彼女が好きかわからない…交際1ヶ月目で悩んだ時の対処法

彼女,好きかわからない,1ヶ月

彼女と付き合って1ヶ月。本来ならばラブラブなはずなのに、好きか分からない気持ちになることもありますよね。

1ヶ月で別れることは避けたいと考えているからこそ、彼女を好きか分からない気持ちに対して上手に対処する方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による交際1ヶ月目なのに彼女が好きか分からない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

交際1ヶ月で彼女を好きかわからない時の対処法ランキング

まずは、交際1ヶ月で彼女を好きかわからない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた交際1ヶ月で彼女を好きかわからない時の対処法』によると、1位は『相手のいいところを探した』、2位は『正直な気持ちを伝える』、3位は『一度距離を置いてみる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた交際1ヶ月で彼女を好きかわからない時の対処法

男性100人に聞いた交際1ヶ月で彼女を好きかわからない時の対処法では、1位の『相手のいいところを探した』が約23%、2位の『正直な気持ちを伝える』が約18%、3位の『一度距離を置いてみる』が約15%となっており、1~3位で約56%を占める結果となりました。

それでは、項目別で交際1ヶ月で彼女を好きかわからない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】相手のいいところを探した

相手のいいところを探した

様々な人の目線に立って彼女の良いところを探してみた

私は、その場のノリで付き合ってしまった時などに、後々になって、相手への好意がわからなくなるという現象に陥ったことがあります。

すぐに別れる決断をすることは簡単です。しかし、せっかく付き合うことになったのですから、私はどうにかして気持ちを元に戻したいと思っていました。

そこで私は、様々な立場を想定しながら、彼女の良いところを探してみることにしたのです。

友達、後輩、上司、親等々、あらゆる人達の目線になりきって彼女を観察すると、恋人の立場からでは気付かなかった、彼女の新たな魅力を発見することができました。

そのおかげで、「素敵な人と付き合えて私は幸せだ」と考えられるようになりましたよ。

30代前半/サービス系/男性

まずは彼女のことをもっと知り良いところを探してみる

「交際している」と一言で言っても、中には、告白されたからお試しでとりあえず付き合ってみたという人もいると思います。

そのような人の場合、交際一ヶ月では、まだ彼女のことを何も知らないに等しい状態ではないでしょうか。一ヶ月経っても好きかどうかわからないからと言って、すぐに関係を終わらせる必要はないと思います。

たとえ今は彼女への気持ちがなくても、これから彼女の好きなところを見つけていけばよいのです。

交際を続けるかどうかを考えるのは、彼女の人となりをきちんと知ってからでも遅くはありませんよ。

30代後半/サービス系/男性

相手の女性としての良いところを探しそこに注目しながら交際をする

私は過去に、お酒の勢いで朝まで一緒に過ごした女性とお付き合いをしたことがあります。

彼女は、元々同じ職場の同僚でした。そのため、どうしても仕事仲間として見てしまう部分が大きく、「恋人」として彼女を見ることができているかと聞かれると、正直、自信がありませんでした。

ですが、このままではいけないと思い、私は彼女の女性としての良い部分に注目しながら交際してみようと思ったのです。

その結果、元々彼女に抱いていた仕事仲間としての評価に、女性としての評価がプラスされ、彼女をより魅力的な女性として認識できるようになりました。

20代前半/商社系/男性

【2位】正直な気持ちを伝える

正直な気持ちを伝える

中途半端な気持ちで交際を続けるのは申し訳ないため正直に自分の気持ちを伝える

私にも、付き合って一ヶ月で、彼女のことが好きかどうか分からなくてなってしまったことがあります。

元々、私は彼女からの熱烈なアプローチに圧倒され、その勢いに押されて付き合いを承諾しました。

それでも交際当初は、自分に好意を寄せてくれていることが嬉しく、それなりに私のテンションも高かったと思います。

しかし、徐々に彼女と一緒にいることにも慣れ、冷静になってみると、一ヶ月経っても、まだ彼女への気持ちが高まっていないことに気付いたのです。

こんな中途半端な気持ちのまま付き合うのは、彼女に申し訳ないため、私は正直に自分の気持ちを話し、彼女に理解してもらいました。

20代後半/公務員・教育系/男性

この先長く付き合っていくことは難しいと判断し別れを選択する

交際当初は、相手への気持ちが一番盛り上がっている時ですから、一緒にいられる時間をとても大切にしていました。

しかし、一ヶ月が経った頃から、私は相手への好意がわからなくなってしまったのです。

この時、私はきっぱりと別れを選択しました。本当に相手のことが好きなら、会えば会うほど「好きだ」という感情が大きくなるはずだと思ったからです。

交際一ヶ月の段階ですでに相手への気持ちがわからないのであれば、これから先、長く付き合っていくことは難しいでしょう。

こんな気持ちのまま交際を続けても相手に失礼だと思い、私は別れることを決めました。

40代後半/自営業/男性

お互いが感情的にならずに冷静に自分のことを話せる機会を設ける

付き合ってからまだ一ヶ月しか経っていないにも関わらず、私達は些細なことで言い争いをするようになってしまいました。

私達は出会ってから付き合うまでの期間が短かったため、お互いのことをきちんと理解できていなかったことも原因の一つかもしれません。

本来なら一番お互いへの好意が感じられる一ヶ月目という時期に、このような状態になってしまい、「本当に私達はこのままでいいのだろうか」と思い始めるようになりました。

しかし、なんとかこの状況を打開しようと、私達はお互いの交際前の話や、内面についてなどを、深く話し合うことにしたのです。

その結果、お互いのことを少しずつ分かり合えるようになり、交際当初に感じていた相手への好意も思い出すことができました。

お互いが感情的にならずに冷静に自分のことを話せる機会を設けるといいと思います。

20代前半/大学生/男性

【3位】一度距離を置いてみる

一度距離を置いてみる

一旦距離を置き自分の気持ちと向き合うための時間を作った

彼女と交際を始めて一ヶ月が経った頃から、彼女の言動に何かしらの引っかかりを感じることが増えてきました。

そんな違和感が蓄積された結果、私は一時期、彼女のことを好きかどうか分からなくなってしまったのです。

その際、私は敢えて彼女と少し距離を置いてみました。一人で、冷静に自分の気持ちと向き合うための時間を作りたかったのです。

おかげで、自分の気持ちを整理すると共に、改めて彼女への好意を自覚することができ、乗り越えることができました。

20代前半/サービス系/男性

お互いにプライベートの時間を大切にした

交際当初、私は恋人になれたことに気持ちが浮かれてしまい、相手に嫌われまいと変に気を使い過ぎていました。

そのため、いつしか付き合う前のような自然な対応ができなくなってしまったのです。

その結果、変に束縛し合ったり、些細な事でも喧嘩をするようになってしまいました。

自分自身の相手を好きだと思う気持ちにさえ、疑問を感じるようになってしまったため、私は、なんとかこの状況を打開せねばと思いました。

そこで私は、お互いのプライベートの時間をもっと大事にしようと提案したのです。以前よりもプライベートの時間を充実させることで、お互いに気分転換をすることができ、気持ちに余裕が生まれました。

おかげで、新鮮な気持ちで相手と向き合えるようになり、良好な関係を築けるようになりました。

40代後半/サービス系/男性

【4位】自分の気持ちに向き合って考えた

自分の気持ちに向き合って考えた

もうしばらく今まで通りの交際を続け自分の気持ちとしっかり向き合う

交際一ヶ月で、相手への気持ちがわからないと感じても、私はすぐに結論を出さずに、これまで通りの付き合いを続けてきました。

なぜなら、この段階ではあくまでも、「好きかどうかわからない」だけで、「嫌い」なわけではないからです。

まだ、自分の気持ちがハッキリしているわけではないため、今後の付き合い方によっては再び「好き」という感情が湧いてくる可能性も十分あり得ます。

そのため、もうしばらく彼女との交際を続け、自分自身の気持ちとしっかり向き合うべきだと思ったのです。

40代前半/自営業/男性

彼女が自分にとって特別な存在なのかを冷静に自分自身に問いかける

私達は、彼女からの告白がきっかけで交際をスタートさせました。

しかし、恋人としての付き合いが始まっても、私達の関係はそれまでと何も変わらなかったのです。

私自身も、二人の関係を進展させたいという気持ちが芽生えず、「私は本当に彼女のことが好きなのだろうか」と、自分の気持ちがわからなくなってしまいました。

そこで私は、それまでの思い出を振り返りながら、「自分にとって彼女は特別な存在なのか」を問いかけてみることにしたのです。

自分の気持ちと冷静に向き合った結果、彼女への「好き」という感情も思い出すことができ、少しずつ関係を進展させることができました。

20代前半/IT・通信系/男性

【5位】特に何もせず様子を見る

特に何もせず様子を見る

流れに身を任せて自分の気持ちと向き合う

私は、相手のことを好きかどうかわからないうちに、流れで付き合ってしまい、自分の気持ちが追い付かずに悩んだことがあります。

しかも、元々、付き合いが始まった当初から遠距離恋愛だったため、会う頻度も少なく、余計に自分の気持ちがわからない状態でした。

しかし、相手とは友人としての期間も長かったので、それなりに情はあり、すぐに別れる決断をすることはできませんでした。

そして、そのままズルズルと一年程付き合った結果、結局は私が振られる形で私達の関係は終わったのです。残念な結果にはなりましたが、私はこれでよかったと思っています。

40代前半/流通・小売系/男性

もうしばらくそのままの状態で交際を続け様子をみる

私達は元々友達だったのですが、ある時から恋人として付き合うことになりました。

しかし、「恋人」になってもそれまでと付き合い方はさほど変わらず、友達の延長のような関係のまま一ヶ月が経ってしまったのです。

しかし、私はそれを敢えて口に出さず、そのまま時の流れに身を任せました。

すると、いつの間にかお互いをきちんと異性として意識するようになり、普通の恋人同士になることができたのです。

一ヶ月で二人の関係に見切りをつけるのは早すぎます。もうしばらく自分の気持ちと向き合いながら、相手との時間を大切にすることで、自然と二人の関係も深いものになるのではないでしょうか。

50代前半/自営業/男性

【6位】楽しかった頃を思い出す

楽しかった頃を思い出す

彼女のどんなところに惹かれて交際したいと思ったのかを思い出してみる

交際一ヶ月目なのに、彼女への好意がわからなくなってしまった時は、まず、初心にかえってみてはいかがでしょうか。

彼女と交際したいと思った時に、彼女のどんなところに惹かれてそう思ったのかをもう一度思い出してみるのです。

交際当初の自分の気持ちを思い出すことで、彼女が自分にとってどのような存在なのかを改めて見つめ直すことができるでしょう。

30代前半/サービス系/男性

【番外編】その他

その他

彼女が自分好みの服装になるよう画策した

以前、私は年上の女性とお付き合いをしていました。

私は、相手の気遣いや大人な対応に惹かれて交際をスタートさせたのですが、一ヶ月程経った頃から彼女への気持ちが若干冷めてきてしまったのです。

それは、彼女の服装に関するセンスのなさが原因でした。彼女は時折、おばさんのようなコーディネートをしてくるのです。

そのため、私は自分自身の彼女への思いを復活させるためにも、彼女のファッションを改善させようと思いました。

そこで私は、ホワイトデーや、誕生日、クリスマスなどのイベント時には、何かと理由をつけて自分好みの服の店に彼女を連れていきました。

そして、彼女に似合いそうな服を選び、プレゼントすることで、地道にファッションを変えさせたのです。

彼女は、デートの度に私がプレゼントした服を喜んで着てきてくれるようになりました。

自分好みの服装を身に付けた彼女を見て、再び彼女への「好きだ」という感情も復活させることができましたよ。

30代後半/医療・福祉系/男性

【参考記事】彼女を好きだけど悩んだ時に読んで欲しい記事16選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼女を好きだけど悩んだ時に読んで欲しい記事16選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

男性100人に聞いた交際1ヶ月で彼女を好きかわからない時の対処法では、1位は『相手のいいところを探した』、2位は『正直な気持ちを伝える』、3位は『一度距離を置いてみる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、、同じ経験を持つ男性100人による交際1ヶ月目なのに彼女が好きか分からない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『交際1ヶ月目なのに彼氏が好きか分からない時の対処法編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が好きかわからない…交際1ヶ月目で悩んだ時の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年03月28日~04月12日
回答者数:100人