彼氏に毎日LINEしてもいい?男性100人の正直な本音とは

彼氏,毎日,line

彼氏と付き合いたての時は毎日でもLINEをしたいと思う事もありますよね。大好きな彼氏といつもコミュニケーションを取っていたいと思うのはごく自然なことです。

しかし、あまりにLINEばかりしていると疲れる原因になったりめんどくさいと思われないかと心配事も増えてきますよね…

だからこそ、世の中の男性は彼女と毎日LINEをすることについて本心ではどう思っているのか知りたいと考えている女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、男性100人による彼女と毎日LINEをすることの本音を体験談と共にご紹介しています。

彼女と毎日LINEをするのはあり?なし?ランキング

まずは、彼女と毎日LINEをするのはあり?なし?ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と毎日LINEをするのはあり?なし?』によると、1位は『可能であれば毎日LINEをしていたい!』、2位は『どちらとも言えない…!』、3位は『絶対に毎日LINEをしていたい!』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と毎日LINEをするのはあり?なし?

男性100人に聞いた彼女と毎日LINEをするのはあり?なし?では、1位の『可能であれば毎日LINEをしていたい!』が約49%、2位の『どちらとも言えない…!』が約20%、3位の『絶対に毎日LINEをしていたい!』が約15%となっており、1~3位で約84%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と毎日LINEをするのはあり?なし?を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】可能であれば毎日LINEをしていたい!

可能であれば毎日LINEをしていたい!

好きな人とはできる限り同じ時間を共有したいから

彼女とは、できる限り同じ時間を共有したいので、可能であれば、毎日LINEでのやり取りをしたいと思っています。

けれども、時には急用ができたり、事前に忙しいことが分かっている場合もあるでしょう。

そのような時には、LINEができなくても仕方がないと思いますし、無理に連絡をしてほしいとも思いません。

しかし、「一緒にいて楽しい」と思っているからこそお付き合いをしているのですから、可能な限りは毎日ほんの少しの時間でもいいので、やり取りをしたいのです。

ただし、縛りすぎるのはお互いによくないので、一人の時間も大切にしつつ、負担にならない程度のやり取りを心がけようと思っています。

20代前半/大学生/男性

本音は毎日LINEをしたいが相手に無理をさせたくはないから

本当は、彼女とは毎日LINEをしていたいのが本音です。

しかし、相手にも自由な時間は必要だと思いますし、忙しい時もあるでしょうから、無理をしてまで毎日LINEをしてほしいとは思いません。

かといって、毎日同じ間隔で来ていたメッセージが、何の連絡もなく急に来なくなったり、突然ペースが変わると、さすがに不安になることもありますが…。笑

なんだかんだ言っても、人によって連絡のペースやスタイルは様々です。そのため、私は相手に合わせることを第一にしています。

20代前半/不動産・建設系/男性

好きな人とはコミュニケーションをきちんと取りたいから

LINEの良いところは、簡単で気軽にメッセージのやり取りができることです。

そのため、私はスマホを触れるタイミングで、よく、とりとめのない話題を彼女に送信しています。

コミュニケーション不足は気持ちが離れていく原因にもなりかねないので、他愛もない話題でも、連絡を取り続けたいと思うのです。

ただし、相手の気持ちを尊重することも大切なため、お互いが負担にならない程度の連絡頻度にすることが重要です。

毎日電話をかけるのは、さすがに負担が大きいでしょうから、LINEくらいがちょうど良いのではないかと思うのです。

20代後半/金融・保険系/男性

LINEの頻度よりも内容が重要だと思うから

私と彼女は、お互いにLINEで長い文章のやり取りをすることは少なく、業務連絡程度の内容がほとんどです。

そのため、毎日LINEをすることも苦ではありませんでした。

ただし、毎日のLINEでその日あった全ての出来事を話してしまうと、実際に会った時の話題がなくなってしまいます。

また、あまりに頻繁に連絡し合うことが当たり前になってしまうと、次第に負担に感じるようにもなってしまうかもしれません。

ですから、恋人同士のLINEにおいては、やり取りの頻度よりも内容を重視した方がよいのではないかと思っています。

20代前半/大学生/男性

他愛のない話題でも彼女との繋がりを感じられるから

現在は、同棲をしているカップルも多いですが、それでも全体的に見れば恋人の段階で一緒に暮らしている人達は少ないと思います。

そのため、ずっと連絡を取らないでいると、知らず知らずのうちに疎遠になってしまうことでしょう。

ですから、どんなに他愛のない話題でも、できれば毎日連絡を取り合っていたいと思っています。

連絡を取るだけなら電話でもいいのですが、電話の場合、電話中はお互いに他のことが何もできなくなってしまうため、「毎日かけよう」と決めてしまうと、負担に感じるようになる可能性が高いのです。

そのため、LINEで気軽なやり取りをするくらいがちょうどよいのではないかと考えています。

30代前半/専門コンサル系/男性

彼女との絆を感じられるから

私は、簡単な挨拶だけでもいいので、せめて一日一回はやり取りができると嬉しいなと思っています。

ただし、長文になってしまうと、やり取りが辛くなってしまう恐れもあるので、お互いの負担にならないような時間帯に、ちょっとした連絡をする程度にとどめるのが理想的です。

「最近、忙しそうだけど体調は大丈夫?」など、彼女が自分のことを思って送ってくれた文章が届くと、彼女との絆を実感し、より嬉しく感じます。

ただの報告のような内容ではなく、相手が反応しやすい文章や、分かりやすい内容を心がけることで、ストレスなくやり取りができるのではないでしょうか。

20代後半/医療・福祉系/男性

気持ちが通じ合っていると感じ安心できるから

私は、できれば毎日、彼女とLINEをしていたいと思っています。

もちろん、彼女にも仕事やプライベートの約束等がありますから、連絡できない時は仕方がありません。

しかし、それ以外の時間はできる限りLINEをして、彼女との繋がりを感じたいのです。

毎日LINEをやり取りできるということは、彼女が自分のために時間を割いてくれているということです。

それはとても嬉しいことですし、会えていない時にも気持ちが離れていないんだと安心できます。

私自身もそうなのですが、好意がある人への返信ほど早くなり、どうでもいい人への連絡はついつい遅くなりがちです。

何往復もLINEが続くということは、お互いの気持ちが通じ合っている証拠だと思うのです。

20代後半/サービス系/男性

好きな相手とはできる限り様々な話題を共有したいと思うから

今付き合っている彼女とは、基本的に毎日LINEをしています。

このように毎日やり取りをするようになったのは、私が交際当初に毎日LINEを送っていたためです。

彼女は、私にとって久しぶりにできた恋人だったので、嬉しくてついつい毎日LINEを送ってしまったのです。

しかし、彼女も次第に私からの送信ペースに慣れていき、今では私からのLINEが来ないと不安になるようで、彼女の方からLINEを送ってくれる日も多くなってきました。

好きな相手とのやり取りは、どんなに他愛のない話題でも楽しいものです。

ただし、私の仕事は夜勤もある不規則な仕事なので、彼女の生活リズムを乱さないためにも、夜遅くや朝早くにはLINEを送らないようにしています。

20代後半/サービス系/男性

交際しているのであればせめてLINEでの朝晩の挨拶くらいして当然だと思うから

私は、自分でも結構マメであるという自覚があり、LINEもすぐに返信するタイプです。

しかし、彼女はどちらかというと大雑把な性格で、私とのやり取りも雑に扱われ、何の連絡もないまま何日か放置されたことがあります。

その時は、さすがに私も激怒し「気付いていたなら、せめて朝晩の挨拶くらいはするべきだ!」と訴え、かなりの大喧嘩になりました。

どんなに忙しい場合でも、挨拶をするのは社会人として当たり前のことです。

また、もしも結婚した場合に、挨拶をする習慣がないままでいたら、子供にも影響があるかもしれません。

私は、LINEでも、せめてその当たり前のことくらいはしてほしいと思うのです。

30代前半/IT・通信系/男性

彼女としっかりコミュニケーションを取りたいから

私はLINEを、彼女とコミュニケーションを取るための大事なツールだと思っています。

普段、顔を合わせている時にも、もちろん積極的にコミュニケーションを図ってはいます。

しかし、一緒にいる時に、彼女の思っていることや話したいことを全て聞けているわけではないと思うのです。

そのため、彼女が言い残したことや、本当に伝えたかったことを聞き逃すようなことがないように、できる限り毎日LINEを使い、彼女の話を聞くようにしています。

30代後半/サービス系/男性

お互いの好意を再確認したいから

私は、お互いに無理のない範囲で、可能な限り毎日連絡を取りたいです。しかし、もしも相手がそれを無理だと言うのなら、相手に合わせます。

個人的には、連絡を取り合うことでお互いの好意を再確認できるため、毎日少しでもコミュニケーションを取りたいと考えています。

しかし、相手の気持ちも尊重するべきだと思うので、お互いに無理のない範囲で連絡を取り合うことが重要なのだと思います。

20代前半/自営業/男性

どんなに忙しくても最低限の挨拶をすることで彼女の存在を感じたいから

私と彼女は、どんなに忙しくても毎日連絡を取ることによって、遠距離になった時にも疎遠になることなく、関係を続けてこられました。

毎日の「おはよう」、「おやすみ」の挨拶さえ、面倒に思うようになってしまったら、その関係はもうアウトになってしまう可能性が高いでしょう。

毎日メッセージを送るために、ほんの数分でも相手を思い浮かべることで、二人の関係も良好なまま長く続けられるのではないかなと思います。

20代後半/医療・福祉系/男性

疲れきっている時などは自分優先にして無理にLINEをしなくてもいいと思うから

彼女とは毎日LINEをしたい、という理想はあるものの、時として、現実的にそれが難しいこともあるのです。

私は以前、スマホを持ち上げるのも大変なくらい疲れている時に、彼女からメッセージを連投されたことがあります。

「なにしてるの?」、「もう寝た?」、「寂しい」などの言葉が、ピコンピコン音を鳴らしながら、スタンプと共に送信されてきたのです。

その時は、大好きな彼女からのLINEだったにも関わらず、大変面倒に感じてしまいました。

できれば毎日LINEをしたいとは思いますが、時には体力的にどうにもならないこともあります。そんな時は、自分優先にして、無理に毎日返信をしなくてもいいと思うのです。

30代前半/IT・通信系/男性

【2位】どちらとも言えない…!

どちらとも言えない…!

無理せずお互いの都合が合う時に連絡を取り合えばいいと思うから

私は以前、外国人の女性とお付き合いをしていました。

外国に住む彼女と連絡をする上で、どうしても生じてしまう問題が時差です。

彼女は、日本との時差が大きな国に住んでいたため、私が連絡をしても、返信が来るのは何時間も後でした。

たとえこちらは朝でも、向こうは深夜なのです。そのため、無理に毎日連絡をしようとはせず、お互いの時間が合う時に連絡をし合うようにしていました!

20代前半/大学生/男性

お互いの都合に合わせて適度な頻度で状況に合ったツールを利用する方がいい

LINEはとても便利なツールではありますが、便利であるが故に、彼女と何度か口論になったこともあります。

例えば、既読になったにも関わらず、返信が来なかった時などです。故意にではありませんでしたが、彼女も私も、いわゆる「既読無視」を何度かしてしまったことがあり、それが原因で口論になったのです。

しかし、きちんと話し合うことでお互いの事情や状況を理解し、仲直りすることができました。

「既読」になったら、必ず返信があると思うから、トラブルになるのでしょう。そのため、それ以降は相談の上、送信する内容や緊急度によって、LINEと通常のメールを上手く使い分けるようになりました。

本当に急ぎの用事であれば電話を利用するなど、お互いの状況や時間を考慮しつつ、臨機応変にコミュニケーションを取るようにしています。

30代後半/メーカー系/男性

必要以上に干渉しない方が関係が長続きすると思うから

LINEでの連絡を「毎日必ずする!」と決めてしまうと、万が一、約束を破ってしまった場合に、お互いのダメージがとても大きくなります。

私は、お互いに必要以上に干渉をしない方が、かえって関係が長続きがしやすいのではないかと考えています。

適度な頻度での連絡であれば、お互いにストレスを感じることもありませんし、自分のための自由な時間もできます。

心に余裕があった方が関係も上手くいくと思いますから、最低限の連絡ができていれば、高頻度な連絡をする必要はないと思うのです。

20代前半/大学生/男性

お互いの負担にならない程度の連絡頻度にすることが大切だと思うから

私は、基本的に二日に一回のペースで彼女にLINEをしています。

頻繁に連絡を取りすぎてしまうと、会った時の話題もなくなってしまいますし、何より、お互いの負担にならない程度の連絡にすることが大切だと思うからです。

相手が何をしているのか気になることもありますが、相手のことを信用するのも、関係を続けていく上では必要なことだと思います。

また、どうしても緊急の用事がある時にはLINEではなく、電話を利用します。結局、文字を打つよりも、直接話をした方が早いのです。

20代前半/商社系/男性

彼女のペースや都合も考慮すべきだと思うから

私個人としては、コミュニケーション不足を防ぐためにも、彼女とは毎日LINEをしたいと思っています。

けれども、毎日LINEをすることが当たり前になってしまうと、相手にプレッシャーを与えてしまい、こちらにそのつもりはなくても、彼女は「束縛されている」と感じてしまうかもしれません。

私は、彼女の気持ちも尊重したいですし、彼女の重荷になるような事はしたくありません。そのため、あくまでも相手のペースや都合も考慮した連絡頻度にすべきだと考えています。

その上で、夕陽の写真やその日食べた物の写真、相手を連れて行きたい場所の写真などを送り、次回のデートコースを一緒に決めることができたらいいなと思っています。

30代後半/メーカー系/男性

【3位】絶対に毎日LINEをしていたい!

絶対に毎日LINEをしていたい!

遠距離恋愛による心の隙間を埋めたいから

私は今、遠距離恋愛をしています。遠距離恋愛だと気軽に会って話すことはできませんし、コミュニケーションも不足しがちです。

それに伴って、心の距離が開いてしまうこともあると思います。だからこそ、それによって破局してしまうようなことがないように、LINEでこまめに連絡を取りたいと思うのです。

忙しい時は朝の挨拶だけでもいいので、毎日のLINEでお互いの心の近さを確認していたいです。

20代前半/メーカー系/男性

好きな人とはどんなに些細なことでも共有し常に繋がりを感じたいから

彼女も「毎日LINEをしたい」と言ってくれる人ですが、何より自分自身が彼女と連絡を取りたいのです。

好きな人の仕事の状況や、今何をしているのか等は気になるものですし、彼女とはどんなに些細なことでも共有したいと思います。

それは、付き合った当初から何年経っても変わることはありません。逆に、LINEで毎日連絡を取り合うことが嫌いな人とは、根本的に考え方が違うため、合わないのかなとも思います。

どれほど忙しくても、私は一日一回は恋人とLINEをしたいのです。

20代後半/サービス系/男性

相手との繋がりを感じられるから

どんなに短い文章だとしても、お互いに言葉をやり取りすることで、相手との繋がりを感じられるため、私は毎日LINEをしたいと思っています。

以前、交際をしていた彼女とは、連絡をこまめに取っていませんでした。そのため、あまり会う機会も作れず、すれ違いが多くなり、最終的には別れてしまいました。

この時の経験からも、お互いが負担に感じない程度にではありますが、連絡は毎日取るべきだと思ったのです。

20代前半/大学生/男性

親密度をアップさせるためにも恋人とは毎日の情報を共有したいから

私は、恋人とは、毎日の情報をお互いに共有し合うことがとても大切だと思っているため、毎日LINEをしたいと思っています。

毎日の出来事をお互いに伝え合うことで、会えない時間も不安にならずに過ごせるのではないでしょうか。

また、LINEを毎日することは、お互いの親密度をアップさせることにも繋がると私は思います。

LINEで会話をした時間も、一緒に過ごしている時間と同じように、二人にとって大切な時間なのです。

20代前半/マスコミ系/男性

【4位】可能であれば毎日LINEすることは控えたい…

可能であれば毎日LINEすることは控えたい…

毎日の連絡が義務化してしまうとお互いにストレスが溜まってしまうから

交際当初は、お互いに一番気持ちが盛り上がっている頃ですから、毎日連絡を取ることも苦にならないでしょう。

しかし、何ヶ月も経ってくると話題に困ることもありますし、仕事が忙しく、返信する時間がないことだってあります。

実際に私も、疲れて帰ってきた後に「彼女に返事を返さなければ…」と、義務感だけで無理に返事をしていたことがあります。

しかし、このように無理に連絡を続けても、絆が深まるどころか、お互いのストレスが溜まるばかりです。

お互いが伝えるべきことをきちんと伝えられているのならば、毎日LINEをすることにこだわらなくてもいいのではないでしょうか。

お互い、時間に余裕がある時に返信をし、出かける時も事前に連絡入れておくことで、相手が今何をしているのかは分かります。

急ぎや大事な用であれば電話という手段もありますので、毎日LINEで連絡をする必要はないと思うのです。

20代後半/IT・通信系/男性

仕事もあるので毎日はしんどいから

平日は仕事で疲れているため、正直、意味のない連絡のやり取りはしたくありません。

もちろん、急用や何かしらの要件があるならいいのですが、ただの雑談なのであれば、体を休めることに専念したいのです。

休日ならば、私も優しく返信できるのですが、平日は仕事のストレスで余裕がないため、どうしても素っ気ない返信になりがちです。

そのため、疲れている中で必死に返事を返しても、その内容によっては、彼女から叱られたり、グチグチ言われてしまうこともあるのです。

そんな状況になるのは勘弁してほしいため、彼女と気持ちよくやり取りをするためにも、できれば毎日のLINEは避けたいと思っています。

30代後半/医療・福祉系/男性

自由に使える時間が減ってしまうのはストレスだから

毎日LINEをしていると、それが習慣化し、必ず毎日LINEをしなければならなくなります。

僕は、空いている時間にはゲームや勉強など、自分の好きなことをしてリフレッシュしたいタイプの人間です。

しかし、毎日のLINEが当たり前になってしまうと、自由に使える時間が少なくなってしまいます。

そのような状況が続くとストレスも溜まってしまうため、ダラダラとLINEを続けるよりは、毎日、十五分程度の電話をした方がいいと思うのです。

電話なら相手の声を聞くこともできますし、文字を打つ手間がない分、短い時間で充実した会話ができると思うため、LINEよりも効率的だと思います。

20代後半/商社系/男性

お互いに適度な距離感を保った方が相手への思いが強くなり絆が深まると思う

毎日の連絡が当たり前になってしまうと、常に言葉のやり取りをしているため、本当はただLINEが継続しているだけであるにも関わらず、相手との絆が深まっていると錯覚してしまいがちです。

しかし、それはあくまでも、相手から来た文章への返信を考えているだけであって、彼女自身のことを本当に考えている時間はあまりないように思うのです。

私も、以前お付き合いしていた彼女と交際を始めた当初は、お互いに毎日連絡を取り合い、頻繁に連絡することで満足してしまっていました。

そんな中、私はある時、仕事の関係で日本とは時差がかなりある海外に一ヶ月間出張に行くことになったのです。

すると、時差の関係もあって、私達は連絡が滞るようになってしまいました。

けれども、連絡が取れない分、今までよりも相手のことを考える時間が長くなりました。

「彼女は何をしたら喜んでくれるだろうか」、「帰国後にまず彼女とどこへ行こうか」、「お土産は何がいいだろうか」等々、彼女が喜んでる顔を想像しながら過ごす時間が増えたのです。

私は、出張から帰ったその日に、すぐ彼女に会いに行き、その思いを伝えました。

すると、彼女も同じ気持ちでいたことがわかったのです。

連絡が取れず、不安になることもありましたが、相手のことを信頼し、お互いに適度な距離感を保った方が、かえって相手への思いが強くなり、絆が深まるのだと思いました。

20代後半/専門コンサル系/男性

【5位】絶対に毎日LINEすることは控えたい…

絶対に毎日LINEすることは控えたい…

好意ではなく義務感で連絡を取るようになってしまうのは嫌だから

彼女と付き合い始めた当初は、彼女への気持ちが一番盛り上がっていた時期でもあったため、毎日連絡を取りたくて仕方がありませんでした。

けれども、彼女と毎日やり取りをすることが当たり前になるにつれて、だんだんと「返信しなければならない」という義務感の方が大きくなってしまったのです。

そのため、連絡を返すのが遅くなると「早く返信しなければ…!」と焦るようになりました。

この頃は、彼女への好意ではなく、義務感だけで返信しているような状態でした。

このように余裕がない状態が続くとストレスも溜まるため、ほんの些細なことで相手への気持ちが冷めてしまうこともあります。

ですから、やはり何事も程々にするのが一番なのだと思うのです。

20代後半/サービス系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女と毎日LINEをするのはあり?なし?では、1位は『可能であれば毎日LINEをしていたい!』、2位は『どちらとも言えない…!』、3位は『絶対に毎日LINEをしていたい!』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人による彼女と毎日LINEをすることの本音を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の「女性100人による彼氏と毎日LINEをすることの本音編」も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女に毎日LINEしてもいい?女性100人の正直な本音とは

 

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月04日~05月19日
回答者数:100人