彼女に結婚したいと言われた!男性100人が教えるアドバイス

彼女,結婚したい,言われた

彼女に結婚したいと言われたら、やっぱり嬉しいもの。気持ちも舞い上がってしまいますよね。

しかし結婚とは現実の生活であるだけに、嬉しい気持ちは一旦抑えて冷静に考えるべきだと思っている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女に結婚したいと言われた時のアドバイスを体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーがお相手探しから紹介まで婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

彼女から結婚したいと言われた時のアドバイスランキング

まずは、彼女から結婚したいと言われた時のアドバイスランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女から結婚したいと言われた時のアドバイス』によると、1位は『結婚したらどうなるか具体的に考えた』、2位は『あとで後悔しないように自分の気持ちに正直になる』、3位は『相手がどのくらい真剣なのかを確かめた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女から結婚したいと言われた時のアドバイス

男性100人に聞いた彼女から結婚したいと言われた時のアドバイスでは、1位の『結婚したらどうなるか具体的に考えた』が約36%、2位の『あとで後悔しないように自分の気持ちに正直になる』が約19%、3位の『相手がどのくらい真剣なのかを確かめた』が約15%となっており、1~3位で約70%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女から結婚したいと言われた時のアドバイスを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】結婚したらどうなるか具体的に考えた

結婚したらどうなるか具体的に考えた

彼女との将来を本気で考えているなら結婚後の生活にして想像して前向きに話す

彼女が自分との将来を見据えて試した発言かもしれないので、真剣にその彼女との将来を考えているのなら、前向きに考えているという事が伝わるニュアンスで話します。

例えば、将来はこんな家に住みたいとか、子供が何人ほしいとか、想像の話で盛り上げれば、彼女も喜んでくれると思います。

30代前半/メーカー系/男性

一緒に生活する資金はあるか冷静に考えた

彼女には約一年前に「結婚したいな」と言われました。

付き合って2年目で、年齢はお互い27歳でした。突然言われたので、まず「生活していくお金」はあるのか、と考えました。

まだ働き始めて3年目で、お互い資金も溜まっていない状態でしたので、これがいちばん気になりました。

20代後半/医療・福祉系/男性

即答せずに冷静に今後のことを考えてから返事をした

彼女とは付き合って半年で同棲しました。

付き合い始めて3年が経つ頃に、彼女の方から結婚について話をされたことがありました。

結婚するということは彼女の人生を担うことになるため、即答せずにきちんと今後の将来を見込んでから返答しました。

20代後半/流通・小売系/男性

結婚後の生活について事前にお互いの意向を確認する

結婚後にどのような生活をイメージしているか、お互いに話してからお返事をした方がいいと思います。

例えば、子どもが欲しいのかどうか、生活リズムが合うか、家事はどちらがどれだけするのか、お金の管理は個々にするのか共有するのか、親と同居の予定があるかなど、を事前に確認してから結婚した方が、後々トラブルにならないと思います。

30代前半/流通・小売系/男性

バツイチだから結婚に前向きになれないという正直な気持ちを話した

私はバツイチだったので、結婚にはどちらかというと後ろ向きでした。

結婚したいと思って貰えた事は素直に嬉しくても、現実的な事を長い目で考えてしまうと、憂鬱になってしまいました。

無理をしても上手くはいかないので、正直にありのままの気持ちを伝えて、結婚生活において不安に感じること、これだけは嫌だということなどを話し合って、不安をある程度解消した上で結婚に踏み切りました。

話し合ったから全てが上手くいっているわけではありませんが、納得がいくまで不安に思うことを話し合ったという気持ちがあるので、正直に話して良かったなと思っています。

30代後半/メーカー系/男性

具体的にどんな家庭を築いていきたいか話し合った!

「結婚したい」と、いう言葉は嬉しいですが、結婚となれば、自分たち同士だけではなく、親や、これから生まれてくる子供のことも考えなければなりません。

将来どんな家庭を築きたいのか、などをお互い話し合い、生涯のパートナーとしてふさわしいか、見極めておくべきだと思います!

20代後半/メーカー系/男性

【2位】あとで後悔しないように自分の気持ちに正直になる

あとで後悔しないように自分の気持ちに正直になる

本当は自分から言いたかったので後日きちんと用意してプロポーズをした

ちょっと時期が早かったので、落ち着いて欲しいと宥めながら時間を稼いで、改めて後日ちゃんと自分で用意した場所で言わせて貰いました。

その時の彼女はとても嬉しそうでした。喜ぶ姿も普段より嬉しそうで、サプライズに成功しました。

30代前半/IT・通信系/男性

自分にそこまで言ってくれる人はなかなかいないので素直に受け入れた。

付き合って一年余りで、私が35歳で彼女が29歳でした。

晩婚化が進む現在ではちょうど適齢期でもあり、学生時代からうだつの上がらない私は、女性の方からプロポーズされることなんて今までありませんでした。

もちろん、心の中ではガッツポーズで、その日のうちに即決しました。

40代後半/サービス系/男性

結婚には勢いも大事なのでタイミングを逃さないようにする

結婚のタイミングに正解はありません。

彼女が「結婚したい!」とまで気持ちが熱している時に、無理に冷ましてしまったら、今後それ以上に気持ちが燃え上がることはなかなかないかもしれません。

それに結婚してからも、色々な壁を乗り越えていかなくてはなりません。

いずれ結婚しようという意思があるのなら、あえて勢いに身を任せることも時には大事です。

20代後半/公務員・教育系/男性

【3位】相手がどのくらい真剣なのかを確かめた

相手がどのくらい真剣なのかを確かめた

具体的に両親とのことや結婚後の生活について話してみる

私の場合は自分に結婚の意思がなく、それでもいいとお付き合いをスタートしました。

ですが、付き合ってる間もしきりに結婚の話を挟んできたりしたのでそれをのらりくらりと躱してきたのですが、付き合って4年目にいよいよ彼女が結婚するか別れるかの二択を迫ってき、結婚するに至りました。

これによるアドバイスは結婚に少しでも前向きなら迷わなくていいのでは、ということです。

30代前半/サービス系/男性

彼女の本気度を確かめるために返事をすぐにしなかった

5年付き合っている彼女が居るのですが、デートの帰り道で彼女から突然「結婚したいな」と言われました。

しかし、その場ですぐには返事をせずに、彼女の本気度を確かめてから返事をするようにしました。その場ですぐに答えを出さない方がうまくいくように思いました。

30代前半/メーカー系/男性

バツイチでも一緒になりたいと思ってくれたので本気度を確認できた。

お互い仕事が忙しく、なかなか会えなかったので、付き合って一年目の時に同棲をしました。

その同棲は一年という期限付きでした。一年経って籍を入れましたが、妻は「何も変わらない」とぼやいています(笑)

妻はバツイチの私でも良いと言ってくれました。本当に毎日が幸せで、妻のことを大事にしようと心から思いました。

30代前半/不動産・建設系/男性

【4位】一度冷静になって自分の気持ちを見つめ直した

一度冷静になって自分の気持ちを見つめ直した

その人とあと50年一緒にいれると思えたらすぐに結婚したほうがいい

私には結婚して3年の妻がいます。彼女と知り合った際に『付き合うなら結婚を前提に』と重いことを言われながらも交際、結婚しました。

付き合った時には結婚というものが重くのしかかりましたが、いざ結婚をしてみると、金銭面や精神面などの自分が思っていた負担はありませんでした。

どちらかというと、妻と結婚してから感じたのは『彼女と結婚してよかったな。他の人だと性格が合わなくて辛かっただろうな』というものでした。

そのため、私は「彼女に結婚したいと言われた」と相談してくる人には決まって、『その人とあと50年一緒にいれると思えるなら結婚しなさい』と言うようにしています。

大抵の問題はなんとかなるものでしたが、性格の不一致や家に帰りたくないと思いだけは変えようがないので、そこに問題がないならば、結婚しても良いのではないかと思っています。

30代前半/商社系/男性

少しでも迷いがあるなら保留するのもいいが理由はきちんと伝えること!

8年付き合った彼女に結婚したいと言われましたが、その時、自分の中ではまだ気持ちがはっきりして無かったので、少し待ってほしいと伝えました。

ちょうどその時、仕事の都合で転勤もあり、環境も変わるので自信がなかったのです。

少しでも迷いや自信が無いのであれば、それが自分の本当の気持ちだと思います。ただ、その理由を相手にきちんと伝える事は必要です。

自分はちゃんと伝えなかったので、その後、振られました。

30代後半/商社系/男性

付き合った時点で結婚を前提としているので問題ない

私は現在、結婚を前提に同棲している彼女がいます。

あと3ヶ月もすれば1年が経ちます。お互いの家族や親族との懇親会も既に行っていて、両方の家族・親族から認められていると思います。

私は以前から、結婚を前提に付き合うことを信条に掲げています。

付き合う申し出をする前から、相手の家族や環境を受け入れる準備ができている状態が望ましいと考えております。

20代後半/専門コンサル系/男性

【番外編】その他

その他

付き合った時点で結婚を前提としているので問題ない

私は現在、結婚を前提に同棲している彼女がいます。

あと3ヶ月もすれば1年が経ちます。お互いの家族や親族との懇親会も既に行っていて、両方の家族・親族から認められていると思います。

私は以前から、結婚を前提に付き合うことを信条に掲げています。

付き合う申し出をする前から、相手の家族や環境を受け入れる準備ができている状態が望ましいと考えております。

20代後半/専門コンサル系/男性

【参考記事】彼女との結婚で悩んだ時に読んで欲しい記事15選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼女との結婚で悩んだ時に読んで欲しい記事15選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

男性100人に聞いた彼女から結婚したいと言われた時のアドバイスでは、1位は『結婚したらどうなるか具体的に考えた』、2位は『あとで後悔しないように自分の気持ちに正直になる』、3位は『相手がどのくらい真剣なのかを確かめた』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女に結婚したいと言われた時のアドバイスを体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏に結婚したいと言われた時のアドバイス編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏に結婚したいと言われた!女性100人が教えるアドバイス

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年03月15日~03月30日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。