彼女が泊まりに来る!男性100人が教える注意点とアドバイス

彼女,泊まりに来る

彼女が泊まりに来るときってドキドキ緊張しますよね。特に最初の頃だと何を準備したらいいのか分からなくなってしまったり、彼女が来てから何をして一緒に過ごしたらよいのか分からなくなってしまう事も。

せっかく彼女が泊まりに来てくれるからこそ、終始楽しく仲良く過ごすための注意点やアドバイスを事前に知っておきたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女が泊まりに来る時のアドバイスを体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女が泊まりに来る時のアドバイスランキング

まずは、彼女が泊まりに来る時のアドバイスランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が泊まりに来る時のアドバイス』によると、1位は『隅々まで綺麗にする』、2位は『水回りを綺麗にする』、3位は『事前の準備を怠らない』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女が泊まりに来る時のアドバイス

男性100人に聞いた彼女が泊まりに来る時のアドバイスでは、1位の『隅々まで綺麗にする』が約24%、2位の『水回りを綺麗にする』が約20%、3位の『事前の準備を怠らない』が約17%となっており、1~3位で約61%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女が泊まりに来る時のアドバイスを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】隅々まで綺麗にする

隅々まで綺麗にする

前日から細かく掃除し、準備しておく

まず、前日から部屋、トイレ、お風呂場、リビング、寝室などを細かく掃除する事です。

次に彼女が料理をしてくれるなら、自分が食べたい料理の食材をあらかじめ買っておく事です。もしお酒を飲む彼女だったら、好きなお酒をリサーチして数種類準備しておくのも良いです。

自分が以前付き合っていた彼女には、それにプラスしてリビングの照明を間接照明にして、アロマディフューザーでいい香りのアロマを漂わせると、相手も心を落ち着かせていい雰囲気になりました。

40代前半/流通・小売系/男性

とてつもなく掃除をする

彼女が泊まりに来てくれるときは、おいしい料理を作ってあげたり、面白い話を用意したり、彼女の好きなDVDを用意したりと、おもてなしをしっかりするつもりです。

しかし何よりも私は掃除が大事だと思っています。それは、私が「汚くしていない人」だと思われたいだけでなく、汚いところで彼女を1日過ごさせるのはだめだと思うからです。

20代後半/流通・小売系/男性

部屋を清潔にしておき、おもてなしも忘れずに

もし初めて招くのなら部屋はきれいにしておくことです!男子、女子関係なく、部屋が汚ければそもそも泊まっていこうと思わないからです。最低限でもいいので、掃除はしておきたいですね。

あとは日常的に使うお風呂場、洗面所も清潔にしておきたいところです。

私はあまり部屋をきれいにしていなかったため、彼女が家に泊まることなく帰ったことがありました(泣)

後日、本人から「あまりにも汚いから、正直泊まる気にもならなかった」と言われ、そこからは定期的に掃除を行って、綺麗にしています。

好きな人の部屋なら気にしないと言う方もいるとは思いますが、もし同じように部屋が汚いと感じる方はちゃんと掃除はしておきましょう。綺麗好きな印象も与えられ、より好印象になると思います!

20代後半/サービス系/男性

リビングはもちろん、トイレや洗面所などの水回りも綺麗にする

彼女が泊まりに来る前に部屋を清潔にするのは必須です。

一緒に過ごすリビングはもちろん、トイレや洗面所などの水回りも綺麗にして、細かいところまで気を使えるところをアピールするのはいいと思います。

彼女がまた遊びに来たいと思える、リラックスできる部屋を目指すことが大切です。人を呼ぶと部屋が綺麗になるし、それが彼女なら尚更です。

20代前半/商社系/男性

とにかく部屋をキレイにする

男の一人暮らしはなにかと散らかしがちです。特にゴミなどの不衛生なものは、女性が嫌うところでもあると思います。

彼女が来る前は極力部屋の掃除をし、ゴミから漂う嫌なニオイも消すために、消臭剤などを部屋に設置するのがいいかと思います。

家は自分の油断がよく見えてしまうので、自分をよく見せたいのであれば部屋の状態はとても大切だと思います。

20代後半/サービス系/男性

【2位】水回りを綺麗にする

水回りを綺麗にする

お風呂場やトイレ・キッチン等の水回りを綺麗にして置く事

お風呂場やトイレ・キッチン等の水回りを綺麗にしておく事が大切です。男性より女性の方が水場にいる時間が長いので、そこが汚いと嫌悪感を持たれやすいです。

男性の家ははっきり言って汚い事が大前提だと思います(笑)。中には多少、小綺麗にしている男子も居ますが、明らかに綺麗すぎる部屋は潔癖症か他の女性が出入りしている可能性が高いです。

女性の皆さんは将来の事も考えて、彼の部屋の多少汚いところには目をつぶって、通っていくうちに徐々に綺麗にしていけば良いという広い心で来てもらった方が男性は気が楽です。

40代前半/サービス系/男性

トイレのケアを念入りに

男女では、トイレを利用するときの便座の使い方が違います。

ふだん男性が一人で使用するときと、女性が泊まりに来て使用する時では動きが異なりますので、普段目の届かない箇所が見えてしまう可能性があります。

特に彼女がすごくきれい好きな人だった場合に、がっかりさせてしまう可能性があるため、特に最初のうちはよくお手洗いのケアをした方がよいと思います。

30代前半/専門コンサル系/男性

水回りはキレイにしておく

男女問わず、意外と後回しになってしまいがちな水回り。特にユニットバスをお使いの方は要注意です!

以前、彼女の家に泊まりに行ったときに、部屋はとてもキレイにしていたのですが、トイレの周りに水垢の跡があってかなり幻滅してしまいました・・・。

ユニットバスのある部屋にお住まいの方だとかなり大変だとは思いますが、いつ恋人が泊まりに来てもいいように、細かい隙間まで定期的にお掃除しましょう!

20代後半/商社系/男性

水回りは清潔にしておく

付き合って初めて彼女を自宅に誘った時のことですが、その日は夕飯は外で一緒に食べ、帰りにDVDを借りておつまみを買ってのんびり過ごそうということになりました。

DVDも一通り見終わり、彼女に「シャワーを浴びてきたい」と言われ、先に使わせました。

部屋で寛いでいたら、シャワーあがりの彼女に「排水口、けっこう汚れてたね」と指摘されました。排水溝に毛などが詰まっていたようです。

先に自分がシャワーを浴びに行けば綺麗にできていたかもしれなかったのですが、恥ずかしかったです…。

急に彼女を家にあげることも考えて、水回りは綺麗にしておこうと思いました。

30代前半/医療・福祉系/男性