彼女から愛情表現がない…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,愛情表現,ない

彼女と付き合っているのに愛情表現がないと、「あまり私の事は好きじゃないのかな…」と寂しくて不安になりますよね。

「もっと愛情表現をして!」とは中々言えないからこそ、彼女の愛情表現がないときでも上手に対応する方法が知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女の愛情表現がないときの対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女から愛情表現がないときの対処法ランキング

まずは、彼女から愛情表現がないときの対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女から愛情表現がないときの対処法』によると、1位は『相手の喜ぶことをする』、2位は『環境を変える』、3位は『素直な気持ちを伝える』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女から愛情表現がないときの対処法

男性100人に聞いた彼女から愛情表現がないときの対処法では、1位の『相手の喜ぶことをする』が約29.5%、2位の『環境を変える』が約19%、3位の『素直な気持ちを伝える』が約12.3%となっており、1~3位で約60.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女から愛情表現がないときの対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】相手の喜ぶことをする

相手の喜ぶことをする

彼女の喜ぶご飯につれて行く

最初は、おはようメールから始まりおやすみメールで終わる感じでしたが、だんだんメールが無くなり、こちらから送らないと返って来なくなりました。

大体彼女からの愛情表現がない時は、私の事で怒っていることが多いです。

こちらが気を使ってご飯に誘ったりご機嫌とりをして、やっとのことで機嫌を直してもらえます。

50代前半/不動産・建設系/男性

彼女の好むデートに変更した

彼女と付き合い始めて、デートを重ねていった時、彼女の行動や振る舞いに冷たさを感じ、愛情みたいなものを感じることがないなあと思っていました。

ある時の会話で「〇〇ちゃんは、アウトドア派なの、それともインドア派なの?」と尋ねたことがありました。すると彼女からは「私は、家でバラエティー番組を見ているのが一番幸せ」という返答が返って来ました。

今まで僕は、デートで海へドライブに行ったり、コーヒーやスウィーツのおいしいお店に行ったり、外へばかり出ていたのですが、彼女の言葉を聞いてからは、僕の部屋でバラエティー番組やお笑い番組を見ながらじゃれあうようにしたら、彼女のやさしさや愛情を感じて、一緒にいることに幸せを感じるようになりました。

50代前半/サービス系/男性

相手のことを思いやっている姿勢を都度表現する

夫婦だとやはりマンネリ化するケースが多いです。

特にコロナの影響で在宅が続く現在は、パジャマや家着のままでうろつく機会も多くなり、愛情表現には乏しい場面も多いです。

そんなときの解消法は、勤務中や休暇中もおしゃれに気を付ける、整髪料をつける、寝る際は手をつないで寝る、キスを定期的にするなど、相手のことを思いやっている姿勢を都度表現し、見た目を外にいるときと同様にすると、相手もその気になって愛情表現を出してくれる機会が増えます。

また、女ごころをくすぐるような、手伝いやサポート、プレゼントなどをするのも効果的です!

40代前半/不動産・建設系/男性

いつもよりスキンシップを取ったり、彼女の負担を減らせるようにする

お休みの日に一緒に家に居て、彼女がなんとなく素っ気なかったりする時があります。

お互いに仕事が忙しかったり、仕事が終わる時間も遅いので、疲れているとは思うのですが、一緒に居る時には少しでも楽しく過ごしたいので、普段やらないことや家事を手伝うなどして、いつもよりスキンシップを取ったり、彼女の負担を減らせるようにします。

彼女と私とで逆の時もあり、彼女も同じようにさりげなく接してくれたり、元気づけてくれます。

お互いにこれからも支えあっていく事が大切だと思いました。

30代前半/IT・通信系/男性

好きなことを態度で示す

同棲していますがもう付き合って3年以上経ちますし、私も彼女も仕事が忙しかったりで、最初の頃よりは愛情表現してもらえないことが増えてきているようです。

私は素直に「構ってほしい」と言うことができないので、まず私が彼女を好きということを態度で示します。

どんなに仕事が忙しくても、家事を手伝ったり、常に彼女の体調を気にかけたり、そうすることによって彼女も私に興味を持ってくれると思います。

20代後半/流通・小売系/男性

彼女の好きな場所に一緒に行ってあげた

私の彼女は大のディズニー好きですが、私はあまり人が多いところが好きではなかったので、なかなか一緒に行ってあげることが出来ませんでした。

しばらくするうちに彼女からの愛情表現が減っていることを感じて「やばい。」と思った私は、一緒にディズニーランドに行ってあげました。

彼女は年間パスポートを持っているようで、何度も来ていると言っていましたが、私と一緒にいるのがうれしいのか、ずっとディズニーランドの豆知識など話して楽しそうにしていました。

そして夜になり、きれいなパレードを見ている時に彼女から「もっと一緒に来たい。」と言ってくれました。

これを機にディズニーの世界観にのめりこんだ私は、今ではディズニーに魅せられた一人で、彼女と一緒によく出掛けるようになっています。

20代後半/サービス系/男性

【2位】環境を変える

環境を変える

彼女の置かれている環境と自分の環境を合わせてみる

私が大学生の頃、彼女は専門学校を卒業して、仕事をしている社会人でした。

付き合いはじめは、ちょっとした食事や、家で一緒にドラマをみたり、漫画を読んだり、普通の生活を共有するだけで盛り上がっていました。

しかし、彼女の仕事が少しずつ忙しくなり、一緒に何かを楽しむという状況が少なくなりました。自分はただ会っていただけで満足していたのですが、彼女は一人の時間を過ごしたほうが良いような状況になってしまったのです。

仕事が忙しい中で時間を作る彼女と、時間が有り余っている中で会っている自分とのギャップでした。

そこで私はその間、アルバイトや就職活動などを頑張りました。彼女に会いたくても我慢して、lineやときどき電話するくらいにし、会うのは一か月に1回ほどの食事になりました。

距離をとったつもりではないのですが、結果、その2か月には、付き合った当時と同じような感じに戻りました。

彼女の置かれている環境と自分が同じような環境になったことが、元に戻れた要因だと思います。

30代後半/不動産・建設系/男性

定期的にリフレッシュできるイベントを持つ

数年付き合うとマンネリ化してくるので、自分がしたことないようなことをしてみたり、年に一回くらい泊まりの旅行にいくことでマンネリを解消し、お互いの関係をリフレッシュすることで愛情表現をもらうことができたと思います。

付き合いたての気持ちを常に持ち続けることはなかなか難しいので、定期的にリフレッシュできるイベントを持つことが大切だと感じています。

20代後半/メーカー系/男性

とにかく笑える環境を作ること

彼女から愛情表現がないときの対処法は、とにかく笑える環境を作ることです。笑うことで気持ちが落ち着いたり、気持ちの変化も感じられ、お互いに話しやすい雰囲気ができると思います。

まずはお互いが本音が話せる環境を作り、思っていることを言い合ったり、正直な気持ちを伝えることが良いのではないかと考えます。お笑いやエンタメのライブを観に行くのもお勧めです。

20代後半/自営業/男性

2人で宅飲みする

以前、あまり愛情表現をしない女の子とお付き合いしていました。なぜ愛情表現しないのか聞いたところ、あまりそういうことを今までしてこなかったから恥ずかしいとのことでした。

そのため、愛情不足に陥ったとき、僕はいつも彼女と宅飲みしていました。酔っぱらうことでお互い素直になることができるからです。恥ずかしいと思う感情を取っ払ってあげることが重要だと思います。

20代後半/商社系/男性