彼女がモテる不安…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼女,モテる,不安

彼女がモテると誇らしいですよね。しかし、あまりに彼女がモテると嫉妬や不安で辛くなってしまう事も…

彼女自身には非がないからこそ、彼女がモテることに不安を感じたとしても上手に対処する方法が知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女がモテることが不安な時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女がモテて不安な時の対処法ランキング

まずは、彼女がモテて不安な時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女がモテて不安な時の対処法』によると、1位は『自分磨きをする』、2位は『デートに連れ出す』、3位は『出来る限り尽くす』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女がモテて不安な時の対処法

男性100人に聞いた彼女がモテて不安な時の対処法では、1位の『自分磨きをする』が約32%、2位の『デートに連れ出す』が約14%、3位の『出来る限り尽くす』が約13%となっており、1~3位で約59%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女がモテて不安な時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分磨きをする

自分磨きをする

見た目より中身だと信じ、自分を磨く

彼女が可愛く、よく「釣り合っていない」と周りの人から言われます。

確かに私はイケメンではありませんが、社会人になると顔ではなく、中身や経済性が大切な要素になると思いますので、中身勝負を心がけ、とにかく自分磨きが全てだと思い行動しました。

20代後半/不動産・建設系/男性

彼女にとって1番の存在になれるよう、自分磨き等、努力した

彼女はとても話上手で、誰からも好かれる嫌味の無い人柄であった為、友達から良くモテると聞き、とても不安でした。

束縛はしたく無かったし、むしろそんな彼女が好きだった為、不安や心配も有りましたが、趣味に没頭したり、自分も彼女に負けないように、精一杯モテる努力をしました。

彼女がモテるのはしょうがない、それこそが自慢であると言えるように努力する事で、不安が少し解消されました。

20代後半/サービス系/男性

改めて自分の彼女を尊重し、自分磨きに励む

当時の彼女はモデル体型で、同級生からも羨望の目で見られていました。

こんなにきれいなのでモテるのは当然だろうと思いながらも、やはり距離が生まれる原因にもなり兼ねないので、お互いのペースを尊重し、とにかく自由をモットーにお互いを高めあっていました。

重たくならないように優しく接するようにも心がけました。

20代後半/自営業/男性

もう一度自分を見直し、色々なことにチャレンジした

彼女はとても美人なので、色々な男性からアプローチをされていたり、LINEで異性とやり取りをしていたり、遊びに行こうとしていました。

彼女に対し、正直に不安なところを打ち明けてもみましたが、いまいち安心できない返事しか返ってきませんでした。

そこで、もう一度自分を見直し、自分磨きを兼ねて色々なことにチャレンジし、もう一度振り向かせることができました!

20代前半/商社系/男性

彼女が手放したくなくなるよう、外見に気を使い、危機感を覚えさせる

彼女は清楚系で美人で、男女共に好かれるような性格美人でもあります。私より断然人気者で、なんで付き合ってくれたのかと不安になるくらいでした。

しかし、いつまでも弱気で不安に取り憑かれてはいけないと思い、彼女が好きなタイプを聞いて自分の外見を磨くことから始めました。

彼女の好みに近づけるように努力し、彼女にちょっとした危機感を覚えてもらえるよう、アピールをしていました。

20代前半/大学生/男性

自己研鑽に励んだ

彼女は高身長でスタイルがよく、人当たりのよいエキゾチック美人でした。よく仕事のお客さんからも口説かれていると彼女の同僚から聞いていました。

嫉妬にエネルギーを使うのも嫌なため、自己研鑽をし更に自分の可能性を広げようと思い、外国語やプログラミングの勉強に努めていました。

今も、よく口説かれているようですが、彼女の左手薬指には僕と同じ指輪が輝いており、以前よりは口説かれる回数が減ったそうです(笑)。

20代後半/金融・保険系/男性

自分磨きを充実させる

彼女が職場でLINEを聞かれたり、食事に誘われたりすることが多々あるという話を聞きました。

大人なのでいちいち気にしないようにと思いながら、自分にしっかりとした魅力があれば彼女はそばにいてくれると思い、仕事のスキルアップに没頭して稼げる男になりました!

30代前半/メーカー系/男性

【2位】デートに連れ出す

デートに連れ出す

相手が喜ぶと思う所に連れまわして、他の異性と遊びに行けないようにした

彼女は社交的ですが押しに弱い性格だった為、職場で声を掛けられることが多いと本人&知人から聞きました。

そこで、彼女へ「不安だ」と打ち明けて、自分を好きかどうか、大事にしたいと思ってるかを正直に聞いてみました。すると「好き。大事に思ってる」と答えたので、私はその言葉を信じて待つしか出来なかったですね。

しかし、とりあえず少しでも出会いの場を狭めようと、とにかく相手が喜ぶと思う所に連れまわして、他の異性と遊びに行けないようにしてました。

結果的には「こんなに自分のことを想っていてくれている人となら一緒に居たい」と思わせる事が出来、結婚して今に至ります。

40代前半/メーカー系/男性

とにかくデートに連れ出した

相手がモテて不安な時にはデートにとにかく誘います。

デートを沢山する事で、自分との思い出を沢山作ってもらうことで、モテたとしても自分との時間が一番幸せだと思ってもらえるようにしたいと思ってます。

なのでデートに沢山誘って、自分の魅力をアピールしまくります。

20代前半/マスコミ系/男性

基本に立ち返り、毎日の連絡や頻繁なデートをする

彼女が男性からモテているという話を、彼女自身から聞きました。

嫉妬心も生じましたが、そこはぐっと抑え、自分に対する愛情が小さくならないようにしようと思いました。

毎日きちんと連絡を取り、頻繁に会ってデートを重ねたりした結果、2人の関係は続き、現在では妻になっています。

30代後半/サービス系/男性