彼女がいても満たされない…経験がある男性100人の対処法

彼女,満たされない

彼女と付き合っているのにも関わらずスキンシップやデートが少ないと、満たされない気持ちになることもありますよね。寂しさが募って別れることすら考えてしまう事も…

「満たされない気持ちになってる!」とは中々言えないからこそ、彼女がいても満たされない気持ちに上手に対応する方法が知りたい女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女がいても満たされない気持ちの時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女がいるのに満たされない時の対処法ランキング

まずは、彼女がいるのに満たされない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女がいるのに満たされない時の対処法』によると、1位は『素直に気持ちを伝える』、2位は『新しいことをしてみる』、3位は『気持ちを整理する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女がいるのに満たされない時の対処法

男性100人に聞いた彼女がいるのに満たされない時の対処法では、1位の『素直に気持ちを伝える』が約24%、2位の『新しいことをしてみる』が約13%、3位の『気持ちを整理する』が約10%となっており、1~3位で約47%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女がいるのに満たされない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】素直に気持ちを伝える

素直に気持ちを伝える

ストレートに気持ちを伝えることが大切

彼女があっさりしたタイプで、愛情表現が少なかったこともあり、満たされない気持ちが膨らんでいました。

そこで僕は、彼女が見ているところで違う女の子とやたら話したりしました。

これは単に、彼女に僕のことをもっと見て欲しい、知って欲しい、好きになって欲しいという思いの裏返しの行動だったのですが、結果は逆効果で、彼女が拗ねて大変なことになりました・・・。

素直にストレートに気持ちを伝えることが大切だと学びました。

20代後半/公務員・教育系/男性

実際にその気持ちを話して、お互いにその原因を取り除いた

彼女との生活時間が合わず、なかなか会うことができない状態でした。

そのようなときは、意識的に電話で会話する時間を作ったり、連絡が取れる時間にSNSでやり取りをしていました。その際、満たされないという思いも含め、たくさん話して、原因を取り除けるよう努めました。

1か月会うことができないこともありましたが、このような過ごし方をしたことで、寂しさやもやもやした気持ちを解消することができたと感じています。

30代後半/IT・通信系/男性

素直に話して、相手に理解してもらった

私が社会人になりたての頃、学生の彼女と付き合っていました。彼女は3つくらいサークルに入っていたので、平日も学校の友達と遊んでいる事や飲み会が多かったです。

土日が唯一会える時でしたが、彼女は「土日しかバイトができない」と一日中バイトを入れていて、ほとんど会えなかったので、私は「休みの日は、会えるようにしたい」と伝えました。

その結果、土日はバイトが終わってから一緒に過ごすのが日課になり、平日会えなくても土日でたくさん話せるようになりました。

自分の気持ちを素直に話すのは大切だと思います。

20代後半/専門コンサル系/男性

正直に「自分はこうしたい!」という意見を伝える

私達は同じ会社の仕事を始めたばかりで、付き合いたてでした。

会うペースは週に1、2日で、私は毎日でも会いたいタイプなのですが、彼女は満足してたそうです。

会いたい気持ちが募りましたが、あまりにしつこくして気持ち悪がられても嫌なので、あえて一週間くらい会わないようにしてみました。

こうすれば誘われなくなった彼女が寂しくなって、逆に会いたくなるのでは?と思ってやってみましたが、そんなことはありませんでした。むしろ向こうは、私に対しての気持ちが薄くなっていったらしく、逆効果になりました。

あの時本音で「もう少し会いたい」と言えたら、こんなことにはならなかったと今でも思います。

満たされない時は正直に「自分はこうしたい!」という意見の言い合いのできるパートナーが大切だと思います!

20代前半/公務員・教育系/男性

できるだけ構ってもらうように彼女に伝えた

なかなか会えず寂しかったりして、満たされない気持ちになる時は、直接、彼女にその事を伝えてみます。

できるだけ構ってもらえるようにお願いしたところ、理解してくれた彼女を見て、多少は緩和しました。

できるだけ会ったり、電話したり、メールでのやりとりを増やして過ごすと、気持ちが少し和らぐのでよかったです。

30代後半/自営業/男性

直接相手に会い、今の気持ちを正直に伝える

自分は社会人だったので、大学生の彼女とは生活サイクルのズレが生じました。自分が日中働いているため、彼女との連絡は必然的に夜に限られました。

彼女は文句は言わないものの、満足していない様子が見受けられ、自分も次第に「社会人の彼女となら、こんなすれ違いは起こらないのかなあ」と考えることが増えました。

そこで、休みの日に彼女と実際に会い、今のお互いの気持ち、現状を包み隠さず話し合いました。

やはり彼女は夜しか連絡が来ないことに少し寂しさを覚えていたようなので、休みの日に会う回数を増やすことで解決しました。

過度な我慢は時に悪い方向に向かうと思います。満たされないなと感じた時には、直接相手に会い、今の気持ちを正直に伝えることが大切だと思います。

20代前半/公務員・教育系/男性

【2位】新しいことをしてみる

新しいことをしてみる

彼女の興味のあるものに誘って笑顔になってもらうのが先決

自分自身に満たされない気持ちがある時は、彼女も同じように不満があるのではと考えてしまいます。

まず自分自身を満たすことよりも先に、彼女がどういうことをすれば笑顔になってくれるのか最大限考えます。

特に彼女が興味のあるものに誘ったりすることができれば、彼女の方から話をしてくれて、それが結果的に自分の心を満たしてくれると思います。

40代前半/金融・保険系/男性

いったことのない場所へデートに行く

満たされない時には、二人で今までに行ったことのない場所へデートに行くことが良いと思います。

二人でワクワクやドキドキができる場所を体験することで、二人の中の絆が生まれて満たされていくかと思います。

また、お互いの知らなかった一面を知るきっかけにもなるかもしれないので、新しい満足感が得られるかもしれないです。

20代前半/マスコミ系/男性

ラインをやめて、手紙を出す

彼女とはもう付き合って3年ほど経ちます。そのため、何をやっても飽きている感じがあり、まあいわばマンネリ化で、両方とも満たされていないというような感じが続いていました。

これではまずいと思い、いつもやっていたラインをやめて、手紙を出すことにしました。

彼女に届くととても喜んでくれました。やはりたまにサプライズも必要ということがわかりました。

20代後半/流通・小売系/男性