彼女を振ったことを後悔…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,振った,後悔

彼女を振った後になって後悔してしまうことってありますよね。付き合っている当時は分からなかったものも見えてきて、どんどん後悔が大きくなってしまう事も…

振ってしまったという事実は消せないとしても、彼女を振ったことを後悔しているときだからこそ正しい行動を取りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女を振ったことを後悔した時の対処法と共にご紹介しています。

彼女を振ったことを後悔した時の対処法ランキング

まずは、彼女を振ったことを後悔した時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女を振ったことを後悔した時の対処法』によると、1位は『新しい出会いを見つける』、2位は『信頼できる人に相談する』、3位は『とにかく謝罪する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女を振ったことを後悔した時の対処法

男性100人に聞いた彼女を振ったことを後悔した時の対処法では、1位の『新しい出会いを見つける』が約25%、2位の『信頼できる人に相談する』が約13%、3位の『とにかく謝罪する』が約11%となっており、1~3位で約49%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女を振ったことを後悔した時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】新しい出会いを見つける

新しい出会いを見つける

より良い彼女を探す

大学生の頃に、2つ下の子とお付き合いをしていました。

年下の彼女は初めてで、こちらの都合に全部合わせてくれるとても良い彼女でしたが、その時の自分は遊ぶ事が楽しくて彼女の存在が邪魔になり、自分から振ってしまいました。

別れた後に、何度か遊ぶ機会はあったのですが、自分から振っておいてもう一度付き合いたいと言い出せずに終わってしまいました。

仕方なく、より良い彼女を新たに探そうと考えをシフトしました。

後悔しても、時間は戻ってこないので、自分の気持ちに嘘はつかず正直に生きた方が良いです。

20代後半/サービス系/男性

忘れて違う出会いを探すことにした

彼女を振ってしまったあとは凄くすっきりして、やっと自由になれたと感じたけど、2週間ほど経過したら寂しくなって、やっぱり振らなきゃよかったと後悔しました。

で、「またやり直さない?」とメールしても「無理」の一点張りで、その後に彼氏ができたと言ってきたんで、それでようやく半分諦めがつきました。

数日悶々としつつ、彼女の事は諦めて新しい出会いを探す決意ができました。

40代後半/自営業/男性

新しい人を探す

振って後悔しても、もともと「何かあって」別れたのですから、戻れたとしてもまたうまくいかないかと思います。

それよりも次に良い人に出会えることを信じて、趣味に没頭したり新しい出会いを探したりする事が大切だと思います。

あまり悩まずに新鮮な気持ちを大切にする事で、未来への道が切りひらけると私は思います。

20代前半/マスコミ系/男性

過ぎたことはやり直せないので前に進むしかない

社会人1年目のときに、大学時代から付き合っていた彼女を振ってしまいました。

彼女とは就活も一緒に頑張った仲でしたが、卒業後は離れ離れになり、新社会人として覚えることも多かったため、次第に連絡も面倒になり私から別れを告げました。

後になって、彼女の気持ちも考えずに自分の人生から排除してしまったような気持ちになり、後悔しました。

しかし私から振っといて、よりを戻したいとかそんなこと言えません。とりあえず、彼女のことを思い出さないように一層仕事に力を注ぎました。そして、新しいコミュニティーに積極的に参加し新しい出会いを求めるようにして、彼女のことを考えずにいられる時間を作りました。

今でも彼女のことを思うと心が苦しくなりますが、もう過ぎたことはやり直せないので前に進むしかありません。

20代後半/公務員・教育系/男性

時が経つのを待つか違う相手を見付ける

彼女と会うより友達と遊ぶ方が楽しくて、そちらばかり優先してしまい、別れたいとメールで伝えました。

振った当時は何とも思いませんでしたが、日が経つにつれて後悔の念ばかりが頭をよぎりました。

後から冷静に考えると、彼女は本当に自分のことを大切に思ってくれてたんだなぁというのが分かり、あんな素敵な出会いはそうそうないと悔やんでも悔やみきれません。

「よりを戻して下さい」と土下座して謝罪するべきだったと思いますが、もはや手遅れです。自分が全て悪いので、今の彼女の幸せを心から願い、新しい人を見つけるしかありません。

30代後半/自営業/男性

【2位】信頼できる人に相談する

信頼できる人に相談する

共通の知人に間に入ってもらい、謝罪した

同棲し結婚を約束していた彼女とほんとに些細なことから口論になり、私も女々しいくせして「だったら出ていけ」と勢いで言ってしまいました。

彼女が謝ればその場で許そうと思ったのですが、彼女も引き下がらずそのまま出ていってしまいました。

私は心にぽっかり穴が開いたような気持ちで立ち直れなくて、藁にも縋るような気持ちで共通の知人に間に入ってもらい、私が謝罪することで何とか仲直りが出来ました。

40代後半/サービス系/男性

全く状況を知らない友人に相談をして私の意見に賛同して貰う

私は3ヶ月の交際期間を経て元彼女と同棲を始めましたが、価値観の不一致で喧嘩をし、別れを伝えました。お互いの違いを理解しようとしながらも、一緒に暮らしていくことにストレスが隠せませんでした。

そんなとき、全く状況を知らない友人に相談をして、私の意見に100%賛同してもらったことで、間違ってなかったと悟りました。

20代後半/IT・通信系/男性

共通の友人に仲介してもらう

私は2年弱付き合っていた彼女と、些細な事をきっかけで大喧嘩になり、振ったことがあります。

しかしいざ別れてみると、お互い助け合ったり、楽しいことをたくさんしたり、いい思い出しか浮かんでこなくて、振ったことをとても後悔しました。

そこで共通の友人に仲介してもらって、彼女にそのことを正直に伝えて話し合った結果、よりを戻すことができました。

感情が高まって、思ってもいないことを言ってしまう時が少なからずあると思います。しかし、冷静になって本当の気持ちを伝えることができれば、気持ちを理解してもらえると思います。

20代後半/流通・小売系/男性

【3位】とにかく謝罪する

とにかく謝罪する

しっかり謝ることが大切

僕は三年付き合った彼女がいました。

はじめは適当に付き合いだし、もしすぐ別れてもまた別の人を探せばいいか、と安易に思っていました。でもなんだかんだ楽しく付き合っていて、何回かケンカをしたこともありましたが、「別れる」といったら彼女は「ごめん」と謝ってくれました。

そんなことも何回かあって、僕は調子に乗っていたと思います。「この子は僕のことを大切に思ってるから、別れるはずはない」と。

ある時、ケンカになり、僕はいつものように軽い気持ちで「別れる」と言ったのですが、彼女は「わかった、別れよう」と言ってきました。すぐ「ごめん」というだろうと思っていても一向に連絡がなく、不安になった僕はこちらから電話をし、会うことになりました。

しかし「俺が悪かった。もう一回やり直そう」と言っても、その子は「もう疲れた、ごめんね。」と伝えてきて、結局そのまま別れたのですが、その後の寂しさといったら、びっくりするくらい大きなものでした。

あのこは僕にとって大切な女性だったんだなと、強く感じました。

世の中、実はかけがえのないものが、近くに沢山あると感じました。

40代前半/サービス系/男性

相手を傷つけてしまった事を自覚し、きちんと謝罪する

1年間付き合った彼女に、仕事でなかなか会えなくなってしまい「仕事に集中したいから別れたい」と言って別れてしまいました。

その後、1週間ほど仕事だけに集中していたのですが、友人に会った際に「暗くなった」と言われて初めて最近笑ってないことに気づきました。

過ごしやすい環境を彼女が作っていてくれた事を実感した私は、友人にお願いし、会えるように段取りをしてもらい、彼女に自分が思った事を話しました。「自分勝手過ぎる」と怒られましたが、きちんと謝罪し再度気持ちを伝えたところ、OKを貰えました。

相手を傷つけてしまった事を自覚し、きちんと謝罪する事が大切だと思います。

20代後半/専門コンサル系/男性

めちゃくちゃ謝りまくり、復縁してもらう

3年間お付き合いしている彼女と、喧嘩したり価値観の違いなどから別れ話が出て、僕が「じゃ、もう会うのやめよう」と言い、その日にお別れすることになりました。

僕は「すぐに連絡くるやろ!」と軽い気持ちでいましたが、1週間経っても連絡がないので心配になり、1人暮らしをしている彼女の家に会いに行きました。

話を聞いてみると、彼女は僕の連絡先を消していたらしく、そりゃ連絡きませんよね!笑

僕はめちゃくちゃ謝りまくり、どうにか復縁することになりました!

20代後半/流通・小売系/男性

【4位】冷静に頭を整理する

冷静に頭を整理する

冷静になって自分を見つめなおし、思っていることを相手に伝え話し合いをする

私は大学1年の時、スポーツクラブを通じて交際に至った彼女がいました。

特に喧嘩などもなく平和且つ仲良く一年記念日を迎えましたが、ある日突然マンネリを感じ、普段の何気ないやり取りが精神的に苦痛になってしまいました。

そこで、事情を説明し、別れてくれないかと相談しました。もちろん相手側は納得いく訳もなく引き止められましたが、それを無理やり押し切って別れてもらうことになりました。

ですがそこから、日が経てば経つほど虚しさが募ってくばかりでしたので、大変自分勝手なのですが、彼女に事情を説明し復縁しようと再度連絡を送りました。ですが当然、自分勝手だと正論をぶつけられ「私には彼氏がいる」と突き返されてしまいました。

自業自得なお話だったのですが、それ以降、恋人と別れを考えてしまう出来事が起こった時には、必ず冷静になって自分を見つめなおし、思っていることを相手に伝え話し合いをするようにしました。そうすれば喧嘩などをしてしまっても、その日には仲直りできるようになり別れるなんてこともなくなりました。

20代前半/IT・通信系/男性

自分に未熟な部分がなかったか、自分の言動を見つめ直した

私は1年間付き合っていた彼女に対して、小さいですが嫌なところが我慢できず、振ってしまったことがあります。

しかし時間が経って冷静になると、相手と話し合いができなかったことや、相手の優しさを思い出し後悔しました。

後悔しないためには、話し合いで解決することならばできるだけ溜め込まずに、相手に伝えるべきだと思います。

20代前半/大学生/男性

【5位】素直な気持ちを伝える

素直な気持ちを伝える

もう一度、付き合って欲しいことを正直に伝えた

私が20歳の頃、初めての就職で毎日仕事に追われていました。彼女も私と同じく、仕事を始めたばかりで忙しかったはずですが、それでも毎日、連絡をくれていました。

しかし、彼女に「会いたい。」と言われても「明日も仕事だから」という理由で遊ぶことも徐々に減っていき、ついに私は仕事を頑張りたい。という理由で彼女を振ってしまいました。

ところが、毎日連絡をくれ、仕事の応援をしてくれていた人が急にいなくなったことで、私は心にぽっかりと穴が空いたような気持ちになりました。

覚悟を決め、彼女に正直な気持ちを伝え、復縁したいとハッキリと伝えると、彼女も理解をしてくれ、復縁することが出来ました。

自分勝手な気持ちで別れてしまったのであれば、正直に気持ちを伝え、もう一度、付き合ってもらえないか話すべきです!

20代後半/医療・福祉系/男性

自分の心が狭かったことをちゃんと伝えた

彼女の酒癖が悪いことに耐えられず、振ってしまいました。しかし、友人に聞くと「そんなことはしょっちゅうあるし、体質ならしょうがない」と言われ、自分の心の狭さを自覚しました。

そして、振ってしまった彼女に、自分の心が狭かったために突発的に振ってしまったことを伝えました。それから、彼女も以前よりは気を使ってくれるようになったので、とてもよかったです。

20代前半/大学生/男性

【6位】気を紛らわせる

気を紛らわせる

とにかく友人と飲みに行くなど気を紛らわせた

5年以上付き合った彼女と価値観の違いや相性の悪さから別れたことがあります。

もともと学生の頃から長く付き合っていたこともあり、お互いにマンネリ化していたことや、自分のほうが彼女より収入が低く、仕事の帰りも早いことで劣等感を感じていたのだと思います。

別れたあとはとにかく友人と飲みに行ったり、仕事に没頭したりと家での時間を作らないようにしていました。

今思うと、その気持ちを素直に話し合う時間を作るべきだったと思います。

30代前半/IT・通信系/男性

他に発散できるものを見つけた

彼女とは高校3年生の時に付き合ったのですが、大学に入ってお互いの予定が合わないなどの理由で次第に会わなくなっていった結果「無理だね」となって別れました。

しかし思いは今でも変わっておらず、もう少しバイトを減らしたり、予定を変えたりできたのではないかと思ってしまいます。

他に発散できるものを見つけたので、どうにか後悔の波に飲まれるまでには至っていませんが、後悔するのが怖いなら本当に別れることが正しいのかを、よく自分に問い直してみるといいと思います。

20代前半/大学生/男性

【7位】前向きに考える

前向きに考える

自分のした判断は正解だったのだと思い、自信を持つ

自分は一年半付き合って同棲もしていた彼女がいたんですが、どうしても喧嘩をすることはありました。今思えばくだらないような口喧嘩でした。

しかしその日はどうしても譲ることができず、勢いで振ってしまいました。

そのあともずっと後悔し続けたんですが、また自分の譲ることのできない喧嘩が起きたときに同じことを繰り返さないといけないなと思い、彼女のことが好きでしたが自分のした判断は正解だったのだと思い、自信を持つことによって対処しました。

20代後半/メーカー系/男性

周りの人達との付き合い方を変え、無理をしないようになった

思春期真っ只中だった私は、いい男になろうと外見も中身にも精一杯の気を使って、念願の彼女が出来ました。

その後も精一杯の自分を保ちながら付き合い続け…いつしかその事に疲れ切って、彼女と距離を置くようになり、やがて別れを決意しました。

「あなたの気持ちがわからなかった」そう最後に彼女が告げた時、ようやくありのままの自分でいる事の大切さを理解しましたが…何もかもが、たった今手遅れになったばかりでした。

それ以降は恋人と、それ以外の人達も含めて、人との付き合い方を変えました。素直に等身大で向き合うことが大切だと思っています。

30代後半/流通・小売系/男性

【8位】もう一度、話し合う

もう一度、話し合う

インスタグラムなど、アカウントを複数作り連絡してみた

私自身、とても大切で今でも大好きな方がいます。けれど、お互い凄く些細な事で揉めた際に、どちらも引かずに喧嘩して別れてしまった事があります。

今思い返せば、なぜあの時、謝らなかったのだろうと思います。あの時の対応一つで、今とは違う景色が見えていたのは確かです。

そのため別れた後から、インスタグラムなどを使い、再びアプローチをかけています。

20代前半/サービス系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女を振ったことを後悔した時の対処法では、1位は『新しい出会いを見つける』、2位は『信頼できる人に相談する』、3位は『とにかく謝罪する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女を振ったことを後悔した時の対処法と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏を振って後悔した時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏を振ったことを後悔…同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月04日~05月19日
回答者数:100人