彼氏が意地悪してくる…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏,意地悪

彼氏が意地悪してくると、最初はスキンシップのように感じてキュンとすることがあっても、毎回だと次第に疲れてしまう事もありますよね。

出来れば長く付き合っていきたいからこそ、彼氏が意地悪をしてくるとしても上手に対処したいと思う方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が意地悪をしてくる時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏が意地悪してくる時の対処法ランキング

まずは、彼氏が意地悪してくる時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が意地悪してくる時の対処法』によると、1位は『嫌なことははっきり伝えるようにした』、2位は『愛情表現なのだと割り切る』、3位は『気づかないふりをしたりそのまま流す』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が意地悪してくる時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が意地悪してくる時の対処法では、1位の『嫌なことははっきり伝えるようにした』が約32%、2位の『愛情表現なのだと割り切る』が約10%、3位の『気づかないふりをしたりそのまま流す』が約9%となっており、1~3位で約51%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏が意地悪してくる時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】嫌なことははっきり伝えるようにした

嫌なことははっきり伝えるようにした

我慢してきた思いを爆発させたら反省してくれた

彼は自分の思うようにいかないとイライラしてしまう人でした。

なんでも短気な彼は、些細な事で怒り、デート中もお構いなしでした。

そんな彼に謝ってばかりの私でしたが、ある日を境にコロッと変わってしまう出来事が起きました。

それはクリスマスデートのときで、楽しく過ごすはずだったのに、また彼に振り回されてしまいました。

「もうこんなの耐えられない!!」と、今まで我慢してきた思いを打ち明けました。

すると、「いつも悲しい思いさせててごめん」と謝ってきたのです。

彼は反省し、私も思っている事を隠さず伝えるようにしたことで、関係も改善し、今も仲良しでいられます。

20代後半/医療・福祉系/女性

嫌な時ははっきりと気持ちを伝える

こういう相手に嫌なことを遠回しに伝えたり、意地悪されてこちらがヘラヘラ対応していたりすると、彼にはこちらが嫌がっていることが何も伝わりません。

ですから、嫌なときははっきりと気持ちを伝えて、改善してもらうことをおすすめします。

30代後半/専業主婦/女性

許せる事と許せない事の境界線をハッキリさせておく

今、お付合いしている彼は少し意地悪な性格です。

2人でいる時にたくさんしゃべっていると「うるせえ鳥みなたいなやつだな」と言われた事があります。

悪口だと思って悲しんでいたら、その後「うるせえとり」で検索すると、ゆるキャラが存在していた事を知り、今では2人の間でネタになっています。

あとは、彼が「煩いやつだな」と言ってきた時に「ムっ」として黙っていたら、今度は彼からたくさん話しかけてきます。

からかってムッとした私を見ていたいだけで、本気で怒らせたい訳ではないのだと思いました。

それからは本当に嫌な事と冗談で笑える事の境界線をしっかりと引くようにしています。本気で「それは嫌」と言えば、その意地悪はしてきません。

30代前半/自営業/女性

嫌だと感じた時はきちんと伝える

ちょっとしたことでもすぐにからかってくるのは、意地悪をして反応を楽しんでるのだと分かります。

大したことでない時はいいのですが、たまにいつまでもからかってきてしつこい時は怒りました。

あまりにも何回もされて嫌だったりすることは、やはりきちんと伝えていかないと、相手は軽いコミュニケーションのつもりなのでわからないと思います。

でも言い方はプライドを傷つけないように気をつけて、「嫌だから」ではなく、「悲しいから」と伝えます!

30代後半/専業主婦/女性

我慢ができないときは一喝する

いつも意地悪なのか、性格が悪いのか分からないくらいの彼でしたが、自分に対することは、すべて流して過ごしていました。

しかしある日、彼が仕事で失敗して、人の悪口を言っていた時に堪忍袋の緒が切れました!

「そんなんじゃ部下は一人も着いてこないよ!自分で責任とれ!」と一喝しました!!

15歳も上の彼でしたので、その時は私にまでイライラしたようですが、後日謝ってきました。

そして私に「どうしたら部下と上手に話せるようになる?」とアドバイスまで求めてきたのです。

まずは朝、部下よりも早く会社に行き、出社する部下一人一人の顔を見て挨拶をすることを勧めました。

その後、彼は「会社で部下と話しやすくなった!」と、少し関係も改善したようです!

このアドバイスは、顔も見ずに挨拶する私の上司にムカついてたから彼に言ってみたのですが、ここだけの内緒です。

30代前半/サービス系/女性

許せる範囲なら軽く流してダメなときはしっかり怒る

私の彼氏は「私の泣き顔を見るのが好きだから」と言って、時々冷たい言葉を放ったり、別れると冗談で言ったりします。

その後、私が泣きかけると「嘘だよ」と満足気に笑いながら、抱きしめてきます。

もうそういう人だとわかっているので、ある程度は流せていたのですが、ある日我慢の限界がきて「嘘でもそんなこと簡単に言わないでほしい。」と本気で怒りながら伝えました。

その後はちょっと反省したようであまり言わなくなりました。爆発してしまう前に嫌なことはしっかり伝えるべきだと思います。

20代前半/大学生/女性

言い方に気をつけながら悪いと思うことはきちんと伝える

彼氏は仕事は出来ますが、その自信満々なプライドの高さから、言い方がきつくなるところがあります。

この前、彼氏とデート中にお気に入りのカフェに寄った際、新作のフラペチーノを飲みたいという話になりました。

すると、「あんな砂糖の塊みたいな飲み物、よく飲もうと思うよな」と私が嫌がることを知っていて、その顔見たさに意地悪を言ってきました。

いつもなら笑って「美味しいからいいんだよ!」と流せるのですが、店内でそのフラペチーノを飲んでいる方もいたので、「こういう場で人の好みや商品をそういう風に批判するのは好きじゃないな」と、『あなたが悪い』と直接的な言い方ではなく、あくまで『私の意見』としてしっかりと伝えました。

すると「ごめんね、言い方気を付けるね」と素直に謝ってくれました。

もし長く付き合っていきたい関係なら、彼の発言1つで他の人からマイナスな印象にとられそうなものがあれば、伝え方も考えながらきちんと話していこうと思いました!

20代後半/IT・通信系/女性

やっぱり思ったことは口にするのがベスト!!

いじわるの度合いにもよると思いますが、やはり一番いいのは素直に伝えることです。

何も言わないとどんどんエスカレートして、最終的に「こいつなんなの!?」となってしまうからです。

私たちの場合は、年下の彼氏で外では人の目があるため意地悪しませんが、家だとたまに意地の悪いことをしてきます。

初めはそんなにきついことはしてきませんが、私が怒らないと知って、体を痛いほど引っ張ったり、顔をゆがませたり、痛いことをいろいろしてくるので、その時はとても怒ります。

それでも聞かないときは無視ですね。口もききません。

それでやっと「ごめんなさい。やりすぎました。」と謝ってきます。気持ちをストレートに言うのがいいですね。

20代後半/サービス系/女性

本気で怒ったふりをして黙る

少しの意地悪ならお互い笑えていいのですが、ずっと続けられるとしんどいときがあります。

そのときは本気で怒ったふりをして黙ります。すると相手は察してくれて謝ってくれました。一回やると、しばらく効果があると思います。

20代後半/専業主婦/女性

自分が許せる範囲のものは流して許せないものはきちんと伝える

私の今付き合っている人は、意地悪やいたずらが大好きな人です。

大抵のことは私もハイハイと流せますが、たまに笑えない内容であったり、しつこかったりします。

彼は最初、「意地悪は全て冗談だからそのくらいわかってくれ」と言っていたのですが、毎日何度もしつこく嫌な意地悪をされると、私のストレスにもつながります。

特に女性は女の子の日の前だと、尚更傷付いたりイライラしてしまいますよね。

私は笑えない冗談や意地悪を言われたりした時、一度目は「それは嫌だからやめて」と素直に言います。

それを本心だと思ってない時、彼は同じことをまたしてくるので、その時は「私のことを大切に思ってくれているならやめて欲しい、傷付いてる」と伝えます。

流石にそこまで言うとわかるのか、同じことはしてきませんが、自分で意地悪やいたずら好きということもあって、その後も意地悪やいたずらがなくなることはありません。

しかしながら、いろいろな人の話を聞いていると、こういうタイプの男性は幼い男の子が好きな女の子に意地悪をしてしまう感覚と全く同じで、愛情表現のようなので、我慢できる範囲のものは愛おしいと思うようになりました。

この人はどうしようもなく私が好きなんだな、と思うと悪い気はしないのでおすすめです。

20代前半/自営業/女性

【2位】愛情表現なのだと割り切る

愛情表現なのだと割り切る

意地悪は愛情表現だと思って割り切る

彼氏とは、もともと上司と部下の関係でした。

年の差があったせいもあり、上下関係は付き合ってからも変わりませんでした。

ある日、仕事でミスをして落ち込んでいたところ、デートでその事を茶化されました。

思わず泣いてしまいましたが、その後、次同じような事が起きたらどうしたらいいのか、ちゃんとアドバイスをくれ、意地悪に見えても、彼の愛情表現なんだと思うようになりました。

また、イケメンなので、意地悪してる時の彼の楽しそうな顔を見てしまうと、ついつい許してしまうんですよね(笑)

30代前半/流通・小売系/女性

彼氏に改善を求めつつ私自身も考え方を変える!

ツンデレな彼氏は意地悪が好きで、よく私を困らせていました。

突然驚かしたり、わざと冷たい態度を取ったりするので、「そういうのやめて」と言っています。

今では少しずつ意地悪は減り、態度も柔らかくなってきましたが、私自身も気持ちの持ちようだと思うようになりました。

「好きな子には意地悪したくなるんだな」と思うようにしています。

20代後半/公務員・教育系/女性

愛情表現から意地悪するのだと理解して自分の考え方を変える

意地悪は彼の愛情表現の仕方である場合があります。

彼を変えることは難しいので、自分が彼のそういった部分を理解して、気に触るような意地悪なコメントなどは流せるようになるのが手取り早いです。

私の彼も度を過ぎた意地悪を言ってくる時がありますが、うまく流せるようになったので、自分が傷つくこともなくなりました。

20代前半/専業主婦/女性