彼女が結婚したがってる態度や言動は?男性100人が感じた事

彼女,結婚したがってる

彼女と結婚したいと思っていても、彼女から結婚したがってる雰囲気が出てこないと「結婚したいのは自分だけなのかな…」と不安に感じることもありますよね。

しかし、意外と男性は結婚を考えた時に態度に表すもの。そんな彼女の変化を見逃さないためにも、彼女が結婚したがってる時の態度や言動を知っておきたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女が結婚したがってる時の態度や言動を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーがお相手探しから紹介まで婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

彼女が結婚したがってる時の態度や言動ランキング

まずは、彼女が結婚したがってる時の態度や言動ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が結婚したがってる時の態度や言動』によると、1位は『将来を見越した話をされる』、2位は『子どもが欲しいと言われた』、3位は『結婚しようと言われた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女が結婚したがってる時の態度や言動

男性100人に聞いた彼女が結婚したがってる時の態度や言動では、1位の『将来を見越した話をされる』が約39%、2位の『子どもが欲しいと言われた』が約13%、3位の『結婚しようと言われた』が約11%となっており、1~3位で約63%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女が結婚したがってる時の態度や言動を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】将来を見越した話をされる

将来を見越した話をされる

就職活動の際、キャリアプランについて詳しく話し合った

私は学生時代からお付き合いしている女性がいます。就職活動が始まる時期になると、互いのキャリアプランについて話し合いました。

その際、特に「勤務地」について細かく話し合ったことが印象的でした。私が全国転勤アリの仕事に就きたいという旨を話したところ、明らかに恋人の表情が曇りました。勤務地に関する話し合いや、それに対する反応は、夫婦で働きながらも一緒に暮らしたいという思いの表れであったと思います。

現在、私たちは転勤のほぼない仕事に就き、共に暮らしています。

20代前半/メーカー系/男性

いつ結婚式を挙げるかと何度も聞かれる

同棲していた彼女に、「いつ結婚式を挙げるか」や、「子どもは何人欲しいか」といった質問を何度もされた事で、これは結婚したがっているなという事を直ぐに感じました。

私自身もその彼女と結婚したいと強く思っていたので、直ぐに親に挨拶に行き、結婚しました。

30代後半/医療・福祉系/男性

将来のことについて話すときに、自然と自分の役割が組み込まれていることに気づいた

将来のことについて話すときに、自然と私の役割とかポジションが彼女の話の中に組み込まれていることに気が付いたとき、「ああ、そうか、結婚前提になってきているんだなあ」と思いました。

なので、気付いた数週間後にポロポーズしたら、「まだ早い」とぴしゃりと言われました(笑)。

40代後半/自営業/男性

真剣に今後のことを話された時

彼女が結婚したがってると感じた時は、ご飯に行ってお酒が進んできた時に彼女から真剣に今後のことについて話したいと言われ、将来一緒に生活していきたいと話された時です。

あとは子供のこととか言われた時は感じました。

30代前半/サービス系/男性

将来について積極的に話してきたとき

付き合って3年になる同棲中の彼女は、もともとあまり先のことについて話すことが苦手な人なのですが、ある時期を機に将来の話を自分から積極的に話してくれたり、私との将来についても考えていることがわかり、結婚を意識しているなと思いました。

20代前半/商社系/男性

前よりもやたらと将来の話をしてくる

以前はそこまで将来の話をしなかったのですが、頻繁に結婚や将来の話をしてくるようになり、なんだか焦っているのか、ソワソワした感じで違和感を感じたことがありました。

でも素直に「結婚したい」と話をしてくれた時は「なるほど!」と納得できました。

20代前半/商社系/男性

明確な未来図に自分が登場するようになった

それまでは「いつか〇〇に旅行に行ってみたいな」とか漠然とした未来図だったのですが、「もし結婚したらどんな犬飼いたい?」だったり、「こんな部屋は二人で住むにはどう思う?」といった明確で、なおかつその未来図に私が登場するようになったことです。

結婚式と新婚旅行どちらにお金をかけたいかといったことも聞かれ、自分の考えと比べているのかなと思いました。

30代前半/流通・小売系/男性

【2位】子どもが欲しいと言われた

子どもが欲しいと言われた

30代半ばなので子供が早くほしいと言われた

友人や知人の結婚式に呼ばれる事もあり、そういったタイミングの時は結婚を意識する話が出てきました。

また、親戚の子供の話をするとそこから結婚の話はありました。30代半ばなので子供が早くほしいという事はたまに話に出ていました。

さらに「扶養にしてくれた方が節税できる」と言われました。

30代前半/流通・小売系/男性

子供の話しをしてくるようになった

公園で2人で座って話していると、ベビーカーでママとお散歩中の赤ちゃんが前を通りました。

すると彼女が「子供って可愛いよね」と急に行ってきたので、「子供欲しいの?」と聞き返すと「欲しい!」と言われました。

結婚をすっ飛ばして赤ちゃんの話でしたが、ものすごく結婚したがっているな・・・と感じました!

30代前半/IT・通信系/男性

子どもが欲しいという話題が会話が出る

子どもが欲しいという話題が出たり、私の実家に行って両親に会いたいと言われる時です。

そして、私の過ごしてきた幼少期や生活環境を両親を含めて褒めてくれる時に、将来の家族構成のイメージをしているのかなと感じます。

20代後半/サービス系/男性

【3位】結婚しようと言われた

結婚しようと言われた

「大学を卒業したら婚約し半年後には結婚しよう」と言われた

私が大学4年生、彼女が社会人2年目の頃のお話です。いわゆる年上の彼女でした。

社会人として働きだした彼女は、社会の厳しさにもまれ『仕事大変…辞めたい』と漏らすようになっていました。まだ大学生の私が良いアドバイスを出来るはずもなく、只々慰める日々が続いた様に記憶しています。

そんな中、彼女の『仕事辞めたい』が『結婚すれば仕事を辞められる』に徐々にシフトしていきました。
年上でリードするタイプの彼女でしたので、最後ははっきりと未来のビジョンを口に出しました。

『あなたが就職したら婚約して、半年後に結婚しよう』

私には、彼女は結婚したいのではなく、「仕事を辞めて主婦になりたい…」そう聞こえてがっかりした記憶があります。

結局、彼女のその言葉は、将来のことを考えて3年以上続いた関係を終わらせる引き金になってしまいました。

40代前半/サービス系/男性

直接、結婚しようと言われた

まだ、自分が結婚を考えていないときでした。その頃、付き合っていた相手には、はじめに結婚は考えていないと伝えていました。

ですが、付き合って1年目くらいの時でしょうか。相手から直接「結婚しよう」と言われました。正直、仕事などが忙しく、当時余裕の無かった自分は返事に困ってしばらく黙ってしまい、気まずい雰囲気になったのを覚えています。

30代前半/メーカー系/男性

【4位】結婚情報誌を入手する

結婚情報誌を入手する

結婚情報誌を購入しだしたとき

私の彼女は結婚についてはあまり関心がない人でしたが、ある日急に結婚情報誌を購入し、私にも読ませようとしてきました。

あの時はただ見てほしいということなのかなと思っていましたが、結婚した今ではあの時を境に結婚を意識しだしていたのかなと思います。

20代後半/公務員・教育系/男性

【5位】収入の話をされる

収入の話をされる

給料の使い方などについて細かく聞かれる

今の妻と結婚する前の話になりますが、当時の給料の使い方について、手取り20万のうち家賃に5万で携帯に1万円など細かい予算案についての見解を聞かれました。その予算案について彼女の質疑が増えてきました。

また、「こんな部屋に住みたい」などの部屋の間取りや、「洗濯機はパナソニックの〇〇〇シリーズ」など欲しい家電製品などの話が増えてきました。

それから数年後に結婚したのですが、こうしたこともあり生活費に関してはスムーズにいきましたね。

最初は「人の給料の使い方について意見するな」と多少の不快感を感じましたが、今にして思うと妻は結婚後のビジョンを具体的に描いていて、それに対して私の予算執行を把握し、結婚後のやりくりを考えていたのだと思いました。

40代後半/医療・福祉系/男性

【6位】具体的な結婚準備の話が出た

具体的な結婚準備の話が出た

「今やりたいことが全部できたら、そのご褒美に市役所にいこうね」と言われた

ショッピングに行って「こんな食器とかをそろえたいな」と言われたりするときに、将来の生活を想像していると感じました。

また、おしゃれな街に出かけたときには、「将来はこんな街に住みたい」や、「このあたりの地価ってどのくらいなんだろうね」といった住む町の想像をしているような話が多いと感じます。

直接的に感じたのは、「今やりたいことが全部できたら、そのご褒美に市役所にいこうね」と言われたことです。これは結婚したいと言われているも同然だと思いました。

20代前半/大学生/男性

【7位】家族に挨拶したいと言われた

家族に挨拶したいと言われた

実家に連れて行って、両親に紹介して欲しいと言い出した

彼女は両親の紹介も望んでましたが、私のアパートに泊まる時は必ず彼女の母親に言ってから泊まりに来るようになりました。

仕事も「住むところにあわせて転職する」とも言いだし、一緒に生活した後の事をよく口に出すようになって行きました。

50代前半/自営業/男性

【参考記事】彼女との結婚で悩んだ時に読んで欲しい記事15選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼女との結婚で悩んだ時に読んで欲しい記事15選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

男性100人に聞いた彼女が結婚したがってる時の態度や言動では、1位は『将来を見越した話をされる』、2位は『子どもが欲しいと言われた』、3位は『結婚しようと言われた』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女が結婚したがってる時の態度や言動を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏が結婚したがってる時の態度や言動・言動編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が結婚したがってる態度や言動は?女性100人が感じた事

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年03月16日~03月31日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。