彼氏を怒らせた…音信不通になった時の女性100人の対処法

彼氏,怒らせた,音信不通

彼氏と付き合っていると、彼氏を怒らせてしまって音信不通になってしまうこともありますよね。早く仲直りがしたいのに、上手な謝り方が分からずズルズルと険悪な空気が続いてしまう事も…

いつも通りの関係にいち早く戻りたいからこそ、彼氏を怒らせて音信不通になったとしても上手に対処する方法を知りたい女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏を怒らせて音信不通になった時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏を怒らせて音信不通になった時の対処法ランキング

まずは、彼氏を怒らせて音信不通になった時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏を怒らせて音信不通になった時の対処法』によると、1位は『時間を置く』、2位は『謝意を伝え、連絡を待つ』、3位は『直接会いに行く』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏を怒らせて音信不通になった時の対処法

女性100人に聞いた彼氏を怒らせて音信不通になった時の対処法では、1位の『時間を置く』が約38%、2位の『謝意を伝え、連絡を待つ』が約22%、3位の『直接会いに行く』が約10%となっており、1~3位で約70%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏を怒らせて音信不通になった時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】時間を置く

時間を置く

何をどうしても連絡できないので、彼の気が変わるまで待つ

LINEで喧嘩をしました。彼はお酒を飲んでいたのでシラフなら絶対しないですが、よっぽど腹が立ったのか着信拒否されました。

何回もLINE電話してもつながらないので諦めるしかありません。どうせ飲んでるから時が経てばなんとかなるだろうと思い、その日は就寝しました。

案の定、翌日寂しくなったのか彼から連絡がきました。思い詰めないで「なんとかなるだろう」くらいの気持ちでいることが必要なのかもしれません。

20代後半/医療・福祉系/女性

定期的に程よく連絡し、再び話に応じてくれるのを待つ

普段から彼はあまり連絡を頻繁に取るタイプではなかったのですが、ある時、ちょっとしたすれ違いで喧嘩をして、連絡が全く取れなくなってしまいました。

喧嘩をしてしまった当初は、自分は悪くないと思っていたので、時が解決してくれるだろうと3週間ほど何もしませんでした。

しかし、3週間経った後に流石に連絡をこれ以上しないのもまずいなと思い、相手が何をしているのかや、自分が今何をしているかなど、近況をlineで連絡しコンタクトをとろうとしました。「ちゃんと話がしたい」と連絡しましたが、なかなか向こうが応じてくれませんでした。

ここでやめてしまっては本当に縁が切れてしまうと考えたので、その2週間後に近況を再び送り、1週間後にまた「ちゃんと話したい」という内容のlineを送ることを繰り返しました。

やっと相手が応じてくれ、2人で話し合うことができ、仲直りできました。定期的に連絡を程よく取り続けることが問題解決には重要だと思いました。

20代前半/公務員・教育系/女性

お互いにクールダウンの時間が必要なので、すぐに連絡を取るのはやめる

いつも同じネタでけんかをしてしまいます。

お互いに譲れないポイントが違うので、毎度揉めてしまいますが、お互いの意見を主張しあっても理解できないことがわかってきた今は、クールダウンの期間をおいてまずは連絡をとらないようにします。

そのうち、連絡を取らざるを得ない状況になったときに、どちらからともなく連絡し、そのときはあえて引きずらないでサラッと受け入れることにしています。

20代後半/不動産・建設系/女性

しばらく距離を置いて、何が悪かったのかを考えて素直に謝る

むやみやたらに謝ることは火に油を注ぐようなものなので、少し距離を置きました。

しばらく一人で何がダメだったのかを考えて、素直に謝ったところ許してもらえました。

ただ、謝るだけでは誠意が伝わらないと思ったので、「これからはこうしていきたい」と具体的な今後の対策も伝えました。

彼氏のクールダウンも兼ねて、少し距離を置くことがよかったと思います。

20代後半/不動産・建設系/女性

少し時間を置いてから改めて連絡し直す

「まともに会話が出来ないな」と彼が判断すると、自ずと連絡が来なくなります。感情に任せてメールをし続けても既読スルー、もしくは未読状態のまま。

少し時間を置いてから改めて連絡し直します。もし返事を返してくれるようなら、冷静に話し合い、彼は終わった事は深掘りしないので、大した事でなければそのまま元の関係に戻ります。

30代前半/自営業/女性

別の事をして時間を少し開ける

かなり大きな喧嘩をして、お互い子どもみたいな言い合いになってしまい、彼は呆れたのか音信不通になってしまいました。

しかし、私は彼にも喧嘩の原因はあるし、反省してもらいたいと思い、自分から追いかけるように連絡するのはやめて、違う事をして気を紛らわす事にしました。

次の日、「昨日はごめん」と連絡がきて、お互い冷静になり仲直りできました。

時間を少し開けるのが、おすすめです。

20代後半/IT・通信系/女性

しばらく待つ

以前、年下の彼と親公認で長年お付き合いをしておりました。

私はとある国家試験に合格し、彼より先に資格をとりました。その数年後、彼は同じ国家試験を受けることになりましたが、落ちてしまいました。

むなしさと劣等感に怒りを感じていた彼とうまくいかなくなり、彼の親としか連絡がとれなくなりました。

親御さんは私に親切にしてくださり、しばらく待つしかないな、ということで、しばらく待って彼からの連絡があり、しっかりと話し合い対処ができた次第です。

相手が怒ったり落ち込んだりしている時は、放っておくのがいいのかもしれません。

30代前半/メーカー系/女性

時間が経つのをじっと待つ

電話をしていて喧嘩になり、急にガチャっと電話を切られてしまったことがありました。

会って話している訳ではなかったので、相手がどの程度怒っているのか、何が本当の原因なのか、はっきりわからないままでしたので不安でした。

過去にはそんな時、慌てて電話をかけ直して問いただしたりしましたが、うまくいかず、結局はとにかくじっと待つことが正解だと知りました。

40代前半/専業主婦/女性

冷静になる時間を持つ

デート中、些細なことから喧嘩になってしまい、仲直りしないまま自宅に戻りました。

モヤモヤしたままが嫌だった私は、きちんと謝ろうと連絡をしましたが、電話に出てくれませんでした。

ショックでしたが、このまま感情的に行動を起こしてもダメだと思い、彼からのアクションを待つことにしました。

2日後、彼から連絡があり「ごめん」と謝ってくれました。付き合ってから初めての喧嘩だったため、どうしたらいいか分からず悩んでいたと話してくれました。

この2日間はお互いとても長く感じましたが、お互いの必要性を改めて感じることができた期間でした。冷静になれる時間の必要性を感じた出来事でした。

30代後半/専業主婦/女性

時間を置き、悪かったと思う所とそうでないことを整理して連絡

自分が親とよく喧嘩をして、精神的に落ち着いていない頃、初めて恋人ができたので、毎日のように電話で会話をしていました。

しかし、ある日突然、彼が「しつこい」と怒って電話を切ってしまい、私はとにかくショックで泣いてしまっていました。

冷静になってから、自分が今までした行動を見直すと、実は彼はあまり頻繁な連絡を好んでいないらしいことがわかりました。なのに、こちらから一方的に電話をかけ続けていたこと、かけていた時間が夜〜夜中だったこと等、反省点が沢山見つかりました。

反省点をメモ帳に書いたところ、さらに鮮明に理解できました。

3日程時間を置き、私から彼に事前に連絡した上で電話をかけ「この前はごめん」と謝ると、彼の方も「こっちこそごめん」と謝ってくれました。

その後はお互いの改善するべき所、良いところを言い合って仲直りできました。喧嘩後の電話はかなり緊張しますが、でもちゃんと電話して仲直りができてよかったと思います。

混乱してる時は、紙に書き出すことも重要だと感じました。

20代前半/サービス系/女性

相手から連絡がくるのを待つ

彼とケンカした時に連絡をしても無視され、どうすればいいのかと悩みました。

時間が解決してくれるのを待つしかないと思い、数日待ってみたら、何気ない会話から始まり、お互いにごめんなさいと素直に謝り、仲直り出来ました。

その場で怒った感情任せで発してはいけない言葉もあると思うので、時間が解決してくれるのを信じてお互いに冷静になる期間を設けるのは大切だと思います。

20代後半/流通・小売系/女性

時間をおいて向こうから連絡をくれるのを待つ

私の恋愛下手なせいで彼氏を何度も怒らせ、音信不通にさせてしまいました。

連絡を返してもらえず、返してもらえないことに私も逆上し、関係は悪くなる一方。連絡が取れないので、直接会えることを期待し、彼氏の家や最寄駅等にも足を運びました。

そのうち彼氏から連絡をもらうことができ、関係修復を図ることができました。

連絡がつかなくなるまで彼を怒らせ、しつこく連絡を取り続けていたことを反省し、これからは時間が解決してくれることにも目を向けないといけないと思いました。

20代後半/サービス系/女性

まずは距離をおく

基本的に私はお酒が飲めず、彼は飲む人なので、怒らせてしまう(自分も怒る)のは、お酒を飲んだ彼を迎えに行くときの待ち合わせ場所や、時間についてのことがほとんどです。

少しお酒が入ると彼も気が大きくなるのか、こちらの言うことを聞きません。そして彼が怒る一番の原因は私が、「彼が酔ってるから駄目だ」と言うことです。

ただ、こういう時は何を言っても埒が明かないので、お互い無言で別れて翌日まで待つようにしています。翌日になれば私自身も彼も冷静になっており、お互いに謝ることができます。

何よりも一人になる時間、これが必要なことだと思っています。

30代前半/サービス系/女性

連絡がくるまでは、忙しくして彼の事を考える暇を作らない

自分が原因だったとしても、なぜ無視するのかと逆ギレしてしまうパターンもあるので、私はいつも相手の怒りがおさまり連絡がくるまでは、忙しくして彼の事を考える暇を作らないようにしています。

怒らせておいて彼をほっとくのはどうかと最初は思いました。ですが、連絡が返ってこない相手の事をずっと考えるのは、自分の精神が持たないと思いだしてからはずっとそうして解決できています。

20代前半/専業主婦/女性

時間をおいて、お互い整理できた頃に謝る

遠距離を続けていましたが、なかなか会う機会がなく、自然とさみしさを紛らわすためにほかの男性と会うことがありました。

しかし、友達にもそのことを打ち明けた時「それはやばいよ、謝ったほうがいいよ。」と言われ、意を決して彼氏に電話をしました。

案の定、彼はカンカンに怒って、それ以降、音信不通に。その後改めて彼氏の存在の大きさに気づき、1か月経った頃に電話をかけ謝りました。

20代前半/医療・福祉系/女性

少し距離を置いて冷静さを取り戻す

遠距離恋愛をしていた時に、私が彼のところへ2ヶ月ぶりに会いに行きました。

大好きな居酒屋さんで楽しく飲んでいたのですが、ひょんなことから店で大喧嘩をしてしまいました。

私は彼の家に泊まる予定でしたが、彼が怒って先に歩いていってしまい、後ろから付いていく形で彼の自宅に着きました。そうしたら、中に入れてもらえないばかりか、持ってきた荷物やかばんを外に出されてしまいました。

頭にきてタクシーで最寄り駅まで行き、近くのビジネスホテルに泊まることにしました。

すると彼から電話がかかってきて、泣きながら謝ってきました。私も話をするうちに冷静さを取り戻し、謝って仲直りし、翌日に彼の元に戻りました。

距離を置いて冷静さを取り戻すことで、少し素直になれて仲直りのきっかけになれたと思います。

30代後半/医療・福祉系/女性

お互いが冷静になる頃まで待ち、その後こちらから連絡する

彼の触れてはいけないところに触れてしまい、デートの途中で彼は帰ってしまいました。

電話も出てもらえないしラインも既読にならず、自分も落ち着こうと2〜3日不安な気持ちを抱えつつ連絡をしませんでした。

落ち着いた頃、ラインで連絡をしてみようとアプリを開けてみると既読になっていました。そこで「元気になった?」と聞くとすぐに既読が付いたので、「お話ししたいんだけど大丈夫?」と送りました。しかしすぐに既読は付くものの返事は来ません。

私が全面的に悪かったのですが、デートの途中で何も言わずその場を立ち去った彼も悪いと思っていたので、謝りたくなかったのですがそこはぐっとこらえました。

なんて言って彼を誘いだそうかと考えていた時に、彼から「謝るの?」とラインが来たので「誰が?」と答えると「そっち」と返ってきました。なんだか、かわいらしく拗ねている彼にほっこりしてしまい「ごめんね」と素直に謝ることができたのです。

ほんの少しの冷却時間と、自分が先に折れてあげるほんの少しの優しさと妥協が大切なんだと思いました。

50代前半/メーカー系/女性

少し時間を置き、電話する

男友達も誘って複数人で飲み会に行きました。彼から「今、何をしているのか」とメールが届き、正直に答えました。

すると、それから一週間音信不通になってしまいました。当時は原因が判然としなかったので、怒らせてしまったのか、相手の携帯が壊れたのかわからずにいました。

一週間経った時にようやく電話で聞いてみると、ヤキモチを焼いたとわかり、それからは男友達がいる飲み会等には行かないようにしました。

20代後半/専業主婦/女性

次の日にそれとなく確認し、悪かった点を謝る

普段そこまで怒ることがない彼氏でしたが、毎日連絡を取り合ってるのに突然返事が返ってこなくなったことがあります。

自分の失言に心当たりはあったけど、切り出すこともできず1日が経過しました。

次の日にそれとなく確認したらビンゴだったみたいで、「以後気を付けるね」と伝えました。向こうも自分の態度が悪かったと思ったみたいで、お互い謝ってからはいつも通りに会話できました。

時間が解決することもあるかもだけど、自然に距離ができちゃうよりかは、早めに確認した方がいいな、と自分は感じました。

30代前半/IT・通信系/女性

【2位】謝意を伝え、連絡を待つ

謝意を伝え、連絡を待つ

LINEで自分の悪かったところを添えて謝り、直接話したいと送る

私は当時、同棲していた彼氏を怒らせてしまいました。それから家には帰って来ず、連絡は既読が付くものの返信は返って来ませんでした。

彼の実家は県外だったので、仕事の関係上、実家に帰っている可能性はないと分かっていました。また、彼の友人らも地元にいる人がほとんどだったので、行く当ては同じ県に引っ越してきた彼の妹のところだろうと思い、浮気などは一切疑わなかったです(のちに妹さんから家にいたことを聞きました)。

原因は私の考えが足りてない所にあったので、LINEで自分の悪かったところ、これからどうするかを添えて謝り、直接話したいと送りました。

返信は返ってきませんでしたが、4日後、私が仕事から帰ってくると、彼が夜ご飯を作って待っていてくれました。「長い間、留守にしてごめんね。話聞かなくてごめんね。これからも仲良くしよう」と言われ、仲直りをしました。

20代前半/医療・福祉系/女性

何で怒らせたのか考えてから謝罪メッセージを送る

私の不注意でセクハラに遭ってしまい、怖くなって彼氏に電話をすると呆れられて音信不通になりました。

その後は嫌われたという不安と、何でこんな事になったのかと後悔ばかりしていました。

1日経っても向こうからの連絡が無かったので、意を決して謝罪とこれからどうするかを書いたメッセージを送りました。すると、向こうから返信があり、仲直りできました。

音信不通になった時、何がいけなかったのかを考え自身も反省すること、思い切って連絡を取ってみる事が大切なのだと学びました。

20代後半/専業主婦/女性

メールなどでメッセージを送りつつ待つ

彼を怒らせて音信不通になってしまった場合は、とりあえず時間が解決してくれるのを待って、彼から連絡が来るまで待つしかないのですが、こういう時に何もせずに待つだけではなく、朝と晩に謝りのメールを送るようにしています。

その方がもし彼がそのメッセージを読んでいなかったとしても、しばらくしてクールダウンした時に私の存在を思い出して貰えるのと、私が彼を必要としているという気持ちを伝えられるかと思います。

効果的じゃない場合もあるかもしれませんが、若い時は私も意地を張って喧嘩してそのまま音信不通になった事もあるので、できるだけウザく感じさせない程度にメッセージを送るようにしています。

30代後半/サービス系/女性

素直に謝り、彼を信じて彼からの連絡を待つ

私は3年間、彼と遠距離恋愛をしていました。大体、1ヶ月に一度の頻度で会っていましたが、電話やLINEでは毎日連絡をとっていました。

彼と会える日を毎月楽しみにしていましたが、ある時、些細な事で喧嘩別れをしてしまいました。

次に会えるのは、来月。すぐに電話を入れましたが出てくれず、LINEの返事も返って来ず、音信不通になってしまいました。

遠距離恋愛の不安もあり、とても落ち込みました。このまま別れてしまったらどうしよう…と、かなり不安になったのを覚えています。

しかし、彼はしつこくされるのが好きではないので、半ば一方的にLINEで自分の気持ちを伝えてから、自分から連絡するのをやめました。連絡をとりたい気持ちをグッと抑え、彼を信じて彼からの連絡を待ちました。

すると、LINEで気持ちを伝えてから3日後、彼から「この前はごめんね」と電話がかかってきました。電話越しにお互いの気持ちを伝え合い、仲直りすることができました。

素直に謝り自分の気持ちを伝えること、あまりしつこく連絡せずに彼からの連絡を待つことが大切だと学びました。

20代後半/医療・福祉系/女性

時間を置いて、彼に連絡をして謝る

些細なことがきっかけで大きな喧嘩に発展し、彼を怒らせてしまいました。電話やメールをしましたが、全く返信がなくて不安でした。

だけど、いつまでも連絡するのは良くないと思ったので、一度時間を置きました。

3日後に彼に再度謝罪と、「落ち着いてからで良いので、時間がある時にいつでも連絡ください」とメールを送りました。

それから2日後に彼から返信があったので、直接会いに行き、謝りました。彼の方からも「言い過ぎてごめん。」と謝罪があり、仲直りすることが出来ました。

お互い冷静になって、考える時間が必要だということがよく分かりました。

20代後半/医療・福祉系/女性

メールやラインで謝罪の気持ちを送り、直接謝らせて欲しいと伝える

普段はあまり怒らない彼。私がイラッとし、ついつい言いすぎてしまったことをきっかけに喧嘩に発展し、しばらく音信不通になってしまったことがありました。

私も言い過ぎてしまったという後悔の念があったので、電話をしましたが繋がらず。

メールやラインで、謝罪の気持ちを送り、直接謝らせて欲しいと伝えました。

しばらくして連絡があり、無事仲直りできましたよ。

20代後半/メーカー系/女性

「落ち着いたら連絡が欲しい」とのラインを入れ、むやみに連絡しない

彼と喧嘩をした際に言い過ぎてしまい、彼を怒らせそのあと連絡が来なくなりました。

お互い冷静になれていないときに言い合っても、余計関係が悪化してしまうと思い、ただ一言だけ、「言い過ぎました、落ち着いたらまた連絡ください。」とだけラインをしました。

あまり考えすぎてしまうとむやみにラインや電話をしてしまうと思い、私も仕事に集中していました。

3日後、彼から「俺もごめんね」という返信があり、そこで電話して仲直りしました。

お互い大人なので、一人で冷静に考える時間も必要だと実感しました。

20代後半/流通・小売系/女性

とりあえず自分に原因があると思ったら謝り、彼の反応を待つ

最初に自分が悪いことをしたと思ったら何回も謝ります。原因がわかっていたら、そのことについてちゃんと反省しているということを送って、彼の反応を待ちました。

数日経っても連絡がこなかったら、また謝罪の連絡と、今後自分がどうしていきたいかの気持ちを伝え、電話もします。

そうしたら彼も心の中を伝えてくれるし、こちらの思いが伝わりました。一層、仲が深まりました!

20代後半/サービス系/女性

怒らせてしまったことを謝り、少し冷却期間を持つ

怒ってる時は、いろいろ言うとさらにヒートアップしたりもするので、とりあえず自分の言動が原因なら一言謝って、落ち着いてから話そうと、冷却期間を持ちました。

自分の反省(見つめ直す)期間でもあるし、ゆっくりと彼からの連絡を待ちました。まったく連絡をしないのもどうかと思ったので「おはよう」とか、挨拶だけはメールしたりしてました。

返事が入ったら「話せる時期に来たのかな」と思って、話をして仲直りしました。

30代後半/公務員・教育系/女性

【3位】直接会いに行く

直接会いに行く

一応連絡を入れてから彼氏の家に向かい、直接謝り倒す

同じサークルに入っていた彼氏がいたときの話です。

付き合ってから初めて、サークルで飲み会がありました。サークルの友人たちにはまだ付き合ったことを公表していなかったので、いつも通りの飲み会の雰囲気で友人たちと接していました。

前々から彼氏は、酔っぱらった私と男友達との距離の近さを心配していたのですが、その日も私は普段のように男も女も関係なく撫でたりハグをしたりしていました。

それが気に障ったのか、彼氏は二次会のカラオケにも来ず、それから一晩中連絡も無視されていました。

翌朝、反省した私は、一応連絡を入れてから彼氏の家に向かい、直接謝り倒して、サークルの皆に付き合っていることを公表すること、異性とは一定の距離を保つことを約束したことで彼氏と仲直りしました。

約束をきちんとすることで、お互いに安心できたのが大事だったのだと思います。

20代前半/大学生/女性

とにかく誤解を解きたいので直接会いに行って話す

LINEの会話でちょっとした誤解を生んでしまって、連絡が途絶えたことがありました。

そのときまでケンカなどはしたことがなかったため、すごく不安になりました。

そのままLINEで会話をしても埒が明かないので、電話をして直接会いに行って、誤解を解くために話しました。直接思いを伝えることの大切さを学びました。

20代前半/大学生/女性

直接謝りに行く

生理前でイライラしていた事もあって、彼に言わなくてもいい事を言って彼を怒らせてしまいました。

数時間後、冷静になって反省し、メールをしたのですが返信なく三日が過ぎました。

さすがに不安になって、会社終わりを待ち、直接謝りに行きました。

彼は、突然現れた私にビックリしてましたが、許してくれてその後、一緒にご飯を食べに行きました。

30代後半/IT・通信系/女性

直接会いに行って謝る

普段けんかしてもすぐに仲直りするのですが、一度だけ、デート中にケンカしたままその後数日ケンカが続いたことがありました。

その後、「連絡したい」とLINEを送りましたが返事がなく、1週間音信不通になりました。

1週間後の週末に、私は彼氏の家に謝りに行きました。チャイムを鳴らすと、彼は驚いた表情で出てきました。そしてしっかりと話し合い、仲直りすることができました。

やはり、直接会って話し合うことが、1番の解決への近道だと思います。

20代後半/専業主婦/女性

連絡を入れて24時間以上返事がない場合は、直接会いに行って謝罪する

彼があまりよく思っていない人が出席する飲み会に私が参加したこと、またその人のことを褒めたのがきっかけで、彼が怒ってしまいました。

LINEが返ってこなくなったので、謝罪の連絡を入れたものの返事はなし。

2日経ったところで直接家に行き「気持ちを考えずに行動・発言してしまってごめんなさい」と謝りました。

怒った直後に訪問したところで冷静に話し合いができないので、1日・2日おいてから話し合うことが大切だと思います。

30代前半/IT・通信系/女性

【4位】丁寧にメッセージを送る

丁寧にメッセージを送る

自分の率直な気持ちをちゃんと文字におこして、好きなことを伝える

そんな怒ることがない彼氏が怒って家を出てしまったときがありました。

慌てて電話をしたけど無視されてしまい、とりあえずラインを送りました。反省してることと本当に彼氏のことが好きという気持ちを送り、「離れたくない」と言うと戻ってきてくれました。

そのあとちゃんと話し合いをし、和解しました。お互い泣いてましたが、ちゃんと気持ちを伝えることが大切なのだと思います。

20代前半/サービス系/女性

lineでお詫び動画や画像、メッセージを書いたおもしろ画像を送る

怒らせてLINEが未読になってしまうことがあるのですが、メッセージは送らず写真だけ送ると通知機能に内容が表示されないので、必ず内容を見てくれるように仕向けることができます。

それを利用してお詫び動画や画像、他にもメッセージを書いたおもしろ画像を送って、クスッと笑えるようにして大きなケンカにならないようにしています。

40代前半/不動産・建設系/女性

自分の気持ちをまとめて文章にして送る

以前の彼氏が、怒るととにかく連絡を返さない人でした。

電話は出てくれるのですが、声のトーン、物の言い方に私の方がイラっとしてしまい、喧嘩が悪化ということが多々あったので、険悪な時はLINEでのやりとりをしていました。

文字だと自分の気持ちも伝えやすいですし、落ち着いて文章を打つことができます。もちろん相手側の気持ちも伝わって来やすいです。

とにかく、自分の気持ちをまとめて文章にして送ることが一番だと思います。その文章にすら向き合ってくれない彼とは、今後を考えたほうがいいと思います。笑

20代後半/医療・福祉系/女性

怒らせてしまった原因がわかる場合には、その点について誠実に謝罪

彼を怒らせてしまった覚えはないのに、突然に音信不通になってしまったことがあります。

その時には原因がわからず、とにかく不安で、「どうしたの?」「今どうしているの?」と2、3日に1回は連絡をしてしまいました。今思えば、しつこかったのだろうと思います。

3週間ほど経って、こちらもあきらめて連絡を取らなくなり、それからひと月程してから、彼の方から連絡があり、直接会って話をすることができました。その際には、お互い冷静に話をすることができました。

その彼とは結局別れてしまいましたが、その後、彼を怒らせて音信不通になってしまった場合には、怒らせたことについてきちんと反省、謝罪するように心がけています。

電話だと彼が出ない場合に、こちらの思いが伝えられないだけではなく、彼にしつこい印象のみを与えてしまいます。また、感情的になってしまう可能性もあります。

そのため、メールやラインでの謝罪が最適だと感じています。

20代後半/IT・通信系/女性

【5位】ひたすら謝る

ひたすら謝る

SNSなどでひたすら連絡を入れ、まずは話をする機会を作ってもらう

学業やアルバイトが忙しくなかなか会えなかった時に、「恋人より用事が大事なら、そっちを優先すればいい」というメッセージを最後に、恋人と音信不通になってしまった事があります。

そのメッセージを貰って初めて、中々会えていなかった事に気付き、謝罪しようとしたのですが、相手から返信が返ってこない為、何も出来ない日が続きました。

しかしこのままでは自然消滅してしまうと焦り、たくさんメッセージを送る事にしました。

そして1週間ほどひたすらメッセージを送り続けたところ、ようやく相手から連絡が返って来るようになり、話し合う機会を作ってもらえました。

まずは謝って、今後どうするか話し合う為の場を作る事が重要だと感じました。

20代前半/大学生/女性

【6位】別れを考える

別れを考える

音信不通になるような人は信用できないので、関係を解消することを考える

「何に怒っているのか、どうすれば良かったのか等を話し合うつもりがないということは、私と今後もやっていく気がなくなってしまったのだと分かりました」という旨のメッセージを送ります。

あちらが音信不通でも、こちらの意思は伝えておきます。それすら無視されても、逆に返信が来てもこちらの冷めてしまった気持ちは戻らない気がします。

20代前半/大学生/女性

【7位】友人に相談する

友人に相談する

彼が気を許している友人に相談する

彼を含め仲の良い仲間で食事をしている場で、「普段クールだけど2人になると甘えん坊なんだよ」と軽い気持ちで暴露したことで、彼を激怒させてしまいました。

食事会の後のデートをキャンセルされ、その後メールをしても電話をしても反応してくれませんでした。

そこで、彼が気を許している友人に相談すると、「今は頭に血が上っているけど、その根底にあるのは恥ずかしさだから、数日で機嫌直るよ!」とアドバイスを貰えました。

数日後には、彼から「ああいうのは恥ずかしいから、もう言わないでくれる?」と連絡が来て、素直に謝り仲直りできました。

30代前半/サービス系/女性

【参考記事】彼氏を怒らせた時に読んで欲しい記事5選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼氏を怒らせた時に読んで欲しい記事5選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

女性100人に聞いた彼氏を怒らせて音信不通になった時の対処法では、1位は『時間を置く』、2位は『謝意を伝え、連絡を待つ』、3位は『直接会いに行く』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏を怒らせて音信不通になった時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女を怒らせて音信不通になった時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女を怒らせた…音信不通になった時の男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月10日~05月25日
回答者数:100人