彼女が大好きな彼氏あるある集!女性100人の実話&体験談

彼女,大好き,彼氏あるある

彼女が大好きで仕方ない男性は多いですよね。何をしていても彼女のことを考えてしまったり、彼女が大好きすぎるあまり友達に注意されたりした経験がある方も多いのではないでしょうか。

中には「あるある!」と、思わず彼女が大好きな彼氏が取ってしまう行動パターンに該当することも。

この記事では、男性100人による彼女が大好きな彼氏あるあるを体験談と共にご紹介しています。

彼女が好きすぎる時のあるあるランキング

まずは、彼女が好きすぎる時のあるあるランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が好きすぎる時のあるある』によると、1位は『常にコミュニケーションしたい』、2位は『相手のことしか考えられない』、3位は『相手にまつわるすべてが愛おしい』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女が好きすぎる時のあるある

男性100人に聞いた彼女が好きすぎる時のあるあるでは、1位の『常にコミュニケーションしたい』が約25%、2位の『相手のことしか考えられない』が約19%、3位の『相手にまつわるすべてが愛おしい』が約10%となっており、1~3位で約54%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女が好きすぎる時のあるあるを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】常にコミュニケーションしたい

常にコミュニケーションしたい

毎日寝落ち電話をしていた

彼女の事が大好きだし向こうも寂しがりなので、毎日寝落ちするまで電話をしていました。

用事を全て済ませて後は寝るだけなのに、長い時は3時間くらい話している時もありました。

大好きな彼女と毎日話せて声が聞けるので幸せです。

40代前半/自営業/男性

片時も離れたくなくて、自分の家に帰っていない

彼女のことが好きすぎて、仕事が終わったらスポーツジムでシャワーを浴びてから、まっすぐ彼女の家に行っています。週に数回とかではなく、週に6、7回の頻度になっています。

片時も離れたくなくて、もう自分の家に帰っていません(笑)。

30代前半/公務員・教育系/男性

毎日大好きと何度も伝える

毎日彼女と連絡はとっているのですが、彼女のことが大好きすぎて、毎日大好きと言っています。それも一日に何回も。

言っても言っても言い足りず、一日に何回も言うのを二年続けています(笑)

30代前半/不動産・建設系/男性

彼女に合わせたスタンプを購入

家族や友人と連絡する際は内容重視のサッパリしたLINEをしていたのに、彼女との連絡だけは違うということは、よくあるんじゃないでしょうか?

ハート系のものや彼女の好みに合わせたスタンプを購入して、特に意味もなく送ったり、仕事の合間や友人、兄弟と遊んでいる時も隙をみてはスタンプを送信したり…。

他の人との温度差が凄すぎて、誰にも見せられない姿です(笑)。

30代前半/自営業/男性

すぐに会いに行ってしまう

常に一緒に居たいので、お互い実家暮らしですが暇な時を見つけてすぐに会おうとしてしまいます。

会っても特にやることがなかったり、お金があまりないからそんなに遊びにも行けなかったりとデメリットもありますが、とりあえず会いたいので、すぐに会いに行ってしまいます。

20代前半/大学生/男性

1日の間に何度もLINEのやりとり

1日の間に朝起きた、昼飯、仕事終わり、夕飯、寝る前は必ずLINEで報告しています。とは言え、別にお互い強制してるわけではなく単純にしたいからしてる状態です。

それ以外にも頻繁にLINEのやり取りをしてしまいます。

あとお互い対面した時の「ねぇねぇ聞いて!」が凄いです。笑

話したいことが溜まって、お互い自分の話を「聞いて聞いて!」状態になってます。

20代後半/IT・通信系/男性

【2位】相手のことしか考えられない

相手のことしか考えられない

何かにつけて彼女のことを意識する

彼女が関西人なので、自分もイントネーションが関西弁になり、会社の先輩に彼女が関西人だとバレました。

普段から何も用事がないのにLINEを送りがちで、何かにつけて彼女を可愛いといいがちになり、出張でしばらく彼女に会えない時は、写真や動画を見て一人でニヤニヤするときもあります。

20代前半/サービス系/男性

普段やらないことでも、彼女からやって欲しいと言われたら頑張ってやってしまう

普段やらないことでも、彼女からやって欲しいと言われたら頑張ってやってしまいます。

普段は料理が出来る環境ではないので料理をしないのですが、ピクニックに行くことになった時、彼女に「料理を作って欲しい」と言われたので、レシピ本を買ったりいろいろと準備をしてしまいました。

30代前半/メーカー系/男性

彼女の予定を優先してしまう

相手の事が好きすぎて、相手の都合に合わせてしまいます。

自分がやりたい事や計画が出来なくなったりズレたりしても、特に怒る事なく、相手のしたい事を優先してしまいます。

以前お付き合いしてた方は車を持っていなかったので、自分が仕事じゃない時は相手の家と職場の送迎をしていました。

30代前半/不動産・建設系/男性

【3位】相手にまつわるすべてが愛おしい

相手にまつわるすべてが愛おしい

好きな人の子どもも可愛いと思ってしまう

自分も彼女もバツイチでお互い子どもがいるのですが、好きな人の子どもも可愛いと思ってしまうものです。

友人と飲んでいる時に気づいたのですが、休みの日に料理をする時に彼女の子どもの分まで作っていることに驚かれ「すごい!偉いなぁ!」と言われましたが「いや、何が?」と言う感覚でした。

器がでかいと言われて悪い気はしませんでしたが、彼女の過去も含めて全部を受け入れていて、それを自然にやっているのがすごいそうです。

彼女の子が私の作った料理を食べて「おいしい!」と言ってくれて、それを嬉しそうに見ている彼女を見るのが幸せなので、結局は彼女にベタ惚れなだけなんですけどね(笑)。

40代前半/自営業/男性

何でも知りたいと思ってしまう

大好きになると、相手の写真等たくさん撮るようになり、その写真を仕事の休憩時間などに自然と見るようになります。

そしてとても良い写真があると、思わずにやけてしまいそうになります。笑

また、相手の好きな歌手等にも影響されて、同じ歌手を好きになることも多々あります。

相手のことを心の底から好きになると、何でも知りたいと思ってしまいます。

20代後半/サービス系/男性

【4位】たくさん触れ合いたい

たくさん触れ合いたい

離れたくないという感情が進化しすぎて、いつでもくっつきたい

彼女を好きすぎるが故に、毎日通話をしちゃうとか、久々にあったら可愛さを再確認してますます好きになるとか、笑顔を見るだけで元気が出てきたり、仕草ひとつひとつが可愛いと思ったり、好きになればなるほど可愛く見えてくるなど、あげればキリがありません(笑)。

離れたくないという感情が進化しすぎて、いつでもくっつきたいので常に隣にいたらいいなと遊んだ後はよく思います。

20代前半/大学生/男性

ハグしたくなる

好きすぎるとその場に彼女がいてもいなくても、ハグしたいという気持ちになります。

大切である気持ちをハグで表現したいからです。

ハグをするときに「ぎゅーー」と口に出しながらハグをして、彼女への愛と感謝を噛みしめます。笑

20代前半/マスコミ系/男性

【5位】貢ぎすぎる

貢ぎすぎる

ついつい相手に喜ばれた事を繰り返して、やり過ぎてしまう

好きになり過ぎると、ついつい相手に喜ばれた事を繰り返して、やり過ぎてしまいます。

大好きな彼女は介護福祉士で夜勤があります。いつかの夜勤前に、チョット高給なチョコレートを渡しました。高級といってもコンビニに売ってる、チョット高いヤツです。

そしたらえらく喜んでくれたので、夜勤前には必ず渡す習慣が出来ていました。

暫くしてふと彼女の家に行くと、いつも渡しているチョコレートがドッサリ…。聞くと一回の夜勤では食べきれない事が判明しました(笑)

状況も見ずにやり過ぎるのや良くないですね…程々にします。

30代前半/IT・通信系/男性

気づいたらプレゼントを買っている

彼女のことが好きすぎると、どこにいても一度は彼女の事を思い出す機会があるのではないでしょうか?

私は、友人の誕生日プレゼントを選びに買い物に行った時や、おしゃれな雑貨屋さんを見つけたときなど、ついつい「あ、これ、彼女に似合いそう」などと思い、予定してなかった彼女へのプレゼントを買ってしまうことはよくありました。

20代後半/専門コンサル系/男性

【6位】相手の好きな物に影響される

相手の好きな物に影響される

彼女の好きなアイドルグループの知識がどんどんついてきている

彼女の好きなアイドルグループの話とかを真剣に聞いているうちに、そのアイドルグループの知識がどんどんついてきています。

韓流だし、歌詞とかわかんないけど(笑)、聞いていると共有できてる感があっていいです。

20代前半/大学生/男性

【7位】相手が幸せだと自分も幸せになる

相手が幸せだと自分も幸せになる

彼女の幸せそうな姿を見て、自分もとても幸せになる

彼女は甘いものが好きで、自分は得意ではないのですが、彼女がスイーツを幸せそうに頬張っている姿は格別で好きなんだと思ってしまいます。

カフェなどで自分がコーヒーを飲んでいると、彼女はこちらから言わなくても食べているスイーツを少し分けてくれます。「全部食べれば良いよ」と言うのですが、「共有したい」と言って少しくれる姿もたまらないです。

そんな何気ない日常がとても幸せで大すきだぁ(笑)!

30代前半/メーカー系/男性

【8位】写真を撮ってしまう

写真を撮ってしまう

SNSに何気ないツーショットをあげる

どこか特別な場所に行ったわけでも、何かの記念日なわけでもないのに何気ないツーショット写真をSNSにアップすることがあります。

彼女が料理している後姿や、何か作業している後姿と自分の顔を自撮り棒で撮って、SNSに「今日も平和」とか「雨が降っている」とかどうでもいいつぶやきと一緒に投稿しています。

20代後半/IT・通信系/男性

【9位】「おそろい」にしたがる

「おそろい」にしたがる

LINEの待ち受けを一緒の写真にしている

仕事の都合で週一しか休みがなく、なかなか会える時間が無いので、LINEやテレビ電話などして気を紛らわしています。

写真とかも送ってもらったり待ち受けにしているなど、一緒に暮らす準備もしているのでとても楽しみです。

20代前半/サービス系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女が好きすぎる時のあるあるでは、1位は『常にコミュニケーションしたい』、2位は『相手のことしか考えられない』、3位は『相手にまつわるすべてが愛おしい』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人による彼女が大好きな彼氏あるあるを体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏が大好きな彼女あるある編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が大好きな彼女あるある集!女性100人の実話&体験談

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年03月30日~04月14日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。