彼女と同棲する際にご両親へ挨拶は必要?経験者100人の助言

彼女,同棲,挨拶

彼女との同棲を考え始めた時に気になるのが、彼女のご両親への挨拶ですよね。今では同棲も一般的になったとはいえ、将来結婚するかもしれない相手だからこそ挨拶をきちんと済ませておきたいと考える方も多いはず。

だからこそ、同棲前に彼女のご両親への挨拶は本当に必要か同じ経験を持つ男性達の意見を参考にしたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と同棲前にご両親に挨拶すべき?を体験談と共にご紹介しています。

彼女と同棲する際にご両親へ挨拶するべき?ランキング

まずは、彼女と同棲する際にご両親へ挨拶するべき?ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と同棲する際にご両親へ挨拶するべき?』によると、1位は『絶対に挨拶をした方がいい!』、2位は『出来れば挨拶をした方がいい!』、3位は『どちらとも言えない』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と同棲する際にご両親へ挨拶するべき?

男性100人に聞いた彼女と同棲する際にご両親へ挨拶するべき?では、1位の『絶対に挨拶をした方がいい!』が約44.8%、2位の『出来れば挨拶をした方がいい!』が約25.9%、3位の『どちらとも言えない』が約13%となっており、1~3位で約83.7%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女と同棲する際にご両親へ挨拶するべき?を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】絶対に挨拶をした方がいい!

絶対に挨拶をした方がいい!

後々は結婚を考えているのなら真剣な交際であることをアピールすることでご両親も心の準備ができると思うから

私は、同棲をする際には絶対に挨拶をした方がいいと思います。

結婚をする際に初めて挨拶をするよりも、段階的に真剣に交際している旨を伝えていった方が、ご両親も心の準備ができると思うからです。

きちんと同棲前に挨拶を行い、良好な関係を築いておくことで、円満に事が運びやすくもなるでしょう。

私が、相手のご両親に同棲前の挨拶に伺った際は、「ダラダラと同棲を続けるのはよくない」と、アドバイスを頂きました。

そのため、一年という期間を設けて同棲を開始することになったのですが、ご両親から「一年後に、結婚するかどうかを決めてほしい」と言われたのです。

その言葉に少々プレッシャーも感じましたが、彼女とは真剣に交際していましたし、覚悟を持って同棲生活を始められたので、自分を律するという意味でも、きちんと挨拶をしてよかったなと思っています。

20代後半/メーカー系/男性

家や家族を見ることで恋人がこれまでどのような生活をしてきたのかがわかるから

私は、同棲前には必ず挨拶に行くべきだと思っています。

彼女の家や家族を見ることで、彼女がこれまでどのような生活をしてきたのかを知ることができるからです。

もしも、ご両親が娘可愛さに何でもやってあげるタイプの人達であったり、家の中がまるでゴミ屋敷のようだったなど、何かしら危険だと感じるポイントがあったなら、それは今後の彼女との生活にも影響してくると考えて、間違いないでしょう。

本格的に同棲を開始する前に、こうした危険信号に気付くことができれば、何とか同棲を回避し、逃げ切ることができるかもしれません。

もちろん、挨拶は相手のご両親に誠意を見せるためでもあるのですが、後々トラブルになるような種を早めに摘み取っておくためにも、同棲前の挨拶はとても良い機会になると思うのです。

20代後半/IT・通信系/男性

何事も事後報告よりも事前報告の方が好印象でありお互いにけじめをつけるという意味でも良い機会になると思うから

私には、妻の連れ子である二十一歳の娘がいます。

娘には、約一年前にできた彼氏がいるのですが、半年前に、「年明けから同棲を開始したいため、挨拶をしたい」と言われました。

前述した通り、娘は、私の実の娘ではありません。

戸籍として娘になったのも四年前なのですが、私がいうのも何ですが、娘はしっかりとした考えを持った、とても良い子です。

そのため、この子が好きになった人ならば、付き合うにしろ、同棲をするにしろ、結婚に至るまで、最初から認めるつもりでいました。

けれども、やはり「形」として、きちんと同棲の挨拶をしてくれたことは、お互いにけじめをつけるという意味でも、とても良い機会になったと思います。

ちなみに、娘達からは同棲して三ヶ月で、籍を入れる旨の報告が来ました。

妻は少し寂しがっていますが、今後も二人で娘達の幸せを陰ながらサポートしていきたいと思っています。

40代後半/サービス系/男性

自分達が気持ちよく同棲生活を開始させるためには両親の承諾が必要だと思うから

同棲をするということは、ある程度、相手との結婚を視野に入れているということだと思います。

ですから、私は、事前の挨拶は必ずするべきであると考えています。

万が一、相手が何かしらの事故や病気になった場合でも、事前に挨拶がしてある状態であれば、スムーズに連絡を取る事ができるのではないでしょうか。

問題は、両親が同棲に非協力的であった場合です。

そのようなご両親を説得するには、経済力や将来性など、同棲を開始しても大丈夫であると言えるだけの根拠を作る必要があります。

そのためには、自分自身を高めるための努力が必要となりますが、それは、決して無駄なことではありません。

お互いに気持ちよく同棲生活をスタートさせるためにも、次のステップを見据えて、きちんとご挨拶をするべきだと思うのです。

40代前半/サービス系/男性

まだ結婚を考えていないとしても挨拶に行った方が相手の家族に好印象を持ってもらえるから

僕は、これまでに数人の女性と同棲をした経験がありますが、同棲前には必ずご両親に挨拶をしました。

それは、「結婚を考えている」、「考えていない」、に関係なく、当たり前にするものだと思っていたからです。

友達もそのようにしていましたし、誠意を見せることで好印象を持ってもらえるため、長く良好な関係を続けることができると思うのです。

改めてきちんと挨拶を行うことで、彼女のことを大事にしているというアピールにもなりますし、彼女の両親のことを知る、良いチャンスにもなります。

もしも相性が合えば、家族ぐるみで仲良くなることができるかもしれません。

ですから、結婚する、しないに関わらず、挨拶はきちんとするべきだと思うのです。

30代後半/IT・通信系/男性

将来に向けて円満に事を進めるためにも両親からの信頼を得ることは大切なことだと思うから

同棲をする時には、両親への挨拶が絶対に必要だと思います。

これから先の未来も、恋人と一緒にいたいと考えているのならば、結婚も視野に入れているということになります。

そのため、そんな自分の気持ちを、きちんと相手のご両親にもお話しておくべきだと思うのです。

こちらの誠意が伝われば、相手のご両親に心配をかけることもありませんし、信頼してもらえたなら、スムーズに同棲を始められるでしょう。

将来に向けて、円満に事を進めるためにも、誠意のある行動をしていくことが大切であると、私は考えています。

20代前半/マスコミ系/男性

こちらの真剣な気持ちを伝えることでご両親からの信頼を得ることができるから

ただ付き合っているだけの段階であれば、まだ結婚をするのかどうかもわからないので、挨拶の必要はないと思います。

ですが、同棲となると話は別で、ご両親への挨拶は必ず行った方がよいでしょう。

特に、彼女の父親は、挨拶もなしに、突然娘が、顔も見たことのないような男と同棲をするなどと聞いたら、気分を害してしまうでしょう。

相手のご両親に良い印象を持ってもらえていない場合、いざ結婚をするとなった時に、それが障害になってしまいます。

妻の父親はとても厳しい人で、結婚前に一緒に旅行に行くだけでも気分を害するくらいの人だったため、同棲前の挨拶は必須でした。

もちろん緊張はしますが、今後も長く良好な関係を続けるためにも、挨拶を怠ってはいけないのだと思います。

30代前半/メーカー系/男性

同棲後に万が一トラブルが発生した際あらかじめ両親と顔見知りになっておいた方が助けてもらえると思うから

同棲をするからには、お互いのことをある程度理解しているという自信があるのでしょう。

しかし、実際に一緒に住み始めると、時には思いもよらないトラブルが発生することもあります。

そのような時には、親が出てくる可能性もあるため、事前に挨拶をして、少なからず顔見知りになっておいた方がいいと思うのです。

また、恋人本人には問題がなくても、親に問題がある場合もあります。

後々のことも考えると、この機会に親を見ておくことはとても重要なことだと思います。

結婚を考える相手なのであれば、きちんと挨拶をして、親の承認を得ておくことは、後々の信頼感にも繋がりますよ。

一緒に住んでいれば、親が同棲先に訪ねて来ることだってありえます。

その時に誤魔化したり、無理に取り繕うのはよくないため、やはり事前に伝えておいた方がいいと思うのです。

また、女性の立場からすると、彼氏が親の承諾をきちんと得てくれるかどうかで、自分との交際に対する真剣さを確認することもできるため、挨拶の場を設けておいて損はないと思いますよ。

30代後半/IT・通信系/男性

真剣に交際しているというアピールをすることができるため

同棲をする際には、お互いのご両親へ、絶対に挨拶をした方がいいと思います。

挨拶なしに同棲を始めようとしてしまった場合、軽い気持ちの同棲であると捉えられてしまうため、相手側のご両親は賛成してくれないでしょう。

また、一緒に生活を始めると、妊娠してしまったなど、二人だけでは解決できないような問題が発生することもあると思います。

そのような時に、前もって挨拶がしてある状態であれば、スムーズに事を運ぶことができるのではないでしょうか。

ですから、やはり同棲前の挨拶は行うべきだと思うのです。

20代前半/流通・小売系/男性

自分の真剣な気持ちをきちんと伝えることで相手方の両親に安心してもらうことができるから

男性側の両親よりも、女性側の両親の方が、一人暮らしや娘の生活について、何倍も心配すると思います。

ご両親の立場からすると、娘がどんな人とお付き合いをしているのか、悪い人ではないのか、などはとても心配でしょう。

しかし、事前にきちんと挨拶に行くことにより、「この人だったら娘を任せることができる」、「この人とお付き合いしていたのだな」と、ご両親の心配を減らすことができるのです。

個人的には、同棲をする場合はもちろん、同棲をしない場合でも、少なくとも交際を開始してから一年程が経った頃には、一度、挨拶に伺うべきだと思っています。

20代前半/大学生/男性

【2位】出来れば挨拶をした方がいい!

出来れば挨拶をした方がいい!

将来のことを考えるのであれば常識ある社会人としてご挨拶はするべきだと思うから

結婚も視野に入れた同棲であるならば、やはりご両親への挨拶はしなければならないと思います。

親世代の人達の中には、まだまだ「同棲=悪」という考えの人も存在します。

けれども、将来をしっかりと考えた上での同棲ならば、きちんと相手のご両親に挨拶をすることで、受け入れてもらえるのではないでしょうか。

また、万が一、何かあった時には、ご両親に知らせないわけにはいきません。

後々、トラブルにならないためにも、挨拶をしておいた方がお互いのためであると思います。

40代前半/自営業/男性

ご両親へ挨拶をすることにより自分がどのような人間であるのかを分かってもらい安心してもらいたいから

私は、「同棲=結婚」というイメージを持っている昭和人間ですから、同棲前の挨拶は当然だと思っています。

実際に、自分が彼女と同棲をする際には、きちんと彼女の実家に挨拶に伺いました。

私は、相手のご両親に直接お会いし、自分がどんな人物であるのかを分かってもらい、安心してもらうことが大切だと思っているのです。

同棲をするしないに関わらず、真剣なお付き合いなのであれば、ご両親への挨拶は行った方がいいでしょう。

もしも、その彼女とは残念ながら結婚に至らなかったとしても、相手のご両親に挨拶をした経験は、今後、必ず役に立つと思いますよ。

30代後半/サービス系/男性

早めに挨拶をしておいた方がハードルが低く良い意味で親離れ子離れをする機会にもなるから

私は、同棲をする場合は、できるだけ事前に挨拶をした方がいいと考えています!

主な理由は三つあります。

まず、先延ばしにして後々挨拶に行くよりも、最初に挨拶をしておいた方がお互いにハードルが高くない状態で会うことができるという点。

次に、挨拶をすることでお互いの家族のことや、家のことを相談しやすくなるため、アドバイスやフォローをしてもらえて、生活の安心感が増すという点。

そして最後に、これからは親と離れて暮らすのだということを再認識でき、お互いに良い意味で親離れ、子離れをして、適度な距離感を保てるようになるという点です。

私は、生活をする上で、安心感と安定感は欠かせないものだと考えています。

そのため、相手が難色を示さない限りは、自分から「挨拶に行こう!」と提案してきました。

挨拶をする事で、両者の関係性を再確認することもできましたし、それぞれが親と良い距離感で付き合えるようにもなったのです。

ですから、やはり同棲前には挨拶に行くべきだと思っています。

30代後半/専門コンサル系/男性

両親の不安を取り除き安心してもらうためにも挨拶は必要だと思うから

私は、できる限り同棲前に挨拶をしておくべきだと思います。

何かがあってからでは遅いのです。

不安を取り除くためにも、相手のご両親に一言挨拶をして、「この人が一緒にいるのであれば大丈夫だろう」と、ご両親を安心させてあげて下さい。

この先、恋人とどのような未来が待っているのかは、まだ分かりませんが、少なくとも、今はどうしたいと考えているのかを、ご両親に話しておくといいでしょう。

ちなみに、同棲などとは無縁の生活を送ってきた私にとっては、このような悩みさえも羨ましい限りです。笑

40代後半/医療・福祉系/男性

それぞれの親に快く同棲を受け入れてもらうためには挨拶は欠かせないと思うから

私は、同棲をする前に彼女の親にきちんと挨拶をしたいタイプの人間です。

私達は、二人で話し合い、結婚を前提に同棲することを決めました。

この次に行わなければならないのが、お互いの親に同棲を認めてもらうことです。

それぞれの親に快く同棲を承諾してもらうためには、きちんと挨拶に行くことが欠かせません。

また、彼女は、今まで当たり前に一緒に生活をしていた親と離れる覚悟をして、自分との同棲を決意してくれました。

彼女の気持ちにけじめをつけるという意味でも、挨拶はとても大事なことなのではないかと思っています。

きちんと挨拶をしたおかげで、彼女と、そのご両親にも安心してもらえたため、この期待に応えるためにも彼女を必ず幸せにすると心に誓いました!

20代前半/専門コンサル系/男性

後々もしも結婚した場合に挨拶もなしに同棲していたことを相手のご両親に知られてしまうとトラブルになる恐れがあるから

私は、社会人同士の同棲であれば、できる限り挨拶をした方がいいと思います!

もしも、そのまま関係が上手く続き、結婚をすることになった時、挨拶もなく同棲をしていたことが義父に知られたら、その後の関係性に亀裂が入る恐れがあるからです。

私は、大学時代からお付き合いしていた方と、交際八年目で結婚をしました。

交際五年目から同棲も開始していたのですが、この時、私は彼女のご両親に挨拶をしていなかったのです。

そのため、結婚の挨拶で伺った際に「なぜ、結婚前に一緒に住むことになったのか?」などを詰問されてしまいました。

今でこそ、義父とも打ち解けて話すことができますが、当時は正直、生きた心地がしませんでした…。

20代後半/サービス系/男性

後々結婚をする時にスムーズに事が進むから

同棲をしようと考えるのは、少なからず相手との結婚を考えているからだと思います。

もし本当にそうであるならば、彼女の両親について知ることができる良い機会ですし、結婚までの物事がスムーズに運ぶようになりますから、絶対に挨拶をしておいた方がいいでしょう。

場合によっては、挨拶をしたけれど、結局結婚にまでは至らなかったという場合もあると思います。

しかし、相手のご両親にとって、挨拶をしたことが悪い影響になるようなことはありませんから、やはり事前の挨拶はするべきだと思うのです。

30代前半/IT・通信系/男性

【3位】どちらとも言えない

どちらとも言えない

個人的には結婚を決めてからの挨拶でいいと思うが相手のご両親の考え方に合わせて挨拶の有無を決めるとよいと思うから

私は、結婚をすると決意した時に、初めて挨拶に行けばよいのではないかと考えています。

同棲を始めたことで、今まで見えていなかったお互いの嫌な部分が見えてくるなどして、結婚話が出る前に別れてしまう可能性もあるからです。

改まった挨拶云々よりも、同棲をする前から双方の親と仲良くなっておけば、何の問題もないと思います。

けれども、これはあくまでも私個人の考え方であり、人によって考え方は様々でしょう。

そのため、その点は恋人ときちんと話し合い、ご両親の考え方に合わせて、挨拶の有無を決めるとよいと思います。

30代前半/サービス系/男性

どんなにきちんと挨拶をしても親との相性が悪ければ意味がないと思うから

結婚前に同棲をすることは、とても大切なことだと思います。

相手のプライベートでの生活を全く知らないまま結婚をしてしまうと、相手の嫌なところばかりが目につくようになってしまいます。

その中には、「好き」という気持ちだけではカバーできないような受け入れ難い事柄も多々あるのです。

けれども、同棲前の親への挨拶については、個人的には、しなくてもいいのでないかと思っています

きちんとこちらが誠意を持って挨拶をしたとしても、結局は、相手の親との相性に左右されてしまうからです。

その人の性格を変えることが難しいように、相性が劇的に良くなるということも考えにくいため、たとえきちんと挨拶を行っても、そのような親からは結婚後も人間性や性格を否定される可能性が高いでしょう。

そもそも、「ダメだ」と言われても、そんなに簡単に納得はできませんから、結局は同棲を強行するのではないでしょうか。

親と結婚するわけではないのですから、結果報告だけでいいと思いますよ。

30代後半/医療・福祉系/男性

相手との将来をどれだけ真剣に考えているのかで挨拶の有無を決めればよいと思うから

私は、今までに同棲をした経験が二回あります。

一回目の時は、まだ若かったこともあり、先のことなど何も考えずに、成り行きで同棲を開始してしまいました。

そのため、親御さんへの挨拶も全くしていません。

しかし、この時の彼女とはお別れをしてしまったので、結果的にはそれでよかったのではないかと思っています。

二回目の同棲に関しては、一回目とは違い、彼女と二人でこの先のことなどをきちんと話し合った上で、同棲をしようと決めました。

そして、自分の真剣な思いを伝え、相手の親御さんに認めてもらうために、同棲を開始する前に親御さんにご挨拶をしたのです。

結果、親御さんからは良い印象を持ってもらうことができ、私に直接会ったことで、安心もしてもらえたようなので、よかったなと思っています。

今の時代は、様々な犯罪や危険が溢れています。

親御さんの立場からすると、そんな中で自分の子供が恋人と同棲をしたいと言い出したら、不安で仕方がないと思うのです。

ですから、恋人との将来を真剣に考えているのなら、きちんと挨拶をして親御さんを安心させてあげるべきです。

まだあまり先のことは考えていないという場合には、改まった挨拶はしなくてもいいかと思いますが、前述したように、今の時代は危ないことも多いので、簡単な自己紹介くらいはしておいた方がいいかもしれませんね。

40代前半/サービス系/男性

【4位】出来れば挨拶をしない方がいい…

出来れば挨拶をしない方がいい…

挨拶をしても悪い印象を持たれてしまうと両親の介入によって二人の関係に亀裂が入る恐れがあるから

たとえ、どちらかの両親が反対をしていたとしても、未成年でなければ、結婚はできます。

問題は、それをお互いが良しと判断するかどうかです。

もちろん、同棲前に挨拶をした方が、礼儀正しいとは思います。

しかし、両親がそれに対して好印象を抱いてくれるのならいいのですが、中には、頭ごなしに否定したり、受け入れてくれない両親もいると思うのです。

もし、そのような両親に挨拶をしてしまった場合、親が介入するなどして、二人の関係に亀裂が入る恐れもあります。

二人の前に両親という大きな壁ができてしまい、このまま付き合いを続けても結婚を許してもらうことはできないかもしれないと、同棲をする意味が見出せなくなってしまうのです。

ですから、同棲をするからといっていきなり挨拶に行くのではなく、お互いの両親に恋人のことを少しずつ話して、その反応を探ることから始めた方がいいと思います。

そして、ゆっくりと時間をかけて分かってもらった方が、穏便に事が進むと思うのです。

20代後半/メーカー系/男性

両親とは適度な距離感を保たなければ家具や金銭的な面で過度な支援をされてしまう可能性があるから

私は、同棲をする際の挨拶は必要ないと思っています!

私は、彼女との同棲を始める以前から、相手のご両親とは何度も顔を合わせ、良好な関係を築いていました。

そのため、同棲をすることにも賛成をしていただくことができ、難なく同棲生活がスタートをしたのです。

引っ越しにかかる費用は、彼女と折半し、家具なども同様に自分達で調達する予定でした。

ところが、結婚への期待からか、彼女のご両親が、私達のためにと、高額な家具を購入してしまったのです。

「同棲=結婚」ではありませんし、この先も彼女と上手くいくかどうかはまだわかりません。

同棲中に不和が生じ、別れるカップルも多々いるのです。

けれども、同棲生活を援助していただいた手前、彼女との関係が悪くなってしまった場合、非常に気まずいですし、別れづらくもなるでしょう。

彼女との交際は真剣ですし、結婚を目指してはいるものの、正直プレッシャーを感じてしまっています。

今回のことは、私と彼女のご両親との距離感が近くなりすぎたことが原因だと思っています。

私が過度な期待をご両親にさせなければ、このような過度な支援もなかったはずなのです。

極端な考え方かもしれませんが、自分達の同棲に関して口を出させないためにも、自分と恋人の二人だけで手筈を整え、挨拶はしない方がいいと思います。

20代後半/サービス系/男性

親に挨拶をすることで結婚前提であると捉えられてしまい恋人との関係に不和が生じても別れづらくなってしまうから

私は、同棲をする際、お互いの両親へわざわざ挨拶に行くことはしない方がいいと考えています。

「同棲」とは、結婚前に一緒に暮らしてみることで相手との相性を確かめる、お試し期間のようなものでもあるからです。

しかし、親に挨拶をしてしまうと、少なからず親は結婚を期待するでしょうから、必然的に結婚前提になってしまいます。

そうなってしまうと、同棲中に問題が生じたとしても、簡単には別れられなくなってしまうのです。

これでは、いきなり結婚したのと変わらない状態になってしまい、わざわざ同棲期間を作った意味がなくなってしまいます。

ですから、はっきりと結婚の意志が固まるまでは挨拶をしない方がいいと思うのです。

30代後半/メーカー系/男性

【5位】絶対に挨拶をしない方がいい…

絶対に挨拶をしない方がいい…

反応されても同棲を強行するつもりなのであれば余計な荒波を立てないためにも挨拶は不要であると思うから

現在は、同棲に対して寛容に受け入れてくれる親も増えたようですが、同棲をすることに否定的な考えを持っている親もまだまだ存在します。

そのような親には、同棲をすること自体を黙っておいた方がよいと思います。

特に、五十代以上の親には、同棲反対派が多いように思うため、要注意です。

また、十代後半など、若すぎる年齢での同棲は、挨拶をしてもかなりの確率で反対されるでしょう。

親とは、子供を思うが故に、「お互いにまだお金もないのに生活が成り立つのか」、「軽い気持ちで一緒にいたいだけなのではないか」など、色々と考えるものです。

私自身も親世代といわれる年齢ですから、個人的には、同棲をするぐらいなら結婚をしたらよいのではないかと思ってしまいます。

40代前半/金融・保険系/男性

【参考記事】彼女との同棲で悩んだ時に読んで欲しい記事12選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼女との同棲で悩んだ時に読んで欲しい記事12選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

男性100人に聞いた彼女と同棲する際にご両親へ挨拶するべき?では、1位は『絶対に挨拶をした方がいい!』、2位は『出来れば挨拶をした方がいい!』、3位は『どちらとも言えない』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女と同棲前にご両親に挨拶すべき?を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と同棲前にご両親に挨拶すべき?編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏と同棲する際にご両親へ挨拶は必要?経験者100人の助言

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月14日~05月29日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。