彼氏と同棲で喧嘩ばかり…経験がある女性100人の仲直り方法

彼氏,同棲,喧嘩

彼氏と同棲をしているのに、喧嘩ばかりだと辛いですよね。喧嘩をした後に家に帰ってこなくなったり無視をされると、別れることを考えてしまう事も…

同棲までしている大好きな彼氏だからこそ、たとえ喧嘩が多くなってしまったとしても上手に仲直りをして長く付き合っていきたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と同棲中に喧嘩をした時の仲直りの方法を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーがお相手探しから紹介まで婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

彼氏と同棲中に喧嘩した時の仲直り方法ランキング

まずは、彼氏と同棲中に喧嘩した時の仲直り方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と同棲中に喧嘩した時の仲直り方法』によると、1位は『落ち着くまで距離を置く』、2位は『真摯に向き合う』、3位は『仲直りの方法を決めておく』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と同棲中に喧嘩した時の仲直り方法

女性100人に聞いた彼氏と同棲中に喧嘩した時の仲直り方法では、1位の『落ち着くまで距離を置く』が約46.5%、2位の『真摯に向き合う』が約10.4%、3位の『仲直りの方法を決めておく』が約6%となっており、1~3位で約62.9%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏と同棲中に喧嘩した時の仲直り方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】落ち着くまで距離を置く

落ち着くまで距離を置く

二人が冷静になるまで距離を置く

同棲したて頃は、お互いの気持ちを素直にぶつけることが最善策と思い、お互いが怒り狂った状態でも気持ちや自分の考えをぶつけていました。すると、仲直りどころか、険悪な雰囲気で会話のない状態が3日以上続いてしまい、収束するまで時間がかかり同棲や結婚をやめようかと思った時もあるほどでした。

そこで「二人が冷静になるまで距離を置く」ことにしました。月並みですが、結局はこれが1番効きました。

喧嘩をした時、私は1時間もあれば冷静になれるのですが、彼氏は丸1日かかるタイプの人でした。彼氏は自分の殻に閉じこもって色々と考えているので、私はそれを邪魔しないように自分の気持ちを前向きにすることのみに集中します。

翌日、彼氏が落ち着いている時を見計らって、こちらから普通に話しかけます。すると、普通の返事が返ってきて、徐々にいつも通りの生活に戻ります。

喧嘩の内容でどうしても伝えたいことは、仲が良いときにさらっと言うのが効果的です。

このようにして、毎月あった大喧嘩も、今では半年に一度くらいになり、お互いのことがわかるようになりました。今、結婚4年目で明るい家庭を築けています!

30代後半/流通・小売系/女性

彼氏のことを一旦頭から離すために一人で外出して気分転換をする

同棲をしていて喧嘩になるととても気まずいです。

私の場合は彼が見ていないスキを狙って家を出て、当てもなく電車に乗ったりバスに乗ったりして、少し遠いところまで出かけていました。海をぼーっと眺めたり、おしゃれなカフェで一人でのんびり過ごしたりすると、喧嘩していた原因のことを忘れられたり、冷静に考えられたりすることが多かったです。

しばらく帰ってこないことがわかると、彼も私が怒ったことに気づき、連絡をしてくることがほとんどでした。その後二人でお気に入りのレストランなどに行って食事をして、デートをして帰ってくる頃には仲直りしていることが大半でした。

喧嘩をしていると、他のことが考えられないくらい頭もいっぱいになってしまうので、頭を冷やすためにも物理的に彼氏と距離を取り、一人になる時間を設けると良いと思います。

20代後半/専業主婦/女性

一晩頭を冷やす

同棲中の彼と夜に喧嘩してしまうと、お互い逃げ場がなく、険悪なムードになります。

普段は一緒に寝ているのですが、喧嘩をしたときは大体どちらかが別の部屋に避難し、頭を冷やす意味も込めて一晩別の部屋で寝ます。

起きると、怒りのピークは過ぎ去っていることが多く、普段通りに接することができたり、謝ることもできますよ。

20代後半/メーカー系/女性

一旦休戦して翌朝気分が落ち着くのを待つ

彼も私も頑固者で、しかも理屈っぽく、喧嘩になると相手を論理でねじ伏せないと気が済まなくなります。ヒートアップすると、三段論法合戦で非常に頭を使い、疲労でさらにイライラしてしまうという悪循環に陥ります。

私としてはその場で解決しないとモヤモヤするのですが、いつも彼の方から「今日は終わり」と言われて休戦します。

翌朝起きると、なんだかちょっと気分が落ち着いていて、自分の至らなかったところも冷静に思い起こされ、素直に謝り合って仲直りします。

20代後半/メーカー系/女性

それぞれ違う部屋で距離を置いて気持ちを落ち着かせる

彼氏とは性格が真逆な為、よく意見がぶつかることがあります。

基本的に私がすぐカッとなってしまうので、違う部屋で距離を置いて、少し冷静な時間を作るようにしています。

また、お互いに寝たらすぐ忘れるタイプなので、どんなに喧嘩をしても寝る時はいつも一緒に寝ています。朝になれば昨日の怒りも静まり、普段通り仲良く過ごしています。

同棲中は相手の嫌な部分が見える事もありますが、そんな時はお互いの気持ちをきちんと伝え合う事も大切だと思います。

20代後半/サービス系/女性

お互い別の部屋に行って冷静になり気持ちを落ち着けるようにする

喧嘩したり気持ちがぶつかり合ってお互いヒートアップしている時は、別の部屋に行き、顔を見ない環境にします(笑)

そして一人になったら冷静になって一旦落ち着き、何がいけなかったのか自分や相手の言動を振り返り、自分に非があると思ったら素直に謝るようにします。

毎日一緒の家に居るので、気まずい空気は早めに解消する事を心がけています。

20代後半/法律系/女性

物理的に距離をおく

一緒に住んでいるため、家にいたらどうしても顔を合わせます。

そうなると怒りもなかなか収まらないので、けんかをしたときは実家に帰るなり友達の家に泊めてもらうなりして、完全に会わない日を作るといいと思います。

顔を見ないことで冷静になれますし、相手がどれだけ自分にとって大事な存在なのか考える機会になると思います。

20代後半/専業主婦/女性

冷静になるまで話をしない

1LDKのマンションで同棲しているため、ケンカすると別々の部屋に行くということもできず、かなり気まずくなります。

そんな時、私は大体キッチンにいて、彼が寝るのを待ちます。彼は出勤時間が早く、寝てしまえば翌日の夜まで話をすることはないので、その間にお互い冷静さを取り戻します。

少しずつ普段の会話からはじめて、徐々に仲直りに至ります。いつも1日で仲直りして、何日も続くことはありません。

30代後半/不動産・建設系/女性

ヒートアップを避ける為ひと呼吸置きつつお互いが納得いくまで話し合う

彼と一緒に住んでいる上に、お互いの部屋を割り振っていない為、喧嘩しても同じ空間に居続ける事になります。

一旦モメだすとお互い口調が厳しくなりがちなので、爆発しそうになった時、私の場合は一旦その場を切り上げ、布団に入ったりお風呂に入ったりします。

ひと呼吸置いた後、最初はお互い牽制し合いになりますが、少しずつ冷静にかつ思った事を素直に全て言い、お互い納得のいく所で折り合いをつけるようにしています。

20代後半/自営業/女性

一晩置くべし!

彼と同棲していた最初の内は、彼は一晩寝れば元に戻れるタイプ、私はその場で愚痴不満を全てぶつけたいタイプでした。

こちらから喧嘩をふっかけてよくぶつかって、彼にストレスを与えていましたが、所詮他人を変えるのは難しいと諦めたあとは、彼の仲直り方法を理解できるようになりました。

イライラした時は多くを話さず、一晩寝ることでお互い怒りも冷めて普通に戻れるようになりました。

30代前半/医療・福祉系/女性

感情的な言い合いを避ける為に一旦お互い落ち着く時間を持つ

結婚前の同棲中、些細な事で大きい喧嘩をしてました。

喧嘩をしたら絶対に感情的になり、思っていない事も感情に任せて言ってこじれてしまうので、お互いに冷静になる為ヒートアップする前にどちらかが離れる様にしてました。

同棲の部屋は1Kだったので、私は顔を合わせないでいられるトイレにこもるか、外に出るかしてました。

冷静になってから改めて話し合うと、何であんなに怒ってたんだろうと、悪い点は素直に謝る事が出来ました。

クールダウンしてから冷静に話し合う事で、悪い所はお互い言い合えて謝りあえるので良いと思います。

30代後半/専業主婦/女性

まずは自分が冷静になり相手の話を受け入れられる状態にする

私は不満を口に出すことが苦手だった為、喧嘩をしても大抵は「まあそういうこともあるよな」と受け流していました。これは自分なりのベストな対処法だったのですが、一度だけ様々なことが溜まりに溜まって、ちょっとしたことで感情を爆発させてしまい、反省したことがありました。

後々になって「あれも嫌だった!これも気になった!」と言っても後出しじゃんけんと同じですし、彼も粗探しをするかのように意地になってぶつかってしまいます。

その時の教訓として「ちゃんと言うべきことはその時に伝えよう」と思いました。

仲直りの方法としてはお風呂や料理などをしてその問題をひとまず置いて、自分自身が冷静になり、相手の話を聞ける状態に戻して、謝るときは謝るということでした。何かに無心になって時間が経てば、冷静さを取り戻すこともできますし、自分が理不尽に当たっていたことがわかるようになります。

喧嘩することが悪いことだとは思いませんが、嫌なことを伝えるにしても、伝え方(嫌味などにならないように)など、まず相手を思いやることが大切だと日々感じています。

20代後半/サービス系/女性

とりあえず平和的に収めて冷却期間を置いてみる

普段なら聞き流していたりする些細なことが、彼の態度で喧嘩に発展したとしても、とりあえず一旦冷静になることを重視し、その場では何もしません。

ただ、自分自身が忘れやすいため、何を言われたか、何に傷ついたかをしっかり状況と共にメモをしておきます。再び、同じようなことで喧嘩になりそうな雰囲気となったら、話し合う時間を設けてとことん話し合います。

長年暮らしている家族でも些細なことで喧嘩することはありますし、話し合っているからこそ仲直りすることができます。その為、これから過ごしていく彼とも、話し合う時間を設けることは大切だと思います。

家族の場合は長年一緒にいるから、自分がうまく言葉を紡げないことを知っているけれど、それほどの時間を過ごしていない彼にそれは通じないため、1回目の喧嘩に関してはとりあえず平和的に収めて、同じようなことが起きたときに話し合ってお互いを知ってもらうようにします。

話し合ってお互いを知って初めて、阿吽の呼吸はできると思います。相手の見方を知ることで、お互いによく知っていけるから、話し合いはよかったです。

私の場合は冷却時間が必要ですが、お互いそれでいいと思ったので、喧嘩する頻度も減りました。

30代前半/サービス系/女性

一度家を出て落ち着く

夫と同棲している時、1DKのマンションに住んでいました。喧嘩をしても別の部屋に籠る事も出来ず、キッチンで過ごす事もありました。

しかし、家にいる限り彼のイライラとした気配は感じます。きっと彼もこちらの気配を感じていることでしょう。

そんな時は思い切って、数時間の家出をしてしまいます!お互い冷静になりますし、家出をしたって結局夜になれば帰るしかありません。

自分の頭を冷やすためにも、家から一度離れてしまうことは大切だと思います。

30代前半/専業主婦/女性

同棲している空間から出て落ち着くまで物理的に距離を取る

私が同棲している彼と喧嘩をした時に心掛けていることは、「心が落ち着くまで同じ空間から脱出する」ことです。

頭に血がのぼった状態の2人が閉ざされた同じ空間にいると、心にもないことを言ってしまい、取り返しのつかない結果になる危険もあります。

とはいえ、「一人になりたいから、出て行って!」と言うのも彼に対する敬意がありませんよね。なので、自分から脱出するのです。

部屋を出る際には、彼が心配しないよう「頭を冷やしてくる。」など声をかけましょう。

怒りがおさまれば、冷静に解決策を考えることができますよ。

30代前半/サービス系/女性

一度冷静になるためコンビニへ行く

同棲しているとどうしても些細な喧嘩が増えます。大抵、話をして解決するようにするのですが、かなり熱が上がってしまった時には一度コンビニへ出かけるようにします。

外の空気を吸うと怒っている自分がばかばかしくなったり、自分が悪かったなと反省できたりします。コンビニで彼の好きなおやつや飲み物を買って帰って、「一緒に食べよう」と誘います。

そうすると冷静な状況で話せるので、お互いに言いたいことを言ったり、相手の言っていることを素直に受け止められます。

30代後半/サービス系/女性

とりあえず家から出て頭を冷やす

今の旦那と同棲している間は同じ業種だったので、色々とぶつかって喧嘩をすることが多かったです。

彼はお互いが納得行くまで話し合うタイプでしたが、私はそれに対して感情的になってしまうのが自分で分かっていたので、ヒートアップする前に部屋から出ていました。

部屋から出ても私のもやもやは解消されなかったので、とりあえず外に出て一人でドライブしたり散歩をして気分転換を図るようにしていました。

一人で頭を冷やすとその時の自分の悪かったことだったり、これだけは相手に伝えてスッキリしておこうといった要望が整理されるものです。

一通り自分との対話が終わったら家に戻って、相手にごめんなさいを伝えるようにしました。大抵、彼も一人でクールダウンしてくれているので、謝りあってお互いの気持ちを冷静な頭で話し合うことで、喧嘩も持ち越しにならずに済んでいたと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

プチ家出をしたり距離を置く

同棲中はぶつかり合いが原因で関係が悪くなってしまうことがあります。

原因は物理的な距離が近すぎることにあります。常に側にい過ぎると、自分のテリトリーが侵害されたように感じ、また相手が常にいることによって、そのありがたみや新鮮さが失われ、邪魔にさえ思ってしまうことがあります。

そこでプチ家出をしたり、夜は友人と出かけたり、物理的に距離を取ることが非常に有効です。

30代後半/専業主婦/女性

落ち着いて冷静になるまで待つ

私は彼と同棲しているとき、よく喧嘩をしました。

しかし、私も彼もヒートアップすると止まらなくなってしまうので、しっかり話し合いをすることができず、言わなくてもいいことばかり言ってしまいます。

そのため、お互いが落ち着いて冷静になって話し合いができるまで、時間を置くようにしました。

冷静になってからしっかり話し合いをすることで、すぐに仲直りすることができました。

20代前半/公務員・教育系/女性

【2位】真摯に向き合う

真摯に向き合う

冷静に相手の話を聞き自分の意見も言ってモヤモヤが残らないようにする

彼氏と同棲しているとだんだん小さなイライラが募って喧嘩になりやすいです。

そういう時は、いつも冷静に、怒ったりきつい言い方をせずに「どうしてそういうことをしたのか?」と聞きます。相手の言い分を先に聞いて理解を示した後に、こちらの思ったことや言いたいことを簡潔に伝えます。

こちらが先に話を聞いているので、彼の方もこちらの話を聞いてくれますし、段々と落ち着いてきて解決できます。

ポイントは、モヤモヤしたまま我慢して終わらないようにすることです。頭に血がのぼって冷静に話せない時は、お互いに別の部屋に行き、考えを整理してから話し合うことが大切だと思います。

20代後半/自営業/女性

お互い納得いくまで話し合う

私たちはお互い頑固者で物事をハッキリ言う性格のため、喧嘩になるとヒートアップして結構な言い合いになります。

お互い譲れないところや我慢できないこと、思っていることが違うので、喧嘩も大きくなってしまうことがしばしばです。

ただ、2人の中で決めているのは「喧嘩をした時はその日中に必ず仲直りをする」ということです。

同棲中ということもあり、逃げ場はありません。なので喧嘩は長引かせないことが鉄則だと思っています。

最初はどちらも引かず言い方も荒いですが、順を追ってそれぞれの言い分を聞き、2人が納得いくまで話し合い、お互いの気持ちを確認するようにしています!

30代前半/サービス系/女性

とことん話す

彼とは同棲しているのですが、お互いあまり怒らない性格ということもあり、普段はめったに怒ることはないのですが、やはりすっと一緒にいると言いたいことも増えてきます。

言い合いになるときはとことん話し合って、お互いのどこが問題なのかはっきりさせて次につなげるようにしています。

言いたいことははっきり言って、とことん話し合うとそれだけ仲も深まると思います。

20代前半/公務員・教育系/女性

一呼吸置いてからきちんと話をする

1LDKの部屋に住んでいるので、別々の部屋に居るということが難しいです。

喧嘩の度合いによっては自分が出ていき、近所の公園で頭を冷やします。

結局のところ、きちんと話をして、わだかまりを無くさない事には、後々不満が出てきたりするので、必ず話をします。そして、お互いにごめんねと言い合うようにしています。

とても素直な旦那さんなので、素直に謝ってくれるのですが、自分自身もその素直さに甘えずに、こちらからも謝るようにしています。

20代後半/医療・福祉系/女性

お互いに納得のいかないところなどをとにかく話し合う

9年付き合っている彼氏と同棲して約半年、喧嘩はそんなに多くないですが、やはりたまに意見のぶつかり合いで喧嘩になってしまいます。

お互いに似ているところばかりなので、喧嘩をすると逆に拗れることが多いのですが、喧嘩して気まずくなったときは、その場ですぐに話し合うように心がけています。時間が経つとその時の感情や、なぜそうなってしまったか、などお互いの記憶もあやふやになり、余計仲直りしづらくなってしまうからです。

お互いになぜこうなってしまったか、嫌だったところを正直に言い合って、お互いに謝ります。そこで終わりにしないで、今後同じことを繰り返さないために、お互いどうしたらいいか、具体的な解決策を話し合い、お互いに了承して、晴れて仲直り完了です。

謝って終わりではなく、今後の解決策を話し合うことで、同じことを繰り返して喧嘩するのを防げるので、やはり話し合いは大切だと思っています。

20代後半/流通・小売系/女性

【3位】仲直りの方法を決めておく

仲直りの方法を決めておく

自分が悪かったなと思う時でも一度彼から「ごめんね」と言ってもらう

私が大学生、彼が社会人でした。当時の私は彼が仕事で疲れていることをどうしても分かってあげられず、キツイ言い方をしてケンカになることがありました。

自分が悪いとは分かっていながらも、引くに引けない性格なので、彼に「一度、ごめんねと言って」と伝え、先に謝ってもらってました。そうすると「私も、ごめんなさい。」と伝えられていました。

彼の心が広かったので有り難かったです。かなり特殊な仲直りの方法だと思いますが、意地っ張りの女性は試してみてください!

30代前半/金融・保険系/女性

お互いに「もうやめよ!」「終わり終わり!」と笑い合うようにしている

付き合って間もない頃は言い合いになり、空気最悪のまま次の日までほぼ無視したりしていました。そういう時は、どちらかが家を出てクールダウンする方法をとっていました。

まだ半同棲の頃、1度凄く大きな喧嘩をしたとき、お互いに幼稚だったので意固地になり、彼が私の家の壁に穴を開けたことがありました。

その頃から、もう引き返せないな、そろそろ後戻りできないなという空気をお互いに察して、目を合わせて「もうやめよ!」「アカン!これ以上やってたら大変なことになる!」「壁穴あくわ!」等と言い、笑い合うようにしています。そこで少しクールダウンして、冷静にゆっくり話し、お互いの妥協点を見つけるようにしています。

感情的になって怒ることも時に必要だと思っているので、今のやり方が2人にとってベストかなと思っています。

20代前半/流通・小売系/女性

「喧嘩をした時は一緒にご飯を作る」というルールを決める

彼と同棲している時、ワンルームの部屋だったので、喧嘩しても2人とも部屋の端と端で携帯をいじったり、ゴロゴロしてたりと重い空気が流れていました。

とは言え、喧嘩はしていてもお腹は空きます。そこで、「喧嘩をした時は一緒にご飯を作る」というルールを決めました。

大体は私が作っているのですが、その時は彼も進んでお手伝いをしてくれます。

気づけば楽しくワイワイご飯を作っていて、自然と仲直りしてしまいます!もちろん、お互い反省して謝ることもしています。

20代前半/専業主婦/女性

【4位】態度で示す

態度で示す

料理を作って待つ

喧嘩すると彼が外に出かけるので、私はお料理を作って帰りを待ってあげています。

このときに、SNSのやり取りはストップしています。なぜなら、その方があっと驚かせることが出来るから、演出のためにそうしています。

私は、話し合うのがあまり得意な方ではなく、誤解を招いてしまいがちなので、必ず態度で示すようにしています。

20代後半/メーカー系/女性

相手が好きな料理を作る

仲直りの方法としては、こちらから謝るというよりも、相手のことを好きということを知らせる行動の方が大事だと思っています。

そこで私がしているのは、相手の胃袋をつかむことなのです。相手が好きな美味しいものを作って、一緒に食べるようにしています。するとほぼ仲直りをすることが来ます!

30代前半/金融・保険系/女性

【5位】こちらから謝る

こちらから謝る

自分に非がないと思ってもとりあえず謝り相手が落ち着くのを待つ

同棲していた彼は普段とても優しいのですが、一度険悪なムードになると感情的になり易い性格で、私が少しでも意見すると直ぐキレて怒ってきました。

喧嘩というか一方的に怒られている感じの時が多かったですが、自分に全く非がないと思うときは私も食い下がりました。

しかし食い下がったところで、彼が自発的に反省する事はありません。何日か待てば違うかもしれませんが、私は待てませんでした。そこで結局、私が「ごめんね」と謝るか、何もなかったかのように明るく接することで普通の日常に戻りました。

最初はモヤモヤしてましたが、私が謝れば直ぐ機嫌が戻る彼を愛おしく思いますし、相手の機嫌が悪くなるような事は、お互い分かってきたのでそうならない様にフォローしあうようになりました。

今でもたまに喧嘩しますが、とても楽しい毎日を過ごしております。

30代後半/サービス系/女性

悪くなくても「ごめんね仲直りしよう」と声をかける

同棲中とあらば、どちらかが謝らない限りはギクシャクした気まずい状況が続くはずです。

私の場合ですが、悪くなくても「ごめんね、仲直りしよう」と声をかけるようにしています。そうしたら彼も直ぐに謝ってくれるので、割と楽に仲直りすることができます。

喧嘩は長引けば長引くほど息苦しいし、出口が見えなくなるものなので、早めに謝ればすぐすみます。

20代後半/公務員・教育系/女性

【6位】適度な距離をとる

適度な距離をとる

お互いの存在を無視し落ち着いたら「ご飯何食べる?」と声を掛ける

細かい彼は、大雑把な私に対してしょっちゅう「だらしない!!」と言ってくるので、フラストレーションが溜まると喧嘩になります。

感情的になってもいいことがないので、ひとまず喧嘩した後は2人ともお互いの存在を無視します。

そのあと、「ご飯食べる?」とこちらから声を掛けて、そのタイミングでお互いに謝るようにしています。

20代後半/サービス系/女性

無視するは無しで寝て起きて忘れていたらそれでチャラにする

喧嘩の内容は靴下が脱ぎ捨ててあるとか、何を食べたいのか決まらないなどの日常的な些細な事でした。

同じ家に住むと一人になれる空間が無いので、気持ちを整理することも難しくて、いつまでも苛立ったままでした。

でも相手を無視することはしません。話すことを放棄するのは、分かり合うことを放棄することだからです。

どうしても話し合う気になれない時は、寝て起きて忘れていたらそれで終わりにしています。忘れているなら深く追及する事でも無いからです。

そして、次に同じことで喧嘩になったら一呼吸置いて、話し合います。喧嘩ではなく、話し合いです。

繰り返すうちに仲直りが上手になっていき、うわべだけ取り繕うような関係ではなく、ちゃんと理解し合えました。

30代前半/専業主婦/女性

【7位】謝罪しプレゼントする

謝罪しプレゼントする

彼が喜ぶことをひたすらしてあげてこちらから謝る

同棲中の喧嘩は、本当に息が詰まりますね。お互いにヒートアップしているうちは、話し合いは不可能なので、まずは冷静さを取り戻すために、お互いに自由に好きなことをするようにしていました。

私はお散歩が好きなので、ちょっと外の空気を吸って体を動かし、スッキリしたら家に戻り、シンプルですが彼が喜ぶことをひたすらしてあげます。

大好物なお料理やお菓子を作り、お掃除でお部屋も気持ちよくしたら、さり気なくコーヒーを一緒に淹れ、とりあえずこちらから謝ります。

これで大体、気分が和らぎますので、冷静に喧嘩の原因や解決策をちゃんと話し合うことができるようになります。

喧嘩ができるのは、お互いに真剣に向き合っているからだと思います。この方法は、相手を大切に思っていることを伝えられるので、喧嘩をする度に愛情や理解が深まっていきオススメです!

普段から彼をよく観察し、何をすれば喜ぶタイプなのかを知っておくことがポイントです。

30代後半/専業主婦/女性

彼氏が好きな食べ物を用意して謝る

彼氏と同棲していたとき、些細なことで喧嘩をしていました。1ルームだったので、喧嘩をした後顔を見たくなくても逃げることができません。

クールダウンするために一人で外出し、そのときコンビニで彼の好きな食べ物を買って帰り、「ごめん」の一言とともに渡して仲直りしていました。

それでも彼の機嫌が直らない場合も、夜同じベッドで寝ていたので、朝起きたら自然と仲直りできていました。

お互いに意地を張らずに、さっと謝ってさっと許すことが上手くいく方法だと思います。

30代前半/サービス系/女性

【8位】思い出を引き合いに出す

思い出を引き合いに出す

わざと彼と二人の写真を見せる

私が彼と喧嘩をした時に、お互い部屋に閉じこもって話をしませんでした。

私の気持ちがやや冷静になってきた時に、彼が気付くようにリビングの机にわざと二人の写真を置きました。

すると彼はその写真に気付き、少し感情が穏やかになったようだったので、私が「ご飯食べる?」と普通の会話をしたら、ちゃんと答えて反応してくれました。

30代前半/サービス系/女性

【参考記事】彼氏との同棲で悩んだ時に読んで欲しい記事12選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼氏との同棲で悩んだ時に読んで欲しい記事12選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

女性100人に聞いた彼氏と同棲中に喧嘩した時の仲直り方法では、1位は『落ち着くまで距離を置く』、2位は『真摯に向き合う』、3位は『仲直りの方法を決めておく』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は同じ経験を持つ女性100人による彼氏と同棲中に喧嘩をした時の仲直りの方法を体験談と共にご紹介、してきました。

この記事の『彼女と同棲中に喧嘩をした時の仲直りの方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女と同棲で喧嘩ばかり…経験がある男性100人の仲直り方法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月14日~05月29日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。