彼女が喜ぶ記念日の過ごし方は?女性100人が感動したプラン

彼女,記念日

大好きな彼女との記念日は、一年の中で一番気合を入れてプランを考えたいですよね!

しかし、女性のなかにはサプライズが好きなタイプも居れば家でゆっくり過ごすのが好きなタイプもいたりと、頭を悩ませている男性も多いのではないでしょうか。

せっかくの彼女との記念日だからこそ、心から彼女が喜ぶ過ごし方を知りたい女性も多いはず。

この記事では、彼女100人が嬉しかった記念日の過ごし方を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

楽しかった記念日の過ごし方ランキング

まずは、楽しかった記念日の過ごし方ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『彼女100人に聞いた楽しかった記念日の過ごし方』によると、1位は『サプライズをしてもらった』、2位は『行きたかった場所に連れて行ってもらった』、3位は『二人の思い出の場所に行き初心にかえった』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

彼女100人に聞いた楽しかった記念日の過ごし方

彼女100人に聞いた楽しかった記念日の過ごし方では、1位の『サプライズをしてもらった』が約32%、2位の『行きたかった場所に連れて行ってもらった』が約15%、3位の『二人の思い出の場所に行き初心にかえった』が約12%となっており、1~3位で約59%を占める結果となりました。

それでは、項目別で楽しかった記念日の過ごし方を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】サプライズをしてもらった

サプライズをしてもらった

サプライズで京都旅行に連れていってもらった

学生時代に付き合っていた彼とは、記念日は買い物をしてペアアクセサリーを買っていました。

彼の就職先が決まり、勤務地は東京でしたが、研修が静岡県でした。

彼との3年記念日、私と彼は遠距離恋愛でしたので、メールだけはして特に何もしないつもりでした。

しかし、前日に突然彼から連絡があり、朝8時に東京駅へ来てほしいとのことでした。

私が東京駅に向かうと彼がいました。なんと、彼は私が行きたがっていた京都行きの新幹線切符を買っており、そのまま京都へ行こうとなりました。

旅行の身支度は何もしていませんでしたが、大胆な彼のサプライズ弾丸旅行であり、今まででいちばん楽しかったです!

30代後半/サービス系/女性

おしゃれな居酒屋でサプライズプレゼントとデザートを用意してくれた

付き合って半年記念日がちょうど私の誕生日で、普通のデートの帰りに寄った居酒屋でサプライズしてくれました。

何気ない会話をしていた時に、突然花火がついたケーキが運ばれてきて、びっくりしました。

憧れのシチュエーションではありましたが、まさか自分がやってもらえるとは思いませんでした!

普段無骨で落ち着いている人だったので、陰でこんなことを計画してくれていたんだと思うと、なんだか意外で嬉しかったです。

20代後半/専業主婦/女性

誕生日プレゼントが宝探しゲームになっていた

私の誕生日にご飯を食べに行きました。

特別豪華なディナーでもなく、普段通りの居酒屋でした。

そこでプレゼントと手紙をもらいました。手紙の最後には、「宝探しの始まりです!」の文字がありました。

彼の部屋へ行き、指示された場所を開けてみると、また新たな指示がありました。

それを繰り返した先には、二週間後のクリスマスイブの日付の入ったディズニーシーのチケットがありました。

サプライズ好きの彼が考えた、ロマンチックなプレゼントにまんまとハマってしまいました。。

30代後半/サービス系/女性

サプライズが苦手な彼が内緒で旅行を計画してくれた!

付き合って1年の記念日でしたが、そういったことに無頓着な彼は、きっと記念日自体覚えてないだろうなぁと思い、特に何の期待もしていませんでした。

記念日当日、彼から「今から家に行っていい?」とメールが来ました。

やってきた彼は大きいリュックを背負っていたので、なんだろうと思っていると、突然「10分以内にお泊りの準備して!」と言われたのです。

以前、何気なく鎌倉に行ってみたいと私が言ったのを覚えていたようで、内緒で旅行の計画を立ててくれてたようです。

サプライズが苦手そうな彼だったので、驚きと嬉しさで泣きそうになりました。旅行中もずっと幸せで、最高の思い出が出来ました!

30代前半/サービス系/女性

二軒目はまさかのサプライズで私の行きたかった場所に連れて行ってくれた

お互いお酒が好きだったため、デートはもっぱら赤提灯の居酒屋でした。

付き合って2年目の私の誕生日、当時私は学生で、彼氏は社会人1年目でした。

いつもよりちょっと小綺麗な居酒屋でお祝いしてもらい、満足していると、「飲み足りないからもう一軒いこう」と言われました。

はしご酒は当たり前だったので疑問に思わなかったのですが、次の店に着くと、そこはプラネタリウムBARでした。驚きました。

私は小さい頃から宇宙が好きで、冗談で「プラネタリウムでお酒が飲めたら最高なのに」と何気なく言った言葉を覚えてくれていたのです。なので、店に入る前から私のテンションは上がりっぱなしでした。

中に入ると、照明は暗く、か細いろうそくの光でメニューを見るため、彼氏の顔は見えませんでしたが、それでも嬉しかったのを覚えています。

そして私のテンションが落ち着いた頃に、急に雰囲気が変わり、アナウンスがありました。

「今流れているのは19◯◯年◯月◯日の星空です」これは私が生まれ日にちでした。

びっくりした瞬間、目の前にはケーキが用意されていました。もう私のテンションはメーターを振り切りました。

今までサプライズは得意じゃないと聞いていたので、いろいろ段取りしてくれていた事を考えると、嬉し涙が出てきました。

ちなみに、その時に撮った写真はフラッシュで顔が白飛びしてたけれども、大切な一枚です。

20代後半/IT・通信系/女性

欲しかったけど買わなかった物をサプライズプレゼントで渡された

ある日、彼氏と一緒に買い物に行き、ウィンドーショッピングをしていました。

その頃、タンブラーが壊れてしまっていたのですが、その時たまたま自分の好みの柄のタンブラーが売られていました。

しかし、値段が少し高ったので、その時は買うのを止めて、次に給料が入ったときに買おうと思っていました。

その後、私は記念日はそこまで気にしていないタイプなのですが、たまたま記念日の日に彼氏と会うことになっていました。

すると、会った瞬間に『記念日のプレゼント』と言って、私が欲しかったタンブラーを渡されました。

まさかサプライズをしてくれるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。

30代前半/医療・福祉系/女性

夜景の見えるホテルを予約してくれていた

昼間はお互いに仕事をして、金曜日の夜に夕食を食べることになっていたのですが、私は記念日の事をすっかり忘れていました。

なのに彼は、夜景の見えるホテルのレストランを予約してくれていて、その上、ホテルに泊まるという豪華なプランを用意してくれました。

窓からは綺麗な東京タワーとスカイツリーが見えて、最高の夜になりました。

20代後半/マスコミ系/女性

サプライズで横浜一泊クルーズ旅行をした

付き合って三年目の記念日に横浜デートに行きました。

「おしゃれしてきてね」と言われただけで、何をするのかわからないまま、連れて行かれたところは港でした。

「景色でも見るのかなー?」と思っていると、なんと船に乗せてくれました。しかも一泊クルーズです!船内は異国の地でした。

夢のような最高の時間を味合わせてくれた彼氏に感謝するとともに、更に大好きになりました。

30代前半/IT・通信系/女性

彼が全て手配してくれて北海道旅行を満喫した!

誕生日と記念日を合わせて、北海道に連れて行ってもらいました。

普段は準備などを一切しない彼が、旅券や宿など、すべて手配をしてくれていました。私が行きたかった動物園と白い恋人パークを楽しみました。

泊まりでの旅行は初めてだったため、回れるだけ回ろうと思って、夜は時計台まで散歩したり、ジンギスカンを食べたりと盛りだくさんの旅行となりました。

20代後半/サービス系/女性

彼が必死に私のために考えてくれたフルコースのデートをした

彼は、趣味の車にお金をかける人だったので、他の事にはあまりお金を使わない事を知ってました。

ある日電話で呼ばれて、待ち合わせの場所に向かい、彼の車に乗ると、車内はすでに暖かく、一瞬で彼の匂いに包まれました。

それだけでも私の気持ちは高揚しました。そして、私の好きな歌手の歌が流れていました。

たわいのない会話の後、カラオケに行きました。その後、焼き肉屋さんに行き、お腹いっぱいになりました。夜景が見える所までドライブもしました。

その日の予定を私の為に一生懸命考えてくれた彼に感謝しました。本当に嬉しかったです。

口下手で不器用な人なので、自分からアクションする事が苦手なはずなのです。遊び慣れている人が難なくこなせる事が、彼にとっては至難の技です。

カラオケも焼き肉も、日常でも可能な事ですが、カラオケ命で焼き肉大好きな私を思って計画してくれたので、どんな高価な物も比べ物にならないほど、世界で一つだけの彼の心を受け取れた日でした。

40代後半/サービス系/女性

【2位】行きたかった場所に連れて行ってもらった

行きたかった場所に連れて行ってもらった

好きな曲のPVのロケ地巡りをしてもらった

私は米津玄師さんの「Flamingo」が大好きなので、誕生日にPVのロケ地の地下駐車場に行きました。

PVでは暗くて不気味な印象でしたが、昼間に行くとハイヤーが停まる所や待合室があって、今までに見たことのないような設備の整った駐車場でした。

PVにも出てくる中華料理屋さんでは、もちろん米津さんの座ったテーブルを陣取りました。炒飯と唐揚げが絶品でした。

20代後半/専業主婦/女性

彼にすべて準備してもらって香港のディズニーに行った

付き合って3年の記念日は、香港のディズニーに行きました。

彼氏は香港行きの飛行機やチケット、ホテルなどの手配までしてくれました。

飛行機からディズニーまでの案内をしてくれる人もいて、とても安心でした。

日本にはないアトラクションや料理、グッズなど、とてもいい思い出が出来ました。

ディズニー以外の場所も少し観光することができて、満喫出来ました。

20代後半/専業主婦/女性

ディズニーシーを満喫した!

付き合って2年の記念日に、ディズニーシーに招待してもらいました。

私の誕生日も近かったことから、入園後真っ先に誕生日シールを貰いに走ってくれて、嬉しかったです。

各アトラクションに並ぶとき、毎回「ちょっと待ってて」と言って、待ってる間に食べられる物を買ってきてくれて、退屈させないようにいろいろ頑張ってくれました。

夜はパーク内で売っているお酒を飲みながらパレードを見て、食べたいものも食べて大満足の記念日でした!

20代後半/IT・通信系/女性

ディズニーランドを満喫して写真をたくさん撮った

付き合って3年目に、記念としてディズニーランドに行きました。

2人では初のディズニーランドだったので、テンションは高くなり、お互いに絶叫マシンは苦手でしたが、私が克服したいと言ったら一緒に乗ってくれました。

意外にも彼は大丈夫だったみたいで、待ち時間が無ければもう一回乗りたいと言っていました。

私は写真を撮るのが好きで、彼に「あっちでポーズとって」「次はあっち」と指示を出していましたが、嫌な顔もせずに付き合ってくれたので、たくさん写真が撮れました!

その写真を後日アルバムにして2人で見返していたら、彼は普段あまり喋らない人ですが、「あの時はこうだったね」と思い出話に花が咲きました。

30代前半/サービス系/女性

お台場で夜景を見た後に憧れだった観覧車デートをした

付き合って初めてのクリスマスにお台場に行きました。

クリスマスなのでイルミネーションを見ながら、東京の夜景を楽しみました。

私は以前から『彼氏が出来たら観覧車に乗りたい』という思いがあったのですが、食事をした後に、彼氏と念願の観覧車に乗りました。

まだ付き合って3ヶ月だったので2人の密室空間にすごく緊張しましたが、とっても楽しかったです。

20代前半/サービス系/女性