彼女が好きすぎる時は結婚すべき?既婚男性100人の助言とは

彼女,好きすぎる,結婚

彼女のことが好きすぎる時は、そのまま「結婚したい!」と感じますよね。彼女が同じ気持ちだと本当にゴールインする可能性もあります。

しかし、結婚と恋愛は別物。特に彼女のことが好きすぎて盲目状態になっている時こそ冷静になりたいものです。

この記事では、既婚男性100人による彼女が好きすぎて結婚を考えた時のアドバイスを体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女が好きすぎて結婚を考えた時の注意点ランキング

まずは、彼女が好きすぎて結婚を考えた時の注意点ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が好きすぎて結婚を考えた時の注意点』によると、1位は『勢いだけでなく冷静に考える』、2位は『同棲してみて合うかどうかきちんと考える』、3位は『価値観や趣味が合うか考える』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女が好きすぎて結婚を考えた時の注意点

男性100人に聞いた彼女が好きすぎて結婚を考えた時の注意点では、1位の『勢いだけでなく冷静に考える』が約33%、2位の『同棲してみて合うかどうかきちんと考える』が約20%、3位の『価値観や趣味が合うか考える』が約11%となっており、1~3位で約64%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女が好きすぎて結婚を考えた時の注意点を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】勢いだけでなく冷静に考える

勢いだけでなく冷静に考える

これから共に生活していくので相手に対して尊敬の気持ちが持てるか考えてみる

好きという気持ちの本質はしっかり見つめたほうがいいと思います。

容姿がかわいいからとか、タイプとか、趣味が合うというのは非常に大事な理由です。

しかしながら、これから共に生活していくとなったとき、尊敬や敬意のような気持ちが相手に持てるかどうか、持っているかどうかはとても大事だと思います。

見た目や趣味は時として変わっていくものだと思いますが、相手の考え方や生き方みたいなものは、スポットで見れば変わりますが、長期で見ればベースは変わらないと思います。

長く共に暮らしていくからこそ、変わらない部分を好きな部分としてお互いが持てているかが大切ですよ。

20代後半/メーカー系/男性

相手も同じ気持ちなのか一瞬立ち止まって考えることも大切

相手のことが好きすぎた経験は私にももちろんあります。でもそのとき、一瞬立ち止まることができるかどうかが大切なことだと思います。

というのも、自分の思いばかりでは、必ずしも相手も同じ気持ちであるかどうかはわからないからです。

50代前半/公務員・教育系/男性

結婚は好きだけではなんともならないので彼女との暮らしをイメージするべき

私は彼女が好きすぎて結婚した訳ではありません。

1つ確信していたことは、、彼女とのこれからの人生や生活、暮らしが想像ができ、この先もずっと一緒にいたいと思ったことです。

その結果、今でも良い結婚をしたと満足しています。

40代後半/自営業/男性

結婚後のことを考えて相手の悪いところもよく見ておく

今は彼女のいいところしか見えていないかもしれない、ということをよく認識しておくことが大切です。

結婚するということは責任が生じるので、悪いところもよく見ておかないといけません。お互いに悪いところが気になるようであれば、夫婦関係を築いていくのは難しいかもしれないです。

30代前半/公務員・教育系/男性

彼女が思いやりを持った人かどうか考える

結婚を考えるのは、彼女と過ごしていて心地よさを感じた時や、デートでのふとした優しさ、自分の事を考えて行動や言葉遣いに触れた時です。

具体的にお伝えすると、食事などで何を食べたいのか食事を継ぎ分けてくれ、お腹いっぱいになったか飲み物などがあるかの確認をしてくれることです。

また、自分の体調や気持ちの状況を分かってくれて、優しい言葉をいつもかけてくれることです。

40代前半/流通・小売系/男性

経済的にも現実的にもお互いの現状について冷静に判断するのが大切である

私自身。猪突猛進型なので「これだ!」と思ったものには、脇目を振らず行動するタイプです。

なので、いざ結婚となると、大切なことを考えずに行動する癖があるため、お互いの現状や将来について経済的にも現実的にも冷静に判断することが必要です!

20代後半/サービス系/男性

【2位】同棲してみて合うかどうかきちんと考える

同棲してみて合うかどうかきちんと考える

結婚と恋愛は別問題なのでまずは同棲してみて相手の普段の様子を見てみる

恋人が好きなのはとても大切です。結婚を意識しているなら、ぜひ目指してほしいと思います。

ですが、結婚生活を考えると、安易な結婚はよくありません。デートと普段の生活では違うことがあるからです。

「少しくらいなら耐えられる」と思うことでも、その後、何十年も一緒に生活すると耐えられなくなってしまいます。

相手に失礼かもしれませんが、友人や家族に相談しながら、彼氏の嫌な部分もしっかり把握したほうが、結婚した後の落差がなくなります。

普段の様子や隠している趣味などを知るためにも、結婚前には約半年くらい同棲することをお勧めします。

ただ、あまり長く結婚しないでいると、熱が冷めたりマンネリ化してしまいますので注意してください。

30代前半/医療・福祉系/男性

離婚しないためにもまずは同棲するのがお勧めである

好きだから、勢いで結婚するのも縁だと思います。

しかし、離婚する夫婦も周りに沢山います。そのため、若い人には結婚する前に同棲を勧めているという話を聞いたことがあります。

長年付き合ったカップルでも、生活すると見えない部分も出てきます。お互いの思いやりが大事だと思います。

50代前半/金融・保険系/男性

結婚前に同棲を経験しないと失敗するかもしれない

彼女として好きだったり、女性として好きな女性は山ほどいるでしょう。

しかし奥さんにできる女性ということは、結婚して何十年も一緒に生きていくパートナーということです。

性格が合うだけでなく、価値観がマッチしているのか、嫌なこともお互いに妥協できるか、お金の考え方、生活の質などいろいろな問題について、ある程度イメージをすり合わせることをおすすめします。

同棲すると大体見えてくるので、同棲は半年から1年するのがいいですよ。

30代前半/IT・通信系/男性

まずは結婚する前に同棲する事をお勧めする

まずは結婚する前に同棲する事をお勧めします。

同棲するとお互いに知らない部分が見えて、良い部分と悪い部分が見えてくると思います。それを全て見た上で、それでも一生一緒にいたいと思えてから結婚を考えた方が良いと思います。

自分は今の妻と初めて会った時から一目惚れで結婚したいと思っていました。

付き合う様になるまでは少し時間がかかりましたが、付き合う様になってからは、今の妻の親や兄弟と仲良くなり周りから固めていきました(笑)

自分の場合は同棲はしていなかったのですが、週4日は仕事終わりに会ってお互いの仲を深めていき、2年付き合って結婚しました。

何度もケンカしましたが、お互いの気持ちがあれば直ぐに仲直り出来ますし、ケンカした時は男が折れた方が早く仲直り出来ると思います(笑)

40代前半/公務員・教育系/男性