彼氏が付き合いたてなのに冷たい …経験がある100人の対処法

彼氏,冷たい,付き合いたて

彼氏と付き合いたてにも関わらず、彼氏の態度や発言が冷たいと悲しくなりますよね。「もしかして私と付き合ったことを後悔しているのかな…」と不安な気持ちになってしまう事も。

付き合いたてなだけに「なんで冷たいの?」とはなかなか聞けないからこそ、彼氏が付き合いたてなのに冷たい時の対処法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が付き合いたてなのに冷たい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

本コンテンツはfamicoが独自に制作しています。コンテンツの内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。広告等が含まれるコンテンツの場合、広告主等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。
詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

彼氏が付き合いたてなのに冷たい時の対処法ランキング

彼氏が付き合いたてなのに冷たい時の対処法ランキング

まずは、彼氏が付き合いたてなのに冷たい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が付き合いたてなのに冷たい時の対処法』によると、1位は『距離感を合わせる』、2位は『正直な思いを伝える』、3位は『様子を見ながら対処する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が付き合いたてなのに冷たい時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が付き合いたてなのに冷たい時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が付き合いたてなのに冷たい時の対処法では、1位の『距離感を合わせる』が約24.6%、2位の『正直な思いを伝える』が約16.6%、3位の『様子を見ながら対処する』が約12.9%となっており、1~3位で約54.1%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏が付き合いたてなのに冷たい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】距離感を合わせる

距離感を合わせる

同じように冷めた態度を取って様子を見る

彼から告白されて付き合うことになったのに、当初冷めた態度やあまりこちらに興味がない反応をされました。

そこで私は少し距離を置いて、様子を見るようにしました。普段より連絡を遅く返したり、次のデートの約束をこちらから誘わなかったりしました。

すると、私が冷めてしまったのかと不安になったらしく、彼からの連絡が多くなり、好意を感じられるようになりました。

こういう状況の時は、しつこくすると嫌がられるので、相手の態度に合わせることが大事だと思います。

30代前半/専業主婦/女性

少し自分自身も冷たく接してみる

付き合いたてはいろいろなことが新鮮で、何をしても楽しい時期のはずなのに、彼の態度が冷たく、切なくなることがありました。

そんな時、甘えてもさらにそっけなくされると余計に傷ついてしまうので、私は自分自身も彼に冷たく接して、少し距離をとるようにしていました。

そうすうると、彼自身も自分の行動に気が付き、やさしく丁寧に接してくれるようになりました。

自分にとっては普通の行動だと思っても、相手にとっては冷たく感じて落ち込んでしまうことがあります。そんな時は同じ行動をとって、相手にそっと知らせてあげるのが良いと思っています。

30代前半/公務員・教育系/女性

逆に冷たく接して相手の気を引いた

相手が何を考えているのか、私のことを好きで付き合ったのか分からなくて、とても不安になる時期がありました。

ラインを送っても返事がないときもあり、「付き合わなければよかった、でも好きだからどうにかしたい!」と思い、こちらからの連絡も必要最低限にしてみました。

すると次第に「次、いつくる?」とか、「次はどこに行こうか」等、相手から連絡がくるようになりました。

今では毎日連絡を取り合っていて、お互いがお互いを必要としていると感じます。

ぐいぐい行かずに、相手の気持ちを考えて、少しずつ思いを通わせあったことで、今があるのかなと感じています。

20代後半/不動産・建設系/女性

あんまり執着せずにそっとする

私から告白して付き合ったのですが、なんだか素っ気なくて出掛ける時もずっと私から誘ってばかりでした。彼から話を振ってくれたりすることもあるのですが、ほとんど私からでした。

「もしかして彼は私のこと、なんとも思ってないのかな…」と思うこともありましたが、デートのときは楽しそうにしてくれてるし、彼は遠慮するタイプじゃなかったので、「もし別れたいならはっきり言うだろう」と思ったので、少し離れて様子を見ることにしました。

すると彼から積極的にデートに誘われるようになりました。

それからは適度に距離をとりつつ、上手くやっています。男性はガツガツいくと引いちゃうのかなと思いました。きっと追われるよりも追いたい、重いのが苦手なんだと思います。

もしあのときにガツガツいってたら別れてたかもしれません…。少し離れて様子見することも大切だなと感じました。

20代前半/大学生/女性

1週間ほどラインなどの連絡を一切しない

初めは相手からのアプローチがすごかったのに、付き合い始めてちょっとしたら、まさに「釣った魚に餌をやらない」状態になりました(笑)

ふつうにムカついたので「こっちも冷たくしてやろう」と思い、1週間ほどラインなどの連絡を一切しませんでした。

そうしたら焦ったのか、向こうから連絡が頻繁に来るようになりました!

あちらの連絡頻度の半分くらいで良いと思います。

20代後半/不動産・建設系/女性

「なぜ冷たいのか?」とか気にしたりせずにスルーする事も大切

付き合いたてなのに男性が冷たいのは、相手の出方を伺っていて、裏切られたり傷つけられたりしたくない思いが有るからだと思います。

付き合ってすぐくらいには、彼から「好きだけど、付き合っている訳ではない。」と意味がよく解らない事を言われていましたが、彼の事が好きだったので気にしないでいました。「なぜ冷たいのか?」とか気にしたりせずにスルーする事も大切だと思います。

今はもう旦那さんですが、その時から彼はちゃんと私と付き合っていた認識です。

相手の言葉をそのまま受け取らない事が大切です。

40代後半/自営業/女性

しばらく自分からの連絡は断ってみる

付き合う前や付き合いたての頃は、どちらかというと相手の好意が強く、毎週のように「会いたい」と連絡が来ていましたが、1か月くらい経つとLINEの返信スピードが遅くなったり、返信の内容もそっけなくなってきたように感じました。

それまではあまり不安を感じたことがなかったのですが、「もう飽きられてしまったのか」と急に心配になりました。

思えば、付き合う前は彼から連絡が来るのが当たり前だったのですが、付き合ってからは私から、特に用のないラインなどを気軽にするようになっていたので、私の変化にびっくりしたのかもしれません。

そこでしばらく連絡を断ってみることにしました。すると3日目には相手から「元気してる?」などとちょっと心配したようなラインが来ました(笑)

私も付き合いたてで舞い上がっていた部分があったかもと反省しました。落ち着いて彼との温度感が合ってくると、関係もうまくいきだしたように感じます。

20代後半/IT・通信系/女性

敢えてこちらも素っ気なく振る舞ってみる

旦那と付き合いたての頃、二人で一緒にいても素っ気ない態度をとられたり、メールの返信が冷たく彼の本心が分からなくて悩んだことがありました。

相手の愛の大きさを確かめたくて、つい私から発信することが多かったのですが、反応が薄いので勇気を出して、敢えてこちらも素っ気なく振る舞ってみることにしました。彼は普段からよく喋るタイプではないので、「もしかして私の愛の押し売りに引いてる?!」と思ったんです(笑)。

でも急に素っ気なくすると、本当に終わりを迎えてしまう可能性があるので、徐々に徐々にがポイントです。1日何通も送ってたメールは1回にするとかその程度ですね。

やはり彼は私に圧倒されていたようで、互いに温度を合わせることができるようになり、少しずつ彼から発信してくれるようになりました。

相手を想う気持ちは大切ですが、相手を想うからこそ、抑えることも必要な時があるのですね。

20代後半/専業主婦/女性

色々な対処法を試してもだめなら待ってみる

お互い好きだから付き合ったはずなのに、自分と彼との温度差を感じてしまうという人は多いようです。

晴れて恋人になれたのに連絡の返信は遅いし、内容も素っ気ないし「え、好きって言ったよね?」と戸惑ってしまった経験があります。

それはそもそも、相手に対する熱量や気持ちの盛り上がり方に、男女差があるから生じることのようです。女性は付き合い始めの時期に気持ちが最高値になり、あとは穏やかに下がり落ち着いていきます。対して男性は付き合った後から少しずつ上昇していきます。

一概には言えませんが、このように付き合い始めは温度差ができてしまいやすい傾向があるようです。

このことを踏まえて、こちらからのアクションで「好き」ということははっきり伝えつつ、数か月普通に過ごしました。

数か月後には、たまたまいつもより遅い時間に連絡した時に「何してたの?」と聞かれたり、なんとなく態度も柔らかくなっていました。希望的観測とは思いつつ、きっと彼の気持ちは徐々に盛り上がるはずと信じていたら、気付いたら完全に立場逆転していましたので、私の相手にはこの対処法は有効だったようです。

色々な対処法を試してもだめなら、待ってみるのも手かもしれません。

30代前半/専業主婦/女性

焦らず相手のペースに合わせる

いきなり距離を詰めようとすると、男性は必ずと言っていいほど逃げ出します。めんどくさいと感じてしまうようです。

そこでまずは相手のペースで会うようにし、次の約束などもすぐに作るのではなく、タイミングを見て約束したほうがいいと思います。

焦らず、適度な距離感で安心感を与えてからだと、必ず自分のペースに持ち込める時が来ると思うので、それまでの辛抱です!

30代後半/専業主婦/女性

【2位】正直な思いを伝える

正直な思いを伝える

いつもと違ったメールを送ってみる

彼からの告白で付き合い始めたものの、次の予定も曖昧にされたり、メールの返信も遅く、「これって付き合ってるの?」と思う事が何度かありました。

メールの返信があれば、その日は電話したりを繰り返していましたが、ある時、数回メールをしても返信がなかったので、さすがにイラッときて、自分で書いた””怒った顔の私””の絵を送りました。

すると、数分後に電話が来て、笑いながら「何これ?」となり、その日からは連絡の取り合いがスムーズに出来るようになりました。

相手の事はお互いまだ知らないのだから、どんな事に興味があって、どんな風に行動するかは手探りだと思います。

ゆっくり焦らず、でも、自分からもちゃんと行動しないと、距離は縮まらないかなと思います。

30代後半/公務員・教育系/女性

無理に理由を聞かず自分が寂しいと思っていることを伝える

付き合ってからも彼は友達や先輩との付き合いが多く、LINEの返信も遅い日が続き、不安な日々を過ごしました。

そのような時、自分も無理しない程度に、相手の空いている時間に合わせて時間を作るようにしました。

そして、話している時に相手に寂しい気持ちを伝えることで、向こうも気づいてくれました。

自分1人で抱え込まず、相手に伝えることが大切だと感じました。ただ、何度も言うのはしつこいと思われてしまうので、避けた方がいいと思います。

20代前半/大学生/女性

正直に冷たいと伝える

私は相手を嫌な気持ちにさせない程度に「あなたの態度は冷たいよ」と伝えます。

ですがそれで、ああだこうだと怒ってきたら、私は今後の付き合い方を考えます。だってその時点で性格が合わないと気付くはずなので。

あまり我慢はしたくないので、はっきり言ってしまいますね。

20代前半/サービス系/女性

不安な気持ちを伝えてみる

付き合ってすぐに、彼から「会いたい」と言ってもらえなくなったことがあります。

付き合う前は積極的に彼から誘ってくれていたので、突然の態度の変化に戸惑いました。

しばらく様子を見ていましたが、ずっと冷たいままだったので、別れを覚悟して不安な気持ちを伝えてみました。すると「付き合ってみたら、なんか違ったけれど可哀そうで別れられなかった」と言われました。

そのとき私ももう心の準備ができていたので、別れてもあまり辛くはありませんでした。

どちらかが辛い思いや寂しい気持ちを押し殺して付き合いを続けるよりも、真実を明らかにする方が結果としては幸せになれる場合もあります。

30代前半/サービス系/女性

自分はどのような事をどう感じるのかきちんと伝える

好きでお付き合いに発展しても、お互いの感じ方や価値観などを最初から見極めるのは難しいです。

自分がどのような事で、どう感じるのか、きちんと伝える事が重要だと思います。

「こういう対応は冷たく感じる」という事を相手に伝えてから、自分の事も知ってもらい、相手の意向も知り、今後の関係へ活かしていくと良いと思います。

20代後半/流通・小売系/女性

はっきりと自分の気持ちを伝える

付き合っても人に興味が無い彼は最初は冷たく、私と一緒にいても会話が続かず、私が一方的に話していることが多かったです。

その時に私は、はっきりと「ちゃんとお話がしたい、楽しくない」と伝えました。すると、それまで本当に気づいていなかった彼は、ハッとした顔で私に謝ってきました。

そこからは前よりは話してくれるようになり、良好な関係が続いています。

20代後半/流通・小売系/女性

思っていることを我慢せずに伝える

学生時代、付き合いたてに冷たい態度を取られたことがあります。

自分が悪いのか、それとも彼は恋人に対してそのような態度を取る人なのか、あるいは自分に対して興味を失ったのか…いくら考えてもよく分かりませんでした。

モヤモヤした気持ちのままではよくないと思い、今自分がどう思ってるのか、フラれることを覚悟で話してみることにしました。

自分の考え方や、寂しいといった気持ちを打ち明けてみたところ、相手がただ照れてどのような態度を取ったら良いのかわからないだけと判明しました。

勇気を出して自分の思いを話してよかったなと思いました。

20代後半/医療・福祉系/女性