彼女のLINEが冷たい…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,冷たい,LINE

彼女からのLINEが冷たいと寂しいですよね。会うと優しい彼女だけど、せっかく付き合っているのだからLINEでも仲良くやり取りをしたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

「LINEで冷たくしないで!」とはなかなか言えないからこそ、彼女が冷たいLINEを贈ってくるときの対処法が知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女のLINEが冷たいときの対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼女のLINEが冷たい時の対処法ランキング

まずは、彼女のLINEが冷たい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女のLINEが冷たい時の対処法』によると、1位は『明るくなれそうなことをする』、2位は『相手の趣味に関心を寄せる』、3位は『デートの予定を立てる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女のLINEが冷たい時の対処法

男性100人に聞いた彼女のLINEが冷たい時の対処法では、1位の『明るくなれそうなことをする』が約23.7%、2位の『相手の趣味に関心を寄せる』が約16.9%、3位の『デートの予定を立てる』が約13.7%となっており、1~3位で約54.3%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女のLINEが冷たい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】明るくなれそうなことをする

明るくなれそうなことをする

自分の気づいた面白いことや双方の家族のことを話題にする

付き合って半年以上経つと、LINEの内容もだんだんと業務連絡のようになってきます。

その方が都合が良いという人もいるかもしれませんが、彼女の心が離れかかっている可能性も捨てきれません。

そんな彼女を繋ぎ止めるためには、とにかくこまめに連絡をすることです。また、自分の気づいた面白いことや自分の家族のこと、相手の家族のことを話題にするといいです。

無理に彼女の話を引き出す必要はないと感じています。

20代後半/公務員・教育系/男性

明るい気持ちになれそうな写メを送り付ける

私の場合は遠距離恋愛であったので、彼女の反応が冷たくなってきている時は、大体寂しさからそっけなくなっていることが多かったです。

なので、私の趣味の腹筋の写真(笑)を送って寂しさを紛らわせてあげると、何日間かは効果が出ていたようです。

ただ、送った後に会うと、過剰と言えるくらいに甘えてくるようになるので、人によっては鬱陶しいかもしれません(笑)

30代前半/金融・保険系/男性

面白いと思った動画(YouTubeなど)のURLを送って感想を聞く

付き合って1年くらいになる、遠距離の彼女からのLINEが素っ気ない時がありました。

ただLINEのやり取りを続けても反応はイマイチだったので、自分が普段からよく見ているお笑い動画の面白かった漫才やコントを彼女に共有してみました。

すると、すぐに反応があり、実は彼女もけっこうなお笑い好きであることがわかりました!そこからは自然にお笑いの話で盛り上がることができました!

漫然とお互いの近況をやりとりするだけでなく、お互いの好きなことを発見できたことで、LINEのやり取りにも変化が生まれ、仲良くやり取りができたんだと思います。

写真(料理・風景など)を送って興味を引くのもいいと思います。

20代前半/金融・保険系/男性

面白い画像を送ってみる

冷たくなった理由を考える方が先決かもしれませんが、その場を和ます意味でも、面白い画像や動画を送って笑いを取る事が良いかと思います。

相手がそれで笑ってくれたら、連続してお笑いの話に持っていき、ひとまず会話を楽しみます。

その後、話しやすくなる可能性が出てくるので、その時に軽く「最近ちょっと冷たくない?」とか理由を聞いてみても良いかもしれません。

付き合っているのですから、自然な質問かと思います。

30代後半/IT・通信系/男性

写真や動画をライン上に積極的に載せる

彼女と付き合って3年以上経ちます。そのため、もはやお互いがどういう性格か、どういうことをしているのか等わかりきっているため、どうしてもラインのやり取りが淡白になってきています。

少し寂しさを感じ始めていたので、写真や動画を積極的に載せることにしました。

例えば、友人と飲み会に行った写真や、ドライブで撮った風景などを載せて、飽きさせないようにしています。

20代後半/流通・小売系/男性

【2位】相手の趣味に関心を寄せる

相手の趣味に関心を寄せる

女性の趣味や好きなことに興味を持つこと

付き合ってしばらくして、お互いの趣味嗜好が合わないことが判明し、うまくいかなくなりました。LINEでも話すことがない日が続いていました。

そこで、僕は普段あまりテレビを見ないのですが、彼女はよく見るので、僕もいろんなテレビを見て情報収集をすることにしました。

それからは彼女も見ているテレビについてのやり取りが始まり、おすすめのテレビについて話すことも増えました。

女性の趣味や好きなことに興味を持つことが大事だと感じました!

20代前半/大学生/男性

相手が好きなことに話題を振る

まあ、それなりに付き合いが長くなると、実際に会っている時でもそんなに話題が続くわけではありません。メールやLINEとなれば尚更かと思われます。

盛り上がらないまま、惰性でチャットを続けるのも最悪です。

私の場合、話題が尽きた時には、彼女が飼っているネコちゃんの話題を振りました。

女性は大体、かわいがっているペットには無条件でメロメロです(笑)。「今、〇〇ちゃん、どうしてるの?元気にしてる?ご飯食べた?また会いたいな?僕のことも早くナデナデしてー!」といった流れで徐々に自分へも注意を向けてもらえるように誘導します。

ペットに限らず、相手が好きなことに話題を振れば、きっと心を開いて雄弁になってくれると思います。

50代前半/サービス系/男性

相談に乗ったり美味しいご飯や絶景の写真を送って話を振る

LINEで急に連絡が取れなくなりました。「体調が悪いのか?それとも嫌なことがあったのかな」と思い聞いたら、寂しいとのことでした。

外国人の彼女だったので、その人が住んでる国のきれいな観光地の話題を振り、「行けたら一緒に行こうね」と話し合いました。そうしているうちに機嫌を直してくれました。

ポジティブな話題を引き出せたらいいと思います。難しい場合、なにかイヤなことあったか聞きだして、相談に乗ってあげるのもいいでしょう。

20代後半/自営業/男性

彼女の好きな話を振る

付き合ってすぐの頃から、LINEの返信はものすごく冷たかったです。会ったり電話したりする時は、普通に問題なく会話をするのですが、LINEの返信は冷たいことが多かったです。

私はLINEでも仲良くしたかったので、彼女の好きなアイドルなどの話を振ったところ、おすすめのメンバーなどの話で盛り上がり、それからはLINEで他の話題でも楽しく会話することができるようになりました。

相手の話しやすい話題を振って、そこから会話を広げるということはオススメです!

20代前半/自営業/男性

【3位】デートの予定を立てる

デートの予定を立てる

デートの話をする

僕には1年以上付き合っている彼女がいますが、毎日話していると話題がなくなります。

そういう時は、前デートした時の話をしたり、次のデートプランについての話をしたりしています。

お互いに行ってみたい場所を言い合って、そこについて話したり、ときには何県に旅行に行きたいかとか、どこの国に行きたいかなどを話したりすると、話が盛り上がると思います。

20代前半/大学生/男性

以前行きたいと言っていた場所に連れて行く

付き合って半年ほどの頃ですが、遠距離だったこともありLINEでの会話も毎回同じような内容でお互い飽きを感じてきました。そしてLINEの会話内容も、お互い冷たくなってしまっていました。

このままじゃいけないと思い、次のデートで以前彼女が行きたいと言っていた、景色が綺麗なスポットにサプライズで連れて行ったところ、お互いの大切さを改めて見直すことが出来、自然とLINEの会話内容も少しずつまた盛り上がるようになりました。

30代前半/メーカー系/男性

相手の興味がありそうなデートに誘い行き先を決めてもらう

お付き合いしている相手が冷たくなるのには、様々な理由があるとは思いますが、私の場合は「放置し過ぎ」ということが多いです。

理由がハッキリしている場合は、すぐに対応すると却って怒らせてしまうことが多いため、時間を置いてから(一晩寝て次の日の昼あたり)に「最近ほったらかしてごめん、○○と行ってみたいとこ、寝ないで色々探してみた!一人じゃ決められないから一緒に決めよ」といった感じでLINEします。

ポイントはまず謝罪し、「相手と一緒にいたい」という気持ちを伝え、更に共同作業を入れていくところです。こうすると、より親密な関係になっていきます。

30代前半/医療・福祉系/男性

【4位】どうしたのか聞いてみる

どうしたのか聞いてみる

何かあったのかと話を聞く

付き合い始めた頃は、毎日のように連絡を頻繁に取り合っていました。

しかし、時が経つに連れて少しずつ連絡の頻度が少なくなっていきました。それは仕方ないかなと思っていたのですが、そのうち返信が「うん」「わかった」という感じの、とても冷たいものになっていきました。

なにかあったのかなと思い、デートのときに聞いてみました。すると最近忙しくて疲れているとのことでした。それなら仕方ないと理解することができ、彼女を労ることもできました。

思いきって聞いてみるのが一番だと思います。

20代後半/医療・福祉系/男性

電話をかけて直接話をする

あからさまに彼女のLINEの態度がおかしいと思ったことがあり、同じ態度でLINEを返したらそこで会話が終わってしまいそうだったので、電話をしました。

話を聞けば、彼女なりに抱えていることや悩みがあったとのこと。それを彼氏として受け止め、じっくり聞いてあげました。

LINEが冷たくなるのは、必ずしも二人の問題に限ったことではありません。他の問題が関わってきたりもするので、注意深く対応すべきでしょう。

20代前半/大学生/男性

【5位】いつもと違うことをする

いつもと違うことをする

あえて自分から会話を終わらせてみる

付き合って半年が経ち、付き合い始めのような楽しいLINEがなくなってきました。

僕は常に連絡をとっていたいタイプでしたが、相手からの返信は「うん」や「だよね」のみで、会話が続かないことが多くありました。

そこで、これまでは頑張って毎日会話を繋げようとしていたのですが、あえてスタンプだけを送って会話を終わらせてみようと思いました。本当は連絡をとっていたいという気持ちがありましたが、そこは我慢しました。

すると、常に会話を振っていた僕から連絡が来なくなり、寂しくなったのか、彼女からLINEをよく送ってくれるようになりました。

自分から送るのを少し我慢すると、異変に気付いた彼女の方からLINEをしてくれるようになります。アメとムチではないですけど、たまには距離を置くと、かえっていい方向に転がるかもしれません!

20代前半/大学生/男性

普段と違う事をする事で新しい刺激を得る

彼女と付き合って何年か経つと、段々とマンネリ化してきて、話す事もなくなってきました。ラインでの会話も「うん」とか「そうなんだ」とかで、スタンプばかりの時もありました。

そんな時に、一緒にタブレットを覗きながらネットショッピングをしました。普段は直接ショッピングに出掛けるのが普通でしたが、普段と違う事をする事で新しい刺激になりました。

また、ネットショッピングのほうが種類が豊富なので、会話も弾みます。頼んだ物が届くまでの間、二人でワクワクしながら待っていました。

ラインスタンプとか買った時は、ラインも楽しく行う事も出来ました。

40代前半/医療・福祉系/男性

【6位】スタンプを活用する

スタンプを活用する

とりあえず可愛くて甘えてるようなスタンプを連打で送り付ける

結婚して13年経ち、連絡も電話じゃなくラインでのやりとりが多くなり、メールのやり取りをしていた時ほどラブラブな内容ではなくなっています。

それでも明らかにそっけないラインのやり取りのときは、「構ってー」みたいなスタンプを連打して送ります。するとだいたい「うざい」と言われますが、「冷たいからかまってよー」と言うと、少しだけ仲良しラインが出来ます!

それでもダメならボイスを入れるのも手です。

30代後半/不動産・建設系/男性

LINEスタンプをプレゼントする

毎日のように何回もLINEをしていますが、時々冷たいLINEが届きます。

そんな時は、深入りはしないでLINEスタンプをプレゼントします。LINEスタンプにはいろいろな種類があるので、どのようなスタンプが返事で来るのかにより、相手の気分がわかります。

その流れで自分はひたすら聞き役に徹する事で、相手の冷たさも徐々に和らぎ、普段通りになります。

40代前半/自営業/男性

【7位】自分の行動を振り返ってみる

自分の行動を振り返ってみる

自分に非がないか確かめる

彼女からのLINEが冷たい時の対処法として、まずは相手のせいにするのはよくないと思うので、自分自身に非がないかを振り返ってみるのが良いと思います。

例えば淡白な彼女の場合は、あまり頻繁にラインを送りすぎると、それだけで「うざい」とか「面倒くさい」などと思われてしまうかもしれません。

そういう所に注意し、自分に非がないかをチェックしていくのが良いと感じます。

40代前半/サービス系/男性

【8位】しばらく様子を見る

しばらく様子を見る

しばらくそのままにして様子を見る

冷たいの先には、返信が遅いとか、未読スルー状態ということもよくあると思います。

でもしばらくそのままにしておけば、また向こうの気持ちも変わって、勝手にLINEが入ってくると思います。

なので、よっぽど分かりやすく冷たくなっている時以外は、特に変わったLINEは要らないと思います。

もし相手が既に何かLINEをしたくない理由があるなら、もうなにか言ったところで無駄でしょう。

40代前半/メーカー系/男性

【参考記事】彼女が冷たい事に悩んだ時に読んで欲しい記事11選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼女が冷たい事に悩んだ時に読んで欲しい記事11選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

男性100人に聞いた彼女のLINEが冷たい時の対処法では、1位は『明るくなれそうなことをする』、2位は『相手の趣味に関心を寄せる』、3位は『デートの予定を立てる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女のLINEが冷たいときの対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏のLINEが冷たいときの対処法編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏のLINEが冷たい…同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月13日~05月28日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。