彼氏が結婚を意識する時ってどんな時?男性100人の本音とは

彼氏,結婚,意識

彼氏との結婚を考え始めた時に気になるのが、「彼氏にも結婚を意識して欲しい」ということですよね。

自分が結婚を意識したきっかけがあるように、彼氏にも結婚を意識するきっかけが絶対にあるはず。

だからこそ、男性が彼女に結婚を意識する瞬間が知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、彼氏100人による結婚を意識した瞬間を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女と結婚を意識した瞬間ランキング

まずは、彼女と結婚を意識した瞬間ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と結婚を意識した瞬間』によると、1位は『家庭的な姿を見て』、2位は『ずっと一緒にいたいと思った時』、3位は『環境の変化に応じて』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と結婚を意識した瞬間

男性100人に聞いた彼女と結婚を意識した瞬間では、1位の『家庭的な姿を見て』が約21%、2位の『ずっと一緒にいたいと思った時』が約15%、3位の『環境の変化に応じて』が約12%となっており、1~3位で約48%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と結婚を意識した瞬間を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】家庭的な姿を見て

家庭的な姿を見て

暖かい家庭を持てると判断したから

私の部署に彼女が後輩として入社して、私がその業務指導担当になったところから始まりました。

2ヶ月程するとお互いに好意を感じるようになり、まずは会社帰りに夕食を共にしました。その頃から、プライベートな話をするようになりました。

そのうちプライベートで時間を共有するようになり、すっかり意気投合して、ますますお互いのことを身近に感じ、信頼するようになりました。彼女の話の内容や仕草などが、家庭的だと感じさせてくれることが多く、暖かい家庭を持てると判断したからです。

知り合ってからわずか1年足らずで結婚を決め、両家の親にご挨拶に伺いました。その後、3ヶ月程度で結婚式を挙げ、入籍しました。

40代前半/メーカー系/男性

家事全般を丁寧にこなしている様子や食事が美味しかったことで

一人暮らしをしている彼女の家に行き、家事全般を丁寧にこなしている様子や食事が美味しかったことで結婚を意識しました。

お付き合いを初めて2年が経過し、彼女も結婚適齢期に差し掛かっていたこともあり、周りに結婚をする友人が増えてきました。それを彼女が意識しているのも感じていて、それとなくお互いの実家へ一度紹介をしようかという話になりました。

その時はまだ結婚という話が具体的に出ていたわけではないのですが、両親に彼女を紹介したことで、そのまま「結婚の準備をしていかないとね」という流れになりました。

それから半年後に入籍、一緒に生活をはじめ、お金を貯めてから結婚式を挙げようと話し合い、入籍の一年後に無事結婚式を挙げました。

両親へ紹介をしたことでうまく結婚の流れになりスムーズに進んだのだと思っています。

30代前半/メーカー系/男性

将来どういう風な母親になりそうかが何となくイメージできた時

付き合って4年目くらいで、すでにお互いの両親にも挨拶を済ませていたので、結婚を意識はしていました。

二人で私の実家へ遊びに行った際、姉夫婦が甥っ子と一緒に来ており、彼女が甥っ子と楽しそうに遊んでいる姿を見て、この人となら幸せで笑顔の絶えない生活が送れるような気がして、結婚したいと強く思うようになりました。

将来どういう風な母親になりそうかが何となくイメージできたので、良かったと思います。

20代後半/サービス系/男性

子供に接する時の優しさ

付き合ってから数年経った時に、彼女と友達を複数交えてバーベキューをしました。

その時、友人夫婦が連れてきた小さな子に接する彼女の眼差しや遊び方がとても優しく上手で、将来家族になって子供が生まれたら楽しそうだなと思い、結婚を意識するようになりました。

20代後半/サービス系/男性

【2位】ずっと一緒にいたいと思った時

ずっと一緒にいたいと思った時

一緒に一生涯暮らしてもいいかなと思った

付き合いが長いと相手のちょっとしたことにイライラしたり、口論になったりすることがあります。また、同棲すると自分のやり方とは違うことにズレを感じるようになり、徐々にストレスがたまるものです。

これまでの相手とは大体そんな感じで続かなかったのですが、彼女は文句は言わないし、話は傾聴してくれるし、長い時間いてもちゃんと優しさを持って接してくれます。何と言うか、古き良き「昭和の女性」という感じがするんですよね(笑)

そんな彼女と一緒なら、一生涯暮らしてもいいかなと思い結婚を意識しました。

30代後半/医療・福祉系/男性

人見知りの自分が、ずっと一緒にいたいと思えた

私と彼女は大学4年生です。付き合って9ヶ月しか経っていないのですが、卒業後結婚を考えています。

私は今まで、付き合った当初は恋人を優先していたのですが、少しずつ相手のことよりも自分のことを優先してしまい、別れてしまっていました。また、結婚のことを考えたことはありませんでした。

しかし、今の彼女は9ヶ月経った今も彼女のことを優先していて、週2回のデートも毎回楽しみにしています。

私は人見知りのため、人と仲良くなるには時間がかかるのですが、彼女とは初めて会った時から話すことができ、とても話しやすいと思いました。また、私は普段、相手の話を聞くことが多いのですが、彼女といる時は自分の話をよくしています。

彼女は異性で唯一、素の自分を出すことができ、一緒にいるだけで落ち着くので、早く卒業をして同棲したいと思っています。

ずっと一緒にいたいと思えるところが結婚を意識したきっかけです。

20代前半/大学生/男性

ずっと一緒にいたい、共に生きたいと思ったから

今お付き合いしている方は職場で知り合って、一緒にご飯に行くようになってから恋愛関係に至り、かれこれ一年近く付き合っています。

異性との経験は今の彼女が初めてで、年上の方ですが一緒にいるのが当たり前の様に感じています。また、会えない瞬間は寂しく感じるぐらいには好きという感情が大きくなるにつれて、そういう事をふと意識するようになっていきました。

この人とだったらずっと一緒にいたい、共に生きたいと思ったのも結婚というのを意識したきっかけのひとつです。

20代後半/自営業/男性