彼女とは?男性100人が考える彼女の定義とその理由を紹介

彼女とは

彼女がいる時でもいない時でも、ふと「彼女とはなんだろう…彼女の定義ってなんだろう…」と改めて考えることもありますよね。付き合っているから彼女なのか、一緒に居たいと思うから彼女なのか分からなくなってしまう事も。

自分の中で答えを出すことが難しい問題だからこそ、世の中の女性たちにとっての彼女とは何かを知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人が考える「彼女とは何か」を理由や体験談と共にご紹介しています。

彼女の定義ランキング

まずは、彼女の定義ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女の定義』によると、1位は『お互いを想い、支え合える存在』、2位は『居心地の良い存在』、3位は『人生のパートナー』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女の定義

男性100人に聞いた彼女の定義では、1位の『お互いを想い、支え合える存在』が約20%、2位の『居心地の良い存在』が約18%、3位の『人生のパートナー』が約16%となっており、1~3位で約54%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女の定義を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】お互いを想い、支え合える存在

お互いを想い、支え合える存在

色々なことを気兼ねなく話せ、逆に話してくれる心の支え

仕事で嬉しかったこと、楽しかったこと、悲しかったこと、悔しかったこと、家族には言いづらいことなどを気兼ねなく話せ、逆に話してくれる彼女は、私の心の支えです。

1人でいるのは確かに楽だし、自由な時間も多いけれど、それ以上成長はできませんでした。

恋人がいると、自分以外の別の見方や感覚などを知ることができ、理解の幅が広がりました。

30代前半/サービス系/男性

自分の欠点を補ってくれる人

私は几帳面で、常に計画通りに物事を運びたい性格です。それゆえ不測の事態に対処できず、悲観的にうろたえることもよくあります。

一方で彼女はその逆です。普段は時間にルーズで行き当たりばったりですが、ポジティブな考えを持ち明るく振る舞います。

人生という大逸れた話でなくとも、互いの欠点を補えれば楽しく過ごせる訳です。

30代後半/メーカー系/男性

幸せを共有できる存在

私にとって恋人とは、いろいろな感情を共有できる存在であり、その中でも幸せという感情を1番近くで共有できる存在だと思います。

一緒にいるだけで心があったかくなり、癒されるような存在であり、自分がここにいてもいいのだという安心感を与えてくれるような、そんな存在です。

20代後半/医療・福祉系/男性

助け合える存在

私にとって彼女は、どんなことがあってもお互い助け合える存在だと思っています。

辛いことがあったとき、1番に話をしたいと思う相手は彼女です。

彼女もなにかあると私に相談してくれます。

お互いを助け合えるいいパートナーだと思っています。

20代前半/公務員・教育系/男性

私の味方でいてくれる存在

彼女は私にとって、いつも味方でいてくれるパートナーです。

自分に自信が無い私に愛情を持って接してくれたり、大変な時に支えてくれたり、たまには衝突する事もありますが、完璧な人間なんていません。

なのでお互いに間違えながら成長していける相手であり、そして辛い時には信じて支え合える大切な存在です。

30代後半/大学生/男性

【2位】居心地の良い存在

居心地の良い存在

争いをせず、たまに愛を分かち合える存在

お互いが争いをせず、たまに愛を分かち合えるくらいが彼女の良さなのではないかと思います。

お互い、もちろん好きという気持ちはずっとあると思います。ただ素直に好きと言えない時もあると思います。

そんな時でもお互いが干渉しない生き方ができる人が、彼女でも結婚相手でも同じように、自分にとって大切に思える相手なのではないかと私は思います。

20代後半/サービス系/男性

生きていく上である程度必要な存在

僕にとって彼女は一緒にいて楽しいと思える女性で、生きていく上で「ある程度必要な存在」です。

正直、別にいなくても良いと思いますが、食事をしたりメールのやり取りをしたり、楽しい時間を過ごせる存在なので、いたらいたで楽しいと思います。

幸せだと感じることもツラくなるときもあるので、絶対にそばにずっといて欲しいという存在ではないです。

30代前半/自営業/男性

お互い包み隠さず言える仲

彼女には何でも言えなければ付き合えないと思っています。

隠し事をしたり、発言する際、「これは言ってはいけないのかな」と躊躇してしまうような存在であれば、その仲を続ける事は難しいと思うのです。

お互いが壁を無くせる存在であるべきと思います。

40代前半/商社系/男性

安心しあえるベストフレンド

私にとって彼女は、何でも話せて、愚痴も言い合えて、安心しあえるベストフレンドです!

友達同士でも、全てをさらけ出すのは難しいトピックもあったりしますが、彼女は別で何でも言いたい放題です(笑)

完全にはわかってもらえなくても、少しは理解してもらえるのがありがたいところですね。

彼女はとても魅力的で、一人じゃないんだと思わせてくれる存在です。

30代前半/サービス系/男性

【3位】人生のパートナー

人生のパートナー

将来一緒に幸せになる可能性のある存在

私にとって彼女とは結婚相手候補です。だから本気で愛しますし、本気で尽くします。

新しく彼女ができた時も、軽い気持ちで付き合うわけでは無いという旨の話を一番初めにします。

それで「重い」と思われるなら価値観が違うため、フラレてもいいと思っています。

20代後半/メーカー系/男性

命をかけることを躊躇わない存在

私は今の彼女とは、決して軽くない経緯を経て、現在同棲してます。

そして私達が意気投合した理由の1つが「生きるなら、命がけで生きよう!愛するなら、命がけで愛し合おう!」という、非常に重厚感のある誓いなのです。

もちろん、私は嘘を言ってませんし、彼女が嘘を言っているとは思いません。

ただ1つの人生をかけて守りたいと思えることを、私は愛と呼び、彼女に愛を捧げています。

20代後半/専業主婦/男性

【4位】精神的な支え

精神的な支え

自分の心のケアをしてくれる存在

友人と彼女の違いは、自分が人に言えない悩みやストレスを緩和してくれる存在であるかどうか、という事だと思います。

そういう話をした時、友人は傾聴してくれるだけで、自分のことを真剣に考えてくれたり、抱えている悩みを本気で解消させてあげようとすることはありません。

その部分をカバーしてくれるのが彼女という存在だと思います。

30代後半/医療・福祉系/男性

側にいて安心できる存在

良くも悪くも自分のありのままを見せられる、一番近い距離にいるのが彼女なので、彼女の前だと自分が自分らしくいられます。

寂しくてどうしても甘えたいとき、何か嫌なことがあって吐き出したいときなど、自分をさらけ出せて支えとなってくれる大きい存在です。

20代後半/医療・福祉系/男性

一緒にいて心が許せる存在

自分にとって彼女は、一緒にいて苦楽を共にしていきたいと思える存在です。

何かうれしいことがあったときには「よかったね」と祝福してくれ、つらいときは「そういうときもある」と慰めてくれたり、「がんばれ」と励ましてくれる頼もしい存在です。

20代後半/医療・福祉系/男性

【5位】一緒にいて幸せを感じる存在

一緒にいて幸せを感じる存在

小さなことでも笑いあえて、ささやかな幸せを一緒に感じる事が出来る存在

半年前に彼女と別れました。それで実感したのですが、今は彼女といた時に感じていた「ささやかな幸せ」というものがあまりないと思っています。

飲み会で友達と大声で会話している時、カラオケで騒いでいる時、面白い番組を見ている時など、様々な幸せを今でも感じます。

でも、僕に彼女がいたときの「ささやかな幸せ」は感じることができません・・・。

言葉で言い表すのは難しいのですが、彼女がいる幸せは、他の幸せでは形容できないものなのだと感じました。

20代前半/サービス系/男性

お互いの大切な時間を共に過ごす大切な人

僕にとって彼女とは、大切な時間をその人のために使おうと思える大切な存在です。

普段1人なら自由にしてる自分の時間を、彼女と一緒に買い物したり、食事したり、テレビみたり。

友人とかではなく、彼女と時間を共有する意味は、やはり誰より特別だからですね。

30代後半/サービス系/男性

【6位】愛を伝えたくなる存在

愛を伝えたくなる存在

自分が好きになれる人

私にとって彼女とは、自分が好きになれる人です。

彼女が私を好きになってくれて付き合った場合、振られると非常にダメージを受けます。

逆に自分が好きになった彼女であれば、彼女の事を心から大切にできるので、振られても自分の愛し方が足りないと諦められます。

50代後半/専門コンサル系/男性

【7位】ふとした瞬間重要だと感じる存在

ふとした瞬間重要だと感じる存在

空気と同じような存在

普段はそんなに意識するような間柄ではないですが、ふとした時にいてくれてありがたいと思う事が多々あります。

空気と同じで、ある(いる)のが当たり前と思っていても、いざ存在しないとなるとその重要性に気付くものと言えるでしょう。

30代前半/流通・小売系/男性

【8位】刺激し合える存在

刺激し合える存在

お互いに刺激し合える存在

彼女が転職すると言った時に、どんな仕事が出来そうなのか、続きそうなのかと、お互いの意見を交換しながら一緒に探すことがありました。

転職に成功して彼女の給料が増えたことで、彼女に刺激されて自分も仕事を頑張ろうと思えました。

20代後半/メーカー系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女の定義では、1位は『お互いを想い、支え合える存在』、2位は『居心地の良い存在』、3位は『人生のパートナー』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人が考える「彼女とは何か」を理由や体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『女性100人が考える彼氏とは何か編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏とは?女性100人が考える彼氏の定義とその理由を紹介

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年03月06日~03月21日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。