彼女のLINEが冷たい…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,冷たい,LINE

彼女からのLINEが冷たいと寂しいですよね。会うと優しい彼女だけど、せっかく付き合っているのだからLINEでも仲良くやり取りをしたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

「LINEで冷たくしないで!」とはなかなか言えないからこそ、彼女が冷たいLINEを贈ってくるときの対処法が知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女のLINEが冷たいときの対処法を体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼女のLINEが冷たい時の対処法ランキング

まずは、彼女のLINEが冷たい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女のLINEが冷たい時の対処法』によると、1位は『明るくなれそうなことをする』、2位は『相手の趣味に関心を寄せる』、3位は『デートの予定を立てる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女のLINEが冷たい時の対処法

男性100人に聞いた彼女のLINEが冷たい時の対処法では、1位の『明るくなれそうなことをする』が約23.7%、2位の『相手の趣味に関心を寄せる』が約16.9%、3位の『デートの予定を立てる』が約13.7%となっており、1~3位で約54.3%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女のLINEが冷たい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】明るくなれそうなことをする

明るくなれそうなことをする

自分の気づいた面白いことや双方の家族のことを話題にする

付き合って半年以上経つと、LINEの内容もだんだんと業務連絡のようになってきます。

その方が都合が良いという人もいるかもしれませんが、彼女の心が離れかかっている可能性も捨てきれません。

そんな彼女を繋ぎ止めるためには、とにかくこまめに連絡をすることです。また、自分の気づいた面白いことや自分の家族のこと、相手の家族のことを話題にするといいです。

無理に彼女の話を引き出す必要はないと感じています。

20代後半/公務員・教育系/男性

明るい気持ちになれそうな写メを送り付ける

私の場合は遠距離恋愛であったので、彼女の反応が冷たくなってきている時は、大体寂しさからそっけなくなっていることが多かったです。

なので、私の趣味の腹筋の写真(笑)を送って寂しさを紛らわせてあげると、何日間かは効果が出ていたようです。

ただ、送った後に会うと、過剰と言えるくらいに甘えてくるようになるので、人によっては鬱陶しいかもしれません(笑)

30代前半/金融・保険系/男性

面白いと思った動画(YouTubeなど)のURLを送って感想を聞く

付き合って1年くらいになる、遠距離の彼女からのLINEが素っ気ない時がありました。

ただLINEのやり取りを続けても反応はイマイチだったので、自分が普段からよく見ているお笑い動画の面白かった漫才やコントを彼女に共有してみました。

すると、すぐに反応があり、実は彼女もけっこうなお笑い好きであることがわかりました!そこからは自然にお笑いの話で盛り上がることができました!

漫然とお互いの近況をやりとりするだけでなく、お互いの好きなことを発見できたことで、LINEのやり取りにも変化が生まれ、仲良くやり取りができたんだと思います。

写真(料理・風景など)を送って興味を引くのもいいと思います。

20代前半/金融・保険系/男性

面白い画像を送ってみる

冷たくなった理由を考える方が先決かもしれませんが、その場を和ます意味でも、面白い画像や動画を送って笑いを取る事が良いかと思います。

相手がそれで笑ってくれたら、連続してお笑いの話に持っていき、ひとまず会話を楽しみます。

その後、話しやすくなる可能性が出てくるので、その時に軽く「最近ちょっと冷たくない?」とか理由を聞いてみても良いかもしれません。

付き合っているのですから、自然な質問かと思います。

30代後半/IT・通信系/男性

写真や動画をライン上に積極的に載せる

彼女と付き合って3年以上経ちます。そのため、もはやお互いがどういう性格か、どういうことをしているのか等わかりきっているため、どうしてもラインのやり取りが淡白になってきています。

少し寂しさを感じ始めていたので、写真や動画を積極的に載せることにしました。

例えば、友人と飲み会に行った写真や、ドライブで撮った風景などを載せて、飽きさせないようにしています。

20代後半/流通・小売系/男性

【2位】相手の趣味に関心を寄せる

相手の趣味に関心を寄せる

女性の趣味や好きなことに興味を持つこと

付き合ってしばらくして、お互いの趣味嗜好が合わないことが判明し、うまくいかなくなりました。LINEでも話すことがない日が続いていました。

そこで、僕は普段あまりテレビを見ないのですが、彼女はよく見るので、僕もいろんなテレビを見て情報収集をすることにしました。

それからは彼女も見ているテレビについてのやり取りが始まり、おすすめのテレビについて話すことも増えました。

女性の趣味や好きなことに興味を持つことが大事だと感じました!

20代前半/大学生/男性

相手が好きなことに話題を振る

まあ、それなりに付き合いが長くなると、実際に会っている時でもそんなに話題が続くわけではありません。メールやLINEとなれば尚更かと思われます。

盛り上がらないまま、惰性でチャットを続けるのも最悪です。

私の場合、話題が尽きた時には、彼女が飼っているネコちゃんの話題を振りました。

女性は大体、かわいがっているペットには無条件でメロメロです(笑)。「今、〇〇ちゃん、どうしてるの?元気にしてる?ご飯食べた?また会いたいな?僕のことも早くナデナデしてー!」といった流れで徐々に自分へも注意を向けてもらえるように誘導します。

ペットに限らず、相手が好きなことに話題を振れば、きっと心を開いて雄弁になってくれると思います。

50代前半/サービス系/男性

相談に乗ったり美味しいご飯や絶景の写真を送って話を振る

LINEで急に連絡が取れなくなりました。「体調が悪いのか?それとも嫌なことがあったのかな」と思い聞いたら、寂しいとのことでした。

外国人の彼女だったので、その人が住んでる国のきれいな観光地の話題を振り、「行けたら一緒に行こうね」と話し合いました。そうしているうちに機嫌を直してくれました。

ポジティブな話題を引き出せたらいいと思います。難しい場合、なにかイヤなことあったか聞きだして、相談に乗ってあげるのもいいでしょう。

20代後半/自営業/男性

彼女の好きな話を振る

付き合ってすぐの頃から、LINEの返信はものすごく冷たかったです。会ったり電話したりする時は、普通に問題なく会話をするのですが、LINEの返信は冷たいことが多かったです。

私はLINEでも仲良くしたかったので、彼女の好きなアイドルなどの話を振ったところ、おすすめのメンバーなどの話で盛り上がり、それからはLINEで他の話題でも楽しく会話することができるようになりました。

相手の話しやすい話題を振って、そこから会話を広げるということはオススメです!

20代前半/自営業/男性