彼氏が冷たい…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法

彼氏,冷たい

彼氏と付き合っているのに冷たい態度を取られ続けると寂しいですよね。「もう私の事は好きじゃないのかな…」と、自分の気持ちも離れて行ってしまう事も。

自分はまだ大好きな彼氏だからこそ、たとえ今は彼氏が冷たいとしても上手に対処したいと考えている女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が冷たい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏が冷たい時の対処法ランキング

まずは、彼氏が冷たい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が冷たい時の対処法』によると、1位は『距離を置いて様子を見る』、2位は『考えや思いを伝える』、3位は『嫉妬心を煽る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が冷たい時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が冷たい時の対処法では、1位の『距離を置いて様子を見る』が約47.6%、2位の『考えや思いを伝える』が約19.4%、3位の『嫉妬心を煽る』が約2.5%となっており、1~3位で約69.5%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏が冷たい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】距離を置いて様子を見る

距離を置いて様子を見る

少し距離を置いていつもより良いデートをした

長く付き合っていれば一度はお互いの冷たい対応はあると思います。

私はそういう時はお互いに少し距離を置き、その後にいつもよりも良いデートをします。

そうすることによって、距離を置いている時は自分の時間を作れるし、また会う時は素敵なデートができて、お互いがどれだけ大切な存在かをもう一度確かめる事ができます。

後はコミュニケーションも大切にしています。

20代後半/サービス系/女性

自分からの愛情表現を減らしてみる

当時付き合っていた彼はあまり愛情表現をしてくれない人で、逆に私はべたべたとくっついてしまうタイプでした。

彼はそれを特に嫌がったりはしていなかったため、気にしたことはあまりなかったのですが、付き合いが長くなるにつれて、どんどん冷たくなっていました。

そこで私はあえて自分からくっついたりしないようにしました。

すると最初は特に気にしていないようでしたが、だんだんと彼の方から手をつないでくれるようになりました。

あまり不安にさせすぎないように注意はしないといけないかもしれませんが、「いつも自分ばかり・・・」となっているときは、あえて少し距離をとってみるのもいいかもしれません。

20代前半/大学生/女性

少し知らん顔して、他の友達との時間を大切にする

私は相手のことが大好きになると尽くすタイプだと思っています。そのため、彼が尽くされることに慣れてくると、だんだん会っていてもそっけなくなります。

私は尽くすタイプではありますが、彼がいないと絶対ダメということもないので、そういう時は彼の知らない友達との時間を優先させます。

自分の時間を大切にして楽しそうにしていると、彼の方が心配して前より私との時間を大切にしてくれるようになります。

お互いの時間を大切に、一定の距離を保つのもいいことだと思います。

40代後半/公務員・教育系/女性

適度な距離感を保つこと

付き合って半年を過ぎた彼氏とだらだらLINEでの連絡を続けてはいましたが、彼氏の返信がなんとなく遅くなったり毎朝欠かさずに「おはよう」は送りあっていたのに、それが無くなったりしました。

またこれまでのように、デートで行きたいところを挙げてくれることもなくなったので、若干彼氏の気持ちが落ち着いてきているのに気付き、私からのLINEの連絡を控えるようにしました。

すると彼氏が電話をかけてきて、お互い本音で腹を割って話し合うことができ、以前以上に仲が深まりました。

相手に依存しすぎず、適度な距離感を保つことがベストであることを再確認した瞬間でした。

20代前半/大学生/女性

デートに誘うのをやめ、連絡頻度を減らした

付き合い始めて1年ちょっとした頃には、毎週のようにしていたデートは月に2回程になり、LINEも平気で既読無視されるようになりました。

それらに対して、最初の頃は「何で最近冷たいの?」と聞き続けていましたが、歯切れの悪い回答ばかりで納得いきませんでした。

そこで、試しにいつも私から誘っていたデートに誘うのをやめ、毎朝私から送っていたLINEもやめてみました。

そうすると、2週間ほどで彼氏は私の変化に気づいたのか、彼からデートに誘ったり、毎朝LINEをしてくれるようになりました。

男性は追われるよりも追う恋愛の方が好きだと聞いたことがあるので、自分からグイグイ行き過ぎる女性は、男性から追われるように工夫して付き合っていくと良いと思います。

20代前半/大学生/女性

彼に依存しないようにした

彼氏と一緒にいてもあまり会話も無くなり、彼の家に泊まりに行っても、次の日彼は朝イチでパチンコに行き、連絡もなく、帰ってくるのは夜なんて事もザラでした。

そんな素っ気ない態度が辛かったですけど、ある日、彼に依存するのをやめようと思いました。自分は自分で楽しみを見つけて生活していたら、自然と彼の行動も気にならなくなり、連絡もそんなにしなくなっていました。

すると、私が急に素っ気なくなったから焦ったのか、向こうから歩みよってきました。

あまり片方が追いかけっぱなしだと、追われる方は少し距離を置きたくなるのかもしれないですね。押してダメなら引いてみる。コレ案外、当たってるかもしれないです(笑)

30代前半/サービス系/女性

あえて会わない期間を作った

彼は女友達も多く、私と一緒にいるのに女友達と電話をしていたり、ずっとスマホゲームをしていたりして、話しかけると怒られてしまうこともありました。

ですが、私がいつもなら休みで家にいる日にあえて予定をいれて出かけたことで、彼の方から「何時に帰ってくるの?寂しいよ」と連絡がきたことがありました。

なので、いつでも彼優先にしないほうが甘えられ過ぎず、よい関係を保てると思います。

20代前半/大学生/女性

あえて彼をほったらかした

現在お付き合いしている彼はゲームが大好きなので、デート中でもゲームをしだすことがしばしばです。

なかなか私に構ってくれなくなるので、そんな時は私も何かに集中するようにしています!持っている本やゲーム、インスタのチェックなどですね。

すると彼は、私から構ってもらえてないと思って心配になるらしく、向こうから「何してるのー」と寄ってきます。

いつもかまちょな私だからこそ、あえてほったらかすことで効果がありました。

20代前半/大学生/女性

こちらから連絡するのをやめてみた

付き合って1年くらい経ち、気持ちが落ち着いてきたのか、彼氏からデートに誘ってくることもなく、なんだか冷たくなったような気がしていました。

「もしかしたら嫌われてしまった?!」なんて思ったり、とにかくどうしようか悩む日々が続いて、その事を考えることすらしんどくなってきたりもしました。

ある日、重くならないように笑いかけながら、「最近冷たくない?」と聞いた時、「いやー、べつに。」と一言だけの彼に、なんだか腹が立ちました。

女友達に相談したら、「こっちから一切連絡しない!そうすれば大切さに気付いてくれるはず!」と助言をもらい、実行してみると、なんとあっさり彼から誘ってくれるようになりました!

今まで私から連絡するのがほとんどだったので、マンネリ化したときには、いつもと違う行動をすることが大切だと思います!

20代後半/専業主婦/女性

連絡を取ったり、会う頻度を少なくしてみた

付き合って1年半が経ちました。いつも優しい彼はにこにこしながら、私のやりたいことや食べたいもの、全て合わせてくれていました。今になって考えてみると、少し無理をしていたのかなと思います。

ある日のおうちデート中、私がいつものようにわがままを言いながら彼にくっつこうとすると、彼はそっぽを向いて寝てしまいました。会話も少なく、機嫌も良くないようでしたので、その日は彼を問い詰めず、メールもあえて我慢しました。

何日か経った頃、彼から本音のメールが届き、仲直りしました。あの時、色々聞き出そうとしていたら、別れていたかもしれません。

20代後半/自営業/女性

自分の時間に集中して、彼氏のほうから甘えてくるのをジッと待つ

彼氏が冷たくなってきた時はマンネリの合図です。

マンネリになった時は、あえてこちらからアプローチはしません。自分の時間に集中して、彼氏のほうから甘えてくるのをジッと待ちます。

彼氏が甘えてきたら、たっぷり可愛がってあげると、いつもの居心地のいい距離感にいつの間にか戻っているのです。

甘えたがりの人には酷な話かもしれませんが、マンネリに効くのは飴と鞭の対応ですよ(笑)。

30代後半/サービス系/女性

無駄なコミュニケーションは避けて、彼が一人になれる時間を作る

彼の仕事が忙しくなったり、様々な付き合い、彼のお母さんとの生活などでストレスを抱えている時に、不機嫌になったり冷たくなったりすることがありました。

そんな時は根掘り葉掘り聞こうとせずに、言葉は悪いようですが「放置」しました。すると彼は気持ちの整理がつきやすくなったのか、数時間と経たずに笑顔で話しかけてくれるようになりました。

彼氏が冷たいときは、一人の時間を作ってあげるのが良いかもしれません。

30代前半/流通・小売系/女性

連絡を取らずに時間をおく

彼氏が冷たい時は、自分からガツガツ行くより一回時間をおいて、お互いに完全に冷静になってから、もう一度考え直すとお互いの大切さに気づくこともあります。

倦怠期に入ったなと思った時は、一度連絡を取るのを少なくしてみたり、少し身を引くと、相手が寂しくなって「もっと連絡を取りたいな」と思うことが多いようです!

20代前半/大学生/女性

距離をおき、自分がいて当然という考えを捨ててもらう

彼氏と同棲を始めて一年近く経った頃、もう一緒にいるのが普通になってしまったのか、デートに行くこともなく、家の中でずっと携帯をいじってることが増えました。

「クリスマスにどこか行こう」と誘っても「家の方が落ち着くやん」と言って聞く耳もたず。

腹が立ったので、何も言わず一時実家に戻ることにしました。三日くらいの間、彼からかかってくる電話を無視していたら妹にかけてきたので、そこで溜まりに溜まった不満をぶちまけて、「改善されないかぎり戻らない」と伝えました。

すると彼氏はひたすら謝り、戻ってからもしばらくはお姫様気分を味わうことができました(笑)。

いつもべったりはダメなんですね。適度な距離感は必要だと思います。

30代後半/専業主婦/女性

同じ目に遭ってもらって、どんな気持ちになるか考えてもらう

私はそこまで愛情表現が多い人が好きというわけではないのですが、あまりに愛情表現がなくメールの返信も一行だけとか冷たい場合には、同じようなレスポンスを返すことにしてます。

「自分がやって嫌なことは他人にはやらない」という基本的なルールがわかっていない人が多いので、急にこのような行動をとると効果覿面な場合が多々あります。

30代前半/IT・通信系/女性

「気持ちが落ち着いたら連絡してほしい」とLINEを送り様子を見る

付き合って半年頃、学校ですれ違って挨拶をしても素っ気ない感じだったり、LINEの返信が遅く返信が来てもすぐに会話を終わらせようとしたりすることがありました。

そんな時にしつこく連絡をとっても余計に嫌われてしまうだけだと思い、「気持ちが落ち着いたら連絡してほしい」という旨のLINEを送り、しばらく様子を見ていました。

数日後、彼から直接「今は大会が近く部活に集中したいので、しばらく連絡はとれない。でも大会が終わったらまた連絡しよう」と言ってもらいました。

大会後は彼からも頻繁に連絡をくれ、以前のように仲良くなりました。

20代前半/大学生/女性

少し距離を置く

付き合い始めの頃は、ラインとか電話の連絡もこまめにしてくれて、いつもつながっていると感じていましたが、半年くらいでだんだんそれが少なくなってしまいました。

そんな時はあまり追いかけずに、少し距離をおくことで、向こうからも連絡してくれるようになりました。

20代後半/メーカー系/女性

相手が連絡してくるまで待つ

付き合って1年が経った頃、小競り合いがあった時に冷たい対応をされ、謝ったのですが、それ以来連絡が来なかった時がありました。

そんな時は向こうから連絡が来るまで、あえて何もしませんでした。

ほとぼりが冷めてから彼から連絡が来たので、その時仲直りしました。そしてお互いに本音トークをしてから、小競り合いや言い争いがなくなりました。

20代後半/マスコミ系/女性

放っておけばケロッと戻ってくる

いつも笑い話をして楽しかったのに、付き合って3ヶ月が経つ頃、彼が無口になり反応が明らかに雑と感じる変な時期がありました。

相手は申し訳ないと謝ってきたのですが、私は理由がわからずイライラしていました。

そこで「距離を置こう」ということになりました。不安でしたが、こちらもプライドがあるのとイライラしたくないので、連絡を一切取りませんでした。

最終的に1カ月後「必要性を感じた、やり直したい」という連絡が来て、その時は継続させました。

30代前半/自営業/女性

「忙しいなら仕方ない」と相手の連絡ペースに合わせること

付き合って1年ほど経った時に、「彼氏が最近冷たいな」と思うようになりました。

この理由はあとあと彼氏から直接聞いたのですが、彼氏が就職活動で忙しい時に、私がそれまで通りに連絡をしていたことで、「そっとしておいてよ!」と思わせてしまったからだそうです。

会えないし、連絡も今まで通り取れない状況になり、「もう嫌いになったのかな」と非常に不安になりましたが、「まあ、大した用があるわけでもないし、必要なら彼から連絡をくれるだろう」と開き直ると私自身も心が楽になりました。

そうすると面接の結果など、彼から連絡をくれるようになり、就職活動が終わると、活動前のような関係に戻りました。

彼氏に「あのときは忙しさを察して、そっとしておいてくれてありがとう」と言われたときは、ホッとしました。

割とかまって欲しがりの私には辛い時期でしたが、「忙しいなら仕方ない」と相手の連絡ペースに合わせることの大切さを身をもって学んだ経験です。

20代後半/金融・保険系/女性

【2位】考えや思いを伝える

考えや思いを伝える

相手がなぜ冷たい態度を取るのかを考え、話し合う

付き合った当初は、ほとんど毎日一緒に過ごしていましたが、1年程経った頃から少しずつ一緒に過ごす時間が減っていってしまいました。

一緒にいるときはこれまで通り優しいので問題ないのですが、会える回数が減ったこと自体が寂しく感じたのを覚えています。

どうしたらいいのか悩んだ末に、やはり本人と直接話し合い、お互いの気持ちを伝え合う事が大事だと思い、じっくり話し合いました。

結果、彼は仕事が忙しかったみたいで、今ではとても仲良しです!

やはり素直になって気持ちを伝え合う事が大事だと思います!

20代後半/自営業/女性

素直に自分の気持ちを伝える

付き合って1年した頃、急に彼氏が冷たくなりました。話しかけても、「うん」や「へー」しか返ってこないことや、毎日のLINEの返信がいつもより遅すぎたりなどが続いていました。

仕事が大変なことも分かっていたので、私が我慢すればいいと思っていました。しかし、もやもやとはっきりしない空気が嫌いなので、彼氏に思い切って「最近冷たくて寂しい」と素直に伝えてみました。

すると、彼は「仕事が大変で疲れていて、〇〇に甘えていた。今度からは、ちゃんと自分の現状を教える」と約束してくれました。

お互い仕事があり、我慢しなきゃいけない部分もあると思いますが、素直に気持ちを伝えてみることも大事だと感じました。

20代前半/サービス系/女性

普段と態度を変えてみる

付き合って数年が経った頃、お互いに慣れもあり、一緒にいるのが当たり前のような感じになっていました。

当然、お互いに一人で過ごす時間も大切にはしていましたが、あまり一緒に出かけることが少なくなっていました。

デートに誘っても「家でいい」などの返事だったので、その場で思いっきりふてくされてみました!

すると次の日デートしてくれました!普段あまり甘えない感じの私が、思いっきり「かまってオーラ」を全開にしたのが新鮮だったようです。

30代前半/サービス系/女性

ちゃんと言葉にして言い合うこと

一緒に楽しめる時間をとって、出かけたりします。それでも冷たくなるなら、少し距離をおいてそこから話し合います。

彼も言いたいことを話してくれて、二人で考えて乗り越えていくことが一番大事だと思います。

ずっと一緒にいるから、言わなくてもわかってくれていると思ってしまうこととか、色んなストレスが溜まって、冷たい態度をとってしまうこともあると思います。

なので、ちゃんと言葉にして言い合うことが大事だと思います。

30代前半/IT・通信系/女性

とにかく背中をむけ、真正面から向き合わない

付き合ってからもうすぐ2年になります。

喧嘩をするたびに私はどれだけ自分が悪くても、相手に「嫌いな態度」を取られた瞬間、背中を向けるようにしています。

表情とかは普通なんですけど、こうすると2時間後には大抵「いつまでも意地張ってないで仲直りしよ!」とあちらから声をかけてきます。

20代後半/自営業/女性

お互いが思っていることをちゃんと言う

旦那とまだ付き合って間もない頃、私たちは遠距離恋愛をしていました。LINEや電話はいつも私からで、相手からくることはほとんどありませんでした。

また返事が来ても少ない文章で、電話だと少しは喋ってくれたりするのですが、不安で仕方なかったです。

同棲をはじめたタイミングで、私はしっかり本音を言うように心がけ、彼の本音などもよく聞くようにしました。

お互いが思っていることをちゃんと言うのは大切なんだと思いました。

20代後半/専業主婦/女性

自分の不安な気持ちを伝える

仕事も一緒でそれでも飽きずに毎日仲良く連絡も欠かさなかったのに、ある日突然、彼の連絡頻度が減り、接し方も変わって、突き放されているような感じになりました。

自分の不安な気持ちを伝えてみたところ、彼は自分の時間がもっと欲しかったみたいでした。私自身は一人の時間がなくても平気なので、自分のことばかりだったなと反省しました。

それからあまり相手に期待しすぎるのもよくないと思いました。

20代前半/流通・小売系/女性

【3位】嫉妬心を煽る

嫉妬心を煽る

モテモテをアピールする

彼は私にベッタリで、離れていても電話やメールをくれ、一緒に居たら常に寄り添う感じでした。

それが付き合いが長くなり、あっという間に冷たくなってしまいました。「もう自分の彼女だから、何もしてあげなくても大丈夫だ」と思っていたようです。

私は明らかに変わってしまった彼に、焼きもちを焼かせようと「私は男の子にモテモテなんだよ」と伝えました。すると彼は急にまた以前のようにベッタリになりました。

他の男の子に取られたくないと思ったようです(笑)

30代前半/サービス系/女性

【4位】愛情表現をする

愛情表現をする

相手にしてほしいことは、先に自分がやってみる

付き合って半年経った頃、料理を作っても彼は携帯ばかり見て「美味しい!」の一言も無く、無表情で食べていました。たまに外食した時も携帯ばかりで会話もなく、食べ終わったらすぐ会計を済ませてお店を出る事もありました。

どうしたら楽しい食事が出来るかなと考えた結果、私は勇気を出して彼に「ご飯を作ってほしい」と言いました。

そして彼のご飯を食べた時「えっ!すごい!美味しい!」と言い、食べ終わった後「ありがとう!」と目を見て伝えたら、何かしら彼も考え直したのか、その後携帯を見る回数も減り、会話のある楽しい食事ができるようになりました!

こんな風になりたいな、こんな事言ってほしいなと思う事があれば、先に自分がやってみたら彼も何か感じとってくれるのではないでしょうか!

20代前半/サービス系/女性

【5位】相手の好きなことや物を贈る

相手の好きなことや物を贈る

彼の好きそうなものを生活に取り入れる

大学生の頃、同じサークルの彼だったため、毎日ほとんど一緒にいました。

ずっと一緒にいることで、だんだん彼の態度が付き合い始めと比べると冷たくなる事が増えました。

私はどうにかして一緒にいる時間を増やせないか考え、彼は映画がとても好きだったため、彼の好きそうなアクション映画をDVDショップで借りて一緒に見るようになりました。

彼も楽しかったみたいで、凄く機嫌が良い日が多かったです。

20代後半/医療・福祉系/女性

【6位】原因を考え、対応する

原因を考え、対応する

自分だけに冷たいのかどうか、知人に確認してみる

当時お付き合いしていたのは、一回りほど年上の社会人でした。

初めは優しかった彼が、付き合って2ヶ月経った頃に突然冷たくなってしまったのです。

その時ふと「私への態度だけが変わったのか?」と疑問に思ったので、共通の知人に「最近の彼、少し変じゃない?」と聞いてみました。すると知人は「そうそう、なんか仕事が忙しいみたいでみんなにピリピリしてるんだよ。」と教えてくれたのです。

冷たい態度が仕事によるもので、私にだけではないと分かるととても安心し、彼の多忙さが落ち着くまで広い心で待つことができました。

30代前半/サービス系/女性

【7位】タイミングを見て聞いてみる

タイミングを見て聞いてみる

直接「なんで?」と聞く

付き合いたての頃はよくお互い連絡をとっていて喧嘩もなかったのですが、急に冷たい態度を取られることもありました。

自分は何もしてないと思っていたので、どうして冷たくなったのかわからず、直接「なんで?」と聞きました。

そしたら、ただ私が他の異性と仲良くしていたのに嫉妬をしていただけでした。

中々自分から言えない人もいるので、そういう場合は私から理由をきいて「ごめんね」と謝るようにしてます。

20代前半/サービス系/女性

【参考記事】彼氏が冷たい事に悩んだ時に読んで欲しい記事11選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼氏が冷たい事に悩んだ時に読んで欲しい記事11選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

女性100人に聞いた彼氏が冷たい時の対処法では、1位は『距離を置いて様子を見る』、2位は『考えや思いを伝える』、3位は『嫉妬心を煽る』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が冷たい時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が冷たい時の対処法編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が冷たい…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月13日~05月28日
回答者数:100人