彼女が意地悪してくる…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,意地悪

彼女が意地悪してくると、最初はスキンシップのように感じてキュンとすることがあっても、毎回だと次第に疲れてしまう事もありますよね。

出来れば長く付き合っていきたいからこそ、彼女が意地悪をしてくるとしても上手に対処したいと思う方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女が意地悪をしてくる時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女が意地悪してくる時の対処法ランキング

まずは、彼女が意地悪してくる時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が意地悪してくる時の対処法』によると、1位は『気づかないふりをしたりそのまま流す』、2位は『嫌なことははっきり伝えるようにした』、3位は『愛情表現なのだと割り切る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女が意地悪してくる時の対処法

男性100人に聞いた彼女が意地悪してくる時の対処法では、1位の『気づかないふりをしたりそのまま流す』が約21%、2位の『嫌なことははっきり伝えるようにした』が約19%、3位の『愛情表現なのだと割り切る』が約17%となっており、1~3位で約57%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女が意地悪してくる時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】気づかないふりをしたりそのまま流す

気づかないふりをしたりそのまま流す

基本的には無視してやり過ごす

意地悪をしてきたら、基本流してやり過ごします。それが無理な時は、自分の気持ちをはっきりと言って話し合いましょう。

それでも無理なら、そんな意地悪な人と付き合うのは時間の無駄なので、即座に別れましょう。

本当に好きなら理解して、やめてくれると思います。

30代前半/IT・通信系/男性

彼女の意図を汲んで乗っかってあげる

彼女はよく匂わせ行為という意地悪をしてきます。

自分に妬いて欲しいのは明確なので、ちゃんとわかりやすく妬いてあげます。

時に、甘えさせてあげることも重要ですが、甘えさせ過ぎると意地悪がエスカレートしていくこともあるので、甘えさせすぎないことも重要です。

自分の彼女は少し甘やかし過ぎたせいで、甘えん坊がすぎるなという時があります。

20代前半/大学生/男性

逆らわずに相手の言うことに合わせていく

基本的には、逆らわないことが一番だと思います。

意地悪も自分に対する好意の一種と考えるようにして、どんな意地悪をしてきても、逆らわないで一旦は受け入れる事にしました。

最初から意地悪に対抗してしまうと、相手も更に逆上してきますので、終わりが見えません。大きな心で受け止めてあげましょう。

50代後半/メーカー系/男性

相手が好きなことは伝わるようにしながら本気にならないで対応する

意地悪な彼女の時には、基本は本気にならないようにします。

後から傷つくのは怖いし、こんな彼女は結婚生活にも向かないので、あえて直そうとは思わないからです。

なので、こちらも意地悪返しをするか、「いやーん、意地悪しないで」と演技するか、当たり障りない会話をします。

ポイントは、「でもあなたのこと好きだよ」というのが伝わるようにすることです。

関係を楽しむために重要だと思います。

40代前半/医療・福祉系/男性

【2位】嫌なことははっきり伝えるようにした

嫌なことははっきり伝えるようにした

我慢できない時は素直に伝える

恋人は仲良くなるにつれて、いじりあったりすることがあります。

その際、度を過ぎたいじりをしてしまうことはよくある話で、仮に冗談のつもりでも相手に言われて普通に傷ついたなんてことがあります。

相手は面白がり、やめようとしません。なので、どうしたらいじりをやめてくれるようにしてくれるか考えました。

結局、私は彼女との空気が悪くなるのを恐れ、気にしないようにしていました。

ですが、我慢できなくなり、控えめに「やめてほしい」と伝えると、案外素直に場の空気も悪くなったりせず、私の気持ちを素直に受け止めてくれました。

20代前半/大学生/男性

基本的には流して対応するが許せないときは「やめてほしい」と伝える

基本的には、意地悪されたときには嫌といいながらも流す感じで対応しています。

だけど、こちらの機嫌が悪かったり、結構傷つくことをされたりしたときは、彼女に本気で「やめて欲しい」と伝えます。そうすると、やめてくれます。

30代前半/サービス系/男性

素直に嫌だということを伝えた!

私自身はあまり冗談を言わないバカ真面目な性格なのですが、彼女は世渡り上手の楽しい性格をしており、真逆の性格でした。

付き合っている当初は、冗談や悪戯が分かりやすく楽しかったのですが、それがヒートアップしてきた際に苦痛に感じてしまい、ストレートに「やめてほしい」と言って解決しました。

20代前半/サービス系/男性