彼女の探し方ってある?男性100人が実践した彼女の探し方

彼女,探し

彼女が欲しいと思っても、彼女の探し方が分からないときもありますよね。そもそも出会いがなかったり、出会いがあったとしても恋愛に発展しなかったりと彼女探しに疲れてしまう事も…

しかし、行動しないと彼女は出来ないからこそ、同じ経験を持つ男性が実践した彼女の探し方を参考にしたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女の探し方を体験談と共にご紹介しています。

実践している彼女の探し方ランキング

まずは、実践している彼女の探し方ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた実践している彼女の探し方』によると、1位は『友人・知人に頼る』、2位は『マッチングアプリ等を利用する』、3位は『出会いの場にどんどん参加する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた実践している彼女の探し方

男性100人に聞いた実践している彼女の探し方では、1位の『友人・知人に頼る』が約32%、2位の『マッチングアプリ等を利用する』が約31%、3位の『出会いの場にどんどん参加する』が約7%となっており、1~3位で約70%を占める結果となりました。

それでは、項目別で実践している彼女の探し方を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】友人・知人に頼る

友人・知人に頼る

知り合いに紹介してもらう

友達から女の子を紹介してもらい、まずは友達も一緒に飲み会や合コンに参加します。

そして、その場でLINEを聞き、世間話からスタートして、共通の趣味ややりたいことがあったら「一緒に行こう」と誘い、デートに漕ぎつけます。

2人では気まずい場合は友達を誘い、一緒に行ってもらうことで徐々に距離を詰めていきます。

20代後半/流通・小売系/男性

友人に紹介してもらう

友人に紹介してもらう方法です。

自らマッチングアプリを使ったりしていましたが、やはりそこからの出会いは時間がかかってしまい、良い出会いにつながりませんでした。

そこで、信頼できる友人に紹介してもらい、そこからデートを重ね、お付き合いに発展したりしました。

やはり友人からの紹介なので、とても良い人が多く、恋愛もしやすかったです!

20代後半/IT・通信系/男性

SNSで友達のフォロワーなどを探り、好みの人がいたら紹介してもらう

主にツイッターやインスタグラムを活用しています。

インスタグラムやツイッターなどで友達のフォロワーなどを探り、見た目など好みの異性がいたら友達に紹介してもらい、一緒にご飯に行くなどして、自分の理想の人とのデートがすぐに見つけられるのが特徴的な為、主に利用しています。

20代前半/サービス系/男性

友人、知人に紹介をお願いする

友人や知人にいい人がいないか紹介してもらいます。

ネット関連にも挑戦した事はありましたが、返信がまばらだったり、いざ会う約束をしようとすると警戒されて返信がなくなったりと、なかなか前に進みませんでした。今思えば、サクラだったのかもしれません(確証はもてませんが)。

合コンは複数の中なので、なかなか気に入った人とじっくりは話せないので、好みませんでした。

結果、相手の人柄が分かるようにゆっくり話せる紹介の形が一番安心できる方法でした。

30代後半/サービス系/男性

知人から、合コンや紹介に誘われたら行く

自身が草食系かつ、あまり喋らない性格をしており、自分から積極的にアタックしても彼女は出来にくいです。

むしろ、自分の性格を分かってくれて、それでも同性の知人が誘ってくれる場に行くと、時々相性の良い方に巡り会えます。

20代の頃は、無理に明るいキャラを演じようとして、空回りしていました。

30代になってからは、演技的なものを止めて割と素で、日頃から礼儀正しくしていると、時々好印象を持っていただける方もいることに気づきました。

40代前半/自営業/男性

小学校、中学校、高校、大学で出会った仲の良い友達に積極的なアピールをする

小学校、中学校、高校、大学で出会った仲の良い友達に積極的なアピールをすることです。主にSNSを活用して、お互いに連絡を取り合って頻繁に食事に行ったりします。

会話をしていく中でこれまで以上に仲が深まったら、食事以外にも沢山のレジャースポットで遊んで、「これは良いな」と思った方には更なるアピールをしていました。

とにかく積極的な行動を取ることが彼女が出来る上での第一歩ではないかと思います。

20代前半/大学生/男性

友人に色々な人を紹介して貰う

私は、昔の友人と飲み会や遊びに行った際に、とにかく友人の友人を紹介して貰います。

性別は問わずに紹介して貰い、とにかく自分の知り合いを増やす事で、様々なイベントに呼んで貰う事ができ、出会いの場がとても増えます。

友人からの紹介であれば相手とも馴染みやすく、相手の事も予めどういう子か聞けるので、会話もとても盛り上がります。

それを繰り返していると、気が付くと彼女ができている事が多いです。

20代後半/専門コンサル系/男性

友人・知人に紹介してもらったり、条件の合う街コン等に積極的に参加

まずは友人・知人を通じてフリーな方を紹介いただく方法です。お互いの需要はある程度一致しているわけですので、まず連絡を取ること等についてはハードルが低いと思います。

その後は友人含め4人程度で食事に行ったり、早々に良い関係が築けたような場合であれば、2人で食事に出かけたりというパターンもあります。

こちらから積極的にとまではいきませんが、相手方がお話をしやすい環境を用意することも、非常に重要と感じました。

また、知人からの紹介が難しい場合は、条件の合う街コン等に積極的に参加することも重要かと思います。

もちろん初めて会う人の集まりに飛び込むので、初めての方は緊張もあるかもしれませんが、慣れも非常に重要です。そこで出会った方と発展することもあれば、そこから知人を広げてというようなパターンもありますよ!

20代後半/商社系/男性

顔が広い友達に合コンを開催してもらうよう頼む

私が出会いを求めているときに実践して実際に彼女ができた方法が、顔が広い友達に合コンを開催してもらうよう頼むことでした!

そこでタイプの女性がいて、私から積極的に話しにいき、意気投合しました。

合コンの最後には幹事役の友達が連絡先交換タイムを設けてくれて、連絡先のゲットもらくらくできました。そこからは自分でアプローチして無事付き合うに至りました。

このように出会いの機会がない人や自分から積極的に動く自信がない人は、友達に合コンの開催を頼んでみるのもいい方法だと思います。

20代前半/大学生/男性

友人や知人などに合コンを開いてもらう

友人や友人の友人などを通して合コンを開いてもらいます。

職場では彼女を作りたくないので、必ず友人を通して友人が良いと思っている性格、顔のいい子を紹介してもらっています。

SNSなんかにもよくご飯会の写真をあげるようにして、楽しそう!面白そう!参加したい!と思ってもらった人からはよく連絡が来たりします。

20代前半/不動産・建設系/男性

【2位】マッチングアプリ等を利用する

マッチングアプリ等を利用する

婚活アプリなどを駆使し、とにかく片っ端から出会いを求める

自分の信頼できる友人に頼んでみたり、異業種交流パーティーなどに参加をして人脈を広げていったり、婚活アプリを使ったり、いろいろ試しています。

特に婚活アプリは、男性は月額何千円か払うシステムになりますが、自分が彼女が欲しいのに対し、女性側も彼氏探しをしている為、効率的にマッチングしやすいと考えております。

20代前半/大学生/男性

チャットアプリで女の子を探し、話し掛けてから信頼される関係になる

チャットアプリで健全な普通な女性を見つけていくことです。

何を目的にしているのかわからない素っ気ない女性もいますが、この人は普通そうだな、話が合いそうだなという人を見つけたら、自分から積極的に話し掛けています。

下ネタの目的でやっている男性も多いみたいなので、普通の女性はけっこうすぐアプリをやめてしまったりします。

そこで、女性がやめてしまう前に、なるべく早くカカオトークやTwitterの連絡先を上手く交換して、連絡を続けられるようにします。

そのような方法で私は、3人の女性と付き合った経験がありますし、その全員がとても素敵な人でしたよ。

20代後半/自営業/男性

ネット上の婚活・マッチングサービスを利用する

私が実践している彼女の探し方はズバリ『婚活・マッチングサービスを利用する』です。

昨今の問題で、合コンや婚活イベント自体があまりなくなってしまい、また参加する人自体、何とも言えない人が多く、今はネットサービスの婚活やマッチングサービスを利用して彼女を探しています。

実際、ネット上のサービスのほうがきちんとした人も多く、こちらのサービスで探して正解だったと思っています。

30代前半/不動産・建設系/男性

マッチングアプリを複数駆使して会う人数を増やす

私が実践している彼女の探し方は、数に物を言わせて、無料のマッチングアプリで会えそうな人を探すやり方です。

仕事で忙しく、頻繁に飲み会に参加できるわけでもないし、お金がかかるので、無料で使えるマッチングアプリは便利でした。

まずアプリ内で会話していく中で共通点を見つけて、LINEに誘導します。気になる方とは食事に行き、仲良くなります。

徐々にデートのレベルを上げていき、早めに手を繋げる段階までいくことが大切だと思います。

20代後半/金融・保険系/男性

出会い系アプリを使って複数と同時進行でやり取りをする

友達の紹介とかだとやっぱり友達に迷惑をかける恐れがあるので、それよりも自分一人の責任ですべてできる出会いアプリを用いて彼女を探す事が多いです。

早くゲットする方法として、5人でも10人でもなるべく沢山の女性とやりとりして、1人会ってダメならまた次という感じで、スケジュールが女性との対面で埋まるようにしていきます。すると凄く余裕ができて、その余裕が女性にも良い感じで伝わって、彼女なんてできちゃうわけです(笑)。

40代後半/自営業/男性

マッチングアプリに登録する

マッチングアプリに登録し、定期的に異性のプロフィールを確認、メッセージを送るようにしていました。異性と出掛ける機会が何ヶ月もないと、魅力的な人に出会えたとしてもアプローチできないと思うので、彼女がいなくても異性と食事をする機会はとても大切だと思います。

現在の彼女はマッチングアプリで知り合いました。マッチングアプリというと、出会いを求めている積極的な感じの人ばかりと思われるかもしれませんが、私も今の彼女も内気な性格です。

最初のデートでは特に彼女の方がほとんど話さなくて、大丈夫かなと感じたのですが、それでも今はうまくいっています。

いろんな人がいますので、何人か食事等に出掛けるうちに、誰でも気の合う人が見つかるのではないかと思います。

30代前半/IT・通信系/男性

SNSやアプリで近場の人を探す

自分が実践しているのは、SNSで近場の人を見つけるところから始まります。

せっかく知り合えても、遠方だと意味がありませんので、出来る限りエリアで見つけられるサイトやアプリを使います。

そのあと、その中でも共通の趣味がある人にターゲットを絞り、具体的にその趣味について一言添えてアプローチすると、かなり返事が来ることが多く、出会いが広がります。

30代後半/サービス系/男性

マッチングアプリを活用する

仕事が休みも少なく時間も長いので、マッチングアプリで探していました。休みの日や時間、趣味などが合わせられるのですごく便利でした。

やり続けていくと慣れていくもので、普通であれば知り合うことはなかったであろう職業の人と出会い、付き合えました。

同じ業種で知り合うよりも、趣味も価値観も合ってなおかつ新しいことが知れるので楽しいです。

20代後半/サービス系/男性

マッチングアプリを使用し趣味などを知る

マッチングアプリで趣味や特技などから探し、気になった人にアピールします。そこから連絡を取るようになり、実際に会って親密な関係を築いていきます。

自分の趣味と合った方を探せるため、話題に困るどころかとても盛り上がります。

また行きたいところなど、趣味と関係していることが多いので、初デートも考えやすいです。

20代前半/不動産・建設系/男性

【3位】出会いの場にどんどん参加する

出会いの場にどんどん参加する

合コンに積極的に行く

私が実施している彼女の探し方は、合コンや飲み会に何回も行くことです。何度も行けばたくさんの女性に出会えるので、たくさん飲み会をしています。

また、マッチングアプリをしているので、そこでも積極的に女性に「いいね」を送ったり返信を早くしたりして、たくさん会話をしています。そこでいいなと思った方とは一緒に飲みに行ったり、買い物について行ったりします。

20代前半/大学生/男性

イベントやフェス、ボランティア等に参加して、出会う人の絶対数を増やす

私は決してモテる人間ではないので、出会う人の絶対数は多くしないとダメだと思っています。

それに口下手なので、自分が好きなフェスやおもしろそうなイベントは積極的に参加して、話のきっかけを作りやすい所からスタートします。

また、ボランティアだと打ち上げがあったりするので、距離を近づけるにはめちゃめちゃいいと思います。

30代前半/自営業/男性

【4位】趣味を活かす

趣味を活かす

Twitterを利用して同じ趣味の集まりに参加する

私が実践した彼女の探し方はTwitterなどのSNSを利用して、同じ趣味の集まりへ参加することです。

学校や会社だけでなく、まったく接点のなかった人と共通の趣味で盛り上がり、食事や飲み会を通して仲良くなることで、いい出会いを見つけることができました。

狭い交友関係でなく、今までに会話していなかった人と繋がることで、いい出会いを見つけることができると思います。

20代前半/メーカー系/男性

ジムでレッスンに積極的に参加する

私の場合はジムでの出会いです。ジムにはレッスンがあるのですが、なるべく器具を使うレッスンがオススメです。

私はTRXという、ストレッチレッスンを受けていました。これは、初見だと器具の操作方法や付け方が分からない方がほとんどなので、取り付けに困っているところを助けてあげるのです。それで会話のきっかけを作ることができます。

きっかけを作れたら後は自分の行動次第です。私の場合は、彼女から「この前はありがとうございました」と話しかけてくれ、そこから話が弾み、付き合うことになりました。

40代前半/メーカー系/男性

【5位】人脈を広げる

人脈を広げる

新たなコミュニティに入り、多くの人と会うこと

私が実践している彼女の探し方は、活動的で積極的になるです。

仕事だけでなく、新たなコミュニティに入り、多くの人と会うことをお勧めします。例えばボランティア団体、料理教室、グループレッスンのジムや語学教室、社会人サークルなど、なんでもいいです。自分の趣味に合ったものや新しいことを始めるにもいい機会になります。

そして、まずは友達作りから始め、少しでも気になった女性には声をかけ、二人で会う約束を作るなど積極性が大事です。

私は社会人になって仕事人間になるのが嫌だったので、ボランティア団体に入りました。そこは女性も多く、様々な年代の人がいてみんな仲良かったです。そこで出会った同い年の女性と一緒に活動して、食事などを重ね付き合うことができました。

外部活動をすることで社交性も身に付きますし、仕事とはまた違う自分を見つけ出すこともできます。そしてそのコミュニティで出会った人の人脈を使って、更に知り合いの輪を広げることができる確率も上がると思います。

20代後半/公務員・教育系/男性

飲食店でのアルバイトで異性と関わる機会を増やす

僕が実践している彼女の探し方は飲食店でのアルバイトです!

コンビニやスーパーなどより、飲食店でのアルバイトの方が断然コミュニケーションをとる機会が多いですし、仲を深めるための親睦会や飲み会も数多く行われるからです!

それに忙しい時間帯に働いているときには、その人の人柄などが嫌でも見えてきます。逆に言うと自分の人柄や性格も相手に見られます。

そこで僕が実践していることは、どれだけ忙しくても不機嫌にならず、優しく楽しく働くことです!気持ちに余裕を持って働いて、異性の仲間を助けたりすると、やっぱり好印象を抱くものでしょう!

こうなるとこっちのもんで、オフの日に遊びに誘っちゃったりして、仲を深めてアピールします!そうすると彼女なんてすぐにできますよ!笑

20代前半/大学生/男性

【6位】常にアンテナを張り巡らす

常にアンテナを張り巡らす

気になる女性や自分のタイプの女性がいたら一瞬の勇気を振り絞ってまずは声を掛ける

僕が実践している彼女の探し方、見つけ方はとにかく踏み出す勇気を出す事と、自分の気持ちを素直に伝える事です。

僕の仕事は夜勤なので、飲みに出たり合コンに参加したりが中々出来ないので、気になる女性を見つけたら「今、話さないと二度と会えないんだ」と自分に言い聞かせ、積極的に話をしていきますね。

そこで諦めてしまうと次がないので、まずはちょっとうるさいぐらいに思われても、「友達から仲良くして」、「一目惚れした」等、自分が思う気持ちをなんでも伝えます。

諦めることなく突き進んでいけば、必ず良い人に巡り会えて自然と付き合えると思います。

20代後半/サービス系/男性

まとめ

男性100人に聞いた実践している彼女の探し方では、1位は『友人・知人に頼る』、2位は『マッチングアプリ等を利用する』、3位は『出会いの場にどんどん参加する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。
今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女の探し方を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏の探し方編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏の探し方ってある?女性100人が実践した彼氏の探し方

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月04日~05月19日
回答者数:100人