忙しい彼氏でも連絡くれるもの?男性100人の正直な本音とは

忙しい彼氏,連絡くれる

忙しい彼氏があまりにも連絡をくれないと、忙しいと分かっているものの「たまには連絡をくれてもいいのに…」と不満に思ってしまう事もありますよね。

連絡を待つだけの日々は辛いからこそ、世の中の忙しい彼氏は連絡をしているのかどうか知りたい女性も多いはず。

この記事では、彼氏100人による忙しい時の連絡頻度を体験談と共にご紹介しています。

忙しい時期は彼女への連絡どうしてる?ランキング

まずは、忙しい時期は彼女への連絡どうしてる?ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『彼氏100人に聞いた忙しい時期は彼女への連絡どうしてる?』によると、1位は『忙しくても毎日連絡をする!』、2位は『忙しくても2日〜3日に1度は連絡をする!』、3位は『忙しい時期が過ぎるまで連絡はしない!』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

彼氏100人に聞いた忙しい時期は彼女への連絡どうしてる?

彼氏100人に聞いた忙しい時期は彼女への連絡どうしてる?では、1位の『忙しくても毎日連絡をする!』が約67%、2位の『忙しくても2日〜3日に1度は連絡をする!』が約17%、3位の『忙しい時期が過ぎるまで連絡はしない!』が約11%となっており、1~3位で約95%を占める結果となりました。

それでは、項目別で忙しい時期は彼女への連絡どうしてる?を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】忙しくても毎日連絡をする!

忙しくても毎日連絡をする!

気持ちが落ち着き活力が湧くから

彼女に寂しい思いもさせてますし、自分が忙しくても毎日話をしてます。

24時間忙しいわけではないですし、合間の休憩で彼女と連絡出来れば、ホッとして気持ちが落ち着き、また何かをやるのにパワーになるからです(笑)

30代後半/金融・保険系/男性

寂しいから

自分が仕事に追われて忙しい日でも、恋人に連絡しないのは寂しいので、必ず毎日どんな時でも連絡はします。

彼女とは結婚する前提でお付き合いしているので、忙しいからといって疎かにはしません。

自分が要領良く行えば忙しくはならないですし、毎日連絡した方が関係は良くなります。

20代前半/メーカー系/男性

気にかけていることを伝えたいから

コミュニケーション不足で、本当に好きだった彼女と別れてしまったことがあります。

僕が忙しいと言い訳をし、連絡をさぼってしまったからです。

一言でもいいので、お互いが気にかけていると言い続けることが、関係の維持に必要だと強く思っています。

本来は本人に直接毎日でも会いたいのですが、それは不可能なのでせめて連絡だけでも毎日いれています。

「僕には本当に君が必要だ」ということを伝えるとともに、またしょうもないことを送ってきてバカだなと思って欲しいです(笑)。

好きになることは簡単ですが、好きでい続けることはお互いに努力をしなければ継続されないと考えています。

30代前半/医療・福祉系/男性

相手の気持ちや体調を把握しすれ違いを防ぐため

私は忙しい時でも1日1回以上は連絡するようにしています。

こまめに連絡をとることで、相手の気持ちや体調などがわかるからです。

別れてしまう原因としてお互いの価値観の相違や、気持ちのすれ違いが考えられるので、少しでもそのギャップを埋められたらいいなと思っています。

毎日連絡するのは大変ですが、やはり恋人との関係は大切にしたいので、一言だけでもメッセージを送るようにしています。

20代前半/大学生/男性

幸せを感じてリフレッシュできるから

好きな子がいることでやる気が満ち溢れてきます!

彼女とやりとりをすると、仕事で疲れた気持ちのリフレッシュにもなります。

彼女とのコミュニケーションで、しっかりと気持ちの切り替えをする必要があると思います。

20代前半/大学生/男性

心配させるといけないので

相手のことを思うと、全く連絡がないのは不安だと思います(自分がそうなので)。

しかし忙しいときは忙しいので、「ごめんね」の連絡と「おはよう、おやすみ」の連絡くらいはしています。

何もないと何かあったんじゃないかと、相手に余計な不安を抱かせてしまいます。

毎日の簡単な一言が、相手に対する思いやりではないのかなと考えているからです。

30代前半/流通・小売系/男性

お互いの状況確認のため

基本的には1日に最低1回は連絡をします。

ただし、相手が忙しいときは連絡をしないようにしています。

どんなに忙しくても、寝る前には今日起きたことや状況を返信します。

昔は連絡を怠ることが多かったのですが、それで相手を心配させてしまったので注意しています。

30代前半/サービス系/男性

コミュニケーションを図り、心配をかけないため

私は忙しくても可能な限り、1日1回は連絡をするようにしています。

それまで普通に連絡していたのに、急に連絡が疎かになって、心配をかけたり、何か怪しまれるようなことをしていると思われても嫌なので・・・。

朝の通勤の時に「おはよう、今日もがんばってきます」程度のものしか送っていないのですが、事前に「しばらくの間、仕事が忙しくなるから、連絡もらってもすぐに返せないかも」というのは伝えておくようにしました。

そしたら、自分から連絡をした時には彼女から返事はくれますが、彼女からはよほどのことがない限り、返事を求めるような連絡をしてくることはなかったので、関係も保ててうまく続いたと思います。

その代わり、彼女が忙しい時には予めそう言っておいてほしいということも伝えています。

30代前半/医療・福祉系/男性

コミュニケーションを図りたいから

今お付き合いしている方は、仕事が毎日遅くまであるので、平均して2日に1回ほどしか連絡は来ません。

旅行に行く前日だったり、予約を取りたいときもそんな調子なので、正直やきもきすることもあります。

共通の友人たちと飲みに行く計画があった際も、前日にダメだという連絡があったので、結局中止になりました。

元カノが毎日連絡をくれる人だったので、それに慣れてしまっていることもあるのですが、その際はさすがにもう少し早く連絡をくれと言いました。

あまり返信を求めすぎると、経験上別れの原因にもなりますので、相手の様子を見ながら関係を続けていくのが大切なのかなとも思います。

20代後半/サービス系/男性

定期的に連絡しないと不安になるから

自分は忙しくても、「おはよう」、「おやすみ」は最低限連絡するようにしています。

一度しなくなると、連絡を取らない間隔がだんだん開いてきてしまうことが多いし、自分が定期的に送らないと不安になってしまうので、自己満足ですが連絡はこまめに取るようにしています。

その際、相手には「忙しかったら別に返さなくてもいい」と事前に伝えています。

20代前半/大学生/男性

相手を不安がらせてしまい浮気させたりしないため

仕事で毎日残業でも、彼女には必ず連絡をとっています。

何も連絡せずに1日過ぎてしまうと彼女も不安になってしまうし、浮気されたらどうしようと思うので、必ず連絡はするようにしています。

余裕があれば電話もしてコミュニケーションをとっています

20代前半/商社系/男性

相手の安否が気にかかるから

お互いに仕事を持っているのでこちらだけが忙しいと言うのはよくないと思い、なるべく3日以上連絡を途絶えさせないように心がけています。

自分も、忙しい相手から少しの間連絡が来なかった時には、事故や体調不良など気になりました。

メールやラインでの挨拶や社交辞令的な浅い短い文だけでも、お互い連絡する様にと思っています。

40代前半/自営業/男性

相手のことが気になり不安になるから

どんなに忙しい時でも彼女の存在は大事ですし、とても気になります。

彼女から連絡が来ると元気が出ます。

逆に連絡取れなかったら気になって不安になって、仕事なども捗りません。

お休み前にでも連絡取れたら取りたいと思います。

30代前半/メーカー系/男性

相手を不安にさせたくないので

忙しくても、「おはよう」とか「いま仕事終わった」とか簡単な連絡を入れるようにしています。

やっぱり自分だったら、今まで毎日、何かしら連絡があったのに、急になくなったら不安に思うからです。

正直、その連絡すら億劫な時もありますが、あらかじめ忙しい事を伝えて「連絡が遅くなるかもしれない」と断わりを入れています。

お互い会えなくても、安心して過ごせる努力がこれからのためにも大切だと思います。

30代前半/サービス系/男性

相手のことを知りたいし、知ってもらいたいことがあるから

今の妻の話になりますが、付き合っているときは毎日連絡を取っていました。もちろん今でも毎日連絡は取っています(笑)。

自分の職業はご飯を食べる余裕がないほど忙しいわけではなかったので、昼食中やトイレなどの休憩時間、会社帰りなどで連絡をしていました。

義務感というよりは、相手のことを知りたいのと、知ってもらいたいことがあったので、何気ないことを毎日やり取りしていました。

お互い返事はできるときにという感じであったので、返信スピードはお互いまちまちでしたが、それでも1日以上は空かなかったと思います。

お互いに興味があって、会話が楽しいのであれば、忙しくても自然と連絡は毎日とるようになるのではないかなと思います。

30代前半/サービス系/男性

連絡を取り続けないと不安になってしまうから

連絡を取り続けないと基本的に不安になってしまうため、朝起きたら必ず挨拶の連絡は入れるようにしています。

夜寝る前やご飯時なども連絡をするようにして相手とコミュニケーションをとって、今近くにいなくてもいるような感じを味わうようにしています。

20代前半/大学生/男性

お互いの状況把握をしないと不安になるため

特に何もないときも、時事ネタなどを使用して連絡を取り合っています。

相手の状況を把握したり、自分の状況を伝えたりすることにより心配が少ないと思います。

性格的に心配性のため、これくらい常にしていないと不安になります。

30代前半/メーカー系/男性

ホッとしたいから

仕事で忙しい時などは、とにかく気持ちも焦りますし、時にイライラしてしまうようなこともあります。

そんな時はむしろ彼女に連絡を取ることで、ホッとしたいと言いますか、自分にとって一番大事なことは何かということを再確認することで、忙しい日常にもある程度納得できるように自分自身を仕向けます。

20代後半/公務員・教育系/男性

大切な彼女との繋がりが欲しいので

忙しくてもLINEでのやり取りはできるので、欠かさずに連絡をしています。

仕事で忙しくても彼女が大切なので、コミュニケーションは欠かしません。

ただ、電話は時間が取られたり、めんどくさかったりするので滅多にしません。

20代後半/金融・保険系/男性

【2位】忙しくても2日〜3日に1度は連絡をする!

忙しくても2日〜3日に1度は連絡をする!

彼女に寂しい思いをさせたくないから

どんなに忙しくても、5分や10分程度であれば時間を確保することは簡単なので、適度に連絡するようにはします。

全く連絡をしないと自分も少し寂しいですし、彼女にそういう思いはさせたくないです。

20代前半/大学生/男性

お互いの状況確認のため

性格的に一つのことに集中してしまうと、周りのことが見えなくなってしまうことが多々あります。

連絡したいなーと思っても忙しさのあまり忘れてしまうことがあるので、急かさないで待っていてくれると助かります。

毎日欠かさずにできるのが一番だとは思いますが、現実的には難しいです。

20代前半/流通・小売系/男性

集中力が途切れない程度で調整している

お互いが距離を感じず、かといって拘束されている訳でもない間隔が、だいたい3日くらいだと思います。

仕事中に連絡を取ろうとすると集中力が途切れるため、作業を元通りにするのにロスが生じてしまいますので、あまり頻繁にはできないからというのもありますね。

30代前半/自営業/男性

彼女を安心させるため

いくら忙しくて精神的に余裕がなくても、ちょっとの時間で連絡を入れることはできます。

もちろん忙しい時は毎日しなくてもいいでしょうし、忙しくない時でもそれは同じです。

とにかく数日に1回でも連絡を入れていれば彼女は安心するし、問題は出ません。

40代後半/自営業/男性

連絡を取るスパンが長すぎると気持ちが冷めるため

連絡を取るのが好きな人もいれば、忙しい時には面倒くさいと感じる人もいます。

なので、早めに相手の気持ちを見極めてメールや連絡の頻度を変化させていくことが大事です。

でも経験上言えるのは、あまり連絡を取るスパンが長すぎると、気持ちは冷めていきます。

40代前半/自営業/男性

【3位】忙しい時期が過ぎるまで連絡はしない!

忙しい時期が過ぎるまで連絡はしない!

疲れている時に話すと余計しんどいから

忙しい時期は連絡する暇もないですし、疲れている時に話すと疲れるので連絡致しません。

それでも毎日「寂しいから」と連絡してくる人はちょっとしんどいので無理です。そんな人と付き合った事で3回失敗しています(笑)

適度な距離感で気持ちを察してくれる大人な方とのお付き合いなら、良いかなとは思います。

30代前半/IT・通信系/男性

これ以上忙しい思いをしたくないから

私は彼女が忙しい時は、彼女から連絡があるまでじっと待ちます。

自分を最優先してくれるのは嬉しいですが、そんな理想的な話はありません。

忙しくしているのがわかっている彼女に、余計に忙しい思いをさせたいとも思いません。

同じように、どうしても彼女より優先すべきことが出てきてしまった時は、落ち着くまでそっとしておいてほしいのが本音ですね。

20代後半/専業主婦/男性

お互いが自立してこそ良好な恋人関係が続くと考えているから。

私は学業やアルバイトで忙しい時期は連絡を取りません。

お互いが自分の生活や目標に集中し、一人の人間として自立してこそ良好な交友関係、人間関係が維持できると考えているからです。

相手もそのことを理解してくれていますし、逆に相手が忙しい時期は連絡が来ないときもあります。

時には会うのが数か月おきになってしまうこともありますが、「こんなことがあったんだよ」と報告しあうのも楽しいデートになります。

20代前半/医療・福祉系/男性

【4位】忙しくても4日〜5日に1度は連絡をする!

忙しくても4日〜5日に1度は連絡をする!

事前に伝えておき、わかり合えていれば問題ないと思うから

忙しい時期は事前に相手に伝えておきます。

相手から連絡があれば必ず返信はしますが、やはり忙しい時はなかなか自分から連絡はしてません。

相手が忙しいのであれば、あまり連絡は取らないようにします。

お互いに分かり合えてれば何も問題なく、うまくいくと思います。

30代前半/流通・小売系/男性

【5位】忙しくても2週間〜3週間に1度は連絡をする!

忙しくても2週間〜3週間に1度は連絡をする!

忙しい状況を知らせるとともに、時間をとっているアピールになるから

連絡をしない理由が「忙しいから」では相手の共感は得られません。自分の忙しさは彼女にとっては「知ったことではない」からです。

あまり良い言い方ではありませんが、(こまめに連絡を入れることで)忙しい中でも時間を取っている姿勢をアピールできます。

30代後半/メーカー系/男性

【参考記事】忙しい彼氏と付き合う際に読んで欲しい記事13選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】忙しい彼氏と付き合う際に読んで欲しい記事13選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

彼氏100人に聞いた忙しい時期は彼女への連絡どうしてる?では、1位は『忙しくても毎日連絡をする!』、2位は『忙しくても2日〜3日に1度は連絡をする!』、3位は『忙しい時期が過ぎるまで連絡はしない!』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、彼氏100人による忙しい時の連絡頻度を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女100人による忙しい時の連絡頻度編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

忙しい彼女でも連絡くれるもの?女性100人の正直な本音とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年03月10日~03月25日
回答者数:100人