彼氏を好きになれない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏,好きになれない

氏と付き合っているのにも関わらず、好きになれない時期があると辛いですよね。結婚を考える年齢の場合であれば、別れたいとすら考えてしまう事も。

自分の気持ちのはずなのに心理や理由がわからない時もあるからこそ、彼氏を好きになれない時の対処法が知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏を好きになれないときの対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏を好きになれない時の対処法ランキング

まずは、彼氏を好きになれない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏を好きになれない時の対処法』によると、1位は『気持ちを正直に伝える』、2位は『感情を整理する』、3位は『距離を置く』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏を好きになれない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏を好きになれない時の対処法では、1位の『気持ちを正直に伝える』が約26%、2位の『感情を整理する』が約23%、3位の『距離を置く』が約21%となっており、1~3位で約70%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏を好きになれない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】気持ちを正直に伝える

気持ちを正直に伝える

嫌なことは嫌と言うようにした

私は彼氏に対して、友愛に近い感情は持っていましたが、恋愛感情を抱くことはできませんでした。

しかし、相手はこちらに恋愛感情を持ってくれていたので、恋人同士らしい関係を望んできます。

そんな彼を嫌いになりたくなかったので、私は彼が望む関係・行為の中で「それはどうしても無理」と感じることは正直に伝えてきました。

結局、彼とはその感情の差が埋まらずに別れてしまいましたが、最後まで円満な関係を維持することができました。

20代後半/メーカー系/女性

自分のその時の気持ちを彼氏にすべて伝えた

初めは相手のことが大好きなのに、付き合っていく中で急に我に返るというか、冷めてしまうことが続いていました。

自分でも原因が分からず、相手が何かしたわけでもないので、本当に申し訳なくてどうしたら良いのか分かりませんでした。

でも、好きになれていない状態で黙って付き合っていくのは申し訳ないので、全て彼に打ち明けました。

結局お別れしてしまいましたが、気持ちがないまま付き合うよりはよかったかなと思っています。

20代後半/商社系/女性

1ヵ月付き合ってみて、それでも好きになれなかったら彼に正直に自分の気持ちを伝える

見た目も中身もとても良い方でしたが、彼は自分の大親友の元カレで、しかも親友が未練を残していたのでなかなか好きになれませんでした。

それでもとても優しかったので、告白を断るのもできず付き合い続けてみましたが、自分が好意を持てない相手を恋人として意識するのは困難だと思い、もう一緒にはいられないと本音を打ち明けました。

すると彼も理解してくれたので、今でもとても仲のいい友人です。

20代前半/専業主婦/女性

正直に気持ちを伝えて、対応して貰えるように話をした

私が彼のことが好きになれないと感じたのは、きちんとした避妊をしてくれなかったことです。まったく協力してくれないわけではありませんが、一度しっかり話し合うことにしました。

嫌われてしまうかもといった不安もありましたが、結局困るのは自分の身体なため、きちんと対応して欲しいと思いました。

しかし彼は理解してくれず、気まずくなってしまって別れることになりました。

ですが関係を続けるにはとても大切なことだったため、話をして良かったと思っています。

30代後半/自営業/女性

相手に失礼なので正直に伝える

付き合っていると「あれ?本当に彼のこと好きだったのかな」と思うときもあります。

ホルモンバランスなどの関係で感情が不安定な場合、一時的にそういった疑問が起こることもありますが、長く続く場合はズルズルしていても相手に失礼なので、スパッと正直に伝えてきました。

その上で納得してもらい別れるのか、相手から「好きになってもらえるよう努力する」と言ってもらった場合、相手の好意を尊重するのか、悩むのがよいかと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

ありのままの自分の気持ちを聞いてもらう

私が彼の事を好きになれないと感じた時は、「感情の共有」がうまくできていない時でした。

感じ方や価値観は人それぞれですが、思いを蔑ろにされたりすると、どうしても気持ちが薄れてしまう事があります。

彼が仕事でこれまでになく悩んでいた時、私もとても苦しく、何日も励ましながら解決策を一緒に探していました。
ですが、数日経ち「あれからどう?」と聞くと、何事もなかったかのように「あぁ!解決したから!しんどかったよ〜」と、あっけらかんと言う彼に、一気に気持ちが覚めるのを感じました。

しかし一人で悩んでいても仕方ないと思い、彼に電話で素直に「悲しかった事」や「落ち込んだ事」「こう言われたら私はこう思うんだよ」ということを伝えました。

彼はとても反省してくれ、「言ってくれてほんまありがとう。悲しい思いさせてごめんな。〇〇の存在がいつも俺を奮い立たせてくれるから、感謝してる」と言ってくれました。

言えない思いを伝えたことで、逆に彼の思いを知れて、私もつらいとき彼に助けてもらったなぁ…と、思い出すことができ、更にラブラブになれました!

「言えない思い」を「彼を信じて伝える事」が、二人の絆を深めると思います!

20代後半/医療・福祉系/女性

きちんと気持ちを伝え、話し合いをする

私は感情をよく表に出す方ですが、彼氏は苦手なようでした。

そんな彼と付き合って2年。彼が私に積極的に感情表現してくれないところが嫌で、なんとなく性格の不一致を感じていました。

だんだん、彼のそんな性格が好きになれなくなって、別れを切り出したことがありました。

その時、初めて彼が「別れたくない」と自分の気持ちを言ったのです。私は別れまで覚悟していましたが、きちんと話し合いをしたことは彼にとってとてもよかったと思います。

そこから少しずつですが、彼は私に気持ちを伝えてくれるようになりました。

30代前半/専業主婦/女性

嫌な気持ちになっていることを伝えた

私は、物事がはっきりせず気分がモヤモヤしたままでいるのが嫌なタイプなので、恋愛に限らず仕事や友達に対しても、言いたいことや不安に思っていることがあると、直接本人に言ってしまいます。

なので、メールの返信が全然来なかったり、一緒に出掛ける約束をしていたのにも関わらず、連絡がなかったりした時に、最初は「忙しかったから仕方ない」とか理由付けていましたが、途中で我慢できなくなり、本人に嫌な気持ちを話しました。

30代後半/IT・通信系/女性

話し合いの時間を設けて、気になることははっきり伝える

私が彼のことが好きになれないと感じたのは、お酒を飲むと連絡する約束を守らなかったり、時間を忘れて飲むことが多かった時です。

終電が終わっても帰って来なかったり、電話に出ない時があったので、「このままでは別れることも考えたい」と伝えたところ、真剣に話をする場を設けてくれました。

「終電までに帰る、帰る前に電話をする」等、二人でルールを設定しました。

「守れないことが続くと気持ちは冷めてしまうと思う」と伝えていたので、約束はしっかり守りながら飲み会に参加するようになりました。

30代後半/自営業/女性

【2位】感情を整理する

感情を整理する

漠然とした感情を整理し、理不尽にならないことは相手に伝える

会わないのはもちろんのこと、連絡も絶ちました。「仕事で忙しい」という理由が不自然にならないよう、2週間程度です。

その間は、恋愛以外のことでストレスが溜まって彼氏に当たりたい気分なのか、恋愛自体に問題があるのか、自分と向き合って考える時間に充てました。

彼氏を好きになれない漠然とした感情を自問自答し、はっきりとした理由にしました。「金銭的な価値観が合わない」「いつも私の家で会おうとするのが負担である」…など。

その上で、理不尽にならないであろうものは、相手に直接伝えました。

納得して直してもらったことで、再び一緒にいて楽しい関係になったと思います。

モヤモヤとした気持ちのまま、相手につらく当たるよりは良かったかと思います。

30代後半/自営業/女性

自分が大人になって、彼は私より子供だから仕方ないと自分に言い聞かせる

私が彼を好きになれないと思うところは、自分に甘く私には厳しい所です。

私が歳上なのに自分の意見や要望を無理に押し付けようとする時があり、どうして私の言っている事を理解しようとしてくれないのかととても悔しくなります。

けれど、心の中で彼は私より子供だからと言い聞かせると、彼が小学生に見えてきて、まだ彼は幼いから言うこと聞いてあげようという気持ちにシフトする事が出来ます(笑)。

30代後半/IT・通信系/女性

冷静に考えをまとめる時間を設ける

以前、彼がゲームに夢中で、飽きた時だけ構ってくれるという態度に、私の存在が都合よく扱われている気がして嫌悪感を覚えてしまうことがよくありました。

そんな時は、外へ出かけたりして彼と物理的に距離を置きます。その間に冷静な気持ちで、不満に思っている点、どうして不満に思っているのか、今後はこうしてくれたら嬉しいといったポイントをまとめておきます。

整理が済んだら、落ち着いて彼に伝え、彼はどう思っているのか、どうしたいのかをきちんと確認するよう心がけています。

自分の気持ちを冷静にまとめた上でしっかり伝えることと、彼の考えや気持ちもしっかり聞く姿勢が大事だと思います。そのためにも、まずは心を落ち着けて冷静になる時間を設けることがポイントだと思います。

20代前半/マスコミ系/女性

彼氏と期間を決めず距離を置いて、好きなところをもう一度探してみる

私と彼氏は3歳違いの価値観が合うカップルで、2人でいるととても居心地がよかったです。

しかし私が夜勤明けで疲れて寝ているにも関わらず、彼が「ねえ、晩御飯まだ?」と起こしてくるのでイライラしました。

結局、私はどんなに疲れていても体調が悪くても彼氏に尽くしましたが、ある日突然、これまでの我慢が爆発したのか、彼氏を好きな気持ちが冷めていると感じ、距離を置くことにしました。

距離を置いている間、冷静にこれまでのことを思い返してみて、私は「いつもおいしそうに私の作ったご飯を食べてくれる彼氏の姿を見るのが好きだった」ということに気がつきました。

また彼氏も、私が尽くしていたことに気がつき、お互いの大切さを知ってから、その時は別れずに済みました。

30代前半/医療・福祉系/女性

気持ちが穏やかになっただけだと考える

時間が経っていくにつれ、付き合い当初ほど好きっていう気持ちがなくなり、私は本当に彼と付き合っていて良いのかと悩んだ時期もありました。

しかし、彼といる時間は誰よりも楽しいし、リラックスできる時間でした。

好きっていう気持ちがなくなったんじゃなくて、気持ちが穏やかになっただけだと考え、付き合い続けています。

20代前半/大学生/女性

どこが好きになれないのかノートに書き出す

彼のことを好きになれないかもと思ったのは、考え方の違いが見えた時でした。

喧嘩をした時等、彼はとにかく論理的なことばかり言うので、文系の私とはそこの考え方が全く違うんだなと感じました。

でも彼はいつでも私のことを一番に考えてくれる人だったので、一度彼の苦手なところを紙に書き出して整理しました。そして彼との話し合いの中で自分の気持ちを言う事ができ、そこから彼も気を付けてくれるようになりました!

今でも彼とは喧嘩をしますが、お互いの意見を聞き合うようにしてからは順調にいっています。

20代後半/医療・福祉系/女性

その人の嫌なところや良さは何かなど、その人についてよく考える

どうしてその人と付き合いたいのか、どうしてその人じゃないとダメなのか、その人の良さは何かなど、その人についてよく考えます。

私が彼のことを好きになれないと感じたのは、激しい束縛があったからです。常に私がどこで誰と何をしているのかを把握しておきたいらしく、ラインを返さないでいると、電話が何件も来ていたということがありました。

そこで逆に私も彼に対して同じように束縛してみると、めんどくさくなったみたいで私への束縛は少なくなりました。目には目を歯には歯を方式ですね!笑

このように、相手の嫌なところを理解できれば、いろいろな対応を思いつけるのでおすすめです。

20代前半/大学生/女性

なぜ彼を好きになれないのか考える

まず、なぜ彼を好きになれないのかを考えます。彼のダメなところ、直してほしいところがあるなら正直に彼に伝えるのがベストです!遠慮してたら先には進みません!

また、意外と自分に原因がある時もあります。例えば自分が気づいていないだけで、他に気になってる人がいるとか。その人と無意識に比べてしまっているのではないでしょうか。

そのような時は自分の気持ちに正直になることが大事ですが、今の彼と別れた時に後悔しないかしっかり考えなければいけません。

20代後半/サービス系/女性