彼女の作り方わからない…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,作り方

彼女が欲しいと思っても、彼女の作り方が分からない時ってありますよね。そもそも出会いがなかったり、出会いがあったとしても恋愛に発展する方法が分からない場合も多いです。

しかし、行動しないと彼女は出来ないからこそ、同じ経験を持つ女性が実践した彼女の作り方を参考にしたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女の作り方を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーが婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

実践している彼女の作り方ランキング

まずは、実践している彼女の作り方ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた実践している彼女の作り方』によると、1位は『出会いの数を増やす』、2位は『ネットやアプリを活用する』、3位は『積極的にアプローチする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた実践している彼女の作り方

男性100人に聞いた実践している彼女の作り方では、1位の『出会いの数を増やす』が約27%、2位の『ネットやアプリを活用する』が約26%、3位の『積極的にアプローチする』が約20%となっており、1~3位で約73%を占める結果となりました。

それでは、項目別で実践している彼女の作り方を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】出会いの数を増やす

出会いの数を増やす

多くの女性と知り合い、合いそうなら積極的に距離を詰める

彼女を作るためには、多くの女性と知り合うことが不可決です!

多くの女性と知り合うには、飲み会で同じ席にずっといるのではなく、テーブルをまわって軽くだけ会話を交わし、いいタイミングでインスタ等SNSを交換するのがよいと思います。

その後、インスタのストーリーの返信などでうまく距離を詰め、2人でご飯に行くきっかけを作るといいのではないのでしょうか。笑

20代前半/大学生/男性

飲み会や交流の場に参加する

彼女の作り方というのかはわかりませんが、飲み会には基本的に参加するようにしています。

一人で飲みに行った際には、一人で来ている人にさりげなく声をかけるなどしています。

また、個人的にスポーツをしている人が好みなので、スポーツ交流の場へ参加し、アピールするなどしています。

30代前半/IT・通信系/男性

交流の場を求めて行動を起こす

私が彼女を作るために実践してきたのは『交流の場を求めて行動を起こす』ことです。

時勢もあって、現時点では交流の場に直接出向くことは難しいですが、その代わりにネットサービスなどの媒体ならば問題なく行動を起こせるため、今ではネットサービスを活用するようにしています。

20代前半/大学生/男性

飲み会は必ず参加する

とりあえず飲み会に誘われたら、仕事がどれだけ忙しくても参加するようにします。

お酒が入り少し酔っぱらってくると、その人の本性が出てくるので本音が聞けます。

普段はとてもいい人でも、お酒が入ると人が変わったりするので、飲み会での人間観察はとても役に立ちます。

30代後半/不動産・建設系/男性

外へ出かけ多くの人に会うようなイベントに参加する

社会人になって、社内の人以外との交流や出会いの場がありませんでした。

恋人を作ろうと思った時にまずやったことは、外へ出かけ多くの人に会うようなイベントに参加するようにしました。

恋人だけではなく、友達も多く作ることができたのでおすすめです。

20代前半/サービス系/男性

【2位】ネットやアプリを活用する

ネットやアプリを活用する

マッチングアプリを使い、可能性のある人には数多くあたる

マッチングアプリによっては当たりはずれがあるので、まずはその選定は慎重に行います。なるべく無駄なお金は使いたくないですしね(笑)。

しかし、自分が納得して決めたサービスに対しては課金もして、可能性のある人には数多くあたることでマッチング率を高めるようにしています。

40代前半/商社系/男性

マッチングアプリを活用して積極的なアプローチをする

僕が実践した彼女の作り方は、マッチングアプリを活用したものです。アプリによってサービスは違いますが、同じ趣味嗜好の人を探しやすいのがメリットです。

また、プロフィールの画像をしっかりと本人のものにする事や、プロフィール記事の内容を充実させる事も必須だと思います。そうすることで、その人の人となりはある程度分かります。

しかしマッチングアプリとはいえ、何もしないと無理です。アプリ内で気に入った人には片っ端から近づかないといけません。色々な人を見る事で成功率もあがり、より比較検討が出来るようになるため次にも繋げやすいです。

マッチングアプリでのやり取りは基本月額制の有料会員でないとできないので、コストを考えるとアプリで相手の心を開いてからはLINE等別の連絡先を教えた方がいいです。親密な関係にならないと難しいですが、そこまではアプリでがんばりましょう!

20代前半/大学生/男性

マッチングアプリを使い出会いの場を増やす

平日は仕事で忙しく、家と会社の往復であるため、出会いもなく彼女を探すのも億劫です。

そこでマッチングアプリでマッチし、自分に関心を持ってくれた人と会うことで、出会った女性が彼女になってくれる可能性が高まります。

20代後半/メーカー系/男性

マッチングアプリで、同時進行で沢山の女性とメールのやりとりをする

私は友人が少ないので、友達の紹介やコンパという手は使えません。

そのため主に出会い系サイトや出会い系アプリをやって、とにかく大量にメールを送って、沢山の女性と同時進行でメールのやりとりをしてます。

そうすることで、どんどん女性とデートをするスケジュールが埋まっていくので、自然と彼女ができちゃいます。

1人の女性にこだわってない分だけ、余裕のある態度でいれるので女性ウケも良く、相手からコクられることも多いです(笑)。

40代後半/自営業/男性

マッチングアプリを利用して近くの人と会ってみる

マッチングアプリ等のSNSを利用するか、友人との飲み会で合コンをセッティングするかしてもらいます。

最近はSNSを使うことのほうが多くなりました。友達の紹介と違い、最初から2人で会うというパターンが多いので、恋愛に発展しやすい環境ではあると思います。

20代後半/メーカー系/男性

マッチングアプリで効率的に出会う

私は付き合った後も長続きする人と恋愛がしたいと思っています。

そこで、しっかりと諸条件や趣味などが自分の希望と合う人と効率的にあっていく、マッチングアプリでの出会いがとてもうまく行きました。

納得感が違います。

30代前半/サービス系/男性

【3位】積極的にアプローチする

積極的にアプローチする

「数撃ちゃ当たる」で積極アピール

「数撃ちゃ当たる」だと思います。

まずは話した相手をひたすら褒める事。褒められて悪い気をする人はいないと思います。相手のペースに合わせて会話し、なるべく共通の話題を見つけるようにしています。

話が盛り上がり、楽しんで貰えば第一段階クリアだと思います。

30代前半/金融・保険系/男性

家にいる時間を無くし、気になる人がいればアピール

家にいると必然的に出会いはありません。私は積極的に友人を誘い、外にいる時間を長くします。

外に出ても出会いは簡単にはありませんが、それでも家にいるより何倍もチャンスはあるはずです。

居酒屋でもバーでもカフェでも気になる人がいればアピールし、「ダメならだめでもしょうがない、チャレンジする事が大切なんだ」と思い、行動的な人間になると必ずチャンスは来るはずです。

30代前半/自営業/男性

手近に良いと思える娘がいたら即行動

何十年も前の話しになりますが、やはり同じ職場の女の子で良いと思える娘がいたら即行動です。小生の若い時代には、SNSどころかスマホもない時代でしたから、直接アタック&即実行が大切です。

自分のことを特にルックスが良いとは思いませんが、このスタンスでいたら、社会人になってからは半年以上彼女いない期間があったことがありません(笑)。

シンプルイズベストな戦略です。

50代後半/メーカー系/男性

【4位】愛想よくする

愛想よくする

殆ど毎日会える環境で、焦らずさり気なく笑顔でアプローチする

私の彼女の作り方ですが、毎日会える環境(例えば職場・サークルなど)でさり気なくアプローチすることです。

相手の様子を伺いながら、自分の事を徐々に知ってもらい、彼女が興味のある事を探ります。そして、その興味のある事についてリサーチして、可能であれば自分も参加します。時間が有るときには、その彼女に積極的に話をしていきます。

彼女の気持ちが、お付き合いに前向きだと分かってきたらデートのお誘いをします。良い返事を貰えましたら、お付き合い開始です。これからは、徐々に彼女との距離を縮めていくようにします。

焦らずに、緩やかに行動していきます。

最後に大切なことですが、いつも笑顔で彼女に会うようにしています。

50代前半/公務員・教育系/男性

【5位】趣味を介して出会う

趣味を介して出会う

自分の趣味で知り合った異性と仲良くなるようにする

私なりの彼女の作り方は、アプリやSNSなどで自分の趣味や特技、最近ハマっていることを発信し、共通の趣味や価値観を持っている方と仲良くなります。

そこから、カフェに行ったりご飯を食べたりして一緒の時間を過ごし、いいなと思った方には少しずつアピールし、メールを送ったりして様子を見ます。

それでだいたい相手の方は自分に好意を持ってくれて、付き合うといった流れが多いです。

20代前半/サービス系/男性

【6位】行動を変えてみる

行動を変えてみる

食事に誘った女の子と飲みに行くときは服装から髪型を整えてギャップを演出

私なりの彼女の作り方は、気になる女性にギャップを感じてもらうことです。

日頃、髪の毛や服装にこだわりがないと見せかけて、大事な食事のときにはしっかりと整えて行きます。あまり派手すぎると引かれてしまうので、0を1にする感覚で身嗜みを整えます。笑

女性は身につけているものから指先まで、相手のあらゆるところを見るので、眉毛の長さ、爪の長さ、バッグ、靴など、全てをこだわるようにしています。

そうするといつもと違った態度を見せてくるため、ガードが甘くなったときにアタックを仕掛けます。

20代前半/公務員・教育系/男性

まとめ

男性100人に聞いた実践している彼女の作り方では、1位は『出会いの数を増やす』、2位は『ネットやアプリを活用する』、3位は『積極的にアプローチする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女の作り方を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏の作り方編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏の作り方わからない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年04月02日~04月17日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。