彼氏を忘れたい…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法

彼氏,忘れたい

彼氏との別れを経験した時、前を向くためにも早く彼氏を忘れたいと思う事もありますよね。彼氏に依存してしまっていた時や、彼氏の浮気で別れた時であれば尚更です。

彼氏を忘れたいと考えれば考えるほど考えてしまうものだからこそ、上手に彼氏を忘れる方法が知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏を忘れたい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏を忘れたい時の対処法ランキング

まずは、彼氏を忘れたい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏を忘れたい時の対処法』によると、1位は『新しい出会いを見つける』、2位は『一旦、悲しみに浸る』、3位は『集中できるものに打ち込む』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏を忘れたい時の対処法

女性100人に聞いた彼氏を忘れたい時の対処法では、1位の『新しい出会いを見つける』が約19%、2位の『一旦、悲しみに浸る』が約15%、3位の『集中できるものに打ち込む』が約15%となっており、1~3位で約49%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏を忘れたい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】新しい出会いを見つける

新しい出会いを見つける

新しい出会いや楽しみをたくさん見つける

9年付き合った彼氏と結婚観の違いで別れることになりました。長い年月だったのですぐに忘れられず、別れた後もお互いに連絡をとってしまってました。

このままでは良くないと思い、とりあえず友達と遊んだり、合コンへ行ったり、誘われたらまずのってみるようにしました。

付き合っているときには出来なかったたくさんの出会いの中で、楽しみも色々出来、だんだんと連絡も取らなくなっていきました。

恋人を思い出してしまうことや、辛いこともあるかもしれませんが、他のことを楽しみ時間が経つ中で、いい思い出になっていくと思います!

30代前半/専業主婦/女性

新しい恋を見つけた

学生時代に、好きだった彼から突然別れを告げられ、好きなのに別れることになりました。

別れてから毎日のように元彼との楽しかった思い出など思い出して、辛くて泣いてばかりいました。

そんなある日、年上の男性から連絡先を聞かれて猛アタックされる機会がありました。その時はまだ元彼の方が好きだしあり得ないと思っていましたが、毎日連絡を取っていくうちにその男性のことが次第に好きになっていきました。

彼から告白され、付き合うようになって、元彼を忘れられるくらい幸せで楽しくて、新しい恋を見つけて正解だったなと思いました。

20代前半/専業主婦/女性

新しい恋をはじめる

以前お付き合いしていた彼氏と、お互いの意見のすれ違いから別れることになりました。

初めは、意見を合わせられなかったことを後悔して、未練があったのですが、より自分に合う人に出会うための別れだったんだと思い直し、新しい恋を始めるために、積極的に人に会うようにしました。

その結果、気分もすっきりし、忘れることができました。

30代前半/サービス系/女性

新しい恋を見つける

昔、5年ほど付き合っていた彼氏と別れました。

彼との将来をどうしても考えられず自分から振りましたが、好きな気持ちはあったので寂しさと悲しさでずっと落ち込んでいました。

彼との写真を見返したり、彼が好きだった音楽を聴いたりしては泣いていましたが、思い切って断捨離を行いました。

後ろ髪を引かれながらも写真やプレゼントをすべて捨て、新しい出会いにも積極的になるようにしました。

そうすると、自然と新しい恋ができて別れた彼氏を思い出すことも減りました。

恋は上書きだと思います!新しく大切な人ができると、別れた彼との思い出も素敵なものだったと思えるようになるかもしれません!

20代後半/メーカー系/女性

次の恋人を探す

付き合っていた彼氏に振られました。

色々と人生観が合わずに散々暴言を言い合って揉めた後だったので、父も彼氏に怒り心頭でしたが、それでも未練と悔しさはありました。

その思いを振り切るべく、すぐに新しい恋人を探そうと街コンや婚活パーティーを調べ始め、破局1ヶ月後には婚活パーティーで今の旦那とカップリングしました。

別れた直後に次を探すぐらいの方が、恋愛力が落ちずに却っていいと思います。

20代後半/専業主婦/女性

合コンに参加して、食事に出掛けるくらいの男友達を作る

時間が解決してくれることは確かだと思いながら、合コンという合コンにとにかく参加しまくった経験があります。

その時間は楽しいけれど、気の合う男性に出会えないと、帰ってからちょっと落ち込んでしまったりしますが、でも色々な人と出会うことで確実に世界が広がるので、前に進めている実感がありました。

あとは男女問わず、何かのイベントに誘ってくれた際には積極的に参加するようにしました。

40代前半/専業主婦/女性

新しい友達を作る

振られて別れた事があるのですが、その時は相手の事ばかり考えてしまい、落ち込みました。

しかし、新しい友達を作る事で気持ちもリフレッシュでき、「ネガティブな事を考えるなんて勿体無い」と思える様になり、前に進む事ができました。

そしてそういう出会いからまた恋愛の出会いなどがあると、乗り越えやすくなるので、新しい環境に飛び込むのが私にとっての対処法です。

20代後半/サービス系/女性

【2位】一旦、悲しみに浸る

一旦、悲しみに浸る

感傷に浸り、とことん泣いた

学生の頃、初めて付き合った彼氏に「部活に専念したいから」という理由でフラれてしまいました。

彼のことはとても好きだったし、納得いかない理由だったのでとてもショックでした。さらに、家が近く通学路が同じ方面だったので、ちょこちょこ彼を目撃し、しばらく引きずっていました。

なかなか立ち直る事ができず、いろいろなアーティストの失恋ソングをひたすら聞いて泣いたり、彼との写真やメールを見返して泣いたり、思い出の場所に1人で行って感傷に浸ってみたりと、とことん泣いて自分を落ちるところまで落としました。

すると日に日に気持ちも落ち着き、「あぁ、これもひとつ良い思い出だったんだな」と思えるようになり諦めがつきました。

他の諦め方よりは多少時間はかかるかもしれないですが、私の場合はひたすらに自分の気持ちを落とす事で、比較的早く次に進むことができました。

とことん泣くと意外とスッキリするので、良かったら試してみて欲しいです。

30代前半/サービス系/女性

泣けるだけ泣いて、仕事などで日々を忙しくした

数年前に20代後半で付き合った年下の彼にフラれました。職場恋愛だったので共通の知り合いも多かったし、海外旅行に行ったりとても濃い時間を過ごした分、別れる事になった時はとてもショックでした。

別れたその日は、帰宅して家のドアを閉めるなり涙がボロボロ出て止まりませんでした。止めようと思えば思うほど涙は溢れて、朝方まで泣いていました。

ここまでなったのは初めてだったので、もう泣き止むことを諦め、泣ける時は泣きたいだけ泣くことにしました。よく涙を流すことはストレス発散になると言われますが、本当だと感じました。

数日するとスッキリしてきて、わざと失恋などの泣ける映画を見て泣いたりしました。

そのあとは、考える暇を作らないように、仕事をたくさんしたり、レシピを見て初めて作る料理をしたり、ジムに通って運動したりしました。

誰かに話す方が良い人もいますが、私は自分の気持ちの赴くままに自分時間を過ごしたら乗り切れました!

30代前半/サービス系/女性

自分の感情だけに集中して向き合う

大学生の頃、初めて彼氏ができたのですが束縛がひどく、ストレスを感じて別れを切り出しました。つい感情的になって言いすぎてしまい、ケンカ別れしました。

私も悪かったのですが、彼氏がいろいろと今までの蓄積した私に対する文句を言ってきたので、とても後味が悪かったです。

しばらくは寂しいという気持ちもありましたが、時間が経ってくるといろいろ言われたことを思い出して、心のムカムカがおさまりませんでした。

気を紛らわそうと本を読んだり、テレビを見たりしても集中できないので、自分の感情だけに集中して向き合うことにしました。

するとボロボロ涙がこぼれてきて「なんであんなこと言ったんだろう」という気持ちが湧きあがってきました。

3日くらいは思い出して大泣きしたと思います。そのあとはとてもスッキリした気持ちで、彼への未練もほとんどなくなりました。

30代前半/自営業/女性

まずは思いっきり泣く

数年前、婚約していた彼氏と将来が見えず別れました。30間近だったので本当に迷いましたが、この人といても一生結婚できないと思ったので苦渋の決断でした。

しばらくは思いっきり泣いて、気が済んだら勢いで婚活を全力で始めました。結婚相談所、アプリ、合コン、紹介…やれることは全てやろうという勢いでした。

そのうち頭が冷静になってきて、いいご縁を引き寄せることができました。

30代前半/医療・福祉系/女性

ひたすら泣いて、泣き疲れたら仕事ややりたい事に無心で取り組む

数年前にお付き合いしていた彼氏は、付き合い始めはコミュニケーションも会う回数も多かったのですが、長くなるにつれ「手に入ったからもう大丈夫」的な感じになり、最後には浮気され別れました。

最初は信じていたのに裏切られた事に酷く落ち込み、泣き続けました。

そのうちどうでもよくなって泣く時間が勿体無いと思い、仕事や趣味に没頭し、ひたすら考えないようにしていました。

泣きつくした後は、考える事が出来ないような仕事や趣味に没頭して、人生を謳歌する事が大事かなと思います。

30代後半/専業主婦/女性

とことん泣いてからは仕事を増やして前向きに生活する

22歳の時に9個上の人と付き合っていました。相手からの猛アプローチで付き合い始めたのですが、仕事が忙しくなるにつれて、連絡は少なくなり、気が付いたらmixiのマイミクを外されていました。

これからどうしたいかを尋ねたら、「付き合ってはいけない」と言われ、お別れしました。

しばらく泣き続け、事情を知っている友達に電話で話を聞いてもらいました。

それから仕事を増やして前向きに生活していると、仕事関係の新しい出会いがあり、仕事に対して自信も出来て、より人生が楽しくなりました。

30代前半/自営業/女性

【3位】集中できるものに打ち込む

集中できるものに打ち込む

これでもかというくらい仕事に没頭

3つ年上の彼氏と結婚まで考え、同棲もしていましたが、ある日、「これ以上一緒には居れない」と別れを告げられました。

初めはただただ涙が溢れ、目が腫れるほど泣いていました。友達に話を聞いてもらったりしていましたが、忘れることはできそうにありませんでした。

仕事をしている時だけは少し忘れることができたので、私は自分の気持ちに整理がつくまで、ひたすら忙しくWワークをしながら働き続けました。

おかげで、職場ではどんどん同僚とも仲良くなることができ、親友のような存在の人ができました!

30代後半/流通・小売系/女性

シフトをいっぱい入れてアルバイトに集中する

2年半前、アルバイト先で彼氏ができたのですが、その彼氏が引っ越すことになり、遠距離が始まりました。

あまり会いに行くことができず、相手と連絡を取れる時間もなくなっていき、半年くらい経った頃、突然LINEで「もう終わりにしたい。〇〇はまだ学生やし、これ以上足かせになりたくない」と言われました。

私は好きだったので別れたくなかったですが、お互いのことを考えた結果、別れることに決めました。

別れて直後はいっぱい泣いたし、何もする気が起きなかったのですが早く立ち直りたいと思い、ひたすら働きました。

働いている時は考えなくて済むし、帰ったら疲れてすぐ寝れるので、辛いことを忘れるときはひたすらアルバイトするのがオススメです!

20代前半/大学生/女性

趣味や仕事に没頭する

中学生の時に付き合っていた初めての彼氏でしたが、急に冷たくなったり他の女の子と一緒にいたり、毎日もやもや過ごしていました。

気が付けば6年も付き合っており、彼に好きな子がいるのがわかったので、私から連絡を絶ち、自然消滅みたいに別れました。

かなり辛かったですけど、趣味や仕事をして色んな人と関わっていたら、悩んでいたことが小さく思えてました。

20代後半/専業主婦/女性

ジョギングをして体を動かし無駄なことを考えないようにした

半年付き合っていた彼氏が、既婚者であることを後から知りました。とても好きでしたが、不倫は絶対に嫌だったので別れを決意しました。

一人で部屋にいると思い出してクヨクヨしてしまうので、とにかくジョギングして身体を動かし、考える時間を減らしました。

結果、なんだか悩んでるのがアホらしくなり、しかもダイエットにもなったので「次に進もう!」という気力が湧いてきました!

20代後半/金融・保険系/女性

仕事に打ち込んで夢中になる

本来、別れを引きずるタイプです。お相手とは付き合う前も特別な友好を深めていたわけではないので、別れたら即他人というのは覚悟していました。当然復縁などできるはずもありません。

こういった経験から、私は若い男性の恋愛を全く信用しません。信じられるものは自分だけです。

別れを忘れるために、信じられるものを得るために、まず仕事に打ち込んで夢中になりました。結果、壇上表彰にまで登り詰め、収入も上がり、チーム内の信頼、エースを背負っているといった責任感を得ることができました。

男女交際で失ったものと引き換えに、自分自身の能力や努力を信じることができ、きっぱり別れを忘れることができました。

30代前半/自営業/女性

【4位】親しい人達と過ごす

親しい人達と過ごす

友達と毎週のように遊ぶ

昔付き合ってた彼氏と半年付き合って突然振られました。毎日連絡を取っていたのに、だんだん減っていき別れを告げられました。

その時は辛く、何も考えたくなくて、最初は仕事を増やしていました。

それでも足りず、友達と毎週のように遊んだり、男友達とも遊んだりしていました。別れたばかりで辛かったけど、遊ぶことで忘れることができ、みんなにはとても支えられてばかりでした。

その中の一人が今の旦那で、あの時がなかったら今の旦那と結婚してなかったなと思い、結果よかったです。

20代後半/専業主婦/女性

友達と遊ぶ

約2年付き合っていた彼氏に浮気され、振られたことがありました。2年も一緒にいると、中々忘れることができませんでした。

しかし、ポジティブに考えれば、今まで彼氏と会っていた時間を友達といることができると思いました。

友達と色々なところに出かけて遊んだり、お互いの家に泊まったりし、友達といる時間が増えて楽しかったです。

20代前半/公務員・教育系/女性

女友達とたくさん遊ぶ

2つ年上の彼と付き合っていて、私は結婚を少し意識していましたが、7か月ほどで振られてしまいました。「この先、結婚できるかな、一生一人かも」とすごく落ち込みました。

寂しい気持ちを紛らわすため、何人かの男の人とデートしてみましたが、どうしても彼と比べてしまい、余計に寂しくなってしまいました。

そこで、偶然彼氏がいない状態だった親友2人と一緒に、週末は必ず集まって、お泊りで色々な鍋パーティーをしたり、グルメめぐりをしたり、遠方へ車中泊旅をしたり、海外旅行をしたり、とにかく寂しいと思う暇なく遊びました。

友人との仲も深まり、良い時間でした。

1年程して新しい彼が出来ましたが、友人達との週末が減ってしまい、そちらが寂しいと思うくらいでした。

40代前半/専業主婦/女性

同性の友達とどこか旅行に行く

5年ほど付き合っていた恋人と別れた時、女友達とレンタカーで温泉旅行に行きました。

同性の友達はやはり話も弾みますし、とても楽しかったです。女友達なので励ましてもらえることもあり、別れて良かったなと改めて思え、次に進むことができました。

また、同性同士はやっぱり楽しいなということを思い出させてくれました。

30代後半/商社系/女性

たくさんの友達に会おう

彼氏の行動が我慢できなくて、自ら別れを決意しました。ただ、とても好きだったので、別れを決意した瞬間、そして彼にあっさりと受け入れられた瞬間から、悲しみに暮れていました。

ずっと悲しんでいるのもつらいので、たくさんの友達に会い、たくさん話をすることで忘れることにしました。今では、その友達の一人が旦那になっています。

20代後半/自営業/女性

【5位】変えられるところを変えてみる

変えられるところを変えてみる

転職をして新しい仕事に一生懸命になった

10年ほど前、結婚を考えていた彼が子持ちバツイチだったと発覚し、別れました。結婚を前提にということで付き合い始めたのに、騙された感でいっぱいでした。

とはいえ、ちゃんと恋愛していたので簡単に忘れることが出来ず、食欲がなくなり体重も激減。

これでは駄目だと思い、無理やり忘れるために転職しました!新しい職場に慣れることに一生懸命になり、いつのまにやら忘れていました。

新しいことに慣れようと必死になると、必要のないことは忘れるんだなと実感しました。

今では結婚し、仕事は辞めてしまいましたが、転職した職場で良い友人も出来、元カレと別れて良かったと心から思っています。

30代前半/専業主婦/女性

環境を思いっきり変える

私はこれほど苦しんだことはないほどの別れを経験したことがあります。その時、何をしても忘れることができず、ただただ辛かったです。

一番いい方法は、その人といた環境をまるっきり変化させるということです。

例えば引っ越しをする、または一緒に出かけていた場所に行かない、携帯を変える、服装を変える、家のデザインを変える、新しいことにチャレンジする、新しい友達を作る、全く興味ないことを始める…などなど、古い環境から新しい環境に思いっきり変えることが、一番早く彼を忘れられる方法です。

30代前半/サービス系/女性

とにかく外に出かけた

3年交際した彼と別れた時には、絶望感でどうかしてしまいそうになりました。

その時は、空いた時間は外に出るようにしました。カフェに行ったり買い物をしたり、友達に会ったり、とにかく他のことで自分には楽しめることがたくさんあると実感できる場を多く持つようにしました。

特に、太陽に当たるだけでも、人の気持ちって前向きになるとその時に実感しました。

20代後半/IT・通信系/女性

見た目を変えて、遊ぶ

20代前半の頃、結婚前提で2年ほど付き合っていた彼氏に突然ふられました。相手は仕事が最優先の人で、私とのやりとりが面倒になったようでした。

ふられた日は顔が腫れるほど泣き続けましたが、だんだん自分が可哀想になったので、早く忘れようと心に決めました。

別れた彼の好みに合わせていた髪型や服装はすっぱりやめて、自分が好きな見た目にして気分一新!

空いた時間にのびのびと友達と遊んでいると、彼と付き合っていた頃の感覚も遠い思い出になり、次の恋も楽しみになっている自分がいました。

ベタかもしれないけれど、髪型や服装で気分はだいぶ変わります。簡単なのでやってみる価値はアリです!

20代後半/専業主婦/女性

彼の悪いところを思い出し、100倍くらいに改悪する

6年間付き合っていて、浮気されてフラれた彼氏がいました。

結婚まで考えていたのでかなりショックで、一気に6キロ痩せました。

ずるずる引きずっていても体にも心にも悪いと思ったので、彼の悪いところを思い出し、100倍くらいに改悪して「なんてやつと付き合っていたんだ、別れて良かった」と思うようにしたら、スルっと忘れられました!

30代前半/IT・通信系/女性

【6位】相手の痕跡を消す

相手の痕跡を消す

連絡先を消して思い出の品をどんと祭に出し火にくべた後、生活を見直す

まずLineやメールにて、今までお世話になったことへのお礼とさよならを伝え、お別れのあいさつをします。

これが終わったら携帯などから相手の連絡先、写真などのデータを消します。

大人として事前にきちんと挨拶をしているので、データを消してもあまり気になりませんでした。人として最低限の礼儀を果たしたので、むしろスッキリしました。

その後、思い出の品をどんと祭に出して、火にくべました。神社の火にくべることで気持ちや念が浄化されるようで清らかな気持ちになりました。

最後に、これからどんな自分になりたいかを考えて、色々調べてやれそうなことから少しずつ実践していきました。

20代後半/専業主婦/女性

携帯のデータを初期化した

相手からの告白でお付き合いをしていた男性から振られました。両想いだったはずなのに、私の何が悪かったのかと自分を責めました。

本当に好きだったので中々彼を忘れらず、このままでは新しい恋に行けないと確信した私は、彼との思い出が沢山詰まった携帯のデータを消去しました。初期化です。

早く忘れようとすると、まず写真やら連絡先を消すと思うのですが、消す時つい思い出に浸ってしまいますよね。

くよくよしていても、思い出に浸っていても、彼を忘れることはできません。そこで私は、写真を見ないために初期化を選びました!

連絡先をまた追加していくのはめんどくさいし、友達との写真も消えてしまうんですが、スッキリさっぱりすることができました!

もし本当に早く彼を忘れたいのなら、データ初期化、オススメです(笑)

20代前半/大学生/女性

別れた彼氏とのLINEアルバムを全て削除

学生時代、初めて付き合った彼氏に突然ふられました。ショックのあまり何も考えられず、家でひたすら泣く日々が続きました。

でも、思い切ってLINEの2人で撮ったアルバムを消し、思い出の物も全部捨ててからは気持ちが軽くなりました。

運動をすることも気持ちの切り替えになってくれたと思います。

過去にとらわれず、自分が前向きになれる何かを見つけることが1番の特効薬だと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

【7位】趣味に没頭する

趣味に没頭する

一人で楽しめる趣味を堪能した

半年付き合っていた彼氏と別れました。

もやもやしたまま彼のことが忘れられず、親友に話を聞いてもらったりなどしましたが、それでも暫くはずっとその状態でした。

何か夢中になるものがあれば忘れられるんじゃないかと、最近見ていない映画を見始めました。アクション、ファンタジー、サスペンス、SF、コメディー、ホラー等…様々なジャンルの作品を見て、映画の世界にのめり込んでいきました。

見るのは辛いと思っていた恋愛ものも、見たら感動して泣けてスッキリしたんです!こんな恋愛したいなぁと、純粋に憧れることも出来ました。

笑ったり、泣いたり、怖かったり、手に汗握る怒涛の展開…そんな様々な感情を私に思い出させてくれた映画は、今でも大好きで心の支えになっています。

20代後半/専業主婦/女性

間を置かずに、たくさん本を読む

長すぎた春という言葉通り、付き合って5年も経つのに結婚を決めかねていました。

惰性での付き合いは、余程のきっかけがないと清算できないらしく、仕方がないので自分から別れを切り出したところ、あっけなく了解を得ました。

そうなるとかえって傷ついてしまい、とても落ち込みました。また惰性だと思っていた彼がいかに大きな存在であったか、別れてから気が付きました。

時間が癒してくれると思ったのに、時間はゆっくりとしか進まないように感じ、自分の気持ちに向き合わないようにするために、本を読み漁りました。

本を読むと、その内容に没頭できるのでとても助かりました。ただ、読む本は選ばないと余計イライラすると思いました。

50代前半/医療・福祉系/女性

趣味を見つけて新たな目標を持つ

以前、彼と別れた後、なにか自分の好きなことを見つけようと思い、ジムに通い始めました。

この体型になりたいと目標を持ち、毎日行ってるうちに彼のことを思い出さずに趣味に没頭している自分がいました。

何度か他の男の人とデートをしたりもしましたが、結局彼と比べたりして思い出してしまっていたので、一人でもできる何かを見つけることが一番だと思いました。

30代前半/サービス系/女性

【8位】無理をしない

無理をしない

無理をせず、忘れられるまで好きでいると宣言した

去年付き合っていた彼から「君とは結婚できないから」という理由で別れを告げられました。

お互い好きなままでの別れだったので、簡単には別れを受け入れられなかったし、いつも頭の中には彼がいました。

「忘れよう忘れよう…」と思ってもなかなか好きという気持ちは消えなかったので、思い切って彼に「まだ好きだから!私が満足するまで好きでいるから!」と連絡をしました。

そうすると、自分の中でモヤモヤしていた気持ちがスッキリしたし「好きでいていいんだ」という自分の気持ちを認められたことで、自然と彼のことを忘れることができました。

20代前半/サービス系/女性

時間の経過を待ち、無理に忘れようとはしない

以前、半年程付き合っていた彼氏に突然振られたことがあります。順調だと思っていたのですが、彼に他に好きな人ができたと言われました。

突然のことでびっくりして、忘れられずにいました。元気もなくなってしまい、振られた後の数日は毎晩泣いていました。

しかし、友達と遊び、普通に過ごしていると彼のことはいつの間にか忘れていました。

いつかは忘れることができるので、無理に忘れなくても大丈夫だと思います。

20代前半/マスコミ系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏を忘れたい時の対処法では、1位は『新しい出会いを見つける』、2位は『一旦、悲しみに浸る』、3位は『集中できるものに打ち込む』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏を忘れたい時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女を忘れたい時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女を忘れたい…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年04月25日~05月10日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、初めてのコメントをお願いします!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。