彼氏を怒らせた…同じ経験がある女性100人が実践した対処法

彼氏,怒らせた

彼氏と付き合っていると、喧嘩や自分の発言が原因で彼氏を怒らせてしまうことってありますよね。早く仲直りがしたいのに、上手な謝り方が分からずズルズルと険悪な空気が続いてしまう事も…

いつも通りの関係にいち早く戻りたいからこそ、彼氏を怒らせた時に上手に対処する方法を知りたい女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏を怒らせた時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏を怒らせてしまった時の対処法ランキング

まずは、彼氏を怒らせてしまった時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏を怒らせてしまった時の対処法』によると、1位は『落ち着くまで距離を置く』、2位は『相手の言い分を聞く』、3位は『ともかく自分から謝る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏を怒らせてしまった時の対処法

女性100人に聞いた彼氏を怒らせてしまった時の対処法では、1位の『落ち着くまで距離を置く』が約36%、2位の『相手の言い分を聞く』が約22%、3位の『ともかく自分から謝る』が約12%となっており、1~3位で約70%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏を怒らせてしまった時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】落ち着くまで距離を置く

落ち着くまで距離を置く

自分の感情も高ぶってしまっているので、一旦時間を置いてから謝る

穏やかな性格の彼ですが、一度だけ心の底から怒らせてしまったことがあります。

彼の寝ている間に携帯を見てしまったことを黙っていられなくなり、正直に話しました。

正直に一部始終を話した上で謝ろうと思いましたが、「自分もそういうことをされたらどう思う?」と言われ、何も言えなくなってしまいました。

その日はもうこれ以上話しても自分の感情も高ぶり、大喧嘩に発展してしまいそうな雰囲気が感じ取れたため、一旦帰宅し、ラインも送りませんでした。

翌日になり、やはり誠実に謝り、「今後は自身がされて嫌な事はしないようにする」と伝えると、相手も納得しました。

相手のふとした行動が気になり過ぎて、つい誤った行動をとってしまいましたが、信頼関係を長く続けていくためにも、誠実な行動を示していくことが大事だと実感した出来事でした。

20代後半/サービス系/女性

時間が経って冷静になってから謝る

私もよく怒るのですが、相手を怒らせてしまうと私も反省します。

特に自分が本当に悪かった時はすぐに謝りますが、すぐに仲直りできるわけではないので、時間が経って落ち着いてからもう一度謝ります。

その方がお互いに理解して、もう同じ間違いは繰り返さないと相手にも自然に伝える事ができます。

20代後半/サービス系/女性

物理的な距離と時間を置いて頭を整理する

私がお付き合いしている彼を怒らせてしまったのは、大学4年生の頃です。当時の彼は5歳年上のサラリーマンでした。

激務の中、予定を合わせて会ってくれた彼に、就活を終えて単位も取り終えた私は「あー毎日自由で幸せー!」と思いやりのない発言を無意識に繰り返していたのです。

すると彼は、突然「お前といたら腹立つわ!」と激怒してしまいました。私は無意識の発言だったので、頭が真っ白になりました。

そこで「ごめん。何がいけなかったか分からないから、今日は帰るね。自分を振り返って連絡する!」と告げて物理的な距離を取りました。

帰宅して自分の言動を振り返ると、いかに自分本位で彼に対する思いやりがなかったかを自覚し反省しました。

その気持ちを真剣に伝えて謝ることで、彼の怒りを静めることができました。

30代前半/サービス系/女性

少し時間をおいて冷静になってから謝る

基本的に彼は穏やかなので滅多に怒る事はないので、彼が怒る時はよっぽどの事なんだと思います。

私も強がりな性格なので、喧嘩になるとその場では謝る事が出来ません。

少し時間をおいて冷静になってから、自分に少しでも悪い部分があったのなら、後からでも自分からきちんと謝ります。

彼も自分が悪くなくても「俺もごめん」と言ってくれます。

20代後半/専業主婦/女性

向こうから話すまで一切話さない

彼は基本的に嫌なことがあると、すぐ黙りこむタイプで、機嫌をとるのに疲れていました。

なので、明らかに相手の機嫌が悪いときは、こちらも徹底的に黙ります。そうすれば、あっさり向こうから話しかけてきます。

甘やかしてはいけません。対等な立場であると明確に示すことが、気分屋さんと付き合う上で重要です。

20代前半/大学生/女性

1日おいて素直に謝る

温厚な彼が怒ることは、基本的にありません。そんな彼が怒るのは大抵、私が怒った後に彼が謝ったにもかかわらず、私の怒りが収まりきらずに、まだ怒ってる時。

怒鳴り散らされることはありませんが、呆れたような態度が彼の怒った証拠です。

そんな時は、とりあえず自分の怒りを落ち着かせるのが最優先。

1日おいて、気持ちが落ち着いてから「昨日はごめんね…」と謝ると、許してくれます。

20代後半/サービス系/女性

相手から話しかけてくるまで静かに様子を見る

喧嘩をすると10分後には彼から笑って仲直りをするような明るい性格です。

けれど大喧嘩の場合には、「もういい」と言って外に出ていくことがあります。

そこで、お互いlineで言いたいことを伝え、そのあと電話で話し、家に戻ってきて面と向かって話をして仲直りする流れが多いです。

大変時間を要しますが、喧嘩した状態で同じ部屋にいるとだんだんヒートアップしてくるので、一人になり数時間空けると意外に話しやすいです。

お互い思った事はすぐに聞く(先延ばしにしない)、自分が悪い時には「ごめんなさい」と素直に言えるようになった今では、問題もすぐに解決するようになりました。

30代前半/流通・小売系/女性

一旦冷却時間を設ける

最初は何故怒ったのかを根掘り葉掘り聞き出します。

彼の誤解があるようだったら、「こういう意味で言った、行動した」と話すのですが、話していても無駄だとわかった時点で、冷却期間を設けます。

大体、一日程度の冷却期間で彼から連絡が来て、お互い納得度60%で仲直りします。

が、また同じような事で彼を怒らせるので、根本的な事は解決していません。

30代後半/法律系/女性

しばらく時間をおいて素直に謝った

彼が忙しい時に、なかなか会えずに不安になっていたこともあり、気持ちを確かめるような質問をして怒らせてしまったことがありました。

しばらく時間をおいて私も落ち着いたので、忙しい時に自分の不安をぶつけてしまった事に関して素直に謝り、仲直りをすることができました。

30代前半/サービス系/女性

一時的に距離を置いてから謝る

お互い物事をはっきりと言うタイプなので、それぞれの発言が元で喧嘩になります。

私の場合、すぐにカッとなって、言い過ぎてしまう事があります。

文句を言っている自分も嫌で、相手も嫌なんだろうなぁと思えた瞬間に、少し時間をもらうことにします。

お互いのことを理解したいので、頭を冷やした後は彼に謝ります。

30代前半/自営業/女性

とりあえず時間をおき冷静に話せるようにする

年下の彼氏と付き合っていた時、彼が「お姉さんのような頼れる感じが好き」と言っていたので、そういう感じを自分なりに目指していました。

彼が転職をするというので理由を聞いたところ、正直「わがままだなあ・・・」と感じたので、同調できないでいると、彼が激怒。「なんで背中を押してくれないんだ」とのことでした。

それ以上話しても拗れると感じたので、「だって決めるのは〇〇(彼)だから」とだけ言い、数日連絡しないでいました。

すると、彼から連絡があり、自分が言っていることがおかしいと気がついたようです。謝ってきたので仲直りしました。

40代後半/メーカー系/女性

彼が落ち着き普通に話せるようになるのを待つ

思い当たることがあれば、素直に謝ります。しかし原因がわからないときは、それを考えるためにも「こんな状況で一緒にいるのは…」と伝えて家に帰り、なにが悪かったのか考えます。

思い当たることがなければ、時間を置いて相手に確認し、自分が悪いと思ったときは「ごめんなさい」と伝えます。

怒ると話しかけても黙る人です。付き合い始めは、それでも声をかけ続けていたのですが、だんだんそれは怒りを私に向けないために黙っているのだということがわかりました。

なので、私は自分が悪かったら謝りますが、それでも無言なときは同じ部屋でも別のことをしたり、自分の家に帰ったりと彼が落ち着き普通に話せるようになるのを待ちました。

彼が落ち着いたら何事もなかったように電話があって、仲直りできます。

これは少数派のやり方だとは思いますが、私たちには合っていたようです。

30代後半/専業主婦/女性

少し時間を置き、顔を合わせながら話し合う

彼は普段、にこにこしており、怒ることが少ないです。

ですが、ふと言った私の発言で口数が少なくなった時に、「なにか癇に障ることを言ってしまったのかも」と思います。

先週同様のことがあった時には、少し時間を置いたあと、ビデオ通話を利用して顔を合わせながら話し合いました。

文字のやりとりだと温度感や本意が伝わらないこともあるのですが、直接顔を見ながら話すことで誤解も解けて仲直りできました。

20代後半/IT・通信系/女性

まずはお互いのクールダウンを待つ

私は言いたいことはすぐに言ってしまうタイプで、ただ聞いている彼でしたが、お互い沸点は低く、すぐに頭に血が上ってしまう性格です。

そのため私が言い放題だと「いい加減にしろ!」と怒られてしまいます。

そんな時は、いったんその場所を離れてクールダウンし、何を言い過ぎたか、どう言えば良かったか考えます。それで私の言葉が過ぎていたと反省したら、そのまま伝えて謝ります。

逆にどうしても納得できない場合は、彼の状況を見て私が伝えたい事を伝えるようにします。そうすると、彼も謝ってくれたり、反省してくれたりします。

クールダウンの時間を持つことで、お互いわだかまりなく、きちんと理解し合えるようになりました。

40代後半/サービス系/女性

時間をおいて頭を冷やす

彼は温厚な性格なのでほとんど怒ることがないのですが、たまに私の話に対していらっとしてしまうことがあるようです。

お互い思ったことを言ってしまう性格なので、傷つくことも多いです。

ただ、お互いそれをわかっているので、今は時間を置くことを心掛けています。

すると、お互いどうでもよくなるのか、もとの関係に戻ることができています。

20代後半/自営業/女性

まずは頭を冷やす期間を作ってから話し合いなどに移る

基本的に温厚な彼が怒ったのは、私が夜中に突然買い物に出かけたときでした。遠いところにいるので、「何かあったら助けに行けないだろ・・・」と、拗ねたような言い方でした。

私の方が年上なので、「私だって一人暮らししてるし、何も心配することないよ!」とつい強気に出てしまいましたが、普段穏やかな彼を怒らせてしまったことに後から危機を感じました。

それだけ心配してくれていた気持ちを無下にしてはいけないと思いましたが、私もぶつかった直後では素直になれず、結局その日は距離を置くことにしました。

次回会ったときにはお互いがそれなりに納得して、普通の様子ではありましたが、だからこそやはり喧嘩の締めはしっかりした方が良かったのかなという後悔もありますね。

20代後半/専業主婦/女性

【2位】相手の言い分を聞く

相手の言い分を聞く

何がいけなかったのかをきちんと本人に確認して、理解した上で謝る

彼は本当に心が広くて優しい人です。それでも、私の言動が彼の気に障るようなこともあるみたいで、そういったときには雰囲気でなんとなくわかります。

様子を察して「今、何思ってる?」と聞くと、彼は「俺の性格上の問題もあるかもしれないんだけど…」と遠慮がちながらも、私に対してイラッとしてしまったことをゆっくり話してくれます。

彼はもともと溜め込みやすいタイプなので、思っていることを素直に吐き出せるとスッキリするようです。

そして私も彼の気に障る言動をしてしまった理由を知った上で、きちんと謝ることができるので、モヤモヤが残らず元の仲良しに戻れます!

20代前半/大学生/女性

態度を変えず、ちゃんと話を聞いてお互いの悪い所を直せるように前向きに話す

私はもともとよく笑う性格なので、彼が怒っていても何事もなかったかのように話しながら、1人で笑っています。

すると彼もどうでもよくなるのか、一緒に笑ってくれるので、その流れで「さっきはごめんね」と謝ると仲直りできます。

私の彼は昔は結構短気で、小さい事でもすぐにプンプン怒っていました。でも、どんなに緊迫している状況でも笑いをこらえられない私は、怒っている彼の顔がおもしろくて1度大笑いしてしまいました!

「やばい。また怒られる。」と焦った私ですが、彼を見ると彼も笑いをこらえていて、思わず吹き出していました。「なんで笑ってんの?」と聞いたら「そこまで大笑いされたら怒る気も失せる」と言われて、確かになと納得した私でした(笑)。

でも彼が怒っている理由をスルーしちゃうのは違うと思って、ちゃんと話を聞いてお互いの悪い所を直せるように前向きに話すことができました!

それから彼は「こいつには怒っても仕方ない」と思ったようで、嫌な事があった時は怒らずに話してくれるようになりました!

30代前半/専業主婦/女性

何で怒ったのか、話し合って謝罪した

私の言葉足らずな話し方で傷つけてしまい、怒らせてしまうことがたくさんありました。

その度に、彼が何で怒ったのか、話し合って謝罪することで、前置きや話すタイミングを考えて話そうと思えるようになりました。自分が言われてどう思うか、よく考えて話すべきです。

あとは、行動にも気をつけないといけません。男友達と遊ばないようにすることや、男友達と連絡を取らないようにすることを気をつけました。

20代後半/専業主婦/女性

何が悪いのか、何が嫌だったのかを聞いて謝る

私は社会人で彼氏は大学生なので、考え方の違いでたまにけんかをすることがあります。

彼は怒ると黙り込んで、何が悪いのか、何が嫌だったのかを聞いても何も答えてくれなくなります。

なので根気強く「言ってもらわないとわからない」と伝えて、教えてもらい謝って仲直りします。

考え方の違いは仕方がないので、お互いを尊重し、言いたいことは伝えることで、最近はあまりけんかをすることがなくなりました。

20代前半/サービス系/女性

落ち着いてお互いの気持ちを話し合う

私の彼氏は基本的に怒る事はないので、言い争いやケンカになった事はないのですが、何か私に対して思う事がある時は分かりやすく黙ってしまいます。

最初は明るく「どうしたの?何かあった?」と聞いて、怒っている度合いを見て、全然反応が良くならなかったら2人でゆっくり話せる場所に行き、「何で怒っているのか教えてほしい。そうでないと謝ることも出来ないから」と言います。

そして彼氏が全てを話し終えるまで、絶対に横から口出しせずに目を見て話しを聞いてから、一緒に「じゃあこうしよう」と解決策を話し合っています。

普段は私のペースに合わせてもらってるので、いざという時は相手のペースに合わせる事が大事だと思っています。

30代前半/サービス系/女性

原因を聞いて、心から謝る

彼は温厚で心が広く、怒ることは滅多にありません。

しかし以前、共通の友人がふざけて私に「愛してる」とメッセージを送ってきた時、たまたまその通知を見かけた彼が激怒しました。「なんでそうなるんだ、隠れて何かしてるのか」と、ものすごい剣幕で問いただしてきました。

私はその友人が本気ではなく、軽い気持ちで送ってきたことを分かっていたので、友達同士でよくあるノリだと、トーク画面を全て見せて説明しても一向に収まりませんでした。

聞けば彼は一度裏切られた過去を持っていたらしく、そういうことについてはとても厳しくなったとのこと。

心の傷をえぐってしまったと深く反省し、軽い気持ちでもそういうことはしないと約束しました。

大切な彼にもう嫌な思いをさせないよう、しっかり話を聞いて悪いところは謝ってそこから改善するにつきます!

20代前半/サービス系/女性

出来るだけ冷静に話し合うべく、最初は聞き役に徹する

彼は基本的に短気な人です。道が少しでも混んでいるとイライラしますし、期待通りではなかったレストランに入ると食事中ずっと不機嫌なままです。

そういう状態の時は基本的に見て見ぬ振りをしていますが、あまりにも身勝手な怒り方をすると、さすがに私も耐えられないので、そういう時は話し合いをします。

男性は責められると余計話を聞かないというのは様々な恋愛本に書いてあったので、出来るだけ冷静に聞き役に徹します。そしてその時の状況を一旦認めてます。

その後に私自身の気持ちを、感情的にならずゆっくり優しく話しかけるように心がけています。

とても大変な作業ですが、これが今のところ一番の最善策です。

20代後半/自営業/女性

彼氏の口調が激しくなっていくなと感じたら、とりあえず黙っておく

彼氏は基本的には優しく、譲ってくれる性格なのですが、怒ると激しい口調でまくし立ててきます。

口論になることが多かったのは、彼の仕事について私がアドバイスすることで、自分のやってきたことが否定されたように感じるらしく、怒ってしまいます。自分が頑張っていないと言われてるようだと感じるらしいです。

今は仕事のアドバイスはしないことを決め、聞き役に回っていますので、喧嘩することはほぼなくなりました。

30代前半/自営業/女性

【3位】ともかく自分から謝る

ともかく自分から謝る

自分が悪い場合はとにかく正直に謝って相手の怒りを鎮める

彼はあまり怒らない性格ですが、怒りスイッチがどこにあるかよくわかりません。

怒った時は電話にも出ないし、メッセージにも「もう送って来ないで、さようなら」というような文面を打ってきたりします。

でもそれはこちらがどういう行動に出るか見ているだけなので、自分が悪い場合はとにかく正直に謝って相手の怒りを鎮めることに努めます。

30代後半/サービス系/女性

まずは自分から謝る

まずは先に謝り、彼が怒った理由を自分で考えてみて、彼に伝えます。

それでも違うという場合はもう一度謝って、「怒っている理由を教えて欲しい」とお願いをし
「反省します」ときちんと謝ります。

上から来られるのを彼は嫌がるので、まずは私から謝るというのを徹底しています。

彼が口を利くようになったときに、「教えてください。私の悪いところ、直してほしいところ」といった感じで聞いたほうが良いかもしれません。

20代後半/公務員・教育系/女性

悪いと思ったことはすぐに謝る

彼は基本、無口な性格なので、怒っているのか、ぼーっとしているのか分かりにくいです。

ただゲームをしているときにタイミング悪く声を掛けてしまったり、私がドジをしてケガをしそうになったときは怒ってくることが多いです。

私自身が悪いと思ったことはすぐに謝ります。だけど彼も「さっきはムキになってごめん」と謝ってくれるので、喧嘩はすぐに解決することが多いです。

20代後半/専業主婦/女性

素直に謝る

普段は温厚で滅多に怒らない彼に対し、私はカッとなると言いすぎてしまう癖があります。

いつものように話していたとき、私がカチンと来てしまい、いつもよりも言いすぎてしまったことで、喧嘩になってしまいました。

冷静になると私が悪かったので、あとで言いすぎてしまったことのお詫びと、これからも仲良くして欲しいことを伝えました。

20代後半/メーカー系/女性

【4位】ひたすら謝る

ひたすら謝る

悪いことをしたら謝るのみ

その日は会社の飲み会があり、幹事だった私は無理をして酔っ払ってしまいました!

酔うと記憶をなくしてしまう私は、彼から連絡を入れるように言われていたことを忘れてしまい、彼氏を心配させてしまいました。

その事で喧嘩になり、沢山謝りました。悪いことをしたら謝るにつきます!

20代後半/メーカー系/女性

ひたすら謝る

何度か彼を怒らせてしまった経験があります。

ドライブデートの帰りだったのですが、その時は感情に任せて物を言い、もう言い出したら止まらない状態。彼が怒った時に、初めて言い過ぎた自分に気づく始末でした。

でも後に引けない私は、そのまま車から出て帰宅してしまいました。どこかで「きっと後から追いかけて来てくれるはず」と期待していたのですが、彼は追いかけてきませんでした。

あとから反省して、何度も謝りました。彼が電話に出なければ、文章にして伝える等、必死になって謝った経験が何度もあります。

結局は彼も許してくれて元に戻るのですが、当時はなかなか自分の感情を抑えることができなかったですね。

40代後半/専業主婦/女性

【5位】限定謝罪をする

限定謝罪をする

原因を言葉にし、冷静に謝る

お互い、基本的にケンカが苦手で、強く怒ったりすることがありません。

ただ仕事が忙しいときなどは、ついイライラした態度で接してしまい、それが伝染して相手までピリついた雰囲気になることがあります。

私が原因でそうなってしまった場合は、別のところで発生した嫌な感情を彼のところに持ち込んでしまった事に対して冷静になるよう努めています。

また、関係のないことで苛立ってしまったことに対しては「巻き込んでごめんね」と言葉にするようにしています。

言葉にすることを意識して、「ありがとう」なども伝えていくうちに、お互い、時間に任せて解決するのではなく、原因を言葉にする事が増えました。

おかげで今ではイライラする原因に対して一緒に悩んだり、寄り添って支えるという事ができるようになりました。

20代後半/サービス系/女性

【6位】普段通りに過ごす

普段通りに過ごす

あまり気にせずにマイペースに過ごす

以前、同棲していた彼は基本的には熱い人だったので、少しでも私が怠けてると、「ダラダラすんな!」とよく怒ってきました。

それでもマイペースに生活していると、だんだん「コイツはそういう奴だ。」と諦めてくれたみたいで、時が経つうちに言わなくなってきました。

それでも3年は同棲が続いたので、熟年夫婦みたいになってました(笑)。

お互いに相手の全てを受け入れ、「どうせ、この人こういう人だし!」と悟ることでぶつからずに済むようになります。

20代前半/金融・保険系/女性

【7位】相手を思い遣る

相手を思い遣る

彼氏が怒っている理由を考え、思いやる

彼氏はとても温厚で大人な性格をしているので、めったに喧嘩にもならないし、怒ることもありません。

ですが仕事が忙しく、自分のペースで物事が進んでいないときに、デートが重なると、態度には出しませんが、言葉の端々からイライラを感じる時があります。

そんな時は、外にデートに行く予定だったのを、お家デートに変更したりして、少しでも彼がゆっくり過ごせるようにします。

普段は、私の意見ばかりを聞いてくれるので、そんなときぐらいは、相手のことを中心に考えています。

相手の気持ちを考えつつ、相手を思いやることを心がけたら、喧嘩はほとんどありません。

20代前半/大学生/女性

【参考記事】彼氏を怒らせた時に読んで欲しい記事5選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼氏を怒らせた時に読んで欲しい記事5選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

女性100人に聞いた彼氏を怒らせてしまった時の対処法では、1位は『落ち着くまで距離を置く』、2位は『相手の言い分を聞く』、3位は『ともかく自分から謝る』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏を怒らせた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女を怒らせた時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女を怒らせた…同じ経験がある男性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月10日~05月25日
回答者数:100人