彼女を振る理由は?男性100人が彼女を振った正直な理由とは

彼女,振る,理由

彼女を振る理由は人それぞれ。周りからすると「そんなことで!?」と思うようなことでも、本人にとってみると別れる決意する決定打だったりするもの。

振る理由というのは簡単には聞けないデリケートな部分だからこそ、世の中の女性が彼女を振る理由を知りたい方も多いのではないでしょうか。

この記事では、男性100人による彼女を振った理由を体験談と共にご紹介しています。

彼女を振った時の正直な理由ランキング

まずは、彼女を振った時の正直な理由ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女を振った時の正直な理由』によると、1位は『合わないと感じたから』、2位は『先が見えないから』、3位は『我慢できない部分があったから』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女を振った時の正直な理由

男性100人に聞いた彼女を振った時の正直な理由では、1位の『合わないと感じたから』が約29%、2位の『先が見えないから』が約15%、3位の『我慢できない部分があったから』が約13%となっており、1~3位で約57%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女を振った時の正直な理由を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】合わないと感じたから

合わないと感じたから

子持ちで常に子供優先の日々に疲れたから

子持ちのシングルマザーと付き合っていました。

相手の子も可愛く思え、最初は色々と我慢出来たのですが「子供が熱を出したからデート無し!」とか、すべての生活が子供優先になってしまうのが嫌になって別れました。

ただ、子供のせいにすると彼女の今後の為に良くないと思ったので、海外に転勤になったと嘘をついて別れました。

30代前半/IT・通信系/男性

年々狂暴化する彼女との未来は恐怖しか想像できないから

3年ほど付き合ってた彼女と別れました。

付き合った当初は明るく元気で活発な女性でしたが、年々狂暴化してきました。言葉遣いも荒く、常にイライラしている彼女の機嫌をとるために、私は対応に苦慮しておりました。

会うたびに文句を言われ、私は限界に達し、「もう無理です…」とメールしたところ、彼女は私の家に来て、無言で私物を取り、合いカギを叩きつけてきました。

彼女は小学校の教師だったので、どんな先生なのか想像するとゾッとします(笑)

40代前半/メーカー系/男性

疑い深くてウザかったから

お客様の紹介で断れず彼女と付き合いましたが、とにかく浮気に対して疑い深く、会社の事務員等にも嫉妬する始末でした。

定期連絡は当たり前に催促され、残業だと連絡すると5分後には電話の嵐。

帰宅して犬の散歩を15分しただけで「女と会ってきたんでしょ!」って…貴女の犬を貴女が散歩しなくて可愛そうだからしてるのに。

一緒に家に居てもPCや携帯を少し触るだけで浮気を疑うので、正直ウザくて別れました。

40代前半/サービス系/男性

浮気を疑われて将来上手くいかないと感じたから

大卒二年目でお付き合いを始めた4~5個下の彼女だったのですが、半年で別れることにしました。

私は金融機関の営業で、当時、毎日5時30分起きの21時〜23時帰りが続いていました。それでも毎週土日どちらかは時間を作って会っていたんですが、ふとした日に「私といてもつまらなそう」と言われ、悲しませてしまいました。

自分自身は会っている時間も楽しかったのですが、相手の気持ちは変わってきてしまったみたいです…。

それからLINEで浮気を疑われたりした上に、仕事でも踏ん張りどころだったので、早めに踏ん切りをつけることにしました。

20代後半/自営業/男性

告白されたので付き合ってみたが、グイグイ来られてしんどくなったから

大学生の頃、後輩から告白されて付き合うことになりました。それまで私は女性と付き合ったことがなく、仲の良い後輩だったので、まあ良いかと軽い気持ちで付き合い始めました。

当然彼女と過ごす時間は長くなりましたが、もう少し自分の時間や友達と遊ぶ時間がほしいなと思っていました。

ある時、アルバイトの人手が足らず、22時上がりの予定が結局深夜帯も勤務し、帰ったのが朝方になったことがありました。家に帰ると、家の前に彼女がいて、ずっと待っていたようです。

私は「悪いことをした」と思うことができず、ちょっと重く感じてしまい、その後しばらくして別れました。

40代前半/医療・福祉系/男性

急な仕事が入った時、浮気を疑われたから

当時私は30代半ばで、彼女は20代後半でした。ちょうど私の仕事が忙しい時期だったのと、彼女が不定休の仕事をしていたため、なかなか休日が合いませんでした。

2か月ぶりにようやく日曜日の休みが合い、出かける約束をしていたのですが、3日前くらいに仕事の予定が入ってしまいました。

正直に出かけられないことを伝えると、「浮気をしているんでしょ?」という喧嘩になり、言い訳するのもバカらしくなったので、そのまま別れました。

30代後半/不動産・建設系/男性

いつも自分振り回す彼女の言動に疲れたから

数年前に就職した職場で知り合った彼女は一見、人当たりが良く、友人達にも優しく大変好かれやすい人でしたが、付き合ってみるとかなり大きな違いがありました。

例えばとても気分屋で、「別に別れてもいいんだよ?」とか「別れたくない…ごめんね」という言葉を平気で使ったり、「他に気になる人がいるかも、自分の気持ちが分からない」などと度々言っていました。

好きだからある程度我慢してましたが、いつも私を振り回す彼女の言動にさすがに疲れてしまい、別れを切り出しました。

20代後半/IT・通信系/男性

【2位】先が見えないから

先が見えないから

将来がわからないまま結婚の話をされたから

彼女とは僕が社会人2年目の春、友達がセッティングしてくれたカラオケ合コンで知り合いました。住んでいる場所が隣駅だったこともあり、よく会い、近所のご飯屋さんなど行ったりもしてました。

付き合って3ヶ月ぐらい経った頃、「〇〇君結婚のこと考えてる?」と言われドキッとしました。

正直、社会人2年目の僕はそこまで考えていませんでした。まだ収入も少なく、一家の大黒柱として家族を養って行くのも無理でしたし、奥さんには楽をさせてあげたいという気持ちもありました。

将来のことをあれこれ考えるうち、彼女への気持ちは冷めてしまってました。彼女が年上だったこともあり、変に待たせるよりは別れてしまったほうがいいと思ったのです。

最終的に3~4ヶ月ぐらいで僕から別れを伝えました。

20代後半/流通・小売系/男性

不満や価値観の差が大きく、先が見えなくなった

付き合ってから三年目の春、私は急に彼女と自分との将来のビジョンが違うことに気づきました。

結婚したら相手の家族のことも考えていかなくてはいけないので、兄弟や家族と仲良くなれるようにイベント事を作りたいと話すのですが、彼女は乗り気ではありませんでした。

このような不満や価値観の差が積もりに積もって、結婚願望が消えてしまいました。

20代前半/マスコミ系/男性

自分の時間やお金を奪われ、「この人はないな・・・」と思ったから

当時、私は大学生でしたが、彼女は高校を卒業したばかりで職にも就かず遊んでいる人でした。

なんとなく気が合い、付き合うことになったのですが、彼女は毎日ヒマなので、とにかく「毎日迎えに来い」と言ってきました。私は自分の時間も取れず、さらには全ておごりで、もうどうにもこうにも疲れ果ててしまいました。

そんな中、お金の持ち合わせがなく「おごれない」と言ったら彼女が怒った時があり、「あぁ、もうこの人はないな・・・」と思い、別れを告げました。

30代後半/サービス系/男性

結婚後に楽しく過ごしてるイメージが出てこなかったから

彼女とは友人の紹介で知り合いました。好みのタイプではなかったですが、告白されたこともあり一緒に過ごしているうちに好きな部分を見つけることができるかもと思い、付き合いました。

その後1年半くらいお付き合いをし、結婚の話が出るようになったのですが、この人と結婚したらどのような人生になるだろうと考えた時に、楽しく過ごしてるイメージが出てきませんでした。

時間が経っても結婚後のイメージは変わらず、このままではお互いに時間だけ無駄にしてしまうと思い、別れを伝えました。

20代後半/商社系/男性

【3位】我慢できない部分があったから

我慢できない部分があったから

イビキや寝相が激しすぎたから

お付き合いして関係が進展して、初めて彼女の横で眠りについた時の事です。

突然、足に痛みを感じて目が覚めた私が見たものは、豪快なイビキをかきながら、執拗に私をローキックで攻め続ける彼女の姿でした(笑)。

ここまで寝相が悪い人を初めて見た私はどうして良いかわからず…。彼女に伝えるべきか?そもそも意識を失ってる間の説明はどうしたら良いのか?等と頭の中が堂々巡りになってしまい…。

結局答えを見いだせなかった私は、やがて適当な理由を付けてお別れしてしまいました。申し訳ありませんでした…。

30代後半/流通・小売系/男性

彼女の寝相の悪さに身の危険を感じたため

私の彼女は誰が見ても、清楚で大人しい品行方正な人なのですが、それはあくまで”起きている”時の彼女です。

寝ている時の彼女はものすごく寝相が悪く、隣に寝ている私の腹にかかと落としが入ったり、顔を蹴られることはしばしばで、一緒に寝ていると身の危険を感じるほどでした(笑)。

何より一番困るのは彼女自身、その事についてまったく自覚がなく、家族からも聞いたことがないようなのです。

そのため彼女自身は好きなのですが、自分の身を守るために泣く泣く別れることを決意しました。

20代前半/大学生/男性

妥協で付き合ったのだが段々耐え切れなくなったから

高校2年生の時、風の噂で彼女が私のことを好きだという話を聞き、よく考えもしないまま「恋人がいる自分」を作ろうとして付き合うことにしてしまいました。

最初の頃は学校帰りや休みの日にデートしていて、楽しい日々を過ごしていました。

しかしながら、だんだん落ち着いてくるにつれ、彼女の歯並びの悪さを筆頭に色々な好みでない部分が見えるようになってきてしまい、気持ちが冷めていきました。最終的に私からお別れを伝えました。

20代後半/金融・保険系/男性

【4位】お互いにプラスにならないから

お互いにプラスにならないから

仕事の問題が解決しない限り彼女にも辛い思いをさせると思ったから

彼女からアタックを受けていた頃はそこまで恋愛感情が湧かず、付き合えば徐々に好きになるだろうと思い、付き合うことにしました。

連絡を取ったり会ったりするうちに、彼女がとても自分のことを大切にしてくれているとわかり、好きになりました。

そんな中、私が仕事で大きな失敗をしてしまい、毎日その処理に追われ、彼女どころではなくなってしまいました。今となっては後悔していますが、当時は彼女からの励ましメールさえ鬱陶しく感じ、彼女への熱が冷めていきました。

仕事の問題が解決しない限り、付き合っていても彼女への思いが薄れていく一方で、彼女にも辛い思いをさせると思い、別れることにしました。

30代前半/医療・福祉系/男性

将来を見据えて考えた時にお互いの気持ちも尊重し合い決断した

遠距離恋愛をしていて、将来を見据えて考えた時に自分は長男で親の面倒を見なくてはいけないので地元を離れることが出来ず、彼女も地元で就職したばかりで離れることが出来なかった為に別れを告げました。

出会いはネットのコミュニティサイトがきっかけで、友達関係を何年か続けていくうちにお互いの価値観や考え方が似ていることからお互いに惹かれていき、初めてデートした時に好きなんだと改めて実感しました。

付き合っていくうちに将来的なことも考えられるようになり、お互いに意識はしていましたが、やはり遠距離ということが1番のネックでした。

別れを告げる時もお互い好きでしたから辛かったですが、お互いの気持ちも尊重し合い決断しました。

30代前半/サービス系/男性

嫉妬で自分の気持ちがわからなくなったから

付きあいはじめて4ヶ月で、彼女の行動に対して私の嫉妬が抑えきれなくなりました。

彼女のスマホを見たくなったり、私が仕事をしている間に何をしているか気になったり、メールが返ってこないのが不安になったり、男の人とメールをしているのを怒ってしまったり・・・。

そんな状態の自分に対してもイラつき、彼女に対しての態度だけでなく、仕事に対しても考え方が変わってしまったので、このままではダメだと思い別れを切り出しました。

20代前半/不動産・建設系/男性

【5位】信じられなくなったから

信じられなくなったから

浮気されて信じられなくなった

大学の時に付き合っていた彼女と1年近く同棲していたのですが、ある時、彼女が高校の同窓会に参加してから様子がおかしくなり、ついに浮気をしていることが発覚しました。

とても好きで憧れの彼女だったので、本当に苦しい判断でしたが、どうしても信じることが出来なくなってしまい、自分の半身を切られるような思いをしながら別れを告げました。

20代後半/公務員・教育系/男性

人によって態度を替える人で裏と表の差が激しいとわかったから

5年前、彼女が出来たときに、気が合うなと思って付き合い始めたのですが、ある時、昔から彼女の事を知っている人から「裏と表の差があるよ」と言われました。

そこで聞かされた話は、今の彼女からは想像も出来ないようなことばかりで、僕は不信感を抱くようになりました。

少しずつ距離を置くようになり、最終的には僕からお別れを告げました。

20代前半/サービス系/男性

【6位】気持ちが薄れたから

気持ちが薄れたから

距離を感じ、愛情から情に変わった心境の変化から

大学在学中から通算して約6年程度交際しました。

相手は5歳年上で、伊豆七島への船の旅先で知り合い、意気投合したので連絡先を交換し交際が始まりました。

互いの家が離れており遠距離恋愛となりましたが、月1回はデートできるペースでした。

しかしだんだんと距離を感じ、また愛情から情に変わった心境の変化からお別れしました。

50代前半/サービス系/男性

【7位】専念したいことができたから

専念したいことができたから

恋愛する時間があるなら、仕事したほうが合理的という理由で

20歳の頃は、週6でアルバイトを二つ掛け持ちしながらお金を稼いでおり、当時の私は物事をなんでも時給換算してました。

付き合って二ヶ月くらいになる彼女がいたのですが、私の方から前触れなく振ってしまいました。「この娘との時間は時給いくらに相当するのだろう」という考えが私の頭をよぎったのでした。

恋愛する時間があるなら、仕事したほうが合理的という理由で彼女とは別れました。

20代後半/マスコミ系/男性

【8位】他に好きな人ができたから

他に好きな人ができたから

他に本命の好きな人がいたから

彼女を振った原因としては、自分自身が本当に結婚したいと思えなかったからです。

さらに私が悪いのですが、彼女とは違う本命の好きな人がいながら付き合っていたので、彼女には本当に悪いことをしました。

中途半端では彼女に迷惑だと思ったので、意を決して今の自分の真実の心境を話して別れることになりました。

20代後半/公務員・教育系/男性

【参考記事】彼女を振るか考えた時に読んで欲しい記事3選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼女を振るか考えた時に読んで欲しい記事3選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

男性100人に聞いた彼女を振った時の正直な理由では、1位は『合わないと感じたから』、2位は『先が見えないから』、3位は『我慢できない部分があったから』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人による彼女を振った理由を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏を振る理由編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏を振る理由は?女性100人が彼氏を振った正直な理由とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月04日~05月19日
回答者数:100人