彼女に毎日連絡してもいい?女性100人の正直な本音とは

彼女,毎日,連絡

彼女と付き合いたての時は毎日でも連絡をしたいと思う事もありますよね。大好きな彼女といつもコミュニケーションを取っていたいと思うのはごく自然なことです。

しかし、あまりに連絡ばかりしていると疲れる原因になったりめんどくさいと思われないかと心配事も増えてきますよね…

だからこそ、世の中の女性は彼氏と毎日連絡をすることについて本心ではどう思っているのか知りたいと考えている男性も多いのではないでしょうか。

この記事では、女性100人による彼氏と毎日連絡をすることの本音を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏と毎日連絡を取ることの本音ランキング

まずは、彼氏と毎日連絡を取ることの本音ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と毎日連絡を取ることの本音』によると、1位は『可能であれば毎日連絡を取っていたい!』、2位は『絶対に毎日連絡を取っていたい!』、3位は『可能であれば毎日連絡することは控えたい…』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と毎日連絡を取ることの本音

女性100人に聞いた彼氏と毎日連絡を取ることの本音では、1位の『可能であれば毎日連絡を取っていたい!』が約39%、2位の『絶対に毎日連絡を取っていたい!』が約23%、3位の『可能であれば毎日連絡することは控えたい…』が約20%となっており、1~3位で約82%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏と毎日連絡を取ることの本音を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】可能であれば毎日連絡を取っていたい!

可能であれば毎日連絡を取っていたい!

遠距離恋愛中も毎日コミュニケーションを取ることで不安を感じずに済むから

以前、私の彼氏は海外に住んでおり遠距離恋愛だったため、その頃は毎日連絡を取っていました。

毎日のやり取りには、LINEのメッセージを利用していました。

電話をして、お互いの声を聞きたいという思いもありましたが、時差の問題もありましたし、お互いの時間を調整しなければならなかったため、電話は週一回程度に留めていたのです。

LINEでのやり取りに関しては、特にルールを決めていたわけではありません。

けれども、最低でも「おはよう」と「おやすみ」は、お互いに伝え合うようにしていました。

このように毎日やり取りをしたおかげで、遠距離恋愛中も、彼氏と離れていることに対する不安を感じることなく、過ごすことができたのです。

30代前半/医療・福祉系/女性

全く連絡がない日が一日でもあると不安になってしまうから

私達は、お互い、仕事等で忙しい事も多いため、毎日何往復も連絡を取るのはさすがに大変です。

しかし、全く連絡がないと不安になってしまうため、彼氏の存在を感じるために、一日一回は連絡を取り合いたいと考えています。

私は、全く連絡を取らない日が一日でもあると、とても不安になってしまうタイプです。

かといって、彼氏の負担になるような連絡頻度にはしたくないので、「最低でも一日一回は連絡を取るようにしよう」ということだけを決め、それ以外は明確なルールを決めないようにしています。

あくまでも、無理をすることなく、気軽にやり取りができたらいいなと思うのです。

付き合っている以上、相手とのコミュニケーションはとても大事ですから、喧嘩をしても連絡は取るようにしています。

20代前半/流通・小売系/女性

毎日コミュニケーションを取った方がお互いの距離がより近付くと思うから

彼氏とは、可能であれば毎日連絡を取っていたいと思っています。

もちろん、お互いに自分のための時間も必要ですから、朝から晩までずっとLINEでやり取りをしたり、長電話をしたいというわけではありません。

「おはよう」や「おやすみ」といった挨拶や、今日あった出来事をお互いに無理がない頻度で伝え合えたらいいなと思うのです。

せっかくお付き合いをしているのですから、コミュニケーションは毎日取った方がよりお互いの距離も近付きますし、毎日の出来事を共有しておけば、実際に会った時に共通の話題で盛り上がることができます。

もちろん、仕事が忙しかったり、友達と遊んでいるような場合は、すぐにアクションできないこともあるでしょう。

ですから、「ルール」にはせず、あくまでもお互いが自然に連絡を取り合えることが一番大切だと思います。

30代前半/専業主婦/女性

今どこでどのような行動をしているのかの連絡があると安心するから

私達はすでに結婚しているため、恋人ではなく夫婦なのですが、それでも、可能な限り毎日の連絡はほしいなと思っています。

かといって、仕事中にとりとめのない世間話をしろと言っているわけではありません。

「これから帰るね」、「これから昼食」など、今どこでどのような行動をしているのかの連絡がほしいのです。

私達はお互いにGPSを設定しているわけでもないため、このようなLINEが来ることで相手の行動を把握でき、安心できます。

喧嘩をした時などは、お互いに意地を張ってLINEが途絶えてしまうため、とても寂しくなります。

そのような時は、たとえ自分が悪くなくても、寂しさのあまり結局謝ってしまいますね。

連絡がないのは心の負担にもなりますので、夫婦でも、せめて帰る時くらいは連絡をしてほしいなと思っています。

20代後半/医療・福祉系/女性

会えなくても連絡を取り合うことで彼との繋がりを感じられるから

私は、可能であれば一日に一回は恋人と連絡を取り合いたいと思っています。

無理に話題を考えなくても、「おはよう!」、「おやすみ!」などの挨拶だけでも十分です。

簡単な挨拶のやり取りをするだけでも、相手との繋がりを感じられるため、幸せな気持ちになることができるからです。

ただし、それはお互いがそのようしたいと思っている場合に限ります。

もしも、どちらかが毎日の連絡を「煩わしい」、「面倒くさい」と感じているのであれば、絶対にしない方がいいと思います。

お互いを思い合う気持ちから、自然に連絡を取りたいと思えるのが一番理想的ですね。

20代後半/専業主婦/女性

お互いに一人暮らしのため相手のことが気がかりだから

私は必ずしも「絶対に毎日連絡を取らなければ嫌!」というわけではありません。

しかし、特に決めているわけではありませんが、一日の始まりは必ずどちらかが、「おはよう」とメッセージを送っています。

私達はお互いに一人暮らしなので、「もし寝坊していたら…」と思うと心配になってしまい、モーニングコールも兼ねて連絡しているのです。

また、一応、万が一のことがあってはいけないので、生存確認の意味も込めて毎日連絡を取っています。

しかし、時には仕事等が忙しく、連絡できない時もあります。けれどもそんな時は、「今から◯◯があるからしばらく連絡できない」などと報告しているので、あまりお互いに不安になることもなく、円満な関係を築けているのだと思います。

20代後半/サービス系/女性

お互いが負担に感じることのない連絡頻度を保つことが一番だと思うから

私は、毎回、お付き合いをする相手に合わせて連絡頻度を変えるようにしています。

そして、自分の中のルールとして、「相手の頻度に合わせすぎないこと」、「自分が負担を感じるような頻度では返信をしないこと」、「相手の生活リズムやペースも考慮すること」を掲げています。

いくら恋人同士であっても、お互い無理をしてまで連絡し合う必要はありません。

あくまでも、お互いが負担に感じることのない連絡頻度を保つことが、関係を長続きさせる秘訣だと思うのです。

相手との付き合いが長くなるにつれ、お互いにどのくらいの頻度で連絡を取るのかがわかってくると思います。

それまでは、相手の望む連絡頻度を探りつつ、自分の理想とする連絡頻度も言葉や行動で示すようにするといいでしょう。

また、しばらく返信ができないような時は、あらかじめ先に伝えておくことで、相手に心配や不安を与えないようにしています!

20代前半/大学生/女性

毎日連絡を取り合った方が長く関係を続けられると思うから

私は、ふとした瞬間に「今、何をしてるのかな?」などと思い、彼に連絡を取りたくなります。

彼には、その日にあった出来事や、楽しかったことを一番に報告したくなるものです。

そして、自分のことを話すだけではなく、相手のことも聞きたいなと思うのです。

彼も、私と同じ感覚の人だったため、交際当初から毎日連絡を取り合っていました。

仕事の休み時間に、彼とLINEでメッセージやスタンプを送り合うことがとても楽しく、おかげで午後からの仕事も頑張れました。

その彼が、現在の私の旦那さんです。相手の連絡頻度に対する価値観にもよりますが、やはり毎日連絡を取り合った方が、長く関係を続けられるのではないでしょうか。

30代前半/医療・福祉系/女性

やはり好きな人とは繋がっていたいと思うから

彼のことを好きであればあるほど、常に彼のことを考えてしまい、毎日連絡を取りたくなるものですよね。

しかし、頻繁に連絡が来ることを嫌う男性も、意外と多いように思うのです。

もしも、相手が頻繁な連絡を苦手とするタイプだと知ってしまった場合、遠慮がちになったり、返信を躊躇ってしまうこともあるでしょう。

それはそれで、恋の駆け引きのようで楽しいのかもしれません。

けれども、私は彼と心から繋がりたいと思っていたため、彼がどのようなタイプだったとしても自分から積極的に連絡をしていました。

彼の性格次第では、無視されてしまうなど悲しい思いもしてきましたが、そのような経験をしてきたおかげで、精神面が鍛えられたように思います。

おかげで、現在の彼に出会ってからは、自分が伝えたいことをきちんと伝えられていれば、相手からの連絡があってもなくても、あまり気にならなくなりました。

そして、自分自身も以前程の頻度では連絡しなくなったのです。

自分の気が済むまで、とことん連絡をして、様々な経験をしてきたからこそ、今のような連絡頻度に落ち着いたのだと思います。

40代前半/サービス系/女性

お互いが負担に感じない程度の頻度で可能な限りコミュニケーションを取りたいから

私が昔付き合っていた彼は、恋人とは常に連絡を取っていたいというタイプの人でした。

そのため、当時は彼から毎日頻繁に連絡が来ており、連絡が取れずに怒られたこともあったほどです。

交際当初は、そんな彼の行動にも「私は愛されているのだな」と、ポジティブに考えていましたが、こちらの状況を全く考えずに連絡してくる彼に、次第に困り果ててしまい、破局に至りました。

この一件があったため、別の人とお付き合いをした時には、あまり連絡を取らず、必要な時だけ連絡を取り合うようにしていました。

しかし、お互いに忙しく、なかなか頻繁には会えなかったため、連絡が少ないことで不安になってしまったのです。

会えない上に連絡も必要最低限では、相手との繋がりを感じることができず、心配になってしまいます。

そのため、お互いの負担にならない程度の頻度で、可能な限りコミュニケーションを取ることが大切なのだと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

好きな人とは毎日連絡を取りお互いの愛情を確認し合いたいから

私は、可能であれば好きな人とは毎日連絡を取りたいです!

彼と毎日やり取りをすることによって、お互いのことをより知ることができますし、会えない時間も絆を深めていくことができると思います。

そして、相手からも返信が来ることで、会えなくても彼との心の繋がりを実感し、愛情を感じることができるのです。

連絡が少ないと、相手が何をしているのかが分からず、不安が大きくなってしまうため、場合によっては浮気を疑ってしまうこともあるかもしれません。

このような不安から、喧嘩が勃発してしまうのだと思います。ですから、可能な限り彼とは連絡を取り合い、お互いの愛情を確認し合いたいのです。

20代後半/専業主婦/女性

毎日連絡ができた方が付き合っているという実感が湧き安心できるから

お互いに価値観が同じで、毎日の連絡を負担に感じないのなら、可能な限り、彼とは毎日連絡を取っていたいです。

以前、私がお付き合いをしていた彼は、一週間に一度しか連絡をくれない人でした。

「おはよう」や、「おやすみ」などの簡単なメッセージすらなく、付き合っているという感じが全くしなかったのです。

そのため、彼に悩みを相談することもできず、「私には合わないな」と感じ、別れることを選びました。

一方、現在の彼は、毎日必ず連絡をくれるので本当に安心です。

ただし、仕事等が忙しく、連絡できない日も中にはあるでしょう。そのような時は、無理に連絡を強要するのではなく、状況を考慮して、お互いを尊重できるようになれたらと思っています。

20代後半/IT・通信系/女性

簡単な連絡だけでも毎日入れてもらえれば安心するから

私は元々、相手を追いかけるタイプではなく、彼氏から連絡が来なくてもさほど気にせずに過ごすことができる質です。

そんな私が昔付き合っていた男性は、全く連絡を取らない人でした。私はこの時も「連絡がなくても、それがこの人のスタイルなのだからそれでいい」と思って過ごしていたのです。

ところが、彼は私が連絡の有無を気にしないのをいいことに、浮気をしていました。

私の性格上、突然連絡を入れたり、会いに行ったりという可能性が低かったので、彼は安心しきって他の女の子と遊んでいたのでしょう。

他の女の子の前で、私にLINEや電話をしなければならない状況にもならなかったので、さぞかし楽に浮気を楽しんでいたのだろうと思います。

私自身も縛られたくは無いですし、相手を縛ることもしたくはないですが、このような一件があったことから、簡単な連絡だけでも入れてもらえると嬉しいなと考えるようになりました。

30代後半/不動産・建設系/女性

【2位】絶対に毎日連絡を取っていたい!

絶対に毎日連絡を取っていたい!

信頼関係を築くために必要なことだと思うから

私は、交際中の彼と毎日連絡を取ることは普通だと思っています。

朝は、LINEやメールで「おはよう」の挨拶を交わし、夜も、お互いに他愛もない話をしながら同じ時間を共有するのです。

もちろん、時には仕事が忙しく話せないこともありますが、できる限り、お互いに時間を作り、今日の出来事を話すようにしています。

このような毎日のコミュニケーションを、私はとても大事だと思っています。

これは、決して束縛したいなどという意味ではなく、相手との絆を深め、信頼関係を築くために必要なものだと思っているのです。

私達は、毎日のやり取りを日課にしているおかげで、
たとえ喧嘩をしても、長引くことなく、すぐに仲直りできていますよ。

40代後半/専業主婦/女性

恋人とは常に連絡を取っていないと不安になってしまうから

私は「おはよう」から「おやすみ」まで、時間のある限りは常に彼と連絡を取っていないと、不安になってしまうタイプの人間です。

そのため、相手が毎日の連絡を許容してくれるのであれば、可能な限り連絡を取っていたいと思っています。

けれども、仕事等でどうしても連絡ができない時もあるでしょう。私も大人ですから、そのような時は無理に連絡してもらおうとはせず、我慢します。

しかし、何日も連絡が無い日が続いてしまうと、どうしても浮気の可能性を疑ってしまうので、せめて一日一回、朝の挨拶だけでもいいので連絡し合えたらいいなと思っています。

30代前半/メーカー系/女性

会えない日にも彼との繋がりを感じていたいから

私は、好きな人とならいつでもコミュニケーションを取っていたいと思っています。

連絡を取り合うことで、離れていても、彼がそばにいてくれているように感じることができるため、可能な限り、一日中連絡を取り合いたいのです。

ただし、時にはお互いの都合により、連絡が取れない時もあるでしょう。そんな時は、あらかじめきちんと理由を伝えた上で「しばらく連絡が取れない」と言っておけば、不安を感じることなく、次の連絡を待っていられます。

私は、会えない日にも、常に彼との繋がりを感じていたいのです。

20代後半/サービス系/女性

恋人の行動をリアルタイムで知ることで寂しさを感じることなく安心したいから

束縛とまではいかないものの、恋人の行動というものはついつい気になってしまうものです。

私は、以前お付き合いしていた彼と同棲を始めた時にも、外出中はこまめに連絡を取り合っていました。

同じ家に帰ってはきますが、やはりリアルタイムで彼が何をしているのか知りたかったのです。

連絡を取り合うことは全く苦痛ではなく、返信内容に困ることもありませんでした。

むしろ、常に彼からの連絡や返事が楽しみだったのです。

次第に、文字の打ち方でその時の相手の気分もわかるようになり、彼のことをより深く知ることができたように思います。

何より、頻繁に連絡を取り合うことで、寂しさを感じずにいられたので、離れていても安心することができました。

20代後半/医療・福祉系/女性

遠距離恋愛中でなかなか会えない分、コミュニケーションを大切にしたいから

私と彼は、現在、遠距離恋愛中のため、基本的に毎日連絡を取っています。

毎日と言っても、終始LINEをしているわけではなく、私達の場合は一日一回、今日の出来事を日記のように送り合っているのです。交換日記のようなイメージですね。

私は、特に連絡をまめに取りたいタイプというわけでもなかったのですが、彼との電話やLINE等でのやり取りはとても楽しく、毎日連絡を取り合うことも全く苦ではありません。

このように、毎日の連絡が上手くいっているのは、私と彼の連絡ペースや価値観が合うことが、大きく影響しているように思います。

もし、話が合わない人だったら、三年以上も毎日やり取りを続けることはできていなかったでしょう。

私にとっては、もはや一日一回のやり取りが日常と化しているので、毎日ご飯を作るのと同じように、当たり前に送るようになっています。

別れそうになるほどの喧嘩をした時も、短文ではありましたが、一日一回のやり取りを欠かしませんでした。

「喧嘩をしたから連絡を取らない!」という選択肢が私達にはなかったのです。

連絡を取らなければ仲直りもできませんし、何も状況は変わらないため、喧嘩をしたからといって連絡をしないのは無意味であると思います。

ですから、どんな状況の時でも一日一回は、必ず連絡を取り合っていました。そのおかげで、ずっと仲良くいられるのかなと思っています。

30代前半/IT・通信系/女性

その日あった出来事や一日のタイムスケジュールを知ることでよりお互いを理解できるから

恋人を理解するためにも、その日あった出来事や、一日のタイムスケジュールを把握しておくことは大切だと思います。

仕事のために毎日何時に家を出るのか、昼休みは何時からなのか、その日の食事内容や、忙しい曜日など、このような情報を知っておくことで、よりお互いを理解し、支え合うことができると思うからです。

その日の嬉しかった出来事や、辛かった出来事などを報告し合うことで、相手の人柄や価値観がわかりますし、一緒に喜んだり、励ますことができます。

私は、自分でも面倒な性格であることを自覚しているのですが、彼は、そんな私との毎日のやり取りにも根気よく付き合ってくれます。

素を出すことができる上、話していてホッとする彼との時間はとても大切で、相性の良さを実感しています。

連絡の頻度に対する価値観も人それぞれだとは思いますが、二人とも同じ気持ちなのであれば、是非毎日の連絡を続けてみてください!

40代後半/専業主婦/女性