彼氏に毎日連絡してもいい?男性100人の正直な本音とは

彼氏,毎日,連絡

彼氏と付き合いたての時は毎日でも連絡をしたいと思う事もありますよね。大好きな彼氏といつもコミュニケーションを取っていたいと思うのはごく自然なことです。

しかし、あまりに連絡ばかりしていると疲れる原因になったりめんどくさいと思われないかと心配事も増えてきますよね…

だからこそ、世の中の男性は彼女と毎日連絡をすることについて本心ではどう思っているのか知りたいと考えている女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、男性100人による彼女と毎日連絡をすることの本音を体験談と共にご紹介しています。

彼女と毎日連絡を取ることの本音ランキング

まずは、彼女と毎日連絡を取ることの本音ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と毎日連絡を取ることの本音』によると、1位は『どちらとも言えない…!』、2位は『可能であれば毎日連絡を取っていたい!』、3位は『可能であれば毎日連絡することは控えたい…』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と毎日連絡を取ることの本音

男性100人に聞いた彼女と毎日連絡を取ることの本音では、1位の『どちらとも言えない…!』が約36%、2位の『可能であれば毎日連絡を取っていたい!』が約26%、3位の『可能であれば毎日連絡することは控えたい…』が約23%となっており、1~3位で約85%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と毎日連絡を取ることの本音を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】どちらとも言えない…!

どちらとも言えない…!

毎日の連絡を強制されてしまうと負担に感じてしまうから

私は、あらかじめ「毎日連絡する」などとルールを決めておくのではなく、お互いが連絡を取りたい時に気軽に取ることができる状態が理想です!

私は頻繁に連絡を取るようなタイプではなく、毎日のように連絡を取らなければならないとなると、それをとても負担に感じてしまうのです。

ただし、相手の気持ちも尊重したいとは思っているので、相手から来た連絡に対しては、しっかり返信するようにしています。

お互いが「連絡をしなければ」と、そればかりに意識が集中してしまう状況は、あまり好ましく思えません。

そのため、連絡頻度に関しては、ルールを作らず、それぞれが連絡したいタイミングでコミュニケーションを図ることがベストなのではないでしょうか。

20代前半/大学生/男性

相手の都合や価値観を考慮しないと関係が悪化してしまう恐れがあるから

自分か彼女のどちらか一方でも、「毎日連絡を取りたい」と考えているならば、その考えを尊重するべきだと思います。

ただし、その際は一日あたりの連絡回数を配慮しなければなりません。

「毎日連絡を取らなくてもいい」、「本当は毎日連絡を取ることは避けたい」などと考えている相手に対し、一日に何度も連絡を入れてしまうと、関係が悪化してしまう恐れがあります。

元々「毎日の連絡は不要だ」と考える相手にとって、こちらからの複数回に及ぶ一方的な連絡は、苦痛に感じられてしまうことの方が多いのです。

そしてその結果、毎日のやり取りに疲れてしまい、だんだんと気持ちが離れていってしまう可能性があります。

恋人と会っていない時は、趣味や勉強など、他の事に集中したいという人もいますから、相手の都合や価値観も考慮した上での連絡を心がけるとよいのではないでしょうか。

40代後半/自営業/男性

どちらかが負担を感じるような連絡頻度ならば決して理想的とは言えないから

当初は、私自身が彼女には毎日連絡をしたいと思っていたことから、マメに連絡をしていました。

しかし、彼女からは返信が来ないことも多々あり、自分だけが一方的にメッセージを送っているような状態になったことが何度もあったのです。

そのような日々が続いたことで、私は次第に「毎日連絡をすることに意味があるのだろうか」と思うようになりました。

そのため、私は、毎日していた連絡を徐々に減らし始めたのです。

ところが彼女は、自分があまり返信しないことは棚に上げ、私が毎日連絡をしなくなったことを怒るようになりました。

そのため、彼女への毎日の連絡が義務のような状態になってしまい、現在、朝起きてから文章考えるのがとても負担になっています。

お互いが負担に感じることなく、自然なやり取りができるような関係になりたいものです。

30代後半/サービス系/男性

毎日連絡を取ることよりも相手の状況や生活リズムに配慮することの方が大切だと思うから

いくらお互いのことが好きで付き合った恋人同士でも、時には仕事などの事情で連絡できない日もあると思います。

そのような、相手の状況や立場に立って物事を考えられない人は、この先、モラハラや、パワハラなどをする可能性もあるでしょう。

連絡をした際に、必ず相手が即座に対応しなければならないルールなど存在しません。

どうしても伝えなければならない内容ならば、LINEやメールでメッセージを残しておけばいいのです。

「ただ話がしたかったから」などの理由でいちいち連絡をしてこられても、相手はそのために自分の時間を奪われるわけですから、ストレスが溜まる一方でしょう。

その結果、喧嘩が絶えなくなるのだと思います。ですから、「毎日」などとこだわらず、お互いに配慮した連絡頻度にするべきだと思うのです。

40代前半/流通・小売系/男性

毎日連絡を取りたい気持ちもあるが自分一人の時間も大切にしたいから

私は、交際相手がマメに連絡してきてくれたこともあり、交際中はほぼ毎日連絡を取り合っていました。

しかし、連絡してくるタイミングによっては、「今は自分一人の時間を過ごしたかったな」と感じる時もあったのです。

彼女との連絡は大事であると思う反面、自分の時間を大事にしたいという思いも強く感じました。

そのため、「毎日連絡をしたい!」と言い切ることはできないのです。

20代前半/大学生/男性

話題もないのに強制的に毎日連絡を取らされることは嫌だから

私は元々、あまり喋る方ではありません。

そのため、「おはよう」、「おやすみ」などの簡単な挨拶程度の会話ならば毎日できると思いますが、その他の連絡は用事がある時のみでいいと思っています。

特に話題もないのに、「毎日連絡をする」と決められてしまうと、強制的に連絡を取らなければならないということになってしまうため、とても嫌です。

かといって、全く連絡を取らないのも嫌なので、お互いが負担に感じない程度には連絡を取りたいと考えています。

例えば、お互いの今日の楽しかった出来事や、しんどく感じた出来事などを伝え合い、話題を共有することは、今後長く付き合っていくためにもいいことだと思います。

20代後半/サービス系/男性

連絡頻度が少なくてもきちんと伝えるべきことを伝えられていれば問題ないと思うから

毎日こまめに連絡をしなければならないと思うと、お互いに負担になってしまうのではないでしょうか。

私個人としては、普段の連絡は必要最低限のものだけで十分だと考えています。

実際に、私と彼女は、「連絡は取りたい時に取ればよい」というスタンスでやり取りをしており、ちょうどいい距離感を保つことができています。

ただし、私達はお互いに仕事が忙しいので、相手に対する不満や思っていることは、少ないやり取りの中でもしっかりと相手に伝えるようにしています。

おかげで、現在も関係は良好です。連絡頻度にこだわるよりも、やり取りの中身の方が重要なのではないでしょうか。

30代前半/IT・通信系/男性

疲れている時などは毎日の連絡を煩わしく感じてしまうこともあるから

交際当初は、彼女と毎日連絡を取ることが楽しかったので、連絡を苦痛に感じることはありませんでした。

けれども、大学の授業や論文等で忙しくなった際は、疲れ切っていたこともあり、連絡するのを面倒に思ってしまったのです。

その結果、彼女に寂しい思いをさせてしまい、後日、彼女からその時の気持ちを聞かされました。

疲れ等で、どうしても連絡を煩わしく感じてしまうこともありますが、やはり毎日少しでも連絡をした方が彼女は安心なのかもしれません。

ちなみにその後、彼女は定期的に下宿先に泊まりに来るようになり、一緒にいる間は連絡不要なため、その分、連絡をする頻度は減りました。

30代後半/IT・通信系/男性

関係を長続きさせるためにも無理のない連絡頻度を保つことが大切だと思うから

お互いに「毎日連絡を取り合いたい!」と思っており、それに必要なだけの時間があるなら、毎日のやり取りもありだと思います。

しかし、どちらかが少しでも「しんどいな」と思ってしまうのなら、やめた方が賢明です。

恋愛は長旅。一時の気持ちの盛り上がりで極端なことをしてしまうと、長続きしなくなってしまうと思うのです。

交際当初に張り切って毎日連絡をしたものの、途中からその頻度が減ってしまうと、相手はつい「昔は毎日電話をくれていたのにな」などと考えてしまうものです。

そして、それと同時に「もう私への気持ちは冷めてしまったのかな」と、思わせてしまうことにもなりかねません。

このような事態にならないためにも、交際当初から無理のない連絡頻度を保つことが大切だと思うのです。

30代後半/医療・福祉系/男性

きちんと信頼関係ができていれば毎日連絡をしなくても不安になることはないから

現在付き合っている彼女はとても寂しがり屋で、交際前から連絡がないと不安になってしまう人だということは知っていました。

そのため、付き合った当初は、幸せであると同時に、不安要素も沢山あったのです。

連絡は毎日した方がいいのか、現状相手を不安にさせてはいないだろうか等々、心配事ばかりでした。

しかし、思いきって彼女の気持ちを聞いてみると、「あなたのことはとても信頼しているから、毎日連絡がなくても不安にはならない」と言ってくれたのです。

自分が彼女に信用されているのだということを知り、私はとても嬉しい気持ちになりました。

おかげで現在は、信頼関係がしっかりできており、お互いに良い意味で気を使わない関係になれていることから、とても気が楽で、毎日楽しいです。

20代前半/大学生/男性

毎日連絡を取れることは嬉しいが適度な距離感を保たないと返信を億劫に感じてしまうから

昔付き合っていた彼女は返信が遅く、あまり連絡がスムーズに取れない人だったため、交際中は常に不安がありました。

しかし、次に付き合った彼女はすぐに返信をくれる子でした。

そのため、最初は嬉しかったのですが、付き合いが長くなるにつれ、次第に返信することを億劫に感じるようになってきたのです。

お互い、友人と遊んでいる時などにも連絡を取り合っていたため、せっかく友人と会っているのに、連絡することばかりに気を取られていました。

また、家にいる時も自分のやりたいことがゆっくりできず、常に彼女からの連絡を気にしていたので、そんな状況を面倒に感じてしまったのです。

毎日連絡を取れることは嬉しいのですが、お互いの負担にならない程度の間隔で連絡を取ることが大切だと思います。

30代前半/メーカー系/男性

毎日の連絡を強要されてしまうとかえって関係がギクシャクしてしまうと思うから

私は、あらかじめ毎日の連絡を義務付けられているような状況はあまり好ましく思えません。

強制的に連絡を取るよりも、お互いに何か楽しいことがあった時や、愚痴を聞いてもらいたい時などに自然に連絡を取ることが理想です。

話すこともないのに、ダラダラと意味のないやり取りやスタンプを繰り返しても、それはもはや義務感で返信をしているだけであり、相手への気持ちは込もっていないのではないでしょうか。

社会人になると、仕事や人付き合いの疲れから、連絡を面倒に感じることもあります。

そのため、毎日の連絡を強要されてしまうと、それが負担となり、かえって関係がギクシャクしてしまうのです。

かといって、あまりに連絡を取らないでいると、気持ちが離れていってしまいます。

ですから、心の距離が開くことなく、尚且つ、お互いが負担を感じることのない、適度な距離感と頻度を保った上で連絡を取ることが一番ではないでしょうか。

そのようにすることで、ストレスが溜まることもなく、より愛情が深まると思います。

20代前半/大学生/男性

【2位】可能であれば毎日連絡を取っていたい!

可能であれば毎日連絡を取っていたい!

恋人とコミュニケーションを取ることにより嫌なことや疲れを忘れられるから

私は、できれば毎日連絡を取っていたいと思います。

回数にもよりますが、お互いが負担に感じない程度のやり取りであれば、恋人とのコミュニケーションにより、その日にあった嫌なことや疲れなどを忘れることができると思うからです。

ただし、どちらか一方でも、連絡を負担に感じてしまうのなら、意味がありません。

そのため私達は、あらかじめ連絡頻度を決めておくか、終わりのタイミングを決めてからやり取りをするようにしていました。

お互いが気分転換になるようなやり取りをすることが一番理想的ですね。

40代前半/公務員・教育系/男性

連絡を取り合ってないと不安だがある程度の妥協も必要だと思うから

本音を言えば、私は絶対に毎日連絡を取っていたいタイプの人間です。

しかし、独りよがりな考えで相手に負担を与えてもいけませんから、ある程度の妥協も必要だと思うのです。

けれども、やはり性格的に毎日連絡を取っていないと不安で、他のことが手につかなくなるので、できれば毎日コミュニケーションを取っていたいと考えています。

相手の性格や気持ちも尊重しながら、自分達に合った連絡頻度を探っていくといいのではないでしょうか。

20代前半/自営業/男性

気になるので仕事やプライベートに差し支えない程度に連絡を取りたいと思うから

私は、今までお付き合いしてきた人とは、必ず毎日連絡を取るようにしていました。

勿論、お互いの仕事やプライベートに差し支えない程度にではありますが、やはり好きな相手のことは「今、何をしているのだろう」と気になるものです。

また、一緒に住んでいるわけでもないので、「万が一、何かあったら」という不安もあり、簡単なことでもいいので毎日連絡を取りたいと思うのです。

しかし、さすがに同棲している彼女とは毎日連絡を取り合うようなことはしません。

外出中に連絡を取らなくても、同じ家に帰ってくるのですから「今から帰るよ」程度の連絡で十分です。

30代前半/不動産・建設系/男性

個人的には彼女とは毎日連絡を取りたいが重たく思われてしまっては元も子もないから

僕個人としては、彼女とは毎日連絡を取っていたいと思っています。

しかし、毎日連絡を取ることで彼女が疲れてしまう可能性もありますし、「重たい」と感じられてしまっては元も子もありません。

そのため、私は敢えて、朝の「おはよう」、寝る前の「おやすみ」という簡単な挨拶をLINEで送る程度にしています!

この程度の連絡であれば、毎日でもお互いに負担を感じることなく、やり取りができるのではないでしょうか。

彼女と連絡を取りたいからといって、終始どうでもいい内容のLINEをしてしまうと、彼女に飽きられ、マンネリ化してしまう恐れもあるので、そのようにならないよう気をつけているのです!

20代後半/流通・小売系/男性

お互いの気持ちを理解し良好な関係を築いていきたいから

私は以前、前回の連絡から期間が空いてしまったことで、お互いの気持ちにズレが生じてしまい、結果的に破局してしまったことがあります。

コミュニケーション不足に陥ると、相手の考えや気持ちの細部が理解できなくなってしまいます。

そして、それにより些細なことで衝突するようになってしまうのです。

そのため、できる限り連絡を取り合うことで、お互いの気持ちを理解し、相手を意識する気持ちを持つことが大切なのではないでしょうか。

50代前半/金融・保険系/男性

音信不通の状態が続いてしまうと何かあったのではと不安になってしまうから

私は、「おはよう」や「おやすみ」だけでもいいので、毎日連絡を取りたいと思っています。

何日も連絡がなく、音信不通の状態が続いてしまうと、「もしかしたら怪我や病気をしているのではないか」などと、不安になってしまうからです。相手が一人暮らしであれば尚更心配です。

ただし、毎日連絡を取りたいとは思うものの、何十件もやり取りをするのは、実際に会った時の話題がなくなってしまいそうなので、あまり好みません。

20代後半/メーカー系/男性

毎日コミュニケーションを取らないでいると心の距離が開いてしまう恐れがあるから

毎日会える相手ならいいのですが、会えないのであれば、やはり連絡は毎日取っていた方がいいと思います。

これは、以前お付き合いしていた彼女との話なのですが、交際当初、私は彼女と毎日のように連絡を取っていました。

しかし、月日が経つにつれて、連絡が少なくなっていき、そのまま自然消滅してしまったことがあるのです。

ですから、本当に好きな相手ならば毎日その日の出来事や、「おはよう」、「おやすみ」といった挨拶だけでもコミニュケーションを取り続けた方がいいと思います。

その方が、気持ち的にも恋人との繋がりを感じられ、良好な関係を保つことができるでしょう。

20代前半/自営業/男性

間を空け過ぎずかといって過干渉になり過ぎない程度の連絡がベストだと思うから

私は、彼女から束縛されたくありませんし、同時に相手のことも束縛するようなことはしたくありません。

お互いに好きで恋人同士になったわけですから、自然と相手の声が聞きたくなったり、「今、何をしているのだろう」と気になることは多々あるでしょう。

私としては、そのような時に連絡を取ればいいと思っており、わざわざ「毎日連絡をする」と決めておく必要はないと思うのです。

連絡を取るタイミングによっては、相手がすぐに対応できないこともあると思いますが、そこは焦らず、気持ちを穏やかにして待てるくらいの心の余裕がほしいですね。

間を空け過ぎず、かといって、過干渉になり過ぎない程度の連絡にすることが大切だと思っています。

50代前半/流通・小売系/男性

【3位】可能であれば毎日連絡することは控えたい…

可能であれば毎日連絡することは控えたい…

平日は仕事や自分の時間に集中したいから

学生時代は、恋人と毎日連絡を取ることも多かったように思います。

しかし、社会人になってからは、正直、仕事がある平日まで恋人のことを考えている余裕はあまりありません。

会いたいと思うこともありますが、個人的には休日に会うことができれば、その後の一週間は頑張ることができます。

平日は仕事に集中し、週末に彼女と会いパワーを充電するという一週間のルーティーンが、自分には合っているのです。

もちろん、今までお付き合いした女性の中には、毎日連絡を取りたがる相手もいました。

しかし、毎日の連絡を強要されてしまうと、一回のメールや電話だけでも、とても負担に感じてしまったのです。

そのため、自分でも我が儘だとは思うのですが、彼女には、自分のペースを理解して連絡してほしいと思っています。

30代前半/不動産・建設系/男性

電話が苦手な私にとって話題もないのに電話をすることはとても苦痛だから

メールやLINEなら、目を通してから、一度返信する程度であれば私でもなんとかなります。

しかし、もしも相手が毎日の電話を望んでいるのだとしたら、正直しんどいです。

電話中は他のことが何もできないため、行動が制限されてしまいますし、そもそも、私は根本的に電話があまり好きではないのです。

以前、彼女に「LINEはできるのに電話はダメなの?」と言われた時は、返答に困りました。

電話が苦手な私にとっては、話題もないのに電話をすることは苦痛でしかなく、それによって沈黙が続くような状況は本当に耐えがたいものなのです。

「電話を沢山することで愛情を感じた」と言う人も中にはいると思います。

しかし私は、大事なのは電話の回数ではなく、内容なのではないかと思うのです。

30代前半/メーカー系/男性

疲れている時に連絡を強要されてしまうと愛情よりも不満の方が大きくなってしまうから

私は仕事柄、終電で帰ることも度々あります。

そんな日は、大抵疲れ切っていますから、帰宅後は最低限の家事をこなして、そのまま寝てしまいたいというのが本音です。

そんな中で連絡を強要されてしまうと、彼女への愛情よりも、不満の方が大きくなってしまうでしょう。

また、基本的には仕事をして帰るだけの日々が多いので、新しい話題があることは少なく、毎日連絡をしようにも、その内容に困ってしまいます。

仮に新しい話題があったとしても、個人的には、その日にすぐ話してしまうのではなく、いくつか話題をストックしてから、一度に長く話をする方が楽に感じます。

話題がないために、話がすぐに終わってしまい、沈黙が続くという状況はあまり好きではないのです。

30代後半/IT・通信系/男性

自分の時間を大切にしたい人にとって毎日の連絡はとても負担に感じるものだから

高校時代にお付き合いしていた彼女は、毎日夜中まで話をしたがる人でした。

それは、受験シーズンになっても変わらず、おかげで私は、集中して勉強することができなかったのです。

しかし、私はそんな不満を彼女に伝えることができませんでした。

今になって思えば、きちんと話せば理解してくれたのかもしれないなと思い、少し後悔しています。

現在は、彼女とは別れており、それぞれ別々の大学で日々を過ごしています。

毎日連絡を取り合うことで幸せを感じる人もいるのかもしれませんが、自分の時間を大切にしたい人もいます。

長く交際を続けるためには、お互いに相手に配慮した連絡を心がけることが必要なのではないでしょうか。

20代前半/大学生/男性

無理に毎日連絡をして話すより実際に会った時に幸せな時間を共有したいから

若い頃は、彼女と毎日連絡を取り合っていないと、不安で仕方ありませんでした。

けれども、裏を返せば、それは相手を信用していないということなのです。

このような考えに至ってからは、無理に毎日連絡を取ることはやめました。

それに、毎日連絡を取っても、平日は仕事による疲れやストレスが大きいため、その内容はどうしても仕事の愚痴など、ネガティブなことに偏りがちです。

そんな愚痴をこぼし合うだけの時間を共有するよりも、実際に会った時に、楽しく、幸せな時間を共有したいと思うのです。

また、私は趣味の時間も大切にしたいと考えているので、毎日連絡を取り合うことを二人のルールにして、縛られたくはないと考えています。

30代前半/専業主婦/男性

適度な距離感を保ちメリハリある付き合いをした方が相手への愛情が高まると思うから

私は、恋人だからといって、毎日連絡する必要はないと考えています。

ダラダラと連絡を続けるよりも、メリハリをつけた方が、かえって関係を良好に保つのに効果的だと思うのです。

今の妻とは、交際当時、三年間ほど遠距離恋愛をしていました。

最初の頃は毎日電話をしていましたが、電話の場合、その間は何もできなくなってしまうことから、お互いに負担に感じるようになってしまいました。

そのため、次第にメールやLINEでの連絡のみになっていったのです。

しかし、お互いに多忙な時期に入ったこともあり、LINEやメールでのやり取りも大変だと感じるようになりました。

そこで、毎日のやり取りはやめて、週末など時間のある時に電話をしようという形に落ち着いたのです。

この方式にしてからは、彼女との電話を待ち遠しく感じるようになり、以前よりもワクワク感が増したように思いました。

あまり頻繁に連絡を取りすぎるよりも、適度な距離感を保った方が、相手への愛情も高まるのではないでしょうか。

30代前半/自営業/男性

そもそもSNSがあまり好きではなく直接会わなければ相手の本音もわからないと思うから

私は、あまりSNSでのやり取りを好みません。

文字打つのが面倒だということもありますが、実際に会って話をしなければ、相手の本当の感情などはわからないと思うからです。

LINEやメールでは、文字でしか判断することができませんが、直接会えば、相手の表情や口調から、言葉の裏に隠れている本音を理解することができるでしょう。

また、毎日話していると、どうしても同じような内容の話題になりがちなため、マンネリ化してしまう恐れがあります。

今のように、新型コロナウイルスの影響で行動が制限されている状態では尚更です。

そのため、関係を良好に保つためにも、現在は二人で話し合いながら、連絡頻度を決めるようにしています。

20代前半/大学生/男性

【4位】絶対に毎日連絡することは控えたい…

絶対に毎日連絡することは控えたい…

お互いが自分の時間を楽しみ心に余裕を持った方が良い関係を継続できると思うから

交際をしているからといって、無理に毎日連絡をしても逆効果だと思います。

長くお付き合いを続けるためには、お互いに無理をしないことや、自分が大切にしている趣味、娯楽等を我慢しない方がいいと思うのです。

自分と付き合ったことで、相手にとってマイナスになるような状況は起きてほしくありません。

また、私自身も、ストレス発散のために趣味に没頭するなど、一人の時間を楽しむことが多いので、そのような自由な時間を持てる付き合い方が理想的です。

そのため、あまり近すぎる恋愛は好みませんし、それぞれが自分の時間を楽しみ、心に余裕を持った方が良い関係が継続できると思うのです。

20代前半/公務員・教育系/男性

【5位】絶対に毎日連絡を取っていたい!

絶対に毎日連絡を取っていたい!

お互いの絆を深めることができるから

私は、お互いのその日の出来事を共有するためにも、毎日連絡を取った方がいいと思っています。

特に、将来相手との結婚を考えているのならば、尚更お互いの時間を共有し、相手への理解を深めることが大切だと思うのです。

この先も人生を共にしていきたいと考えている相手ならば、毎日の連絡も苦にはならないはずです。

毎日のコミュニケーションにより、お互いの絆が深まり、相手のことを沢山知ることができるため、より良好な関係を築くことができるでしょう。

20代前半/マスコミ系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女と毎日連絡を取ることの本音では、1位は『どちらとも言えない…!』、2位は『可能であれば毎日連絡を取っていたい!』、3位は『可能であれば毎日連絡することは控えたい…』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人による彼女と毎日連絡をすることの本音を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の「女性100人による毎日連絡をすることの本音編」も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女に毎日連絡してもいい?女性100人の正直な本音とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年04月25日~05月10日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、初めてのコメントをお願いします!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。