彼氏を信じられない…同じ経験を持つ女性100人の対処法


【3位】話し合う

話し合う

まとまって話せる時間を作り、まず話し合いをする

仕事中毒気味な彼に不安を抱いたことがあるのですが、その時は彼に仕事内容ではなく、具体的な忙しさについて説明を求めました。

内容を説明できないとはぐらかしたり、物で誤魔化すようであれば、信頼には足らないので将来を考えられるパートナーではないと見切りをつけます。

自分がそういうスタンスだという事を付き合う前からさらりと伝えておいたので、「話したい」と伝えただけで、彼も察したようで、真摯に対応してくれました。

相手も不意打ちは嫌だろうし、私も不意打ちは好きではないので、そうならないように締める所は締めると伝えて理解をしてもらった上で交際したのが良かったみたいです。

付き合いを始める前の第一歩が肝心かな、と思います。

40代前半/サービス系/女性

直接気になることを聞き、話し合った

彼には、女友達かつ仲のいい子が多かったです。私も元々はその中の一人でした。

彼に告白されて付き合うことになったのですが、その後も彼が仲良くする女性たちとの関わり方は変わりませんでした。

それについての不安を彼に伝えたところ、最初は「ただの友達」だと言って聞いてくれなかったのですが、何度も話し合ううち、解決することができました。

20代前半/大学生/女性

直接伝え、話し合った

彼がデートの誘いをドタキャンしたり、メールの返信が3日以上返ってこなかったりすると、どうしても他に女の子がいるのではないかと不安に感じることがありました。

実際、私の誘いを断って、他の男女グループと遊んでいることもあったので、だんだん彼のことが信じられなくなりました。

そこで彼をよく知る友人に、それとなくそういうことを辞めるよう促してもらいましたが、それでもダメだった時には直接言いました。

20代前半/大学生/女性

自分の感情や想いを一方的に押し付けるのではなく、彼の気持ちも一緒に聞いた

以前付き合っていた彼は人づきあいが良く、友達も多く、会社の人たちからもよく飲み会などに誘われるような人気者でした。だからこそ、境界線がはっきりしない女友達も多く、そんな彼の状況や態度にいつももやもやしていました。

ある日、二人でいるとき、彼に女友達から頻繁にLINEがあり、いよいよ不満が爆発!彼がトイレに入った隙に「どうやって問い詰めてやろうか」と、作戦を考えていました。

そのときふと、彼が私に対して同じような疑いを持っているかもしれないと感じました。私にそれを言えないから、自分もあいまいにしておいていいだろうと、お互いに甘えている部分があるかもしれないと思ったんです。

そこでトイレから戻った彼に、まず「私にもやもやしていることがあるんじゃないか」と尋ねて、「私は彼が女友達と頻繁に連絡を取ることにすごく不信感がある」と伝えました。すると彼はどうやら、私と幼馴染との関係を疑っていたようでした。

お互い同じようなことで傷つけあうのは良くないという話になり、異性の友達とは必要なこと以外は連絡を取らない事に二人で決めました。

自分の感情や想いを一方的に押し付けるのではなく、彼の気持ちも一緒に聞いたことが二人にとって良い結果になりました。

40代前半/自営業/女性

【4位】不安をなくすため、行動する

不安をなくすため、行動する

しっかり確認した

彼は研修医で、東京と地方を行き来していたので、東京での彼の行動が全く掴めずかなり不安でした。

頻繁に会うものの、彼はケータイの確認や電話は必ず別室か、さりげなく見て伏せるなどしていて、私に気を使ってくれているのか、それとも別に彼女がいるのかわからず不安でした。

そこで素直に気持ちを話したところ、彼は心配するなと言っていましたが、あまりに不安だったのでキッチンの調味料や洗面化粧台の下に女性ものがないか確認したり、言葉が信じられないときは家の近くまで行き確認しました。

そうこうするうち、連絡が来なくなりました。行動してみると案外簡単にハッキリするものです。

少しの勇気を持ち、しっかり確認することは、結局自分の時間を大切にすることにつながると思いました。

30代前半/自営業/女性

問題点を明らかにし、一緒に解決する

彼に320万円の借金がある事が分かりました!クレジットカードの使い方に問題があったようです。

借金があったのは分かっていたのですが、まさかこんなにあるとは思わず、月に12万円も返済していたと判明した時は倒れるかと思いました。何故早く言わなかったのかと絶望的な気持ちになりましたね…。

とりあえず自己破産か民事再生か任意整理か悩みましたが、マイホームと車があったので任意整理を選びました。

結果、月6万円の支払いに減り、通帳の管理は私がする事になりました。

とりあえず5年後にクレジットカードは再度作れるようになるようですが「二度と作らない。別れないでくれ、やり直したい」と泣きながら謝られたので、信じてみようと思いました。

20代後半/医療・福祉系/女性

信用出来ない理由も含めて素直に彼に事実確認をし、証拠を確認する

彼は元々喫煙者だったのですが、付き合い始めてから「タバコは健康のためにやめる」と約束していました。

しかし彼の友達のsnsで、彼の手元に吸いかけのタバコがあることに気づきました。吸ったという事実よりも、嘘をつかれていたのではないかという思いでモヤモヤしました。

そこで思い切って彼に確認すると、「一緒にいた友達のものだった」と言いました。

それでもまだ信じられず、snsの友達に確認したら、彼が嘘をついていなかったと判明しました。彼への信頼も戻り、スッキリしました。

20代前半/大学生/女性

【5位】恋人の言葉や態度を信じる

恋人の言葉や態度を信じる

本気で「俺を信じろ」と言われたので信じることにした

私の彼はイケメンでとにかくモテるのです。

彼は私のことが一番だと言ってくれますが、綺麗な人を見ると心配になり、疑ってばかりの日々でした。

すると彼が本気で「俺を信じろ」と言ってくれました。その言葉に嘘はないと思い、信じることにしました。

30代前半/サービス系/女性

彼の本心を教えてもらい判断する

当時お付き合いしていた方は、とてもモテる人でした。いつも周りに女性がいて、ハグやキスをされても軽く受け流すタイプ。私は、そんな彼氏の態度に不安に感じていました。

そこで、私はその気持ちを彼氏に伝え、私のことをどう思っているのか、彼氏の本心を教えてもらうことにしました。

すると「自分が好きなのは、あなた1人。自分からハグやキスをするのは、あなただけ」と言われました。

分かるような分からないような微妙な返事でしたが、人によって基準が違うことが分かり、信じようと思いました。

40代後半/専業主婦/女性

「彼女はお前なんだから、ドンと構えとけ」という彼の言葉を信じた

彼は接客業をしていて、対象とするお客さんも女性が多くて、私が口を出しても「お客さんだから」と言われていました。

不安に駆られる日が続きましたが、ある時、彼に「彼女はお前なんだから、ドンと構えとけ」と言われ、それを機に思考を変えました。

最初はしんどかったですが、ドンと構えるフリをしていたら、その悩みがだんだん小さい事に思えてきて、少しの事では気にならなくなりました。

思考を変え、少し我慢をする事で、自分自身の心も広くなるし、円満な関係を保つことが出来ました。

20代後半/サービス系/女性

【6位】客観的に考えてみる

客観的に考えてみる

自分が疑心暗鬼になっていないか考える

彼氏が怪しい行動を取っているなら、直接彼氏に聞いた方がいいと思います。

私の場合、もともと猜疑心が強いので、特に理由なく彼を信じられなくなる時があります。

そんな時は、自分と向き合うようにします。彼のどんな言動で信じられなくなったのか、それは客観的に見て、信じられなくなるような行為なのかをじっくり考えるようにしています。

30代前半/医療・福祉系/女性

別れたいのか別れたくないのかで考える

彼氏が信じられないときは、別れたいのか別れたくないのかで行動が変わってくると思います。

私は疚しいことがありそうで別れたいときは、証拠を集めて突きつけてお別れします。

別れたくない場合は自分がオトナになって、なるべく考えないようにします。すると彼氏には余裕のある「いい女」に映るので自然に戻ってくると思います。

30代前半/IT・通信系/女性

【7位】気になることを聞いてみる

気になることを聞いてみる

気になることを聞いてみる

彼氏はパチンコ屋によく行きます。

それまでは月に1~2回しか行ってない素振りでしたが、同棲を始めてから、ほぼ毎日行ってるので、「私と一緒に住む前から、ほぼ毎日行ってたでしょ?」と聞いたら「うん。嘘ついてごめんね」と言ってました。

パチンコ屋に行くのは別に構わないので、正直に話してくれてよかったなと思いました。

20代後半/サービス系/女性

【8位】第三者の力を借りる

第三者の力を借りる

職場の先輩に相談して、彼にそれとなく聞いてもらった

結婚を前提に彼氏と同棲することになり、マンションも借りて念願の同棲生活がスタートしました。

しかし、彼氏は前に単身で住んでいた頃のアパートを引き払っていないままで、「いつ引き払うの?」と聞いてもはぐらかされるばかりでした。さらに、仕事帰りや休日にアパートに寄ってから帰ってきているようでした。

「私といる時間が苦痛なのかな」とか、「浮気をしているのかも」と疑いはじめたらキリがなく、帰ってくるたび彼の顔色を伺うようになりました。

そんな生活を2ヶ月くらい続けていましたが、このままでは精神がすり減ってしまうと思ったので、彼と同じ職場の男性の友人から話を聞いてもらうことにしました。

聞いた話によると、彼は前のアパートでお菓子を食べているとの事でした!なんでも、ダイエットしている私がいるので、家でお菓子が食べづらいと思っていたようです。

数ヶ月分の家賃を払ってお菓子を食べるスペースを確保する彼氏に呆れましたし、色々と複雑な気持ちになりました。

20代後半/メーカー系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏を信じられない時の対処法では、1位は『本人に気持ちを伝える』、2位は『スマホ・SNSをチェックする』、3位は『話し合う』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏を信じられない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女を信じられない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女を信じられない…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年02月11日~02月26日
回答者数:100人