彼女と同棲で喧嘩ばかり…経験がある男性100人の仲直り方法

彼女,同棲,喧嘩

彼女と同棲をしているのに、喧嘩ばかりだと辛いですよね。喧嘩をした後に家に帰ってこなくなったり無視をされると、別れることを考えてしまう事も…

同棲までしている大好きな彼女だからこそ、たとえ喧嘩が多くなってしまったとしても上手に仲直りをして長く付き合っていきたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と同棲中に喧嘩をした時の仲直りの方法を体験談と共にご紹介しています。

彼女と同棲中に喧嘩した時の仲直り方法ランキング

まずは、彼女と同棲中に喧嘩した時の仲直り方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と同棲中に喧嘩した時の仲直り方法』によると、1位は『こちらから謝る』、2位は『落ち着くまで距離を置く』、3位は『謝罪しプレゼントする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と同棲中に喧嘩した時の仲直り方法

男性100人に聞いた彼女と同棲中に喧嘩した時の仲直り方法では、1位の『こちらから謝る』が約20.5%、2位の『落ち着くまで距離を置く』が約19.9%、3位の『謝罪しプレゼントする』が約15.9%となっており、1~3位で約56.3%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女と同棲中に喧嘩した時の仲直り方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】こちらから謝る

こちらから謝る

お互いが許しの心を持ちまずは自分が謝る

家事の比率や些細な生活上の価値観の差で、彼女と喧嘩することが何度かありました。

同棲当初は、どちらも自分が正しいと思っているので、中々解決策を一緒に考えることができず、ヒートアップしてしまっていました。これでは、どっちも意固地になっており、中々次のステップに進むことができません。

まずは、相手の怒りを静めその場を丸く収めるためにも、自分から謝るということをしていくと、向こうも「ごめん」と返してくれ、その場が収束することが多くありました。

喧嘩というのは、お互いの価値観の違いから生じるもので、どちらが良い悪いではないと思います。

そこで大事になってくるのは、譲歩の気持ちかなと思います。どっちかだけ譲歩だと不満が生じると思いますが、お互いが許しの心を持ち、まずは自分が謝るということをしていけば、すぐ仲直りできると思います!

20代後半/サービス系/男性

自分が悪くなくても謝る

普段から喧嘩をしない事が1番ですが、「相手にこれ以上言うと怒るであろうな」と、相手の感情の変化を感じられるよう心掛けます。

怒らせたり喧嘩になった時、案外女性は男性よりも気にしていない事が多いです。しかし男の浮気は絶対に許してくれません。

浮気以外の事での喧嘩であれば、自分が悪くなくても男性が謝るべきだと思います。素直に反省している姿を見せれば、女性は切り替えが早いので、大体許してくれます。

40代後半/流通・小売系/男性

理由なんてどうでも良いから喧嘩になったらひたすら謝る

私が現在一緒に暮らしている女性は中国人です。中国人女性は日本人女性と比べると、非常に気が強いです。

中国では地域によって男女の立場が違うのですが、私の彼女は、「どちらかと言うと女尊男卑」の四川省の出身なので本当に気が強く、何か気に入らないとすぐにブチ切れます。

過去に、彼女が切れたことに納得出来ず、私も切れたことがあったのですが、その時は本当に修羅場になってしまいました。

そしてそのときに学んだことが「理由なんてどうでも良いから、喧嘩になったらひたすら謝る。」ということです。

彼女が切れたら後ろから抱きしめて、とにかく謝ります。そして謝りながら「愛してるよ!」と囁きます。1度で駄目なら2度3度と、とにかく彼女が納得するまで謝ります。

これでほぼ確実に彼女の機嫌が直るので、それ以上無駄な争いをする必要がありません。

最初は納得できない部分もありましたが、最近ではすっかり慣れてしまいました。

50代前半/メーカー系/男性

とりあえず自分が悪くなくても謝る

喧嘩中だと、お互い無言になり、言葉を発するのも気まずくなってしまいます。例えば、「明日、ごみ捨ての日だっけー?」といった必要最低限の会話ですら、シカトされてしまいます。

こうなるともう何を言っても埒が明かないので、「ねえねえ、俺が悪かったからちょっと話聞いて」と切り出します。で、延々と謝り続けます。

喧嘩したときは、まずどちらかが最初に折れないと話にならない(時間の無駄)なので、自分が悪くないと思っていても、自分から謝るようにしています。

30代前半/メーカー系/男性

【2位】落ち着くまで距離を置く

落ち着くまで距離を置く

お互いの気持ちが落ち着くまであえて話さず距離を置く

彼女との同棲生活を始めて約半年間。喧嘩が起こることもしばしばです。

喧嘩した直後は空気も悪くなるため、出ていきたいと思うのが本心ですが、それでは解決になりません!

そんな時は、気持ちが落ち着くまでお互い話さずに、距離を置くことにしています。その間は自分の好きなことをしてひたすら心を落ち着けます。

そしてお互い落ち着いたら、きちんと話し合いをします。

感情的になったまま話をするよりも素直に話すことができますし、自分が悪い点も素直に謝ることができるのでオススメです。

20代前半/自営業/男性

冷静になるために次回会う日にちを決めた上で距離を置く

勝手にパソコンを見られ、中のデータのことから言い争いになったことがあります。

こちらもかなりイラついたため、今、何を言ってもまともな話はできないと考え、次回また会う日にちを決めてからしばしの別居を行いました。

冷却期間に楽しかったことや、彼女にしてもらって嬉しかったことなど考え、気持ちを再確認してしっかりとお互いに謝りました。

別居しても必ず次回会う約束をするのが重要です。これをしなければ、自然消滅の可能性もあったので決めるべきだと思います。

20代後半/専門コンサル系/男性

冷静になるため一旦外出しこちらも相手も冷静に話せる状況を作る

彼女が家事をまったくしてくれませんでした。

自分は正社員で働きながら家事のすべてをこなしていたため、いっぱいいっぱいになって相手に当たってしまったのですが、「大変なら言ってくれれば良い」と逆ギレされて喧嘩になりました。

こちらもヒートアップしていたので、一旦外出し、時間を置いてからまた戻り、相手の意見をしっかり聞くスタンスで会話をしました。

その際、こちらの意見も伝え、お互いが融通できる範囲で家事をこなすことになりました。

30代前半/公務員・教育系/男性

自分が悪い時は落ち着いて何が悪かったか考えてみる

普段から、「思ったことや言いたいことは言おう」と2人で話してるので、割とすぐに仲直りします。

しかし疲れが溜まっていたり、誤解が生じたりするとしばしば口論になったりします。例えば、食事をしてる時に昔のことを「ありえないよ」と指摘された時は「何故、今になって言うんだ!」とつい声を荒げてしまいました。

そのあとは落ち着くまで少し冷戦気味になりますが、冷静になって考えると小さな事でカッとなってしまった自分が悪いと謝りました。それで、彼女も「別に否定するつもりで言ったんじゃない」と謝ってくれたので仲直りすることができました。

このように、お互い冷静になると相手に悪いことをしたと自覚が持てるので、すぐ仲直りします。

喧嘩してもお互い「なんで怒ってんだろ?馬鹿らしい」と思うタイプなので、1日、2日もあれば仲直りできます。

20代前半/サービス系/男性

外の空気を吸い冷静な判断ができるまで帰らない

同棲中に喧嘩になってしまうと、私はよく彼女を追い出していました。そんな過激な行動をしていると、長続きするはずもなく、彼女と同棲をするたび別れてしまう原因でもありました。

そもそも彼氏・彼女は、対等な関係であるべきです。どちらの家だろうが、誰の収入で生活をしていようが、喧嘩になった時点で大体はお互いに非があるのです。

私はその「非」に気づくことができ、それからは彼女に語り掛ける努力をしました。語り掛ける余裕がない場合は、外に出て、彼女の弁護が自分自身でできるようになるまで帰りませんでした。

どんな状況でも相手を思いやる気持ちはなくしてはいけません。その気持ちを思い出すために、私は外の空気を吸いに外へ出ます。

30代後半/サービス系/男性

【3位】謝罪しプレゼントする

謝罪しプレゼントする

真剣に謝った後喜ぶことをしてあげる

まずは謝ることが重要だと思います。真剣にそして素直に謝罪し、自分の気持ちや考えをしっかりと伝えることが重要です。

そしてそのあとはなるべく、彼女が喜んでくれそうな事をしてあげるのがいいでしょう。何か好きな物をプレゼントしてあげたりなど、一生懸命考えて実行するのがよいと思います。

40代前半/サービス系/男性

相手の立場になって考え落ち着いたら相手の好きな物を買って謝る

同棲中に些細なことで喧嘩をしてしまい、しばらくの間は口も利かずに、お互い好きなことをしていました。

私は、彼女の今の仕事で抱えるストレスの状態や、私の言った言葉について彼女の目線に立って考えました。そうすると彼女の気持ちが理解できました。

私は彼女の好きなアイスを買いに行き、「お腹すいたでしょ、どうぞ、さっきはごめんね」と謝りました。彼女は許してくれ、元の関係に戻りました。

30代後半/公務員・教育系/男性

相手が好きなアルコール飲料をプレゼントする

2ヶ月に1回は喧嘩をしていました。お互いが思い通りに事が運ばないと、それが喧嘩のきっかけとなり、数日間は口も利かなくなります。

仲直りしないといけないなとは思いつつも、普通に話しかけると無視されるので、仲直りのきっかけに、スーパーやコンビニでアルコール飲料を購入します。それを飲みながら、喧嘩の内容をよく話し合い、仲直りをします。

40代前半/自営業/男性

【4位】真摯に向き合う

真摯に向き合う

相手の立場に立ちながらお互いに考えていることをとことん話す

仕事や親戚付き合いの忙しさですれ違いが多くなり、喧嘩したことがありました。

ちょっと様子がおかしいな、と思ってはいたのですが、ある日帰ってみると「話がある」と切り出されました。彼女は「今からひどいことを言う」と断ってから、泣きながら寂しい気持ちを吐露してきました。

私も「そうは言っても社会人だし、これからこういうこと結構ある」と言いつつ、やっぱり自分が相手の立場だったら寂しいよな、と思いながら話していたのを覚えています。

彼女の言うことにすごく傷ついたということも、正直にその場で話しました。だけど別れるとかそんなことは考えられないし、とにかく好きだという気持ちを素直に伝えていたことを覚えています。

話したらスッキリしたのか、彼女も次の日からはまた普通に安心している様子でした。

そういうことも一緒に乗り越えて、仲が深まるのではないかと思います。

30代後半/流通・小売系/男性

自分たちの思ってることや感じていること直して欲しいことを話し合う

僕は彼女と同棲をしたばかりなのですが、まだお互いが実家暮らしの時とはまた違う内容の喧嘩が増えてきました。

僕が朝、なかなか起きなかったり、服を脱ぎっぱなしにするのが原因になる事が増えてきました。

最初は特に何も考えていませんでしたが、日に日にお互いの価値観の違いが浮き彫りになっていくので、ある日2人で話し合いをすることにしました。「自分の家での価値観」や「これだけは許せない」など自分たちの思ってることや感じていること、直して欲しいことを話し合って、納得が行く形になりました!

忘れないように2人で紙に決まりごとを書いたり、その紙を可愛くアレンジしたりすることで、あんなに喧嘩していたことが嘘のように、今は毎日楽しく暮らせています!

また喧嘩が増えたら、話し合って解決していきたいと思います!

20代前半/大学生/男性

じっくり話し合い自分の非を認め素直に謝る

彼女と喧嘩をした時は、一度冷静になり自分の非を洗い出し、彼女と話し合って素直に謝るようにしています。

理由を述べずにただ謝るだけでは、自身の非が分からず、同じことを繰り返してしまうと思います。

また、冷静になり自分の非を述べることで、彼女も冷静になり自分の非を認め、お互いに納得した上で仲直りができます。

カップルだと喧嘩はつきものですが、喧嘩した時ほど相手の立場に立ち、自分の非を洗い出すことが大切だと思います。

20代後半/金融・保険系/男性

【5位】適度な距離をとる

適度な距離をとる

同じ空間で適度な距離を取りタイミングを見て仲直りの言葉をかける

同棲中の彼女と喧嘩をすると、男性としては居心地が悪くなりますし、思わず部屋を飛び出してしまいそうになると思います。

しかし、一度飛び出すとなかなか帰り辛いものですし、喧嘩をすると部屋を出るという行動が習慣化してしまうと、彼女からしても「ああ、まただ。でもいなくなってせいせいする」などと思われてしまいかねません。

あくまで同じ空間にいて、それでいて適度な距離を取って、タイミングを見て仲直りの言葉をかけましょう。

20代後半/公務員・教育系/男性

数日共通の友人宅にお邪魔した

喧嘩をしたあと、しばらく共通の友人宅にお邪魔して距離をおきました。当然ですが、どこに居るか所在は伝えており、必要最低限の連絡はとっておりました。

数日後、その友人から私が凄く落ち込んでおり、反省している旨を伝えて頂き、彼女から連絡が来たので、改めて謝罪をして元に戻りました。

じっくり考える時間と第三者の言葉があったので、冷静さを取り戻し、前にも増してお互いを思いやる関係性が築けました。

40代前半/サービス系/男性

【6位】一緒にできることをする

一緒にできることをする

一緒に買い物へ行き食事を作る

彼女と喧嘩した時、どちらもなかなか折れないのですぐには仲直りができません。

でも一緒に住んでいる以上、そのままだと悪い空気がずっと続いてしまいます。それは嫌なので、私達はよく一緒に買い物に行きます。

買い物に行くと「今日なに食べる?」のような会話ができるので、そこから少しずつ仲直りしていきますね。

買い物が終わるといつの間にか、お互い仲直りしたかのように話しています。そして帰ってからさっきの喧嘩の事をお互いに謝り、完全に仲直りします。

20代前半/流通・小売系/男性

【7位】仲直りの方法を決めておく

仲直りの方法を決めておく

「喧嘩した時のために」のルールを作っておく

同棲前(付き合い始めの頃)に、どんな些細な事でも事が大きくなる前に、しっかり向かい合って認められるように2人で決め事をしておきました。

その際、喧嘩になった時にどうするかも決めておいたんです。

まず、2人で幸せの絶頂がわかる写メを見て我に返ります。続いて、2人で撮った最強の変顔写メを見て穏やかな空気を取り戻し、最後に編集で「ごめんね」と文字を入れた画像を見る時には、自然と「ごめんね」の言葉が出るようにしていました。

とても単純な事なんですが、効果バツグンです!

30代後半/サービス系/男性

【参考記事】彼女との同棲で悩んだ時に読んで欲しい記事12選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼女との同棲で悩んだ時に読んで欲しい記事12選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

男性100人に聞いた彼女と同棲中に喧嘩した時の仲直り方法では、1位は『こちらから謝る』、2位は『落ち着くまで距離を置く』、3位は『謝罪しプレゼントする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女と同棲中に喧嘩をした時の仲直りの方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と同棲中に喧嘩をした時の仲直りの方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏と同棲で喧嘩ばかり…経験がある女性100人の仲直り方法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月14日~05月29日
回答者数:100人