彼女を怒らせた…音信不通になった時の男性100人の対処法

彼女,怒らせた,音信不通

彼女と付き合っていると、彼女を怒らせてしまって音信不通になってしまうこともありますよね。早く仲直りがしたいのに、上手な謝り方が分からずズルズルと険悪な空気が続いてしまう事も…

いつも通りの関係にいち早く戻りたいからこそ、彼女を怒らせて音信不通になったとしても上手に対処する方法を知りたい男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女を怒らせて音信不通になった時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女を怒らせて音信不通になった時の対処法ランキング

まずは、彼女を怒らせて音信不通になった時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女を怒らせて音信不通になった時の対処法』によると、1位は『距離を置く』、2位は『直接会いに行く』、3位は『謝意を伝え、連絡を待つ』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女を怒らせて音信不通になった時の対処法

男性100人に聞いた彼女を怒らせて音信不通になった時の対処法では、1位の『距離を置く』が約26%、2位の『直接会いに行く』が約22%、3位の『謝意を伝え、連絡を待つ』が約16%となっており、1~3位で約64%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女を怒らせて音信不通になった時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】距離を置く

距離を置く

しつこく連絡はせず、一定の間隔で連絡する

遠距離恋愛だった頃、些細な事で音信不通になったことがあります。

理由は忘れてしまったのですが、遠距離なので最悪もう会えないかと心配でした。

あまり執拗に連絡しても逆効果だと思い、一週間おきに連絡しました。2週ほど返事が貰えませんでしたが、3週目で返事をもらえました。

相手も音信不通にしたことで返事がしづらかったそうです。相手がこちらに連絡するきっかけを作ることが大切だと思います

20代前半/流通・小売系/男性

自分に非がない場合は謝らない

当時、バイト中に急に彼女の態度が悪くなりました。なぜか理由もわからず、何度聞いても「何でもない」と言うだけで困っていました。

バイトが終わり、帰りに彼女が「スマホ見た。」とカミングアウトをしてきました。私は仲良くしている女友達とラインをしていて、それが気にいらなかったようでした。

その後、彼女にラインを送るも返事が返ってこなくなりましたが、私は何も悪くないと思い謝りませんでした。

ですが、お互いが疲れてきて「ごめんね」と謝り、仲直りすることができました。

20代前半/大学生/男性

まずは時間を置く事

ちょっとしたケンカがきっかけでまさかの音信不通になりました。必死に謝りましたが、何を言っても受け入れてもらえず。

ここで友人に相談したところ、時間を置くのがベストという事で、約一年、時間を置いたのですが、私自身も相手の事を忘れかけていました。

何気なくSNSから連絡を取ってみると、相手も落ち着いていて復縁・再会に成功しました。

やはり時間が解決する事もあるのだなと感じた体験でした。

30代前半/商社系/男性

相手から連絡してくるのを待つ

彼女を怒らせてしまい、1週間ほど音信不通になったことがあります。怒ってるときに連絡してもどうせ解決しないと思い、相手から連絡してくるのを待つことにしました。

結果としては、相手から連絡が来たので素直に謝りました。

相手から何も連絡がない間はどうしようかと思ったこともありましたが、時間が解決してくれると思ったので、結果的には相手からの連絡を待って正解でした。

20代前半/自営業/男性

1週間ほど時間をおいて、自分の思ってることと事実をメールで送る

彼女と一緒に寝ているときに違う女の子の名前を言ってしまい、その後彼女は会ってくれず連絡も返してくれませんでした。

何度も電話をしたり、連絡を取ってみたりしましたが、すべて無視されてしまっていました。

ですが1週間ほど時間をおいて、自分の思ってることと事実をメールで送ると、彼女は納得してくれてその後また平和な日々に戻りました。

時間をおいて自分も冷静になり、心と心で会話をすればいいと思います。

20代前半/大学生/男性

【2位】直接会いに行く

直接会いに行く

直接会いに行って自分の言葉で謝り、仲直りしたい旨を伝える

自分が他人に対して怒り、音信不通になる時もそうですが、たいていは振り上げた拳をどう下ろして良いかわからず、意地を張っているだけだというケースがよくあります。

実際に会って、自分の言葉で謝り、仲直りしたい旨を伝えれば、怒っていたことがバカバカしくなり、むしろ目の前の相手と仲良くしたいという気持ちの方が上回るものです。

メールなどの文字だけで解決しようとするのは、問題を長引かせるだけかもしれません。

20代後半/公務員・教育系/男性

その日のうちに直接、会いに行く

ひょんなことから喧嘩になり、お互い意地になってしまい、電話にも出てくれない、メールも返してくれない音信不通の状態になることはままあることかと思います。

そういう時に、少し距離を置いてクールダウンする方法も一般的かと思いますが、気まずいまま時を過ごすのも嫌だし、タイミングを逸してそのまま大切な相手を失ってしまう恐れもあるかと思います。

私の場合は、仲違いしたその夜、彼女の家にバイクを走らせ、途中で花束を買って会いに行きました。びっくりしたのは彼女が「来るかと思って・・・」と食事の用意をして待っていてくれたことです。

あれこれ考え過ぎたり、変に小細工せず、気持ちのままストレートにいった方が良いこともあるかと思います。

50代前半/サービス系/男性

家に行って謝る

もしも、音信不通になってしまったときは、家に直接行く事が良いと思います。

電話やメールだと話が完全に伝わらないところもあるので、直接誠意を込めて謝るために相手に会いにいくことがベストだと思います。

一応手紙を用意しておき、彼女が家から出てこない時にはポストに入れるなど、今の自分にできることを全て実践するのが良いと思います。

20代前半/マスコミ系/男性

すぐ実際に会って仲直りすべき

今すぐに謝罪のメッセージを伝えるべきです。時間を空けるよりさっさと仲直りする方がいいと思います。時間を空ければ空けるほど疎遠になり、連絡もしにくいと思いますから。

そして実際に会って仲直りすべきです。電話での謝罪より直接顔を合わして謝罪する方が効果的だと思います。

そして二人でどこかへ出掛けましょう。その際に相手にはいつも以上に優しくしてあげましょう。

20代前半/自営業/男性

自分が悪かったと思うなら直接会って謝る

彼女の方がご機嫌斜めになるとだんまりモードになるので、初めはほったらかしています。それに余計腹が立つようなので、そうなる前に「どうしたの」と聞くようにしています。

過去にそのままほっといたら「何で私がいつもと違うって分かっているのに、そのままにしておくの?」と叱られましたので、同じ過ちを犯さないように、いつも自分が下手に出て話を聞くようにしています。

自分が悪かったと思うなら直接会って謝るのが妥当です。それが無理なら、まずは自分の気持ちをLINEか何かのメッセージで伝えるといいでしょう。

30代前半/メーカー系/男性