彼女が甘えてくる!同じ経験を持つ男性100人の対処法とは

彼女,甘えてくる

彼女が甘えてくるのは基本的に嬉しいもの。だけど、甘えてくる行動が多すぎたりデートのたびに甘えてこられると辛く感じてしまう事もありますよね…

普段は大好きな彼女だからこそ、甘えてくるときでも上手に対処する方法が知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女が甘えてくる時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女が甘えてくるときの対処法ランキング

まずは、彼女が甘えてくるときの対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が甘えてくるときの対処法』によると、1位は『オンとオフの切り替えを明確に』、2位は『受け入れて甘えさせてあげる』、3位は『うまく誘導する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女が甘えてくるときの対処法

男性100人に聞いた彼女が甘えてくるときの対処法では、1位の『オンとオフの切り替えを明確に』が約37%、2位の『受け入れて甘えさせてあげる』が約27%、3位の『うまく誘導する』が約10%となっており、1~3位で約74%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女が甘えてくるときの対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】オンとオフの切り替えを明確に

オンとオフの切り替えを明確に

事情を話し、その場は理解してもらう

彼女とは同棲しておりますが、自分がサービス業をしている以上、どうしても残業が多く仕事の帰りが遅くなってしまう日が多々あります。

こういった日が続くと、仕事中でも自分にだいぶ甘えてくる(連絡が来る)のですが、残業中でどうしても構えない事情を説明し理解してもらいます。

その上で帰宅後に彼女の喜びそうなこと(部屋の掃除や食後の洗い物、彼女と一緒にいる時間を極力多くする等)を、仕事の疲れを言い訳にせず、なるべく自分から進んで行うようにしています。

30代前半/サービス系/男性

時間がない時や疲れている時は説明するが、基本的には歓迎する

私の彼女は甘えてくることが多いです。私も甘えてこられるのは嬉しいので、基本的には歓迎します。

しかし仕事柄、夜勤の時もあるので、時間がない時や疲れている時は説明するようにしています。

彼女は自己中心的なところがあるので機嫌を損ねてしまうこともありますが、そういうこともわかっているので、基本的にはいつでも歓迎するようにしています。

30代後半/医療・福祉系/男性

甘えて欲しくない時はしっかりと伝えて、余裕がある時に思いっきり甘えてもらう

私の彼女は甘えん坊です。甘えん坊の彼女ってカワイイですよね(笑)

しかし多忙で疲れているときは、甘えてこられると疲れると感じることがありませんか?

僕は甘えて欲しくない時はしっかりと伝えて、そして時間に余裕がある時は思いっきり甘えてもらいます。そうすることでお互いフラストレーションが溜まらない日々を過ごせてます。

20代後半/商社系/男性

「甘えOK」の時間作り

私は甘えられて嫌だとか、鬱陶しく感じたりすることは特に無い方なのですが、私の彼女は電車の中や街中でも堂々とベタベタしてくるタイプで、流石に周りの目も気になりますし、考えることにしました。

基本的に2人とも忙しく、なかなか頻繁には会えない現状があるので、なるべく甘えてきても大丈夫な時間を作ってあげることで、公衆の面前でベタベタすることは控えてもらいました。

20代前半/大学生/男性

一度甘えさせて、忙しければ事情を説明する

甘えてくる時は一度甘えさせて、忙しければ仕事、他緊急事などの事情を説明して理解してもらいます。

ほとんど、これで大丈夫かと思いますが、これでもダメであれば、彼女の生まれてからの環境を本人や親友、できれば親から聞いて対処方法を聞く事が大事だと思います。

50代前半/サービス系/男性

手が離せない時はそれを伝え、時間ができ次第、受け入れる

時間的に問題がないのであれば、基本的に甘えを受け入れます。

仕事や作業があり手が離せない時はそれを伝え、時間ができ次第、甘えを受け入れて一緒に過ごします。

基本的には「甘えられているうちが花!」くらいな気持ちで受け入れるといいでしょう(笑)。

40代前半/自営業/男性

「今は違う」という時はお互いにそっとして1人の時間を過ごす

お互い、仕事中はお昼に連絡をするぐらいで、適度な距離感を保てているのが良いと思います。

家でしっかりめに甘えてきても、「疲れているから嫌だ」とか「めんどくさい」とは思いませんが、お互いが「今は違う」という時はそっとして1人の時間を過ごしています。

20代後半/医療・福祉系/男性

忙しい時は「今は都合が悪い」ということをやんわりとアピールする

甘えたがる彼女の場合、こちらが嫌がるような素振りを見せたり、はっきり言ってしまうと、簡単に傷ついてしまったり怒ったりするかもしれません。またその後、彼女から甘えてくれなくなってしまうのもさみしいものです。

そんな時は、「あとで二人きりになったらね」と耳元でこっそり言ってあげましょう。

もし自分が集中したいことがある時などは、「今は無理」だということを彼女に「やんわりと」伝えるのが一番です。

決して甘えられるのが嫌だというわけではなく、今は都合が悪いということをアピールするのです。彼女も子どもではないのですから、このような言い方をすればわかってくれるはずです。

20代後半/IT・通信系/男性

強くハグをして、待っててもらう

甘えてくる彼女の対処法は、ハグをしてあげることだと思います。ハグをすることで気持ちも落ち着くのではないかと思います。

どうしても時間が取れないときには、必ず言葉で伝えるようにしています。愛情が足りないことを受け止めつつ、パートナーに協力してもらいます。

20代後半/自営業/男性

【2位】受け入れて甘えさせてあげる

受け入れて甘えさせてあげる

頭をなでてあげたり、スキンシップを多めにとる

私の彼女は甘えん坊で、何かと私に甘えてくることが多い人です。特に、仕事で嫌なことがあった時とかが多いみたいです。大体、その時の雰囲気ですぐわかります。

そういう時は頭をなでてあげたり、スキンシップを多めにとるようにしています。

30代前半/メーカー系/男性

甘えてくるには理由があるので、甘えさせてあげる

僕の彼女は甘えん坊なので、仕事で大変な時があったり、気分が落ち込んだり、はたまた生理前で情緒不安定な時は率先して甘えさせます。

お互い社会人なので、甘えるという行為そのものがなかなかできなくなってきていますので、そんな時だからこそ甘える相手として、どんと構えるくらいでないといけない気がします。

まあ、自分も甘えますが(笑)。

20代後半/流通・小売系/男性

甘えたい理由があるかもしれないから、話を聞いて受け止めてあげる

特に彼女の仕事が忙しい時によく甘えてきます。彼女に甘えられながら相談に乗ることが多いです。

自分自身の経験を踏まえてアドバイスを送りつつ、「話を聞いてほしい」という彼女の気持ちを理解できるように心がけています。

20代後半/大学生/男性

受け入れて甘えさせる

彼女はあまりべったりするタイプではなく、少し距離をとった付き合い方をする人物です。

そんな彼女が手をつないできたり、近くに寄って来るには寂しいとか構ってほしいという理由があるのでしょうから、それを察して受け止めてあげるようにしています。

30代後半/医療・福祉系/男性

彼女の甘えは100%受け入れる

基本的に私も寂しがりやで甘えん坊なので、そういう風にベタベタしたり、くっついたりしてくれる彼女のほうが嬉しいです!

元カノもかなりそういうところがありました!まあ、トイレまで一緒にと言われた時はさすがに断りましたね・・・。

でも僕は基本イエスマンなので、彼女の甘えは100%受け入れてます!

20代前半/自営業/男性