彼氏が自分のことを好きか分からない…経験者100人の対処法

彼氏,自分のこと,好きか分からない

彼氏と付き合っているのに、「彼氏が自分のことを好きか分からない…」と感じる事もありますよね。彼氏の気持ちが分からずに不安が募ってしまう事も。

彼氏に「私のこと好きじゃない?」とはなかなか言い出せないからこそ、上手に対処したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が自分の事を好きか分からないときの対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏が自分の事を好きかわからない時の対処法ランキング

まずは、彼氏が自分の事を好きかわからない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が自分の事を好きかわからない時の対処法』によると、1位は『直接会って正直に話してみる』、2位は『一度距離を置いて相手の反応を見た』、3位は『普段の会話や態度で相手の気持ちを判断するようにした』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が自分の事を好きかわからない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が自分の事を好きかわからない時の対処法では、1位の『直接会って正直に話してみる』が約32%、2位の『一度距離を置いて相手の反応を見た』が約25%、3位の『普段の会話や態度で相手の気持ちを判断するようにした』が約13%となっており、1~3位で約70%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏が自分の事を好きかわからない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】直接会って正直に話してみる

直接会って正直に話してみる

LINEや電話ではなく直接彼に会って気持ちを聞く

彼が出張や残業続きでなかなか会えない日々がありました。

私は寂しい気持ちになりましたが、きっと忙しいし、しっかり食べて寝たいんだと思って我慢していました。

けどあまりにもLINEが返ってこない日が続いて、やってはいけないと思いながら、私は寂しいのは自分だけなのかと彼に怒ってしまいました。

すると、「怒られる理由が分からない、本当に疲れているのに」と彼に言われて後悔しました。

我慢できなかった自分が、いかに子供っぽい性格なのか、思い知らされました。

その後、2人が落ち着いた時に会って、寂しいときはどうすれば良いのか話し合いました。

お互い顔を見て話したほうが感情がダイレクトに伝わるし、相手の疲れている度合いもわかりやすいです。

相手に対して不満や不安がある時は、LINEや電話ではなく、面と向かって腹を割って話すのが良いと思います。

20代前半/自営業/女性

愛の言葉は口に出して言ってもらうようにお願いした!

社会人になって付き合った彼氏が本当に私を好きなのか疑ったことがあります。

奥手で、分かりやすい愛情表現をしない人だったからです。

私も我慢の限界で、「好きならちゃんと口に出して言って」「言わないと気持ちが分からないよ」と強めに伝えました。

きちんと伝えたおかげで、彼氏は改善しようと努力してくれるようになりました。

20代後半/公務員・教育系/女性

メールではなく会ったときにきちんと話す!

遠距離恋愛中の彼とは、一か月に一度しか会うことができないのに、電話どころかメールも普段あまりなく、本当に自分のことを好きなのか疑問に思うことがありました。

でも、私の場合はメールで話すと可愛げない言い方になってしまうので、できるだけ会って直接話すようにしています。

20代後半/公務員・教育系/女性

他にも魅力的な女性が周りにいるのになぜ自分と一緒にいてくれるのか聞く

彼氏が自分のことをどう思うのか心配することが多く、心配がピークに達すると、相手がなぜ自分と一緒にいてくれるのかを確認していました。

「他にももっと素敵な女性がいるけど、本当に自分で良いの?」と聞いていました。相手によっては、しつこいと思われていたかもしれません。

30代前半/専業主婦/女性

相手の表情を見て嘘かどうか判断したいので直接聞いて確かめてみる

喧嘩した後に、自分のことをどう思っているのか不安になった時がありました。

普段からあまり自分の気持ちを言わないタイプだったので、余計に心配になったのです。

でも聞いてダメなら仕方ないと割り切って、素直に直接聞こうと決心しました。

直接聞いてみると、相手の表情を見て嘘じゃないかわかるので、LINEや電話では確認しなくてよかったなと思っています。

20代後半/専業主婦/女性

自分が不安に感じていることを正直に打ち明けた

私の恋人は年上で、交友関係が広く、男女問わず友達が多いタイプの人でした。

SNSにも異性の友達がよく登場し、仲良さげにやりとりしていることが多く、また、当時彼とは遠距離恋愛だったため、直接会う機会もそんなに多くありませんでした。

私が不安にならないように気遣ってか、一日にあったことを話すときに「友達と」「知り合いと」等、名前や性別を伏せて話をしてくれていました。

しかし、それが逆に不安になり、他に仲良くしている女友達がいるのではないか、私はキープされているのではないかと余計に不安になってしまいました。

そのことを彼に正直に打ち明けると、「俺ってそういう風に思われてたんだ」と落ち込んでしまいました。

彼のことを信用することができなかった自分のことをすごく責めました。

私は彼の信用を失ってしまったので、そのあとは頑張って信頼回復に努めました。

ただ、正直に言ってみたことで、彼が本気で落ち込んでくれた様子を見て、私のことを本気で考えてくれているんだという自信を持つことが出来たのも事実なので、正直に話して良かったと思います。

次からは相手の気持ちも考えて、伝えなければならないと学びました。

20代前半/大学生/女性

直接会って自分の気持ちを伝えた上でストレートに気持ちを聞く

彼はあまり恋愛関係の気持ちを口に出さないタイプです。

付き合う前にも、「俺そういうのを言うのが苦手なんだよね」と言われたことがありました。

それでも付き合いたての頃は、私のことが好きなんだなと分かる態度や仕草がありました。

しかし、半年ほど経つと、「私たちは恋人同士ではなくて仲の良い友達なのかな」と思ってしまうくらい、あっさりとした関係になってしまいました。

一人でしばらくもやもやしていましたが、どうしても話がしたくて、私のわがままで居酒屋に行きました。

2人でかなり深酒した後に、付き合う前によく行っていた公園に移動して、単刀直入に「私はあなたのことを好きなんだけど、最近私のこと好きじゃなくなった?」と聞きました。

すると、結構黙り込んだ後に「そんな不安な気持ちにさせてたなんて知らなかった、ごめん。自分の仕事が忙しくていっぱいいっぱいになってただけでちゃんと好きだよ」と返答を貰いました。

もし気持ちが離れていたらと思うと、別れていた可能性もあるので怖いですが、この件があって一歩、二人の距離も縮まった気がします。

直接面と向かって話をするのは大事だと思いました。

30代前半/IT・通信系/女性

正直に自分の気持ちを伝えて相手の気持ちも聞いてみる

私の彼はとてもシャイなので、あまり「好き」ということを言わないタイプです。

ずっと一緒にいて飽きていない様子や、一緒に出掛けているところから、嫌いではないということは何となくわかるのですが、やはり言葉で言ってほしいという気持ちもあります。

なので、正直に「好きって言われたい!たまには言ってよ寂しいよ」と伝えると、「恥ずかしくてなかなか言えないけど家の中でなら言うようにする」と折衷案を出してくれました。

最近はたまに言葉にしてくれるので、正直に伝えてよかったです。

20代後半/流通・小売系/女性

【2位】一度距離を置いて相手の反応を見た

一度距離を置いて相手の反応を見た

一度距離を置いてみて相手がどうしたいのか考えてもらう

彼は男女問わず友人が多く、平気で女の人も家に泊めるような人だったので、浮気を疑ったことも一度や二度ではありませんでした。

本当に何もなかったようなのですが、私が「そういうことをされるのは不安になるからやめて欲しい」と言ってもなかなか改まらなかったので、一度距離を置いて、彼に本当にどうしたいのかを考えてもらうことにしました。

その後、私が嫌なことはしないという約束をし、私も私がいる時なら泊めてもよい、とお互い譲歩をしあう形で丸くおさまりました。

40代前半/専業主婦/女性

こちらから連絡するのをやめてみる!

いつも私から連絡していて、彼から連絡してくれることが少なく、自分のことが好きかどうか不安を感じていたときがありました。

かといって、自分のことが好きかどうか聞くのも怖いし、めんどくさいと思われてしまうのでは、と思ってできませんでした。

そこで、自分から連絡するのをやめてみました。すると、彼から連絡が来るようになり、いつの間には不安な気持ちがなくなりました。

20代後半/公務員・教育系/女性

彼への連絡を絶ってみて客観的に自分を見つめ直す

私は前から、あまり自分の感情を相手にぶつけるということは好まないので、一度自分自身を見つめ直すためにも、彼との距離をとるようにします。

客観的に自分を見つめ直すと、彼に対しての思いやりを持てたり、優しい気持ちになれることが多々あります。

そうしているうちに、彼も連絡がないのが気になるのか、お互いが相手を思いやることができるようになったと思います。

「愛してる」という言葉よりも、彼の優しさを実感できるだけで幸せです。

40代後半/医療・福祉系/女性

あえてこちらからの連絡を控えて様子を見る

付き合い始めの頃は、言葉で「好き」を伝えてくれていた彼が、付き合って半年ぐらい経つと、あまり好きだと言ってくれなくなってしまいました。

その変化に、初めは私から「好き、好き」言っていたのですが、あまり効果はなく、ちょっと引いて様子を見てみようと思いました。

それから1ヶ月、「最近なんで好きって言ってくれないの?」と彼から言ってくるようになりました。

「だって、そっちが言ってくれないんじゃん!」と私が言うと、「好きだよ!」と言ってくれました。

いつも言われ慣れている言葉が聞けなくなって、彼は急に不安になったようです。

今ではお互い頻繁に「好き」を言わなくなりましたが、大切な記念日や、気持ちがあふれたときには、きちんと言葉にして伝えるようにしています。

30代前半/医療・福祉系/女性

相手との距離をとって自分の好きなことに目を向けた

相手の言っていることが本当かなんて自分は判断できないし、信じられなくなることもあります。

そんなときは、相手との距離を置くようにしています。

そして自分の好きなことをして、相手に依存しないで、相手の心に振り回されない自分になります。

そうすれば、たとえ相手が自分に向いていなくとも、後悔はないと思います。

30代前半/専業主婦/女性

少し距離を置いて様子を見ることにした

彼があまりマメなタイプではないのはわかっていたのですが、あまりにもほっとかれていて何を考えているのかわからなかったので、私の方も少し距離を置いて様子を見ることにしました。

その間は自分磨きをして、自分の時間を大切にしています。そして会った時には、おもいっきり甘えるようにしました。

30代後半/サービス系/女性

こちらから連絡するのはやめて様子を見た

自分も相手も、自分の感情を率先して口に出す方ではなかったので、お互いの気持ちが分からない時期がありました。

かと言って、どう思われているのか自分から聞く勇気はなかったので、デートに誘わなかったり、あまりLINE(連絡)をしないようにしたりしました。

しばらくすると相手からLINEをくれて誘ってくれたので、相手も自分を思ってくれてるのだという安心感に繋がりました。

20代前半/大学生/女性

自分から「好き」と言うのを控えた

彼から告白されて付き合い始めたので、自分から「好き」と言うことは少なかったのですが、ちゃんと伝えなくちゃと意識して言っていた時期があります。

しかし、私が「好き」と言うほど、彼の気持ちが冷めていく気がしました。以来、こちらからは「好き」と言わないようにしました。

ただ彼のために料理をしたり、彼のしてくれたことでうれしかった時は、心をこめて「ありがとう」と言ったりするようにしました。

普段から気持ちを態度に表すようにしていました。すると、自然に付き合い始めのようなラブラブな関係に戻っていったのです。

今では彼のほうから「好きだよ」とか「好き?」と言ってくれます。肉食系の男性の場合は「追うより追わせろ」がいいのかもしれません。

30代前半/サービス系/女性

あえてそっけない態度をとってみると相手の気持ちがわかる

恋人が自分のことを好きじゃなくなったのかな、と思ったときは、「最近変わったね」や「私のこと好きじゃなくなった?」と聞きづらいこともあるかもしれません。

また、聞かれる立場になってみても、答えにくい質問だと思います。なので、あえてそっけない態度をとってみるのが有効でした。

まだ私に気がある場合は、相手から頻繁に連絡が来るようになりますし、逆に気がない場合は自然消滅になります。

とてもシンプルで分かりやすい手段だと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

【3位】普段の会話や態度で相手の気持ちを判断するようにした

普段の会話や態度で相手の気持ちを判断するようにした

思いやりを忘れずに会話を通じて彼の気持ちを引き出す

付き合っていると、相手が自分のことを本当に好きかどうか分からない時がありました。

当時は結構年上の方と付き合っていたので、年代的にも、ストレートに「好き」や「愛している」とは言わない感じでした。

そんなときは、まず二人でゆっくり出来る空間や時間を作って、彼の近況をじっくり聞くことから始めました。

話してみると、大抵は何か違うことで悩んでいて、恋愛どころではないという感じだったと思います。

いろいろ話すうちにお互いリラックスムードになって、最後に自分が不安に思っていた気持ちなどを伝えると、好意的な答えが返ってきました。

なので、単に相手への不満をぶつけるのではなく、相手に対する思いやりを持って接するのが良いと思いました。

30代後半/自営業/女性

相手が気持ちを言う人ではない場合は普段の会話の中で安心するようにする

彼は自分の気持ちをストレートに言う人ではありませんでした。

そんな彼の前で、自分が素敵だと思う女性を褒めたら「確かに仕事はできるかもしれないけど、○〇の方が俺には魅力的。一緒にいて安心する」と言われた事があります。

その時は不安な気持ちがあったわけではなかったのですが、その言葉を聞いて安心しました。

50代前半/専業主婦/女性

悩みを話してくれるのは好きだからなのだと自分を納得させる

きちんとした告白もなく、お付き合いがスタートしました。

好きや愛してるなどの具体的な言葉もなく、不安になることが日常でした。

ある時、突然彼が自分の辛いことや悩み、家族の話を深くするようになり、相談をしてくれるようになりました。

その時から気づいたのが、告白という行為がなくても、自分の悩みや抱えている闇を話せる相手こそ、本当のパートナーなのかなと思うようになりました。

30代後半/サービス系/女性

彼の些細な態度をよく観察して言葉がなくても安心するようにした

本当に自分のことを思いやってくれているのかをよく観察しました。

自分の話したことをちゃんと覚えてくれていたり、思いやりのある行動をしていてくれたら、不安だった気持ちも少しは安心します。

あとは自分の気持ちを素直に伝えることです。

20代後半/メーカー系/女性

【4位】相手の好みになるように努力した

相手の好みになるように努力した

もっと伝えてほしいとストレートに伝えるとともに魅力的な女性になるよう努力する

付き合いたての頃は『好き』とか『可愛い』とかを言ってくれていました。

ですが、数ヶ月経って気づいた時には全然言ってくれなくなっていて、「もうそんなに好きじゃなくなっちゃったのかな…」「他に好きな人がいるんじゃないか」など考えてしまい、すごく不安になっていた時がありました。

あまり溜め込むのは良くないと思い、彼に「不安になってしまうから、好きとか可愛いとかもっと言葉でも伝えて欲しい!」と伝えました。

でも、彼だけに否があるわけではないと思うので、自分の気持ちはたくさん伝えるようにして、彼が思わず言葉に出してしまうような魅力的な女性になろうと思っています!

20代前半/サービス系/女性

相手の好みを知るために話をじっくり聞くようにした

相手はどんな人間が好きで一緒に時間を過ごしたいと思うのか、を知る必要があると思いました。

もっと言えば、相手の好みを知ることですよね。じっくり相手の話を聞いてあげることに徹しました。

50代前半/公務員・教育系/女性

【5位】自分から気持ちを伝えるようにした

自分から気持ちを伝えるようにした

自分から「好き」と伝えるようにする

彼の性格によりますが、相手が自分のことを好きか分からなくて不安なときは、自分から「好き」と伝えるようにしています。

そう伝えることで、シャイな彼なら自分の気持ちを伝えやすくなる可能性があるからです。それでも返事がなければ、そういうことだと思います。

20代前半/専業主婦/女性

相手に求めるばかりでなく自分もちゃんと気持ちを伝えるようにする

自分も彼氏も感情を表に出さないタイプなので、相手に求めるのではなく自分が変わろうと思いました。

具体的には、相手に対する気持ちをできるだけ思った時に素直に言うように心がけました。

相手に「こうして欲しい、なんでこうしてくれないの」などといったマイナスなことではなく、感謝などを日頃から伝えました。

また二人の恋愛関係だけでなく、仕事や家族など、日々どんな事で気持ちの浮き沈みがあるのかを理解できると、相手への不安要素も小さくなると思いました。

30代前半/サービス系/女性

【6位】手紙で自分の好意と不安な気持ちを伝えた

手紙で自分の好意と不安な気持ちを伝えた

直接だと責めてしまいそうなので手紙に気持ちを書いて渡した

あまり顔や表情に出さない人なので、自分のことをどう思っているのか不安になった時が多々ありました。

大抵、彼が忙しくて構ってもらえなくなった時が多かったので、仕方がないと思いつつも不安が溜まっていきました。

記念日のときに、自分の気持ちを手紙に書いて渡すことにしました。

どんなところが好きなのか、どういうところに感謝しているのかに加えて、「最近構ってもらえなくて不安だからたまには遊んでね」というお願いを書いてみました。

すると読んだ後は、「自分はここが好きだよ」と言ってくれて、しばらくの間たくさん構ってくれました。

たまにはこういうことも大切だね、とお互い認識しました。

30代前半/サービス系/女性

【番外編】その他

その他

女の勘は本当に良く当たるので自分を信じる

相手に対して「あれ?」と思う疑問が出てきたら、それは高確率で当たっています。

話し合いをすると、「疑ってごめんね」という気持ちにもなりますが、物は言い様で本当に上手く丸め込む人も中にはいます。

その後、やっぱり私のことを好きではないと確信した時のダメージを考えて、おかしいと思ったら自分を信じてあげる事も大事だと思います。

30代前半/流通・小売系/女性

【参考記事】彼氏を好きだけど悩んだ時に読んで欲しい記事16選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼氏を好きだけど悩んだ時に読んで欲しい記事16選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

女性100人に聞いた彼氏が自分の事を好きかわからない時の対処法では、1位は『直接会って正直に話してみる』、2位は『一度距離を置いて相手の反応を見た』、3位は『普段の会話や態度で相手の気持ちを判断するようにした』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が自分の事を好きか分からないときの対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が自分の事を好きか分からないときの対処法編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が自分のことを好きか分からない…経験者100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年03月30日~04月14日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。