彼氏が結婚したい時に出すサインは?女性100人が感じた変化

彼氏,結婚したい,サイン

彼氏と結婚したいと思っていても、彼氏の気持ちが分からないとモヤモヤしますよね。「結婚したいのは自分だけなのかな…」と消極的になってしまうことも。

彼氏の気持ちを直接聞くのはハードルが高いからこそ、男性が結婚したい時に出すサインを知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が結婚したい時に出すサインを体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏が出した結婚したいサインランキング

まずは、彼氏が出した結婚したいサインランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が出した結婚したいサイン』によると、1位は『将来の話が増えた』、2位は『家族や友人に紹介しようとする』、3位は『態度や発言が変わった』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が出した結婚したいサイン

女性100人に聞いた彼氏が出した結婚したいサインでは、1位の『将来の話が増えた』が約26%、2位の『家族や友人に紹介しようとする』が約19%、3位の『態度や発言が変わった』が約13%となっており、1~3位で約58%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏が出した結婚したいサインを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】将来の話が増えた

将来の話が増えた

扶養の話、貯金、保険など、プライベートの話が増えた

私には同じ会社に務めていた恋人が居ました。

2年以上のお付き合いで、お互いに30歳が見えて来た頃、彼氏が急に、「俺、貯金○円なんだけど、結婚式っていくら必要かな?俺は奥さんには専業主婦になって欲しいんだよね。俺が養ってあげるからね。」など、もはや婚約しているかのような話を連日して来ました。

「プロポーズはまだだけど、これはもう結婚なんだな。」と、私も腹をくくりました。笑

30代前半/サービス系/女性

日常会話の中で、一緒に暮らしたら・もし子供ができたらというような話が自然と出てた

今の彼氏と付き合い始めて、正直私は何年か付き合わないと結婚なんて絶対無理と思っていて、「結婚したら〜」という会話はしばらくの間ないと思っていました。

しかし、彼は数ヶ月で意識できていたみたいで、お泊まりで会ったときに、「結婚したら毎朝ご飯一緒だねー」や、「仕事中にこの柔軟剤の香りしてきて幸せな気分になったよー」など、「一緒に暮らしたら」ということを意識した発言が増えていきました。

また、あまり口数が多くない彼が、「転勤多いんだけどついてきてくれる?」ときいてきたり、「現実的な話すると手取り◯◯円くらいなんだよね」とぶっちゃけてくれる会話が自然と出てくるようになり、この人は本気で結婚を考えてくれているんだなと感じました。

日常会話の中で自然にそういう話をしてくれる彼にますます好感を持ち、現在結婚について話を進めているところです。

場を改めてなどではなく、自然に話してきてくれた点が良かったなと思っています。

20代後半/医療・福祉系/女性

2人の将来を想像した話が増えた

結婚前の旦那の様子を振り返ってみると、将来の2人の生活や子育ての話が増えたと感じました。

私たちは休日によく公園で散歩したり静かな場所に行くことが多かったのですが、「子供ができたらここで3人で散歩したい」と言われたり、将来はどういう風に子育てしていくか自分の理想を言われたり、どんな場面でも彼の将来に自分がいてとても嬉しく感じました。

そんな話が増えた少し後に、やはりプロポーズを受けました。

20代後半/不動産・建設系/女性

もし結婚したら、という話をたびたびされた

プロポーズされる前、「もし結婚したら〜」という話を振られることが多かったです。

「もし結婚したらどこに住みたい?」とか、「仕事はどうする?、子どもは欲しい?」等の質問をされることがとても多かったです。

もしかして?と思っていたら、その後本当にプロポーズされました。

20代後半/流通・小売系/女性

私を含んだ将来の話をしてくれる

元彼の話ですが、しばらく付き合って気がつくと、子どもの話や、彼が目指している独立後の生活の話など、彼が話す理想の将来の中に私が含まれていました。

当時はお互いに、将来結婚するイメージが沸いていたように思います。

結局ご縁が無くお別れをしましたが、やはり結婚をしたい気持ちがあったようでした。

30代前半/専業主婦/女性

やたら一緒に暮らす前提での話をしてくる

私が彼からの「結婚したいサイン」を感じたのは、彼がやたら私と「一緒に暮らすこと」を前提とした話し方をしたときです。

具体的には、「インテリアの趣味はお前に合わせるけど、カーテンだけは俺に選ばせてな。」だったり「犬飼うなら散歩は俺が行くから、餌やりはお前な。」などです。

私との共同生活について考えてくれていることが伝わり、結婚への意識を感じました。

30代後半/サービス系/女性

「一緒に貯金しよ」と言われたこと

二人とも学生だったこともあり、当時付き合ってた彼に「一緒に貯金しよ」と言われたことです。

お互いに実家暮らしで私の両親が厳しく、夜は早く帰宅しないといけなかったり、お泊まりはダメだったりしたので、このまま一緒にいられるように同棲と旅行の資金を貯めようと、貯金し始めたのがきっかけです。

彼の実家に呼ばれて一緒に食事したり、私の実家で一緒に食事することが増えました。

30代後半/サービス系/女性

「どの辺りに住もうか、子供は2人くらいは欲しいね」などの結婚後の話しが出た

夫と付き合って浅い時期に、うちの親と会ってほしいと言われ、夫の実家に行き挨拶をしました。とてもいい両親で、育ちのいい夫だと確信しました。

デートをしていると、給料は全部渡してくれるとの事で、「お小遣い3万円でいいから、あとはやりくりしてね」と言われ、「どの辺りに住もうか、子供は2人くらいは欲しいね」などの結婚後の話しになり、これは結婚を考えているサインだと思いました。

夫は照れ屋さんでしたので、プロポーズはないかもしれないと思っていましたが、後に夫から突然プロポーズされたので、とても嬉しかったことを鮮明に覚えています。

40代後半/IT・通信系/女性

【2位】家族や友人に紹介しようとする

家族や友人に紹介しようとする

旅行がてら寄っていこうと他県の彼の実家に誘われた

プロポーズの3~4か月前に、急に車で4時間かかる彼の実家に遊びに行くことになりました。

最初は彼の地元に旅行に行くという誘いだったのですが、流れでご実家に寄ることに…。結婚前に彼のご両親と私がうまくやっていけるか確認したかったのかなと思います。

私自身、彼が家族と接する姿が見れ、将来のイメージがつきやすくなったのでよかったです。

20代後半/メーカー系/女性

うちに来る?と実家に招待しようとする

付き合い始めて、すぐにでも結婚したいという気持ち満々の彼がいました。

もう家もすでに建ててあり、すぐに彼の両親のことを紹介しようとしてくれました。

こちらを安心させたいという気持ちが伝わってきて、嬉しかったです。

30代前半/医療・福祉系/女性

友達に会わせたがるようになった

付き合っていた彼氏が結婚したいというサインは、彼の友達や知り合いのところに、やたら私を連れて行った事です。

私が彼ひとりで行ってもいいよと言っていたのに連れて行きたがるので、そうだったんじゃないかと思っています。

その後しばらくしてからプロポーズもされたので、やはりそういう事だったのかなと思いました。笑

40代前半/サービス系/女性

彼の友人や親戚と一緒に出掛けたりするようになった

今の旦那と付き合ってたときですが、彼は基本的に友達を優先するタイプでした。

彼のことを知っている人も「あいつ(彼)とうまく付き合いたいなら、男友達との付き合い優先させてあげなよ。それで別れてる女ばっかだから」という感じだったのに、私だけは彼の幼なじみやグループで遊ぶ女の子たちに堂々と「彼女だから」と紹介され、一緒に遊ぶようになっていました。

また、彼の親戚と一緒に出掛けたりするようになったこともよかったです。

彼としては家族や友達と仲良くできる人と結婚したかったようなので、たくさん紹介してもらったり、知り合いができたのはよかったです。

結婚してから「〇〇と遊ぶ」と言われてもすぐどんな人かわかるし、浮気の心配はしなくて済みます。

30代後半/サービス系/女性

家族に会って欲しいと言われた

「結婚は何歳までにしたいとかある、何人子供が欲しい」など結婚した時の話しをする事が多くなり、結婚を意識する様になりました。

プロポーズされ悩んでいた時に、家族に会って色んな話しをしてもらい、やっと結婚しようと決められました。

30代前半/専業主婦/女性

実家に来ないかと誘われることが増える

今の夫と結婚する前の話ですが、夫が出したサインは「実家に来ない?」でした。彼の両親と会う機会が多く、頻繁に誘われるようになりました。

結婚となると二人だけの問題ではなく、家族ぐるみでの付き合いになるので、そういったことも含めて両親に何度も会わせたかったのだと思います。

そういったことが何度もあり、数カ月後にはプロポーズもあり結婚していました。

30代前半/専業主婦/女性