彼女が冷たくなった…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,冷たくなった

彼女と付き合って2~3ヶ月が経つと、「彼女が冷たくなった気がする…」と感じることもありますよね。会っている時やLINEでも冷たく感じて別れを考えてしまう事も…

仲良く出来ていた頃に戻りたいからこそ、彼女が冷たくなったときでも上手に対処する方法を知りたい方も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女が冷たくなった時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーがお相手探しから紹介まで婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

彼女が冷たくなった時の対処法ランキング

彼女が冷たくなった時の対処法ランキング

まずは、彼女が冷たくなった時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が冷たくなった時の対処法』によると、1位は『距離感を見直してみる』、2位は『いつもと違うアプローチをする』、3位は『相手に聞いてみる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女が冷たくなった時の対処法

男性100人に聞いた彼女が冷たくなった時の対処法

男性100人に聞いた彼女が冷たくなった時の対処法では、1位の『距離感を見直してみる』が約31.2%、2位の『いつもと違うアプローチをする』が約15.3%、3位の『相手に聞いてみる』が約14.2%となっており、1~3位で約60.7%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女が冷たくなった時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】距離感を見直してみる

距離感を見直してみる

相手と会話をするように心がけた

長く相手と付き合っていると、会話をしなくても不思議と相手が何を考えているか感じ取ることができたり、逆に相手がこちらの思っていることを感じ取ってくれることがあります。

しかしその関係に甘えていると、ときには相手が何を思っているのか読み違えたり、自分のしてほしいことと少し違うことをされたり、してしまったりします。

そう言ったときに感じる不満が募っていき、それが多くなればなるほど喧嘩になりました。

その喧嘩の過程で、相手と交わす会話が少ないことに気がつきました。

相手と会話をするように心がけた今は、喧嘩が少なくなりました。

20代前半/自営業/男性

一度距離を空けてみる

「冷たい態度になる」相手の気持ちを汲み取ることが大切じゃないかと思います。

付き合って3年ぐらい経った頃、2人で出掛けても何処か気持ちが噛み合わない、互いの季節が違うような気持ちの悪い感覚が起きた事があります。

そんな日が続いても無理に2人で居ようとしていたせいか、彼女の態度も日に日に素っ気なくなっていました。

最終的に当時の私は相手のことを考えず、その気持ち悪さをぶつけるように彼女の態度を指摘し、激昂してしまいました。今思えば彼女の素っ気ない態度は、「倦怠期に対する訴え」だったとわかります。

彼女の気持ちを聞く事が大切で、無理に出掛けたりせず、互いの季節が合うように一度距離を空けてみれば良かったんだと思います。

簡単な話ですが、やはり離れてみると互いの良さが分かるので、季節が違うことさえも寒暖差として楽しめた筈です。

20代前半/IT・通信系/男性

冷静に自分の行動を見直してみる

高校卒業後に同棲を開始し、まだまだ大人になりきれない状態での同棲だったので、喧嘩する事もしばしばありました。

私は大学生で彼女はフリーターという事もあり、あまり共通の悩みや問題を話し合う事がありませんでした。

そんな時期に、彼女がアルバイト先の人との飲み会や遊びに行く事が増え、帰りも遅くなりました。心配性の私は何度も連絡がとれるまで連絡をし続け、彼女の心配をしていました。

しかし私の思いとは裏腹に彼女の態度は冷たくなる一方ででした。

時間が経ち、冷静に自分の行動を見直し「自分がされたら面倒臭いな」という事に気付いた私は、彼女の自由もしっかり尊重できるよう、いい距離感を保つ努力をしたところ、以前よりは関係が改善しました。

30代前半/不動産・建設系/男性

まずは様子を見てなぜ冷たいのかを考える

付き合って1年経った頃、彼女が急に冷たくなったときがありました。

「他に好きな人が出来た」とのことで、結局お別れしたのですが、別れ際に言われた理由は、「だんだんいろいろなところに出かけることがなくなって、家でイチャイチャするばかりで、それが嫌になった」とのことでした。

相手の気持ちを考えて、時には相手のしたいことをしてあげることが大事だと思いました。

30代前半/メーカー系/男性

自分の愛を押し付けすぎないようにする

付き合って10か月ほど経った頃、今まで頻繁にLINEで連絡を取り合っていたのに、急に返信が遅くなりました。会った時も態度がそっけなく、スキンシップも拒まれ、不安と焦りと不満が徐々に押し寄せてくる日々を送っていました。

この事を友達に相談すると、「多分あなたは彼女に依存し過ぎているんだよ」と言われました。

確かに彼女とのLINEのやりとりが楽しく、逆に少しでも返信が無いと不安になり、返信が来てないのに「ほんとに私の事が好きなのか」何度も確認してしまうなどの経験がありました。

彼女が冷たくなる原因の一つに、こちらの愛が強すぎて相手が重く感じてしまうのがあるかもしれません!ほどほどに彼女を愛してあげましょうね!

20代前半/大学生/男性

お互いに冷静に考えるため時間を置いた

交際期間が長ければ、 マンネリ化するのは仕方ないと思います。

経験上、時間を空けた方が良いと思います。お互いに冷静に考える時間が必要ですし、一緒に居ない分、相手のことを想う時間が増えるからです。

ある程度、時間が経った後は、美味しい食事をしながら会話すれば、良い方向に行くと思います。気分転換も大事だと思います。

40代後半/IT・通信系/男性

連絡や会う頻度を減らす

付き合ってから半年ほどが経った頃、彼女のLINEの返信や会った時の態度が冷たくなった時期がありました。何を話しても、「うん」というような一言だけの返信や、無言の時間も多くなり、不満に思うことが多くなりました。

このままの関係ではよくないと、思い切って会う回数を減らし、LINEの頻度も減らしました。

これにより彼女の方も一回一回の連絡を大事にしようと思ったみたいで、今までのように明るく盛り上がることができました。

相手の反応が冷たい時、盛り上げようと必死になってしまいがちですが、無理せず少し距離を置いて落ち着くということも時には必要かもしれません。

20代前半/自営業/男性

深くは聞かずに一旦引き状況が変わるのを待つ

付き合って三か月頃、あからさまに彼女の態度が冷たくなった時期がありました。俗にいう倦怠期かと思い、その時は放置しました。

しばらくしてその時のことを聞くと「覚えていない」とのことでした。

人の態度なんて、こちらが気にしているほど大したことはないんだなと思わされました。

ただ、どれだけ関係が近くても、適切な距離感があるとも感じました。近すぎず、遠すぎずが一番です。

20代後半/流通・小売系/男性

自分に非がない場合は一貫した態度をとりながら相手の変化を待つ

現在の妻と交際していた頃のことですが、冷たい態度をとられたときに、無理にその理由を問いただしたり、相手が喜びそうな場所へのデートを提案するなど、積極的に働きかけたところ、関係修復を強引に迫ったように感じられたのか、良い方向には動きませんでした。

そこで、関係を修復するかどうかを、相手にすべて任せるという受け身の態度に転じたところ、ほどなく関係は好転しました。

50代後半/自営業/男性

一歩下がって張り合わない

大学時代、彼女と半同棲している時期がありました。

お互いに相手の欠点がたくさん見えてくる中で、不満が溜まることも仕方がないと思います。

彼女が年上であったため、なんでも上からものを言うことが多かった上、機嫌が悪いとすぐ冷たくなる人なので、僕も張り合うということがありました。

嫌なことは嫌というのが正しいと思っていたので張り合っていましたが、結局解決にはならないと思いました。

そこで彼女が不機嫌になったら、張り合わずにそっとしておくことにしました。

すると彼女も冷静になれるので、場が和んだ時に「なぜ冷たかったのか?」を聞くこともでき、自分の反省点もわかると思います。

20代前半/大学生/男性

【2位】いつもと違うアプローチをする

いつもと違うアプローチをする

手書きのラブレターを渡した

私は北海道で社会人一年目、彼女は4月に福岡の大学で学部4年に進級しました。

遠距離恋愛のため会える回数は少なく、コロナのせいもあって4月以降一度も会えていません。

遠距離恋愛を始めてからは毎日ビデオ通話をしているのですが、私の仕事が忙しくて電話をすることが出来ない日があり、それ以降彼女が冷たくなりました。

そこでビデオ通話のマンネリ化もあったため、付き合って半年記念日に彼女の自宅に届くように、手書きのラブレターをサプライズで送ったところ喜んでくれました。

やはりマンネリ化は良くないです。

20代後半/メーカー系/男性

あまりした事がないデートプランを考える

付き合って7ヶ月頃にだんだん慣れが出てきたのか、彼女の態度が冷たくなりました。

僕と一緒に居る時はスマホやテレビに集中し、別々な時も「私はLINE嫌いなのにLINEの返信が早い」や「男女4人とか勝手に遊んでも良いじゃん、信用してないの?」などと言って勝手に振舞うようになり、価値観のズレを感じ始めました。

「そんな事を思っていたんだ」と思い、彼女に少しずつ価値観を合わせようと努力しました。相手のプライベートを尊重し信頼するとともに、「新鮮な日常を味わって欲しい、そして僕により一層好意を持って欲しい」と思い、これまでしたことのなかったドライブデートやスポーツデートをしてみました。

結果、僕と彼女は信頼し合い、互いのプライベートを尊重し、会ったときには2人とも全力の愛を注ぐようになりました。

20代前半/大学生/男性

酒蔵デートでマンネリ化を打破

付き合ってもうすぐ一年半になろうとする頃でした。LINEの件数は日毎に少なくなり、いわゆる”マンネリ化”を経験していました。

お互いに何かが不満だったわけではありません。ただ、毎週デートの場所と言えば自分の部屋で、話す内容も無くなってきて、飽きつつあるのかもしれないと思いました。

そこで酒蔵デートに行ってみました(笑)。未知の体験をお互いで共有することでワクワク感が生まれ、記念に二人だけの日本酒のボトルをいただき、大満足の1日になりました。

普段のデートに飽きた場合は、いつもとちょっと趣向を変えて彼女を楽しませてあげることが大事かもしれませんね。

20代前半/大学生/男性

気分転換に車で行ったところのない場所に連れて行く

会っていてもほぼ会話がなく、LINEも適当な返事で、ひたすら僕が話題を振るというような状態が3ヶ月ほど続きました。

2年付き合っていたので、毎日連絡は取らなくていいと思っていましたが、そうなると本当に別れそうだと思ったので、なんとかLINEを続かせようと必死だった記憶があります。

まず、なにがダメだったのか自分で考えてみました。その結果、家でだらだらする時間が多くて外に遊びに行かない日が続いていたので、思い切って旅行やユニバ、ディズニーに誘ってみたりしました。

それを機に元通り仲良しになれました!

20代前半/自営業/男性

【3位】相手に聞いてみる

相手に聞いてみる

彼女に直接聞く

付き合ってから1年経った頃、彼女が冷たくなったことがありました。今まではlineの返信もすぐに返してくれていたのに、1日経ってから一言返事をするだけということがありました。

私はとても悲しく耐えられなかったので、彼女に直接気持ちを伝えて話し合ったところ、「気を使いすぎて疲れた」と言ってました。

それを言われて私にも思い当たる節があり、ある程度の距離感を保つことで解決することができました。

20代前半/大学生/男性

何に対して不満があるのか聞く

自分は割と敏感な方なので、恋人の態度とかが変わるとすぐにわかってしまいます。

恋人が何に対して不満なのかを聞き、直せる事ならなるべく直すし、無理な事なら話し合いでお互い歩み寄りが出来るようにしてきました。

しかし既に結論が出ていたり、改善が望めない事に対しては、こちらとしては何もできないので、恋人の気持ちが変わるのを待つか、もうそこで結論を出すかもしれません。

気持ちが冷めてしまったとしたら、復活する事はそうそうないのでその時は諦めます。

40代後半/サービス系/男性

冷たくなった理由を考えてもわからなければ恋人に聞く

付き合って1年が経とうとしていた時、いつも通り「遊ぼう」と誘うと断られました。しかも普段なら何かしらの理由を教えてくれましたが、その日からは理由もなしに断られるようになってしまいました。

遊ぶ頻度も少なくなり、ラインの会話も減ってしまい、完全に冷められてしまいました。

私は普段サプライズなどをしないのですが、1年記念日の時、普段はしないサプライズでいきなり会いに行きました。

その時に「最近冷たい気がするんだけど気のせいかな?」と聞くと、恋人から「最近遊んでいる時、ずっとスマホを見ていた事が原因」と言われたので、私はそれ以来、スマホではなく恋人を今まで以上に見るようになり仲良くなれました!

結果的には自分で原因がわからない事は、相手に聞いた方が良いかもしれません!

20代前半/大学生/男性

率直に理由を聞いた

急に彼女の態度が冷たくなった時がありました。

本当に思い当たる原因がなかったので、率直に何が原因で態度が変わったのか聞きました。すると「突然、恋愛感情が無くなった」とのことでした。

真意は分からなかったですが、こんな人とは一日でも早く別れた方が良いと思ってすぐに別れました。

私から原因を聞かなければ、きっと今もずっとモヤモヤした気持ちで付き合ったままだったと思います。

30代前半/メーカー系/男性

【4位】冷静に話し合う

冷静に話し合う

少し時間をおいて二人でゆっくり話し合える機会を設けた

付き合って半年を過ぎた頃に、彼女が以前と比べて静かになったように感じました。

以前なら家でたわいもない会話をするのに、その頃にはただ一緒にいるだけのような感じでした。

何か僕に対して不満があるのだと思っていたので、少し時間をおいて、二人で話し合える機会を作りました。

お互いの直して欲しいところを話し合ったところ、彼女もその後はスッキリした様子でした。

20代前半/大学生/男性

まずちゃんと話をする

自分が悪いのかもしれないし、他に男ができた可能性もあります。

経験上、よく話し合うことが大事ですね!話し合いの際は、お互いヒートアップしがちで、そのまま別れてしまうこともありますので、冷静に向き合って話してください!

男性の感覚と女性の感覚の違いもありますが、相手から何を言われてもちゃんと受け取り、理解して行動に移してください。

30代前半/自営業/男性

ちゃんと話し合う

明らかに彼女の態度や対応が今までと違い、キスやハグなども拒まれるという「何かが起きた」とわかる状況でした。

その後、相手を思いやって接して話し合ったりしましたが、向こうの気持ちが既に冷めていて、もはや手の施しようがなかったため終わりでした。

最後はお互いの考えや思いを伝え合えたので、しっかりと理解して別れる事はできました。

20代前半/自営業/男性

きちんと話をする時間を作った

付き合って3年目に入る頃、お互いの仕事が忙しくゆっくりと過ごす時間が減ってきたこともあり、久しぶりに会っても疲れからか会話が弾まず冷たい態度を感じました。一緒にいてもテレビを見るだけ、無言でいる時間も多かった気がします。

なんとかこの状況を打破しなくてはと思い、仕事での悩み等、日頃のコミュニケーションを増やす提案をしました。そして思いきって「お互いに時間を作ることが難しければ、同棲するのはどうか」と提案してみました。

すると喜んでくれ、「実は周りで結婚が続いたこともあり、不安だった」と素直な気持ちをぶつけてくれました。

一度けじめをつけると良いかもしれません!

30代後半/公務員・教育系/男性

【5位】初心にかえる

初心にかえる

初デートの地や思い出の場所へ行きお互い初心に帰ってみる

交際2年目くらいから、デート中の会話が減ってきたり、言い争いやケンカの頻度も増えてきたことがあります。

このままではいけないなと考え、初デートの場所や、初めて行ったレストラン、初めて行った夜景スポットと、思い出しながら過去に訪れた場所へ2人で出掛け、色んな話を沢山しました。

もちろん、一朝一夕というわけにはいきませんが、少しずつお互いの距離が近づいてきた実感がありました。

付き合い始めの頃はデートコースを一生懸命考えたり、プレゼントを贈ったりと、こまめに行動をしていたことを改めて思い返しました。

相手の変化は自分にも原因があるのでしょう。一度立ち止まって、初心に帰ってみると効果があるかもしれません。

40代後半/流通・小売系/男性

【6位】おいしい料理を振る舞う

おいしい料理を振る舞う

相手が特に好きなものを食べに行く

何気なく一緒に過ごしているときに、SNSに集中しすぎてちゃんと話を聞けていなかったり、生返事をして相手を不機嫌にさせてしまったことがあります。

自分からするとちょっとの間でしたし、彼女が怒っているようには見えなかったので、あまり気に留めていませんでした。

しかし、少し時間が経ってから、彼女は急に冷たい態度になり、明らかに怒っている様子でした。「もしかすると、さっき適当に返事をしたからかな」と思い、ちょうど食事の時間だったため、相手の好きなものを食べに行きました。

おかげで彼女も機嫌を直してくれましたが、生返事をしたことや謝罪をしなかったのは良くなかったなと反省しました。

ちゃんと相手のことを気にかけなければいけないと思いました。

30代前半/自営業/男性

【7位】相手の体調を気遣う

相手の体調を気遣う

体調を気遣うようにした

彼女はたまに冷たくなるときがあって、そういうときは心なしか顔色も悪くピリピリしている印象がありました。

そこで、女性の冷えとりやホルモンバランスを整える栄養素、運動などを調べて、彼女と一緒にやってみることにしました。私は料理もかなり苦手だったのですが、こっそり家で練習して彼女に食べてもらえるレベルにまで上達しました。

それ以降は、彼女がピリピリしているときでも「〇〇君の和風オムライス食べたい」と言ってくれるようになって、ちょっとは努力した成果があったかなと思っています。

女性は男性が思っている以上に体調を整えることが大変だと思います。まずは体調を気遣って、自分に何ができるか考え行動することが大切だと考えています。

30代前半/医療・福祉系/男性

【参考記事】彼女が冷たい事に悩んだ時に読んで欲しい記事11選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼女が冷たい事に悩んだ時に読んで欲しい記事11選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

男性100人に聞いた彼女が冷たくなった時の対処法では、1位は『距離感を見直してみる』、2位は『いつもと違うアプローチをする』、3位は『相手に聞いてみる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女が冷たくなった時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏が冷たくなった時の対処法編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が冷たくなった…同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月26日~06月10日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。