彼氏が泊まりに来る!女性100人が教える注意点とアドバイス

彼氏,泊まりに来る

彼氏が泊まりに来るときってドキドキ緊張しますよね。特に最初の頃だと何を準備したらいいのか分からなくなってしまったり、彼氏が来てから何をして一緒に過ごしたらよいのか分からなくなってしまう事も。

せっかく彼氏が泊まりに来てくれるからこそ、終始楽しく仲良く過ごすための注意点やアドバイスを事前に知っておきたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が泊まりに来る時のアドバイスを体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏が泊まりに来る時のアドバイスランキング

まずは、彼氏が泊まりに来る時のアドバイスランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が泊まりに来る時のアドバイス』によると、1位は『隅々まで綺麗にする』、2位は『女性らしさを大切に』、3位は『あまり無理せず小奇麗にする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が泊まりに来る時のアドバイス

女性100人に聞いた彼氏が泊まりに来る時のアドバイスでは、1位の『隅々まで綺麗にする』が約34%、2位の『女性らしさを大切に』が約18%、3位の『あまり無理せず小奇麗にする』が約10%となっており、1~3位で約62%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏が泊まりに来る時のアドバイスを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】隅々まで綺麗にする

隅々まで綺麗にする

あらゆるところが綺麗に見えるように気を配る

数日前から、お肌のお手入れをしっかりします!

でもこういうときに限って、大きいニキビができてしまうもの。そういう時は変に隠したりせず、あらかじめLINEとかで「おっきいニキビができた(涙)」と伝えておくと、自分の気持ちが少し楽になります!

お風呂上がりはシーリングライトを消して、間接照明だけで過ごせば毛穴が目立ちません。

バスルーム、洗面台の掃除は必須です。排水溝に絡んだ髪の毛は取っておきましょう!

朝はなるべく彼より先に起きて、サッと顔を洗って歯磨きしてから、もう一度ベッドに戻れば、すっきりしてイチャイチャタイムを過ごせると思います。

30代前半/サービス系/女性

念には念を入れて換気と掃除をすること

自分ではなかなか気づけない生活臭と汚れ。特に水回りと電化製品に乗ってしまっている埃は要注意です。

気になってもなかなか他人に指摘できないものなので、念には念を入れて換気と掃除をすることをお勧めします。

まずは換気をしながら掃除をしますが、どんなに換気に気を付けていても布製品に臭いが付いていては同じなので、ファブリック系も全て洗いましょう。

水回りは普段から掃除をすることが一番ですが、急ぎのときは金属などの光っている所、白い所など目につきやすいところを重点的に行います。お風呂の中はシャンプーなどの底のぬめりもチェックしておきましょう。

電化製品に乗っている埃も自分では気づきにくいので念入りに。観葉植物も意外に見落としがちなので、気をつけて見ておきましょう。

30代後半/自営業/女性

部屋を徹底的に掃除しておく

私が恋人を部屋に呼ぶときは、自分はあまり飾らずに、それよりも部屋を綺麗に掃除しておくことに気をつけました!

部屋の掃除機がけはもちろん、カーペットもコロコロをしたり、棚も拭きました。

そして忘れてはいけないのが水回りです!泊まるということは、洗面台、お風呂、トイレなど、水回りを使ってもらうことになります。そこが汚いと、やはり残念な印象になるし、もし将来結婚したとしたら、部屋を綺麗に保ってくれないと思われがちです。

男性はやはり、今も昔も家庭的な女性と結婚したいと思うので、掃除が丁寧にできる女子は好印象のはずです!

20代後半/専業主婦/女性

部屋も自分もピカピカに

私はいわゆるスイッチガールで…とにかく彼氏が居るときと一人の時のギャップが激しいのです。

彼氏がお泊まりのときは徹底的にキラキラ女子を演じていますが、整理整頓が苦手なので、彼氏がお泊まりの時は見られてダメなものは袋に入れてクローゼットの奥に適当に押し込めていました。

が、これが間違いでした。クローゼットの中からガサガサ!とすごい音がして、彼氏は「何事!?」という感じで開けてしまったのです。

開けた瞬間に、見られたくない毛玉だらけのスウェット、部屋着にしている中学校ジャージ(笑)、ヨレヨレの下着の入った袋が落ちてきました。

一瞬、場が凍りましたが、彼氏は爆笑。穴があったら入りたいとはまさにこのことでした。

油断は禁物!部屋は見えない所まで綺麗にすることを心掛けることも大事です。

20代後半/医療・福祉系/女性

家の中全体を清潔にしておき、お互いを思いやる配慮をする

家に入った瞬間に清潔感があることが本当に大切だと思います。水回りがきれいだと、きちんとした生活を送っているのだと安心してもらえます。

それから、お泊まりするのが分かっているのなら、お互いが好きな飲み物や食べ物も準備しておくのが、思いやりがあって良いと思われます。

女性はすっぴんを見せるのに抵抗があるかもしれませんが、私はそこを含めて一緒にいてくれる方とお付き合いしていく方が、お互いに良い関係が築けると思います。

20代後半/専業主婦/女性

部屋を綺麗にしておくこと

部屋を綺麗にしておくことだと思います。やはり泊まるので清潔な場所にしておくことは何より大切です。

初めて人の家に行く時、床に落ちている抜け毛や部屋のニオイなどが気になった経験ありませんか?ここで過ごしたくないなと思わせてはいけません。

自分ではわからないけど意外と嫌なニオイがしたりします。そこは消臭剤やアロマを使用して、心地の良い空間を作ることをお勧めします。

30代後半/商社系/女性

とにかく部屋をきれいにする

女性の部屋は特に、床に落ちている髪の毛が目立ちます。私は抜け毛がひどかったので、部屋を放置しておくと長い髪が随所に落ちていて汚く見えるということがありました。

そのため、彼が泊まりに来るとわかった瞬間、急いで掃除をします。特に床面は気になるので、念入りに掃除をしています。

きれいにしておけば、家庭的だという印象も与えられて一石二鳥です。

20代後半/自営業/女性

隅々まで掃除していい匂いにする

彼氏が家に来る時はなるべく隅々まで掃除します。

カーペットに髪の毛が落ちていないか、棚に埃が被っていないか、普段1人だと気にしないところも気にするようにしています。めっちゃコロコロします!笑

後は、玄関に入ってきた瞬間にいい匂いがするように、玄関マットやベッド、カーテンなどあらゆるところに香りを付けておきます。匂いはとても大事だと思うので、部屋用スプレーは持っておくべきだと思います!

自分が他の人の部屋に行った時に、綺麗でいい匂いの部屋だったら居心地もいいので、彼が来た時も居心地のいい部屋だと思ってもらえるように頑張っています!

20代前半/大学生/女性

掃除はもちろん、ベッドシーツや枕カバーなども取り替える

お泊まりでは大体、私が彼の家に行くことが多かったのですが、ある時彼が私の家に来ることになりました。

お互いに酔っていたので、寝るまでは良かったんです。でも朝起きて、いつもは気づかない自分の体臭に気づいてしまいました。ベッドシーツはおろか、枕カバーもしばらくの間取り替えていなかったので、いつもは心地の良い自分の匂いですら、その時は気になって気になって仕方ありませんでした。

それからはいつ彼が来ても良いように、頻繁にシーツ類を取り替えるようになりました。

部屋は散らかっていても、基本的な掃除(ホコリとか水回り)はしっかりしておいた方が良いと思います!

30代前半/サービス系/女性

部屋を散らかさずに綺麗にしておく

部屋が綺麗な女性は魅力的だと思います。

私は一人暮らしをしていたので、誰の目も気にすることなく自由に過ごしていましたが、1人だと自分が良ければそれでいいという考えになってしまうので、どうしても部屋が汚くなっていきます。

しかし、彼が泊まりに来るとなり、大慌てて掃除をしました。おかげで彼からも「部屋綺麗だね、可愛い部屋だね」と褒めてもらいました。

常日頃から部屋は綺麗にしておくべきですね。

20代前半/公務員・教育系/女性

ほどよく生活感を残しつつも、部屋を綺麗に片付ける

彼氏が泊まりに来るときは、ほどよく生活感を残しつつも、細かいところまで綺麗に掃除し、片付けるようにしていました。

その時、自分の目線だけじゃなく、彼氏の身長からの目線も意識して掃除をしました。

綺麗に片付いていることで、家事能力の評価にもつながり、結婚後の生活もイメージしてもらえると思います。

30代前半/サービス系/女性

お部屋をキレイにしておくこと

お泊まりで1番大切なのはお部屋をキレイにしておくことです。

彼氏が来るときは必ず玄関・キッチン・トイレ・お風呂・床などをお掃除します。キレイ好きな彼氏だったら、汚い部屋が原因で嫌いになるなんてこともあり得なくないので、掃除は大切だと思います。

キレイだと気分も良いし「またお家に行きたいな」と思ってもらえると思います。

あと必ず洗濯物はしまっておきます。彼氏が来た時に洗濯物が干してあったら、自分自身も恥ずかしいので、必ずしまっておきます。

20代前半/サービス系/女性

部屋を清潔にしておく

私は片づけが苦手で部屋がすぐに荒れてしまいます。でも、彼氏がお泊まりにくるときには、必ず大掃除をして部屋をきれいにしておきます。

私が逆の立場だったら、部屋をきれいにしている人の方が好印象だと感じるからです。笑

いくら付き合っていても、清潔感は相手への印象を決める上で大切な要素です。素敵なお泊まりタイムを過ごしたかったら、お部屋を快適空間にすることが最優先だと思います!

20代後半/メーカー系/女性

部屋の掃除をしておく

初めて私が彼を部屋に招いた時は、それはそれは丁寧に掃除をして、部屋で干しっぱなしになっていた洗濯物も片付け、観葉植物など可愛らしい小物を置きました!

その部屋を見て、「綺麗にしてるんだね!」と彼も好印象。そうやってお泊りの約束がある前日はいつもより念入りに掃除をしてました。

しかし、そんなある日、突然彼が泊まりに来ることになり、その前日はバタバタしてて、洗濯物も干しっぱなしで、部屋も生活感が出まくりの状態になったままでした。

しかも私は外出中で、慌てて用事を済ませ帰ったものの、タイミング良く彼も到着しており、泣く泣く彼を家にあげました。

いつもは「綺麗な部屋」と言われていたけれど、その部屋を見た彼に「昨日忙しかったの?なんか部屋が荒れてるね…笑」なんて言われてしまいました…。

突然のお泊まりに備えて、できれば常に部屋はお掃除しておくことをおすすめします!笑

20代前半/マスコミ系/女性

数日に分けて全ての部屋の掃除を徹底する

泊まりに来ると分かったら数日に分け、全ての部屋の掃除や周辺の掃除を徹底します。

また私服やパジャマはヨレヨレの汚い物を着ないようにしたり、傷んでしまっているものの放置をしないことも重要です。

床や絨毯、玄関、フローリング等々に髪の毛が落ちている環境を避けるのもポイントです。

掃除をしていない箇所が無いように掃除リストを作り、掃除をしていない箇所がないように少しずつこなしていきました。

30代後半/公務員・教育系/女性

細かなところまで掃除しておくことを忘れない

付き合いたての彼がお泊まりに来る時は、必ずいつもは面倒くさくて掃除の手が回らないところまで綺麗にすることを忘れません。

例えば排水溝に髪の毛が少しでも溜まっていると「結構ズボラなんだな」というイメージを持たれてしまうので、気を付けねばなりません。

水回り各所から、普段使っているカップやスプーンまで、ピッカピカに磨いたように綺麗にします。

20代後半/IT・通信系/女性

とにかく清潔な部屋にする

彼氏が家に泊まりにくる時は、部屋をきれいにすることから始めます。清潔感があるといいと思います。

一番いいのは常日頃から掃除をこまめにしておくと一番楽だし、常にルーティーンとなるのでいいと思います。

あと気をつけるのは、お風呂場の髪の毛や洗面所の髪の毛です。髪をとかした後、つい見落としたりしてしまうこともあるので、そこもしっかりチェックをします。

20代前半/商社系/女性

【2位】女性らしさを大切に

女性らしさを大切に

身だしなみに気を付け、部屋は絶対綺麗にしていい香りにしておく

初めてのお泊まりの時は眉毛はだけは絶対に書いておき、すっぴんに見えるような24時間つけていられる下地をつけ、まつげはあげておきます。そして髪の毛はゆるくまとめてアップヘアにします。

これさえしておけば、お家の中でもある適度可愛く見えます。

付き合いたてのお泊まりは、メイク後と差がありすぎると引かれてしまう可能性があるので要注意です。

また、部屋は絶対綺麗にしていい香りにしておきます。自分の香りを覚えてほしいからです。

20代後半/サービス系/女性

無駄毛処理はなるべく万全に

彼氏が泊まりに来るということは、夜もいちゃいちゃすること前提で考えた方がいいかと思っています。

そのため、無駄毛処理はなるべく万全にしておきたいですね。またその無駄毛がトイレやお風呂、リビングに落ちてないか、なるべく注意して見ておきたいポイントです。

特に初めてのお泊まりの時は、より気をつけて見ておきます。楽しく過ごせると嬉しいですよね!

20代後半/医療・福祉系/女性

トイレを済ませるタイミングに気を遣う

お泊りといえば、トイレ問題があります。自分一人なら気にする必要もありませんが、いつ彼が使うか分からない状況で大きい方を済ませるのは憚られます。

私は朝方にまだ彼が寝ている間にささっと済ませていました。

もしくは、お泊り時の買い出しや外食に行く、外に出るタイミングでトイレに行っていました。

トイレに行く時は手鏡を持って、鏡チェックを忘れずに行うことをオススメします!

30代前半/専業主婦/女性

ズボラな部分とか、ありのままを見せすぎない

一人暮らしの場合、あまり大きくないベッドやお布団で一緒に寝ることになりますよね?

私が気をつけたいのは「寝相」です。あまり良くないんです。

寄り添って寝ていると幸せですが、無意識のうちに彼に蹴りをお見舞いしている様子です(笑)。

こればっかりは気をつけようがありませんが、注意してください。

40代前半/医療・福祉系/女性

かわいい部屋着を用意しておくこと

かわいい部屋着を用意しておくことです。

普段はTシャツとゆるいパンツで過ごしている私は、初めて彼が泊まりにくる時も同じ服装のまま出迎えましたが、女の子らしいかわいいパジャマや部屋着を用意しておけば良かったー!と後悔しました。

結婚してから、「あのときゆるい格好でごめんねー」と言うと、「ナチュラルなんだなぁと思ったよ」と、苦しいフォローをされました。笑

女の子ならではの、ふわふわもこもこのルームウェアを着て彼氏を出迎えましょう!

30代前半/公務員・教育系/女性

いい香りのボディークリームを塗る

匂いフェチな彼氏と付き合っていた時の話です。

普段は無香料のボディクリームを使っていましたが、彼氏の為に海外産の香水のような良い匂いのボディークリームを買い、彼が来るときに合わせてそのクリームをお風呂あがりに付けてみることにしました。

するといつもはくっ付いてきてくれない彼が、その日は「すごい良い匂いだね」とすり寄ってきてくれました!

彼が来るときは絶対に良い匂いを漂わせることに決めました。

20代後半/流通・小売系/女性

女性らしさというイメージは徹底して守る

男性には少なからず「女の子の部屋は綺麗だ」という理想があるので、家に呼ぶ前は必ず化粧鏡の水垢とトイレ・床の髪の毛・ベッド・キッチンを綺麗にし、ごみ箱も空にしておきます。

そうすると彼が来てくれたときに、「綺麗だね〜!」から始まるので、たとえ女性らしさが感じられないすっぴんや部屋着でも気にしてないことが多いです(笑)。

彼の理想を壊さないためにも、女性らしさを感じてもらえるように、部屋を綺麗にすることを心がけています。

20代後半/サービス系/女性