彼女から愛情表現がない…同じ経験を持つ男性100人の対処法


【3位】素直な気持ちを伝える

素直な気持ちを伝える

お互いの気持ちを伝え合うために、メールを交換する

初めて彼女とお付き合いを始めたものの、お互いの生活リズムや性格が理解できてませんでした。

こちらが「話したいな」と思いを巡らせるものの、彼女の仕事を含めた生活スタイルが違っていたため、なかなか話をする機会がありませんでした。

そこで、お互いの気持ちを伝え合うために、メールを交換するようにしてみました。その中で、都合のつく日時を決めてデートすることで、お互いの距離を近くしていき、こちらの気持ちを伝えて理解してもらうように努めました。

50代前半/金融・保険系/男性

直接「もっと愛情表現をしてほしい」と伝える

前の彼女と付き合いたての頃、お互いの恋愛観や価値観を完全に理解し合わない状態でお付き合いをしてしまっていました。

彼女は甘え上手といったタイプではなかったので、当然、愛情表現もあまりなく、不安になることもありました。

そこで私は自分から積極的に「好きだよ」と言ってみたり、スキンシップをとるようにしてみましたが、あまり変わらず、我慢できなくなって思い切って本人に直接「もっと愛情表現をしてほしい」と伝えました。

しかし彼女は、気持ちが冷めたのではなく、恋愛経験の少なさから、ただ甘え方や愛情表現が分からないだけだったのです。

それからお互いの気持ちを理解し合えた私たちは、少しずつではありますが成長していって、彼女も愛情表現をしてくれるようになりました!

20代前半/サービス系/男性

愛情をちょーだいとアピールした

愛情を感じない、足りないと感じたときは、まずはストレートに愛情を求めるのがいつもの行動です。

相手の反応を見たうえで、上手く愛情をもらえないと感じたときは、ひたすら甘えることで、愛情の足りなさ加減を訴えています。

それでも愛情をもらえない場合は拗ねるしかないですが、ちゃんと愛情があれば構ってくれるはずです。

40代前半/メーカー系/男性

【4位】相手の気持ちを確かめる

相手の気持ちを確かめる

愛情がないのか、表現がないだけなのかを見定める

彼女が愛情表現をしてくれない場合、単にデレるのが苦手なだけであれば良いです。

しかし、本当にたいして好かれていない場合、仮に結婚しても夫となる自分は家庭内で浮いてしまうような未来に繋がる可能性すらあります。

一度、じっくりと真面目に感謝の気持ちなどを伝えて、その時の反応を見るのが良いかもしれません。

思った以上に彼女がこちらのことを大事に考えてくれていれば良しですし、逆にピンと来ないようなとぼけた返事が返ってくれば、自分達の間に温度差がある可能性もあります。

20代後半/公務員・教育系/男性

彼女の嫉妬心を煽り、愛情を確認する

少し意地の悪いやり方というのは自覚していますが、私は彼女の嫉妬心を煽るというやり方を今までやってきました。

例を挙げると、自分と男友達1人、女友達2人の4人で遊園地に遊びに行くなどです。女友達と2人きりは浮気を疑われてしまうため、男友達が一緒というのは絶対条件です。

これをすると、大半の女性は怒ります。私はこの場面で、彼女が怒るということは、それだけ自分のことを愛しているんだという風にとらえます。このようにして私は、彼女からの愛を確かめていました。

20代前半/大学生/男性

【5位】愛情表現以外の魅力を再確認

愛情表現以外の魅力を再確認

愛情表現以外でその人の良いところ、好きなところを探してみる

愛情表現が無いと不安になる気持ちは理解出来ますが、意思表示がとても下手な人が大勢います。

大切なのは「自分が相手に何を求めているか」だと思います。愛情表現も確かに大切かもしれませんが、もっと他にも大切なものはあるのではないでしょうか?

初心に戻り、「私はこの人のどこが好きになったのだろう、この人の良いところはどこだろう」と自分自身の感情をもう一度見直してみてはどうでしょう。

それでも”やっぱり自分には愛情表現が必要”というのであれば、やはり愛情表現が豊かな人を探された方が良いと思います。

50代前半/自営業/男性

【6位】少し距離を置く

少し距離を置く

意識的に少し距離を置く

付き合いも長くなってくると、一緒にいることが当たり前になり、愛情表現もそんなに必要ではなくなってくるのかもしれません。

そういう時は、意識的に少し距離を置いたりするのがいいかもしれません。

会う時間を少なくすれば、相手に対する愛情が再認識されて、そういった気持ちが言葉で出てくるかもしれません。お互いの愛情をもう一度確かめ合うことです。

50代前半/サービス系/男性

【7位】初心に戻す

初心に戻す

一緒に昔の写真を見返して初心に戻り、互いの存在の大切さを実感する

付き合って3年半になる彼女がいます。付き合いたてから比較的熱く、ずっとくっ付いていたくらい互いへの愛情表現は強い方でした。

しかし、最近はなんだか慣れ過ぎてしまい、当時の互いを思う気持ちを忘れかけているのではないかと思います。

そこで一緒に昔の写真を見返して、初心に戻り、互いの存在の大切さを実感するように働きかけました。

20代前半/法律系/男性

【8位】特別なことはしない

特別なことはしない

行動には一切移さず相手を注意深く観察するのみ

行動には一切移しません。ただただ、相手を注意深く観察するのみです。

愛が薄れたり浮気したりしている場合は、往々にしてそれを隠そうとうわべだけの愛情表現が増える傾向にありますので、なおさらジタバタするのはやめたほうがいいでしょう。

今から14年前、大学入学と同時に付き合い始めた彼女。当時は私もただ恋というものをしてみたかったし、とりあえず付き合ってみるか・・・くらいのモチベーションでした。

しかし三年ほど付き合って、私は彼女以外には結婚が考えられないほど大切な存在になっていると気がつきました。たしかに愛情表現の機会は減りましたが、お互いの絆はむしろ深まったと感じました。

愛情と生活のベストなバランスを見つけることができたからこそ、私は今その相手と結婚して平和なアットホームパパになれたのだと思っています。

愛情とは無理に表現するものでもないし、求めるものでもありません。そういった時期を乗り越えてようやく、単なる恋から真なる愛へのスタートを切れるのです。

30代前半/公務員・教育系/男性

【参考記事】彼女の愛情表現で悩んだ時に読んで欲しい記事4選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼女の愛情表現で悩んだ時に読んで欲しい記事4選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

男性100人に聞いた彼女から愛情表現がないときの対処法では、1位は『相手の喜ぶことをする』、2位は『環境を変える』、3位は『素直な気持ちを伝える』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女の愛情表現がないときの対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏の愛情表現がないときの対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏から愛情表現がない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年02月11日~02月26日
回答者数:100人