彼女を好きになれない…同じ経験を持つ男性100人の対処法


【3位】改善案を話し合う

改善案を話し合う

彼女と自分のよくない所、どうすれば改善できるかを考え直す

昔お付き合いしていた方と、ふとしたことから考え方の相違があり、愛情が冷めてしまうことがありました。

「お互いのために距離を置いて、一度考えましょう」とよくあることをしたわけですが、お互いの考えをすり合わせすることもなく、時だけが経過しました。

時が過ぎれば過ぎるほど、会って話すのも面倒になり、結局やっと会えた頃には別れ話になっていました。似たようなケースを友人からも聞きましたが、距離を置いたカップルはほぼ分かれています。

「今は好きになれないと感じているけど、別れたくない」のであれば、むしろお互いの普段の行動をよく見て、改善案をよく話し合うことが大事だと、今の嫁と結婚生活をしているうちに考えるようになりました。

夫婦だけでなく男女の問題は、お互いの弱点を理解せず、踏み倒そうとするところから生まれると思います。

相手の苦手なこと、得意なことを活かすように考え方を変えるべきです。

30代前半/不動産・建設系/男性

彼女と話し合い、協力してもらう

仕事第一になり、彼女のことが好きになれないときがありました。

当時私は社会人になったばかりで、仕事がとても楽しく、遠距離であまり会えない彼女とのデートを疎かにしてしまっていました。

しかし彼女と話し合い、仕事と恋愛の両立をしていくように努力することにしました。

それまでのデートの頻度を減らすなど、彼女にも協力してもらうことで、別れずに済みました。

20代後半/公務員・教育系/男性

【4位】原因を考えてみる

原因を考えてみる

原因は自分にもあると思い、考えてみる

喧嘩をした時、彼女が車のエアコンを思い切り蹴り、壊されたことがありました。

その際、こんな乱暴な人でいいのかな?と悩み、周りからも別れた方がいいと言われてきました。

しかし、4年近く付き合っていて情もあったので、喧嘩の原因は自分にもあると思って、こちらから謝りました。

結局お互い気持ちが冷めて別れることになりましたが、最後は「またどこかで笑って会えるといいね」と円満に前向きな気持ちで別れることができたので、これで良かったと思っています。

20代後半/メーカー系/男性

相手と自分両方から原因を考えてみる

彼女のことを好きになれないと感じる大体の理由は、意思疎通やコミュニケーションが取れない時です。

原因となるのは「余裕がない」とか「配慮できていない」など、様々なものが見えなくなっている場合が多いので、自分自身一旦冷静になれる環境を作ってみます。

すると相手の様々な良い面が見えてくるようになるので、このような方法で対処しています。

20代後半/自営業/男性

【5位】感情を整理する

感情を整理する

一旦は良いところを探し、自分が特に好きだなと思っていた部分を見直す

好きになれない人とはそもそも付き合いません。

しかし、付き合ってから好きではなくなってしまったのであれば、一旦はもう一度良いところを探し、自分が特に好きだなと思っていた部分を見直します。

それでもやっぱりまだ無理なら、付き合っている意味はないし、相手にも失礼だと思うので別れます。

20代後半/公務員・教育系/男性

【6位】他と比べてみる

他と比べてみる

コミュニケーションが取れない二次元に触れて、彼女のありがたみを再認識する

彼女を好きになることを忘れた時は、とりあえずアニメを見てみます。

いくら悩みや相談したいことがあっても、アニメキャラクターは解決してくれませんし、話し相手にもならないので、彼女のありがたみを再認識することができます。

20代後半/自営業/男性

【7位】いつもとは違うデートをする

いつもとは違うデートをする

普段とは違うデートを重ねて、好きな気持ちを再認識した

彼女との付き合いも3年程になり、毎回同じデートが続くようになって、彼女への思いが冷めてきたように感じました。嫌いではないのですが、付き合いたての時の刺激がなくなってきてしまったのです。

このまま別れるのは嫌だったので、何とか昔の気持ちを取り戻そうと、普段は行かないような場所でデートするようになりました。

初めて温泉旅行に行ったり、山登りしたりしたところ、彼女の優しさや気遣いを感じることができ、改めて彼女のことが好きなんだと再認識できました。

30代後半/自営業/男性

【8位】別れることを考える

別れることを考える

彼女の大切さ、愛情を確かめるために一度実際に別れる

ずっと彼女との温度差を感じていました。

彼女はホントに幸せそうに自分との時間を過ごしていて、そんな彼女を十分に愛してあげられないことを申し訳なく思うと同時に、こんな関係は彼女のためにならないのではないかと思っていました。

自分に自信も持てなかったため、私は意を決して泣きじゃくる彼女に別れを切り出し、1人の時間を大切にする生活を1年ほどしました。

すると、彼女への負い目やプレッシャーみたいなものを感じなくなったからか、仕事面でもプロジェクトを任されたり昇進が決まったりと上手くいくようになりました。また、普段彼女がしてくれていた何気ない事に気付かされ、改めて感謝しました。

そんな日常を過ごしていたある日、彼女と共通の友人から食事に誘われ、「彼女があなたの事をいつまでも引き摺っている。付き合う必要はないが、彼女のためにも一度話し合って欲しい」と相談されました。

正直気まずい気持ちのまま向かった先にいた彼女は、別れた日のまんまでした。おそらく気を使ってわざと今まで通りに接してくれたんだと思っています。その姿を見た途端、私も嬉しさがこみ上げてきて、泣きながら「もう一度やり直して欲しい」とお願いしました。

一度は別れる選択をしましたが、その期間があったからこそ今でも仲良く付き合っていられますし、自分の負い目みたいな物が無くなったと思っています。たまたま上手くいったケースですが…。

20代後半/IT・通信系/男性

【参考記事】彼女を好きだけど悩んだ時に読んで欲しい記事16選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼女を好きだけど悩んだ時に読んで欲しい記事16選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

男性100人に聞いた彼女を好きになれない時の対処法では、1位は『距離を置く』、2位は『気持ちを正直に伝える』、3位は『改善案を話し合う』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女を好きになれないときの対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏を好きになれないときの対処法編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏を好きになれない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年02月11日~02月26日
回答者数:100人