彼女は愛情表現が下手…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,愛情表現,下手

彼女の愛情表現が下手だと、「本当に僕の事は好きなのかな?」と不安になることもありますよね。頭では愛情を理解していても気持ちが満たされないと寂しいものです。

「もっと愛情表現を上手にして!」とは中々言えないからこそ、愛情表現が下手な彼女と上手に付き合う方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女の愛情表現が下手な時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女の愛情表現が下手な時の対処法ランキング

まずは、彼女の愛情表現が下手な時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女の愛情表現が下手な時の対処法』によると、1位は『自分がリードする』、2位は『こちらから愛情表現する』、3位は『正直になること』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女の愛情表現が下手な時の対処法

男性100人に聞いた彼女の愛情表現が下手な時の対処法では、1位の『自分がリードする』が約19.1%、2位の『こちらから愛情表現する』が約18.3%、3位の『正直になること』が約17.2%となっており、1~3位で約54.6%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女の愛情表現が下手な時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分がリードする

自分がリードする

彼女がどんな事に興味があるか、どんな食べ物が好きかをチェック

彼女はもともと大人しく、積極的なタイプではありません。

だから日頃から彼女がどんな事に興味があるか、どんな食べ物が好きかをチェックするように心がけました。

彼女も優しくしてくれるのであまり不満はないのですが、もっと楽しませてあげたいなぁと感じる時は、サプライズでお花をあげたり、ドライブに出かけたりするようにしています。

40代前半/医療・福祉系/男性

自分からどんどんデートに誘う

半年前から付き合っている彼女との話です。彼女は医療系の職業に就いていて、職場では生命にかかわる判断や作業をしています。

その反動か、休日等は休みたいという気持ちが大きいらしく、ルックスも性格もいいのにダウナー系な言動ばかりで、愛情表現も苦手みたいです。

そこで私は彼女の負担にならないように、主に私の車で様々なところへ遊びに連れて行きました。

すると彼女も、一緒にいて楽しいと思うようになったみたいで、笑顔やポジティブな言葉が増えました。

余裕がなく愛情表現できない相手には、こちらからガンガン行った方がいいと思いました。

20代後半/公務員・教育系/男性

こちらがたくさんアピールし、デートに誘えばいい

年下の彼女と付き合った時の話です。学生同士で、共通の趣味を通して仲良くなり、付き合うようになりました。

付き合う前から恰好などもボーイッシュで、連絡も淡白な彼女でしたが、付き合うと余計に淡白になりました。連絡は必要最低限、会うことも友達と同じくらいの頻度であまりに淡白なため、付き合っているという実感がわかず何度も喧嘩しました。

しかし、「それならこちらがアピールすれば良い」と思い、自分から連絡し、デートに誘い続けていたところ、徐々に彼女も自分のことを話してくれるようになりました。曰く、「恥ずかしくて何を話していいのかわからないし、女性らしくないから自信がない、自信がないから余計に会ったり連絡することを控えてしまった」ということでした。

僕はそれでも彼女が好きなので、彼女に合わせて、「ゆっくり進んでいこう」と約束をしました。ちゃんと、彼女のされて嫌なこと、嬉しいことを確認して行動し、自分の気持ちの押し付けをしないことが大事だと思います。

「なんで自分はこんなに好きなのに、君は〇〇してくれないのか」と言うのは、やめた方がいいと思います。こんな言い方をされると、誰でも嫌がって逃げていくと思います。

30代前半/サービス系/男性

相手は自分のことを大切に思ってくれていると信じて行動する

現在の彼女との話です。お互い仕事が忙しく、会える時も疲れていて会話が減ったり、イチャイチャも出来なくなるときがあります。

こちらが愛情表現を積極的にしても、相手からのリアクションが思わしくない時は、自分のことをどう思っているのだろうかと心配になりますが、相手は自分のことを大切に思ってくれていると信じ、こちらからは癒しをひたすら与えることに徹しています。

20代後半/医療・福祉系/男性

【2位】こちらから愛情表現する

こちらから愛情表現する

こちらから積極的に相手に愛情表現をする

前に付き合っていた彼女は、どちらかというと人見知りでおとなしいタイプの子でした。

付き合った当初は「本当は自分の事を好きではないんじゃないか」と不安に思ったほどです。

コミュニケーションを図るうえで、私の方から「好きだよ」と声に出して伝えると、徐々に彼女も言葉で返してくれるようになりました。

積極的に言葉に出して伝えるという事は重要だと思います。

40代後半/サービス系/男性

相手が嫌がらない程度に自分からアピールする

1年前に付き合った彼女は男性経験があまりなく、自分から愛情表現をすることが苦手な人でした。

私と9歳年齢が離れていたこともあり、年上の私が大人な対応を意識して接しました。

少し相手が冷たい感じがしてもあまり気にせず、相手が嫌がらない程度に自分からアピールすることでお互い良い距離感がとれ、良好な関係を気付くことができました。

20代後半/サービス系/男性

自分の方からスキンシップを心がける

私には付き合って半年の彼女がおりますが、LINEのやり取りでも、実際に会っているときも彼女からの愛情表現があまり無く、「付き合ってはいるけど、この子は本当に自分の事が好きなのかな?」と不安に思うことがありました。

私は恋愛経験が豊富ではないので自信は無いのですが、ここは男である自分の方からスキンシップを心がけるようにしました。

結果、彼女も特に拒むとかは無く、良好な関係を保てています。

女性の社会進出で女性優位と叫ばれ始めたりもありますが、それでも男性がエスコートする気持ちは忘れてはいけないと感じました。

30代前半/医療・福祉系/男性

まずはこちらからたっぷりと愛情を注ぐ

愛情表現が下手な彼女と上手に付き合う方法として、まずはこちらからたっぷりと愛情を注いで、「愛情を注ぐという事がどんな事なのか」というのを相手にわかってもらう事が重要です。

たっぷりと愛情を受け取った相手がそれに満足すれば、おのずと自然に少しずつでしょうが自分にも愛情を注いでくれるようになってくれるはずです。

40代前半/サービス系/男性