愛情深い彼氏を見つける!女性100人が教える特徴とポイント

彼氏,愛情深い

女性であれば誰しもが愛情深い彼氏が欲しいと思うもの。彼氏の条件として「一途で愛情深い」だけは外すことが出来ない方も多いですよね。

そんな愛情深い彼氏を見つけるためにも、実際に愛情深い彼氏と付き合った経験がある女性たちが感じる「愛情深い彼氏の特徴」が知りたい方も多いのではないでしょうか。

この記事では、女性100人による愛情深い彼氏の特徴を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

愛情深い彼氏を探すときの特徴ランキング

まずは、愛情深い彼氏を探すときの特徴ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた愛情深い彼氏を探すときの特徴』によると、1位は『親身になってくれる人』、2位は『長い時間を自分に割いてくれる人』、3位は『平等に優しくできる人』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた愛情深い彼氏を探すときの特徴

女性100人に聞いた愛情深い彼氏を探すときの特徴では、1位の『親身になってくれる人』が約21.8%、2位の『長い時間を自分に割いてくれる人』が約16.3%、3位の『平等に優しくできる人』が約12.7%となっており、1~3位で約50.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で愛情深い彼氏を探すときの特徴を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】親身になってくれる人

親身になってくれる人

聞き上手だけれど適度にアドバイスをしてくれる男性

2歳年上だった彼ですが、中途採用で入社してきたので私にとっては後輩でした。

私は社内恋愛には否定的な考えを持っていましたが、彼と一緒に昼食を食べたりする際、こちらの話をとてもよく聞いてくれ、ちょっとした愚痴であっても、翌日どうなったか気にかけてくれたりして、優しい人なんだなあと意識するようになりました。

社内恋愛のハードルも乗り越え、お付き合い出来てよかったと思っています。

40代後半/メーカー系/女性

話を聞いていて反対意見があったらちゃんと言ってくれる人

一緒に話をしていて同意するだけでなく、反対の意見であってもちゃんと言ってくれる人は何かあった時に頼れるし、信じられる人だと思います。

ただ聞くだけの人や「そうだね〜」と話を合わせるだけの人よりも、ちゃんと話を聞いて「そうだね、でも・・・」とか「こんな考え方も・・・」と話をしてくれる男性の方が、真面目に自分と向き合ってくれる人が多いと思います。

そんな人は周りの人からも相談される事や頼りにされる事が多いです。

30代後半/専業主婦/女性

困った時には必ず側に居てくれ、悪い時には叱ってくれる人

私が困った時には必ず側に居てくれる人が居ました。その人は、私を叱った事もあります。

しかし、叱ってくれるその裏には必ず愛情がありました。何故なら、何故叱ってるのかを私が理解するまで教えてくれました。

その頃はまだ若かったので、叱られる度に反発しましたが、今は叱られたおかげで、色々な事が理解できるようになりました。

私が困った時、彼は困り事が解決できるまで側に居てくれました。大切な人が側に居てくれる安心感は、何にも変えがたい物が有ります。

40代後半/サービス系/女性

親身になってくれる

私は優しくて愛情深い人が理想でした。

そんな中、彼と知り合い、何度かLINEのやり取りをしてました。

ある時、歯が痛くて寝れない日があり、つらくて彼に連絡したら、すぐに電話をくれました。とても親身になってくれたので「この人ってもしかしたら、愛情深い人なのかも」と思い、お付き合いする事になりました。

今でもラブラブです。親身になってくれるという事がポイントだと思います。

20代後半/IT・通信系/女性

何気なく話をした些細なことでも、内容を覚えていてくれる人

家族構成や仕事内容、欲しいものや食事の好みなど、何気なく話したこと、私でも彼に話したことを覚えていないような些細な話を覚えてくれていると、一途で愛情深い方だと感じます。

いくら記憶力が良くても、適当に聞き流した話の内容は覚えられません。逆に言えば、私が話したことを覚えているというのは、それだけ私に興味があり、話を真剣に聞いているという証拠です。

特に、他の人が話したことはそれほど覚えていないけど、私のことはよく理解してくれている、と感じたら、それは私一人のことを一途に思ってくれている、ということではないでしょうか?

私も話したことを忘れているような「行きたかったお店」に連れて行ってくれたり、「これ欲しかったでしょう?」とプレゼントを貰ったりすると、一途な彼の深い愛情を感じることができます。

20代後半/IT・通信系/女性

ぶつかった時も思いやりを持って歩み寄ってくれる人

30歳になる頃、友人の紹介から繋がった先に彼がいたのです。

最初の頃は駆け引きとまでは行きませんが、ぶつかることも多く、何度も嫌いになりかけました。でも、「どうしても彼じゃないとダメだ」と喧嘩のたびに思い直し、割と早い段階で仲直りします。

彼の好きなところに、「歩み寄ることができる」点があります。いくら喧嘩しても、私が怒って一時的に距離を置いても、時間や日数が経つと、「もういいでしょ」と声をかけてくれたり、ほとぼりが冷めた頃に落ち着いて話してくれることです。

基本的にドライな彼ですが、思いやりを持って歩み寄ってくれる優しさに、たまに泣いてしまいそうになります。

今まで男運が全くなかっただけに、私ももっと彼に思いやりを持って生きたいなあと感じます。

30代後半/流通・小売系/女性

常に相手の気持ちを思いやったり、考えたりしてくれる

愛情の薄い人というのは、相手に対する態度がどこか粗雑になってしまったり、気分のムラで相手をしたりしなかったりというところがあるように感じます。

だけど愛情深い人というのは、常に相手の気持ちを思いやったり、考えたりしてくれると思うのです。

私の体験の中では、長くお付き合いできる人は、いつも(気持ちが乗らない時とかは別にして)私に対して真摯だし、まっすぐだと思います。

40代前半/公務員・教育系/女性

人の目を気にせずプライドも気にせず心配してくれる人

私が仕事でミスをした謝罪の電話をしたのをきっかけに、彼と親しくなりました。そのうち連絡先を渡され、付き合うようになりました。

その頃まだ若かった私は、社会に対して無知でしたが、彼は諭すような感じで色々と教えてくれました。

お互い愚痴はあまり言いませんでしたが、私が弱ってるときは旅に連れ出してくれました。旅先で私が勝手に散歩に行ってしまったとき、大声を出すタイプではないのに、大声で探し回ったそうです。

人の目を気にせずプライドも気にせず心配してくれた彼に「心」を感じました。

別れた今でも、時々心配の連絡をくれます。

30代後半/サービス系/女性

自分の事よりも相手を優先して考えてくれる男性

夫とはスポーツ仲間としての時期が長く、その間にはお互い恋人がいたりして、恋愛関係ではありませんでした。

彼は練習や試合に彼女を同伴したり、また別の彼女の時にはパタリと練習に来なくなったりしていて、正直あまり良い印象ではありませんでした。

そんな彼がちゃんと練習に来るようになっていた時期(彼女がいなかった時期)に、飲み会や練習後に話す機会が増え、恋愛観について聞いてみると、「昔から彼女ができると周りが見えなくなり、友達や趣味もそっちのけで彼女の事だけ考えてしまう、彼女が少しでも嫌だなとか寂しいなって思うような事はしたくない」といった少々極端な恋愛観を持っていました。

それを聞いて私は「友達や仲間からすると薄情な奴って思うけど、彼女からしたら嬉しいし幸せかもね!」と言ったのを今でも覚えています。

今では一途な相手のポジションを娘に取られてしまいましたが(笑)、愛情深い良い父親だと思います。

30代後半/専業主婦/女性

【2位】長い時間を自分に割いてくれる人

長い時間を自分に割いてくれる人

なるべく長い時間、自分と一緒に過ごしてくれそうな人

私はお付き合いをする前に「休みの日は何して過ごしているか」を必ず聞きます。それは、休みの日に家で出来ることをする人の方が一途だと思うからです。

アウトドア派の男性だと外に出る機会が多く、付き合っても一途に愛してくれるイメージが湧きにくいです。

インドア派の男性は仕事の時間以外は家にいるので、必然的に彼女に費やす時間も多くなる為、一途に愛情深く接してくれそうな気がします。

20代前半/大学生/女性

自分に時間を作ってくれる方

今の旦那とお付き合いを始める前、彼が私との時間をしっかりと取ってくれるかどうか、また一緒の時間を楽しんでくれる方かどうかを重視しました。

旦那は私との時間をとても大事にしてくれ、物理的にも多くの時間を私と過ごしてくれます。

時間は有限なので、その貴重な時間を最大限私に使ってくれる彼はとても一途で誠実な人です。

30代前半/サービス系/女性

ずっとマメな男性

私自身が一途な性格で、時に重いと思われるくらい、好きになった人に全力になってしまいます。

だからこそ相手も一途な人じゃないと、なかなか思いの丈が合わず、付き合うのが難しくなります。

付き合った当初はマメに連絡をとるし、頻繁に会うことも多いと思いますが、慣れてきたら次第に回数が減りますよね。一途な人はそれが少ないし、回数が減ってもそれ以上に何かで補ってきます。

自分が大切にしてもらえてるなと思えるマメな男性こそ、一途だと思います。

20代後半/サービス系/女性

付き合うまでにデートの回数を何度も重ねる男性

初めて今の彼氏と会ったのは、いわゆる出会いバーの様な場所でした。お互い少し酔っていた事もあり、次回会うデートをする約束をしたのですが、軽い気持ちで考えていました。

しかし、実際に初デートをしてみると待ち合わせよりも早い時間から待っていてくれた事、食事するお店を予約してくれていた事、等、誠実に接してくれました。

2回目以降のデートでは、都内の観光スポットへ遊びに行ったり、映画を見に行ったり、どんどん彼に惹かれていきました。

4回目のデートで彼から告白され付き合う事になりました。今まで1回目のデートですぐ付き合う事が多く、その分別れるスピードも早かったのですが、デートの回数を多くして私のわがままな性格も理解した上で付き合ってくれた彼は、心が広くこれからも素の自分で付き合っていけると感じています。

20代後半/金融・保険系/女性

どんな距離でも会いにきてくれる男性

今の旦那は付き合っているとき遠距離だったのですが、いつも会いに来てくれました。

「たまにはこっちが行こうか」と尋ねたこともありましたが、絶対に彼の方から来てくれました。

運転も疲れるだろうに、嫌な顔ひとつせずに来てくれることに愛情の深さを感じ、大切にされているなと感じました。

20代後半/専業主婦/女性

自分のことを気に入ってくれてしつこいくらいアピールしてくれる人

社会人になってから、お酒の席で彼と出会いました。

彼は私のことを「すごくタイプ」と何回も言っていて、正直酔っぱらっているだけだろうなと思っていましたが、彼のお仲間が「〇〇がこんなに言うのは珍しい。連絡先交換したら?」と言ってくれたので交換しました。

その後、私から連絡はしませんでしたが、彼から連絡があり、何度か食事をしました。

シラフでも私のことを気に入ってくれているということが伝わってきて、お付き合いし、現在の夫となっています。

しつこいくらいアピールしてくる男性は大切にしてくれると思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

連絡をまめにとってくれる男性

私は彼氏と頻繁に連絡を取り合いたいタイプです。この話は付き合う前から、しつこいぐらい異性にしっかりと伝えています。

何故そこまで求めるのかというと、連絡を取れるということは、その間は離れていたとしても、頭の中では私のことを考えてくれている、つまり一途に思ってくれるのではないか?と思うからです。

なので、付き合う前に「どれだけ恋人と連絡取り合いたいのか?」という話を必ずすることが、一途で愛情深い彼氏を探すポイントだと思います。

20代後半/サービス系/女性