり、なかなか会う時間を作ることができませんでした。

また、仕事で疲れている彼は会いに来てくれることもほとんどなく、仕事が忙しいことはわかっていましたが、私は寂しく感じていたのです。

しかし、連絡はマメに取っていたので、普段の会話から彼の予定は把握できていました。そこで、私は自ら彼の元に会いに行くことにしたのです。

私は車を持っていましたし、運転も好きだったので、長距離運転も苦ではありませんでした。

このように、会いに行くことを続けていたところ、彼にも心境の変化があったようで、今では彼からも会いに来てくれるようになりました。

その結果、デートの回数も増えたので、積極的に行動してよかったなと思っています。

20代後半/医療・福祉系/女性

【3位】遊びに行きたいアピールをした

遊びに行きたいアピールをした

女友達と積極的に外出し後日楽しかった旨を彼に話して聞かせた

ある時期、彼は仕事や自分の用事が何かと忙しく、「休日は二人で外出するよりも家でダラダラしていたい」と言うようになりました。

最終的には外出を渋るあまり、「自分はいいから女友達と外出してきたら?」とまで言われるようになったのです。

そのため、私は遠慮なく女友達と外出をすることにしました。そして、後日必ずとても楽しかった事を彼に話して聞かせたのです。

すると、相手は女性なのですが、私が自分以外の人と楽しく過ごしていることに嫉妬したようで、「次のデートはどこかへ行こう」と彼の方から言ってくれました。

それ以降は、家でダラダラするばかりではなく、こちらにも気を使ったデートをしてくれるようになりました。

40代前半/IT・通信系/女性

常日頃から行きたい場所の名前を具体的に口に出しいつかは行ってみたいとつぶやく

私は常日頃から、行きたい場所を具体的に伝えるようにしています。

この時のポイントは、決して連れていって欲しいと強要するのではなく、時々つぶやく程度に相手に伝えることです。

私は実際に「一生に一度でいいから、いつか東大寺に行きたいな」と度々つぶやいていました。

すると、当時結婚が決まっていた現在の主人が、正月休みで主人の実家へ帰省する際に、新婚旅行も兼ねてと、奈良に連れて行ってくれたのです。

主人は忙しい人だったので、普段はなかなかデートをする時間も無かったのですが、私の言葉をきちんと覚えていてくれたのだと、とても嬉しく思いました。

念願だった東大寺の千手観音も拝礼させて頂くことができ、主人には本当に感謝しています。ちなみに、私は現在五十五歳で、主人は私よりも十三歳年下です。

このように年の離れた私を妻に迎えてくれた主人は、本当に器の大きな優しい人だと思います。

私の希望を聞き流すことなく、実際に叶えてくれたのも、そんな主人の優しい人柄があってこそだったかもしれません。

男性によっては、何度も行きたい場所をつぶやくことで、「しつこい!」と思われてしまう場合もあるでしょうから、このような相手には今回の方法は使わない方がいいでしょう。

私は結婚してからも、日頃から行きたい場所の名前を口に出していますが、今でも主人は、時間ができると私の希望していた場所へ連れて行ってくれますよ!

50代後半/サービス系/女性

【4位】デートができるようにお互い工夫した

デートができるようにお互い工夫した

お互いに行きたいところを出し合い交互にそれぞれの希望する場所でデートをしようと提案した

私と彼氏は、興味を抱くものが全く違います。しかし、お互いに好きなものが一致しないことは承知の上でお付き合いをしていました。

けれども、好みが合わないせいか、私達のデートはほぼ毎回お家デートでした。そのため、ゲームか寝ること以外に楽しみもなく、次第に喧嘩が増えるようになってしまいました。

そこで私は、「喧嘩するくらいなら、外に出てお互いの好きなところに行こう」と提案したのです。

すると、彼もすんなりとその申し出を受け入れたため、私達は毎週交互にお互いの行きたいところを出し合うことにしました。

隔週で自分の好きな場所へ行けるため、マンネリ化したお家デートよりも気分転換になると思ったのです。

それでも最初は、興味のない場所へ連れていかれることに、私も彼も少なからず抵抗がありました。しかし、実際に相手が選んだ場所へ行ってみると、今まで自分が知らなかった相手の一面を知ることができ、新たな魅力に気付くことができました。

交互にお互いの行きたいところに行けるので、「無理矢理付き合わされている」と思うこともありません。

このようなデートをするようになってからは、彼も渋ることなくデートに出かけてくれるようになりました。

30代前半/IT・通信系/女性

彼の職場まで迎えに行くなどお互いが会うための時間を作るための努力をすること

当時付き合っていた彼氏はとても忙しい人でした。

休日出勤も頻繁にあったので、デートをする余裕がない時も多々ありました。けれども、私はかなりの寂しがり屋なのです。

長期間会わずにいることは耐えられず、彼にはわずかな時間でも会いたいと言って、時間を作ってもらっていました。

私達の場合は、彼の休日出勤が終わる頃に私が職場まで迎えに行き、そこからゆっくり食事に行くことが多かったです。

どんなに忙しくても、お互いが時間を作ろうとする努力が必要なのではないでしょうか。

30代前半/専業主婦/女性

【5位】なぜデートをしたくないのか理由を聞いた

なぜデートをしたくないのか理由を聞いた

デートに誘ってくれない理由を思いきって聞いてみる

私の彼は、デートに誘ってくれることがほとんどなく、私はそれを不満に思っていました。

そこで、思いきってその理由を彼に聞いてみたのです。すると、彼から返ってきた答えは、「デートに行くとお金がかかるから」というものでした。

しかしこれは、彼がケチでお金を使うのが惜しいから言っているのではありませんでした。彼は、将来のことも考え、私に色々なことをさせてあげるためにも、少しでも貯蓄を増やしたいと思っていたようなのです。

そのため、今はできるだけ貯金をし、デートも安いところで済ませたいというのが、彼の考えでした。

私はこの時、初めて彼の気持ちを知りました。それ以降は、彼の考えに賛同し、二人でお金を貯めることに決めました。

30代前半/専業主婦/女性

【6位】相手の態度に嫌気が差して別れを考えた

相手の態度に嫌気が差して別れを考えた

賭事ばかりの彼に嫌気がさし一旦連絡を絶った

彼にデートの行き先を任せると、毎週決まってパチンコに連れていかれました。

それでも、付き合った当初は彼に言われるまま、ついて行きました。

けれど、元々パチンコに興味があるわけでもありませんし、彼もパチンコをしている間は打つことに夢中なので、どんどんつまらなく思う気持ちが大きくなってしまったのです。

我慢の限界が来た私は、他の男性も所属しているサークルに出かけると彼に言い残し、それから一旦連絡を絶ちました。

彼から連絡が来てもこちらからは返さず、敢えて既読無視をして、帰り時間も教えませんでした。

このようなことを数回繰り返した結果、彼も多少は心を入れ替えたのか、以前よりもこちらの希望を聞いてくれるようになりました。

40代前半/商社系/女性

【番外編】その他

その他

自分磨きをして魅力的になることで彼がこちらに目を向けてくれるようにする

私の彼はパチンコが大好きで、休日や空き時間には、とにかく打ちに行きたい人でした。

そのため、付き合い始めてからもデートらしいデートはなかなかしてくれず、必然的に一人の時間が増えたのです。

そのため、私はその時間を有効に使うために、自分磨きをすることにしました。

美容院に行き髪型を変えてみたり、ボディクリームを買って全身のケアをしたりと、自分なりに楽しんでいました。

すると、そんな私の変化が功を奏したのか、以前よりも彼が積極的にスキンシップを取ってくれるようになったのです。

駆け引きで、敢えてつれない態度を取っていたことも影響したのかもしれません。それからは、彼が自らデートに誘ってくれたり、スキンシップを取ってくれることも多くなりました。

20代後半/サービス系/女性

【参考記事】彼氏とのデートで悩んだ時に読んで欲しい記事10選

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼氏とのデートで悩んだ時に読んで欲しい記事10選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

女性100人に聞いた彼氏がデートをしてくれない時の対処法では、1位は『相手が行きたくなるようなプランを提案した』、2位は『相手の都合に合わせるようにした』、3位は『遊びに行きたいアピールをした』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏がデートをしてくれない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女がデートをしてくれない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女がデートしてくれない…男性100人が実践した対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年03月05日~03月20日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。