彼氏がデートに誘ってくれない…女性100人が実践した対処法

彼氏,デート,誘ってくれない

彼氏がデートに誘ってくれないと、「あまり私の事は好きじゃないのかな」と不安に感じることもありますよね。

「もっとデートに誘って!」とは中々言えないからこそ、彼女として上手に対応する方法が知りたい女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏がデートに誘ってくれない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏がデートに誘ってくれない時の対処法ランキング

まずは、彼氏がデートに誘ってくれない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏がデートに誘ってくれない時の対処法』によると、1位は『自分から提案してみる』、2位は『素直な気持ちを伝える』、3位は『誘ってくれない理由を聞く』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏がデートに誘ってくれない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏がデートに誘ってくれない時の対処法では、1位の『自分から提案してみる』が約44%、2位の『素直な気持ちを伝える』が約15%、3位の『誘ってくれない理由を聞く』が約7%となっており、1~3位で約66%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏がデートに誘ってくれない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分から提案してみる

自分から提案してみる

行きたい場所を言う!

彼から「デートしたいけど、どこに連れていったら喜ぶかわからない」と言われた経験があるので、デートに誘われなくなったら、自分が行きたい場所や見たい映画をすぐに彼に伝えるようにしました!

そうすることで自然に「じゃあ、いついつ行こう」と予定が組みやすくなります!

20代後半/専業主婦/女性

行く場所を具体的に提案する

「デートしようよ、もっと誘ってよ」というと彼に面倒くさいと思われる可能性があるので、「行きたいレストランがあるけど、一人で行くのが心細いので付いてきて欲しい」のように可愛くお願いする形で誘うといいと思います。

30代前半/専業主婦/女性

彼がデートに消極的なタイプならこちらから誘ってみる

もともとデートと言ってもご飯を食べに行ったり、夜に会って話をするくらいだったので、誘われることはたまにしかありませんでした。

でも、休みが合うときは先に伝えておいて、彼から「どこどこに行こう!」と誘ってくれました。

夜釣りに行ったり、彼の友達と朝まで飲んだりと、お互いの趣味が合わないので(笑)、一緒に行くのは初めての体験ばかりでした。会える時間が少ないからこそ、彼との時間を大切にしました。

会えないときはもちろん寂しいですけど、お互い仕事もしてるし、都合もあるからしつこく電話とかメールはしないようにしています。

でも我慢出来ないときは…我慢しないです。顔見るだけでもいいから、仕事帰りにコンビニで会うだけでも安心します。勝手な女ですね(笑)

待ってても良いこと無いですから、彼の考えを少しずつ聞いて、ガンガン誘ってくる人なのか、そうではないのかを早めに見極めた方がいいですね。

本当は一人の方が行動しやすいなーと言うのがお互いの本音かも知れませんが、一緒の思い出は後から思い出すと楽しかった思い出になってます。

なので彼女は彼からのお誘いを待たないで、自分から「一緒に行きたいなー」って声をかけると、だいたいついてきてくれますから、小さなお出掛けも誘ってみてほしいです。断られても軽く考えてね。

30代後半/流通・小売系/女性

自分から積極的に誘った

一時期デートに全く誘われなかった時期がありました。

後々知った話なのですが、彼はその時期、仕事でトラブルがあり、その対処に走り回っていたようです。

その間、私はデートに誘ってもらえなくて寂しかったので、自分から積極的に彼をお家デートに誘うようにしていました。

家なら疲れたら寝ることもできるし、まったりしたデートも安心感があって、お互い愛情を再確認できたので良い経験でした。

30代前半/メーカー系/女性

自分からどんどんデートに誘って、彼氏からも誘いやすい雰囲気にする

奥手な彼氏と付き合っているのですが、デートの約束はいつも私からでした。

「たまには誘ってほしいな」と甘えて言っていましたが、彼氏は一向に誘ってくれないので、私から誘うばかりでした。

しかし、私が頻繁に誘うため、彼氏も誘いやすい雰囲気を感じ取ったのか、最近では「日曜会おう」などと声をかけてくれるようになりました。諦めないことが大切ですね。

20代後半/公務員・教育系/女性

気になる店を伝える

私は「デートをしたい」と思っても、誘われないのは彼が忙しいからかもしれないと思ってしまい、遠慮をしてなかなか自分から誘うことが出来ません。

なので、自分も相手も好きなジャンルのお店で気になるところを見つけ、それを伝えるようにしています。

20代前半/専業主婦/女性

自分から連絡を取り、したい事を提案してみる

こちらから連絡を取り、自分が興味を持っている事をさり気なく伝えるなどして、デートをしたいと相手に思わせる様な雰囲気作りをしました!

お互いがしたい事を共有する為、彼との対話で次回したい事を提案してみるのもいいと思います。

20代後半/サービス系/女性

何パターンかやりたい事を提案した

少し優柔不断な彼と付き合っていて、彼が自分の意見を言う事はなかなかありませんでした。

なので、私自身がやってみたいことなどを普段からメモ帳に記載して、それを彼に見せ「こういうのやってみたいな〜」と伝えるのを普段の会話の中に盛り込むようにしてみました。

そうすると彼の方から「今度○○に一緒に行ってみない?」と誘ってもらえるようになりました。

どうして誘ってくれるようになったのか聞いてみると、彼自身が興味があって一緒に行きたいと思っているものでも、私に拒否されるかもしれない、面白いと感じて貰えないかもしれないとマイナスに考えてなかなか誘えなかったようです。

しかし私のやってみたいことの中に自分の興味が一致するものがあって、誘いやすくなったとの事でした。

20代後半/医療・福祉系/女性

待っているだけではすれ違いが生じるので、自分から誘う

人それぞれなので、頻繁に誘ってくれる人もいれば、そうではない人もいるのは当然です。

相手から誘って欲しい気持ちも分かりますが、そればかりを望んでいてはすれ違いが出来るので、そんなプライドは捨てて、「今度映画見に行こう!」など自分から誘います。

理由がない限りは断られる事はないので不満もないです。

20代後半/専業主婦/女性

彼の好きなお店やイベントを提案してみる

倦怠期を迎えた頃、彼氏がデートにあまり誘ってくれなくなりました。

もともとデートのバリエーションも少ない人なので、はじめは楽しかった場所も飽きてくるとお互い引き合いにも出さなくなりました。

そんな時は、自分ならどうして欲しいか考えて行動することにしました。例えば、相手の好きなものをリサーチし、それに合った場所を調べて一緒に行かないかと提案しました。

水族館やお祭りなどポピュラーなものがオススメです。下手に高級レストランにすると気負ってしまうし、博物館や展示場だと自分の下調べが面倒になりがちですからね。

相手がもしこれで乗り気にならなかったら、「じゃあどこに行きたい?」と相談の体で聞いてみましょう。

20代前半/サービス系/女性

ここに行きたいと案を出し、自分から誘う

彼は私が初めての彼女で、デートの経験がほとんどなかったので、きっと誘えなかったのだと思いました。

なので私からここに行きたいなどと具体的な案を挙げて、彼が「じゃあ一緒に行く?」と誘いやすい雰囲気作りをしました。

彼はとても優しい人だったので、私が行きたいと言ったところにはすべて付き合ってくれました。

普段は私の行きたいところばかりだから、彼の誕生日や記念日など大切な日は、彼の行きたいところに行きました。

20代前半/大学生/女性

普段は自分からデートプランの提案をし、たまに丸投げする

彼氏はグイグイ来るような肉食系ではなく、何でもいいよと言って付いてきてくれるような草食系だったので、デートは私が行きたいと思っていたところがほとんどでした。

ただ、疲れてくると自分で考えてばかりで嫌になるので、そうなったら彼氏にデートプランを丸投げしていました。

たまになら考えてくれることもあるので、それでストレスなく過ごせていました。

30代前半/医療・福祉系/女性

彼が好きそうなイベントで外に出かけるきっかけを作る

付き合い始めて一年までは週末にデートしたり旅行に行ったり、アクティブな付き合い方をしていました。

しかし同棲するようになり、毎日顔を合わせるようになるとめっきりデートがなくなったので、彼の好きなイベントやお店をリサーチして外に出かけるきっかけを作るようにしました。

20代前半/サービス系/女性

彼の生活スタイルを聞き出して私から誘うようにした

付き合って間もない頃、1回デートした後、かなり時間が空いてしまったことがありました。

デートが嫌だったのかと不安になりましたが、付き合っていくうちに彼は自分から誘うのが極端に苦手なタイプであることが判明しました。

そこで私から彼の予定を聞いて「この日空いてるじゃん、ここ行きたいなー。ダメ?」と誘い、決定権は彼に委ねる形にしたら、彼のプライドも傷つけずうまく付き合っていくことができました。

20代前半/専業主婦/女性

共通の趣味や美味しいお店の話題を出し、自分から誘う

誘ってくれないのは彼が仕事や趣味で忙しいからなのか、それともデートしなくてももう彼女だから…と安心してしまったのかを確認します。

LINEのやり取りで会いたいという気持ちが感じられないのであれば、共通の趣味や美味しいお店の話題を通じて「一緒に行きたいな、もちろん都合が合えばでいいよ」と自分から軽く誘います。

「何で一緒に行けないの?」とかは聞いてはいけないと思います。

30代後半/流通・小売系/女性

【2位】素直な気持ちを伝える

素直な気持ちを伝える

素直に自分の気持ちを伝えることが大切!

わたしの彼氏は休日があれば寝て過ごすのが大好きな人で、遊ぶ日はほとんどが彼の家でした。

おうちデートの途中で彼が寝てしまうことも多く、会っていても大半の時間は睡眠です・・・泣

そんなことばかりだと、わたしの気持ちもげんなりしてしまうし、周りの友達のデートの写真を見ると羨ましくて仕方なかったです。

彼に色々行きたいところを伝えても、なかなか行こうとしてくれないので、愛の無さも気になりました。

そこでわたしは、彼にツラい気持ちを素直に話して、「わたしに浮気されても仕方ないと思ってほしい」と伝えました。

すると彼も反省してくれて、一ヶ月に一回はわたしの希望するところでデートしてくれるようになりました。

30代前半/商社系/女性

デートに誘う感覚を捨てて、会いたい気持ちを伝える

私たちは「なんでもいい」「どこでもいい」「どっちでもいい」というワードがとにかく多いです。

しかしそれは、計画したり提案したりが面倒だと思っているというより、単純に会えればそれである程度満たされているからだと思います(少なくとも私はそうです)。

なので、普段自己主張しない彼が行きたいところを言ってくれたとしたら、私は喜んでそこへ行きます!

珍しいことはいつも以上に幸せに感じるようにしようと思うようになりました。

彼にこうしてほしい、という対処法ではありませんが、考え方を改めたり、自分の感じ方を理解することが自分を落ち着かせる1番の方法だと思います。

20代前半/大学生/女性

軽い感じで、誘ってくれなくてさみしいと伝えた

私の彼は付き合い始めた頃はよくデートに誘ってくれました。

ですが、しばらくすると頻度が減り、私の方から誘うばかりになって、「私に興味がなくなったのかな…」と寂しさと焦りを覚えるようになりました。

そんなある日の夕ご飯デートで、また私からお出かけの提案をしながら、思いきって彼に「最近デート誘ってくれなくてさみしいなあ。」と伝えてみました。ちょっとお酒も入ってましたし、言い方としては軽い感じだったと思います。

そしたら彼に「最初は俺の方に付き合ってもらってばかりだったけど、最近は〇〇(私の名前)の好きな場所に一緒に行けるのがうれしいんだよね。」と言われました。

そんな思いを聞けて以降、私から誘って彼が乗ってくれるのがうれしいと思えるようになりました。

今でも私から誘うことが多いですが、たまに彼からも誘ってくれるようになりました。

30代前半/医療・福祉系/女性

会いたい気持ちを素直に伝えた

初めて社会人の彼と付き合った時の話です。私は学生で、付き合った最初の頃は彼の生活スタイルが全然わかりませんでした。

残業の多い彼で、帰宅時間もバラバラ。いつも「疲れた」と言うばかりで、デートに誘ってくれることもありませんでした。

仕事が忙しいんだと思って、彼のペースに合わせることにしていましたが、どうしても寂しい時は私から素直に「会いたい」というメールをしていました。

彼の負担にならない程度で近くのカフェでお茶したり、彼の家に遊びに行ったりしていました。

40代前半/自営業/女性

拗ねていじけてみた

彼氏が全然誘ってくれないので拗ねていじけてみたら、デートに行こうと言ってくれました。

なので、わがままを聞いてもらえるかなと思い、自分の行きたかった場所や食べたかったご飯を提案してみたら、全部私のわがままを聞いてくれました!(笑)

20代前半/マスコミ系/女性

【3位】誘ってくれない理由を聞く

誘ってくれない理由を聞く

相手を呼び出し、理由を聞いてみる

まずは「話がある」と言って彼を呼び出します。

喫茶店や食事くらいなら、どんなに出不精な相手でも来てくれる可能性がありますので、そのときにどうしてデートに誘ってくれないか聞いてみます。

そこで寂しく思っているという自分の気持ちを伝え、真剣さをアピールしましょう。

同時に彼氏の気持ちも知ることができるので、今後のためにも話し合うのは大切だと思います。

30代前半/メーカー系/女性

何であなたから誘ってくれないの?と聞いた

私の彼氏(現在の夫)は優柔不断な部分があって、迷うと決めるのにすごく時間がかかる割に、あまり物事にこだわりの無い人です。

デートに関しても一向に話が進まず、業を煮やした私が「何であなたから誘ってくれないの?」と聞いたら、「誘いたくないわけじゃないけど、考え始めるとなかなか決まらない。むしろ決めてもらった方が助かる」と言われたので、デートの場所はいつも私が決めています。

でも、たまーーにですが、時間をたっぷりかけて彼に決めてもらう時もあります!

20代前半/商社系/女性

「なんで最近出かけないの?」と聞く

付き合う前は色々な場所に連れていってくれ、一日中外で遊ぶことが多かった彼が、付き合い始めてしばらく経つと、夜に飲みにいくものの休みの日に日中からデートに誘ってくれなくなりました。

マンネリ化してきたのかと不安に思い「なんで最近出かけないの?」と聞くと、仕事が立て込んでおり休みの日に思い切り遊んでしまうと、次の日に影響する年齢になった、とのこと(笑)

私も配慮が欠けていたなと思い、私も彼も映画が好きなので、デートはお家で映画をみたりゲームをするようにしました。

そのあと仕事が落ちついてる時期や連休で思い切り遊ぶようになりました。

20代後半/流通・小売系/女性

【4位】相手の希望を理解する

相手の希望を理解する

相手がしたいデートが何かを理解する

付き合っている彼氏は、仕事先の人や友達と良くお酒を飲み食事をしてました。

なのに私とは全然行かないし、私が行きたいと言った場所も外での付き合いを優先して、数日前にキャンセルになったりします。

最初はそれがとても嫌でしたが、彼の優先順位や私との付き合い方を改めて考えたら、彼は休みの日や私と会う時間は居心地の良い時間を過ごしたいと考えていることが理解できました。

私は料理を作ることが好きだったので、今では家で一緒にご飯を食べ、ネットテレビをだらだら見ることもデートだなと思っています。

相手がどういうデートをしたいのか理解するのも大事だと思います。

20代前半/メーカー系/女性

【5位】行きたい方が誘うようにする

行きたい方が誘うようにする

行きたいと思った方がその都度誘うようにする

彼氏が誘ってくるのを待つのではなく、デートに行きたい人がその都度誘えばいいと思います。

毎回どちらかだけが誘うのも心理的にきついと思うので、彼氏からの誘いがない時は自分からデートを提案してみてはどうでしょう?新鮮な気持ちになれるかもしれません。

30代前半/専業主婦/女性

【6位】相手の友人に探りを入れる

相手の友人に探りを入れる

彼に直接聞く前に彼の友達に探りをいれる!

大学生の頃、5歳年上の社会人の彼がいました。

ラブラブだと思っていたのですが、お付き合い3ヶ月目に彼がデートに誘ってくれなくなったのです。

本音は、「なんで誘ってくれないの?!」と直接問い詰めたかったのですが、社会人の彼に対してこんな質問をしては負担になってしまうのではないかとグッと我慢しました。

そこで、彼の友人に「最近◯◯(彼)ってどうしてる?」と探りを入れてみたところ、彼が仕事の大きなプロジェクトリーダーに抜擢されて、寝る間も無く働いていると聞きました。

それを知ってデートに誘われなくても大人しく待つことにすると、2週間後には以前通り彼からデートに誘ってくれ、ラブラブ全開に戻りました!

30代前半/サービス系/女性

【7位】誘いたくなるよう自分磨きをする

誘いたくなるよう自分磨きをする

相手が誘いたくなるように自分磨きをした

彼氏はクールで硬派な人で、口数も少なくあまり誘ってくるタイプではなかったのですが、私からばかり誘うのが嫌になって待ってみることにしました。

デートしない間、自分磨きをして彼から誘いたくなるように仕向けました。

突然デートに誘わなくなり綺麗になっていく私を見て、ある日彼から誘ってきたので大成功でした!

30代前半/専業主婦/女性

【8位】おねだりする

おねだりする

愛嬌たっぷりでおねだりしてみよう!

仕事熱心で忙しい彼は、平日は家と職場の往復で、休みの日は朝早くからゴルフ接待や仕事関係の勉強会に出かけ、なかなか私の相手をしてくれません。私との付き合いも長くなって、マンネリも感じていたのでしょう。

そんなある日、私が普段出さないような愛嬌たっぷりの猫なで声で、「最近ちょっとさみしいな〜」と彼の耳元でつぶやいたら、急にやさしくなって、次の休みにデートに連れて行ってくれました。

30代後半/専門コンサル系/女性

【9位】自分の生活を充実させる

自分の生活を充実させる

デートに執着せず、自分の生活を充実させる

当時の彼はとてもマイペースな人で、約束の時間を寝過ごしてしまったりと、かなり予定の合わせづらい人でした。

自分の行きたい所があれば頻繁に誘ってくるけれど、お金がなかったり出かけたくない時は全く音沙汰がなくて困ったりもしました。

なかなかお誘いがかからない日々の中でいろいろ考えた私は、まず自分も行きたい所を探して、こちらから彼を誘ってみることにしました。気兼ねなく一緒に楽しめるように、なるべくお金のかからないイベントを探していました。

でも、自分の行きたい所って、意外と思いつかなかったんです。自分が何が好きなのか、よく分かっていなかったんだなと思いました。

そこからは、デートに執着するのをやめ、彼がいつ誘ってくれてもいいように心の準備をしつつ、自分の生活を整えることに気を使うようにしました。

好きな本や、インテリア、時間があればお菓子を作ってみたり…待っている間も楽しく過ごして心に余裕を持つように心がけました。

そうやってお互いのペースを知っていって、彼は今では旦那様です!

20代後半/流通・小売系/女性

【参考記事】彼氏とのデートで悩んだ時に読んで欲しい記事10選

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼氏とのデートで悩んだ時に読んで欲しい記事10選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

女性100人に聞いた彼氏がデートに誘ってくれない時の対処法では、1位は『自分から提案してみる』、2位は『素直な気持ちを伝える』、3位は『誘ってくれない理由を聞く』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏がデートに誘ってくれない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女がデートに誘ってくれない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女がデートに誘ってくれない…男性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年03月06日~03月21日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。