彼女にダイエットさせる!同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,ダイエット

彼女が太ってきてしまった時、「なんとかダイエットをさせたい…!」と思う事もありますよね。絶対に痩せてる方が魅力的な彼女だと感じているものの、なかなか言い出せない方も多いのではないでしょうか?

見た目に関わる部分だからこそ、彼女を傷つけずに上手にダイエットに誘導させる方法が知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女をダイエットに誘導した方法を体験談と共にご紹介しています。

彼女をダイエットに誘導した方法ランキング

彼女をダイエットに誘導した方法ランキング

まずは、彼女をダイエットに誘導した方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女をダイエットに誘導した方法』によると、1位は『一緒にダイエットする』、2位は『ご褒美を用意する』、3位は『体形を客観視させる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女をダイエットに誘導した方法

男性100人に聞いた彼女をダイエットに誘導した方法

男性100人に聞いた彼女をダイエットに誘導した方法では、1位の『一緒にダイエットする』が約35.5%、2位の『ご褒美を用意する』が約17.1%、3位の『体形を客観視させる』が約10%となっており、1~3位で約62.6%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女をダイエットに誘導した方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】一緒にダイエットする

一緒にダイエットする

最近太ってきてるから一緒にジョギングしようと誘った

自分が少しぽっちゃりとしているので、痩せるために彼女もついでにジョギングに誘ったら、僕よりも彼女の方がやる気を出してぐんぐん体重を落としていきました。

彼女曰く、密かに自分の体型のことを気にしていたらしく、ジョギング以外に食事制限や早寝早起き、ストレッチなど効果のありそうなものは片っ端に試したら成功したみたいです。

20代前半/IT・通信系/男性

職場の余興の練習に付き合ってもらった

付き合い始めた頃の彼女はやせ型でした。しかしお互い食べ放題のお店が好きで、外食デートが多かったので次第に2人揃ってぽっちゃり体型になっていきました。

標準体重を10キログラムほど上回った頃、私が職場の忘年会の余興でアイドルのダンスを女装して踊ることになりました。

彼女に相談して練習に付き合ってもらったところ、1ヵ月間で5キログラム減りました。食事制限せずに痩せたので、「食べた分動く」が合言葉となり、以降は食後に散歩する時間を作る等、痩せる事への欲が出てきました。

半年ほどかかりましたが、付き合い始めの体重に戻りました。

30代後半/サービス系/男性

デートで体を動かす場所に行く

彼女を上手にダイエットに誘導した方法は、デートで体の動かせる場所に行くことです。

特にカップルにおすすめするのは、登山がいいと思います。その理由は有酸素運動ができ、心地よい汗を流せることと、自然を感じる体験ができ、リフレッシュできること、そして同じ目標を持つことで仲を深めることができるからです。

20代後半/自営業/男性

自分も一緒に同じような食事や運動をやる

元々痩せていた彼女でしたが、最近太ってしまい自分でも気にしていたので、一緒にダイエットをしようということになりました。

僕はバスケットボールをやっているので、普段からジムに行ったり食事制限をしたりしています。それを知っている彼女からも「教えてほしい」と言われました。

そこでまず、ジムへ一緒に行くところから始めました。ウエイトトレーニングは軽い重量で、下半身をメインにトレーニングし、その後1時間ほどランニングマシーンで走りました。これをジムに行ったときは欠かさずやるようにし、時間が取れない日でも最低30分はジョギングするようにしました。

食事は朝・昼は今まで通りの食事にして、夜のみ炭水化物は取らない方法でやりました。

最初はなかなか辛そうでしたが、彼女も痩せたかったので頑張ってくれました。その結果、1ヵ月でマイナス3キロも痩せることが出来ました。

周りの友人にも「痩せたね〜」などと言われ、今ではその友人も彼女と一緒にダイエットをやるそうです。

30代前半/流通・小売系/男性

運動の楽しさを教えつつ一緒に運動しながら達成感を分かち合う

私はジョギングが趣味で、ダイエットに取り入れるのが効果的だと思っています。

しかし彼女がまったくジョギング初心者だったら、ダイエット目的で走ると辛いので、先ずは走る楽しさを教えてあげます。「走ってると、普段通っている風景とか変わるよ!」と変化を教えてあげながら、一緒に走ってみます。

そうしてやる気にさせ、彼女が楽しんで走れるようになってきたら、そのうち自然と習慣づいていくと思いますので、体重などが少しでも落ちた時は達成感を一緒に分かち合う事が大事です。

後は、筋トレです。「筋肉つけると余計に太く見えそう」と言う人は多いですが、筋トレは様々なやり方があるので、彼女にはどんな筋トレが合うのかなと考えながら、続けられるように工夫すれば大丈夫!一緒に頑張ってもらいたいです。

20代前半/サービス系/男性

一緒に野球などをする

彼女が太ったと悩んでいた時期に、「私も運動不足だし、一緒に何か運動をしよう」と思い、休日に公園で野球をすることにしました。

彼女は初心者なので、キャッチボールや軽いバッティングなど、簡単な運動をするだけでしたが、それをきっかけに一緒に走りに行ったり、庭でなわとびもするようになり、2人とも以前と比べて運動をする量がかなり増えました。

すると彼女の体型はかなりスッキリし、5キロくらい痩せたとのことだったので、一緒に楽しく運動することはとてもいいことだなと感じました。

30代前半/メーカー系/男性

自分自身がダイエットを始める

かなりぽっちゃりした彼女で、ヘタをしたら体重も私と変わらないぐらいでした。

彼女は食べることが好きで、一向に痩せる気配がなかったので「これは流石にまずい」と思い、私自身がダイエットをすることを宣言しました。

私に痩せられると、差がついて自分のスタイルが目立ってしまうと思ったのか、彼女も一緒にダイエットに励むことが出来ました。

20代後半/公務員・教育系/男性

自分がダイエットを開始し「一人では辛いから付き合って!」とお願いした

私の彼女は見た目にはそれほど太ってはいませんが、お腹を触るとぽっこりしています。

「少しダイエットをしてもよいかも」と思いましたが、言えなかったため、私自身が「ダイエットをするから、付き合ってほしい」とお願いして、巻き込んでダイエットをしてもらいました。

その後、1〜2週間おきに、効果が出ていなくてもとにかく「痩せたね」と褒めてみました。

3ヶ月後にはかなり効果が出ていたみたいで、「5キロ痩せた」と喜んでいたのでよかったです!

40代前半/医療・福祉系/男性

【2位】ご褒美を用意する

ご褒美を用意する

おしゃれな服を見せて「痩せたら似合う!買ってあげる」と言う

割とぽっちゃりした彼女と付き合っていました。彼女は途中から太りだしてきたので、どうしても痩せてほしくて色々と考えました。

そこで私は細身の女性向けの服を指し「こういう服、着てほしいなあ。俺が買ってあげるから」という感じで誘導しました。

「きっと似合うよ」とか「これ着たらもっと可愛く見えるよ」と言ったら、ダイエットを頑張ってくれて、多少は痩せてくれたことがあります。

40代後半/自営業/男性

目標を決めて一緒にして目標達成したらご褒美を設ける

僕は会社員勤めで服を脱ぐとビール腹でした。彼女は痩せており、モデル体形と言っても過言ではありませんでした。

しかし彼女が転職し、環境の変化のストレスからか、彼女のお腹も少し出てきました。

そしたら突然彼女が「一緒にダイエットしよう」と言ってきたのです。「目標があれば頑張れるでしょ?」と、僕はマイナス7キロ、彼女はマイナス3キロのダイエットに成功したら、お互いに大好きなディズニーに行こうと言うのです。さらに「達成できなかった方は、チケットから食事代まで全部出すことにしよう」と言うのです。

メニューは特段決めませんでしたが、1か月という期間を設けて、彼女と一緒にディズニーに行きたいという気持ちから、必死になって取り組みました。

その結果、3週間後にはお互い目標達成して、ダイエット成功!どちらかと言うとこちらがうまく誘導されましたが、目標を決めて一緒にやる事でストレスなくできたのかもしれません。結局チケット代と食事代は奢らされましたけどね(笑)。

20代後半/IT・通信系/男性

興味を示した服を「痩せたら買ってあげる」と伝える

当時付き合っていた彼女ですが、モデルやファッションが好きな人でした。

ただ、食べるのも好きで、二人でホテルの食べ放題とかによく行っており、一年くらいで5キロほど太ってしまいました。見た目でも明らかにふくよかになっているのが分かりました。

ある時、彼女がモデルが着ている服に興味を示したので、「すごく似合いそう」「もう少し痩せたらモデルみたいだよ」と持ち上げて、そのモデルがエクササイズをやっている動画を二人で見ました。

そして「元の体重に戻ったら買ってあげる」と伝えたところ、一気にモチベーションが上がり、僅か一ヶ月で元通りの体重になりました。

40代前半/サービス系/男性

痩せたら旅行に行く

私が彼女と実施したのは「お互いにダイエットの目標を達成したら旅行に行く」というものでした。

スポーツを主としたデートや、泊まりの際にはダイエットを意識した料理をお互いに作りあったりして、楽しみながらダイエットをしました。

また、お互いに「このやり方はよかった!」「このやり方は合わなかった」など、いろいろな情報を教えあって実施することで、新しい一面も見ることができました。

その結果、お互い楽しく目標を達成し、温泉旅行に行くことが出来ました!

20代後半/公務員・教育系/男性

【3位】体形を客観視させる

体形を客観視させる

自分が体型を気にする素振りを見せ彼女にも己の体型を意識させる

付き合って2年になる彼女がいますが、最近だんだんと太ってきました。

しかし”太ってきたのは気になるけど、女性の体型についてストレートに指摘するのは傷つくだろうし抵抗がある…”という思いから、なかなか直接は言えずにいました。

そこで、まずは私自身が体型を気にする素振りを見せることで、彼女にも自分の体型を意識させることができるのではないかと考えました。

20代後半/マスコミ系/男性

太ってしまったことを自覚させる

私の彼女は、出会った頃は痩せ型でしたが、年齢と共にだんだん太っていきました。ですが、本人には全く自覚がなく、ダイエットをする気配もありませんでした。

これはまずいと思い、一緒に撮った写真を見せたり、私が先にダイエットをしてみたりと、傷つかないように誘導しました。

そうこうするうち、彼女も自分が昔よりも太ったことに気付き、ようやくダイエットをしてくれました。

40代前半/金融・保険系/男性

痩せてる人が多くいる場所に連れて行き「浮いている」と意識させた

痩せてる人が多くいる場所に誘導したり、スリムな服が多いアパレルに一緒に行きます。特に服はサイズがないと困るから、ダイエットせざるを得なくなると思います。

もうひとつは、健康の話をすることです。私は彼女に、肉を食べ過ぎることのデメリットについて熱く語りました。その結果、彼女はあまり肉を食べなくなりました。

50代後半/公務員・教育系/男性

【4位】食事を工夫する

食事を工夫する

ヘルシーで美味しい料理を作ってあげた

僕は女性の体型に関してはスレンダーな方が好みでしたが、彼女がだんだんぽっちゃり体型になっていってしまいました。

体型が自分の好みから少し外れたくらいでは別れるつもりはなかったので、何とか痩せてほしいと思いました。

直接「痩せて欲しい」と伝えると傷つけてしまうと思い、自分が普段食べている減量食を彼女にも食べてもらった所、好評だったので、継続して食べてもらった結果、ダイエットに成功しました。

30代後半/自営業/男性

いつまでも綺麗で健康でいてほしいと伝え食事制限を勧める

お互いによく、「歳をとっても、若い人からカッコいい男性、綺麗な女性と思われるようにしよう。」と話をしています。

しかし、彼女は体質的に太りやすく、体重が急激に増えることがあります。

そんな時には決まって「あなたにはいつまでもきれいで健康でいてほしい」と伝えて、食事制限を勧めました。彼女一人だとモチベーションが上がらないだろうから、私も一緒にやりました。

野菜中心の食事に変えたら、彼女はすぐに痩せました。

30代後半/公務員・教育系/男性

【5位】目標を立てる

目標を立てる

ワンサイズ下の服をプレゼントして「一緒にジョギングしよう!」と提案する

付き合って2年、2人で居酒屋を飲み歩いたからか、彼女は10キロくらい太っていました。僕自身は「十分、魅力的」と思っていたのですが、彼女は職場の同僚に指摘されたらしく、落ち込むことが多くなってしまいました。

そこで、彼女にワンサイズ下の服をプレゼントし、「これが入るようになるまで一緒にジョギングしよう!」と提案しました。

彼女も目標が明確になったからか、はりきって毎朝一緒にジョギングをしてくれました。

続けて8カ月、見事7キロ減りました!スタイルも引き締まって、「同僚のことも見返せた!」と喜んでいました。

30代前半/専業主婦/男性

夏にプールに誘った

彼女は着やせするタイプです。水着などだと二の腕や太ももが少しぷよぷよとした感じで、「ぽっちゃりなのかな?」という感じでした。

本人も気にはしていたものの、私服で隠れる部分なのでそのままにしていたのですが、ある日プールに誘ったところ、さすがにまずいと思ったらしく「夏までに痩せる!」と間食をやめたり、ジョギングを始めました。

元々運動不足で目立っていた部分だったので、運動を始めたら割と直ぐに綺麗な体型になりました。

普段とは違う格好をする機会を作ると痩せることもあると思います。

20代前半/大学生/男性

【6位】とにかく褒めること

とにかく褒めること

「痩せて綺麗になってきたね」と褒めるのが大事!

自分より10キロも重い妻がいます。産後、中々体重が減らずだんだん太っていきました!それなのに妻はとにかく甘いものが好きで、食後のデザートなんかは欠かせません。

最初は、「デブ」とか「ダイエットしろ」とか色々言いましたが、長続きせず、その度に喧嘩してました。

自分も色々考えた結果、もちろん食事制限はしますが、とにかく褒める事が1番大事だと思い、「痩せてきたね!綺麗!」とか毎日褒めまくりました!すると妻のやる気にも火が着いたのか効果は絶大で、無理な食事制限などは一切してませんが、みるみる痩せていきました!

表情やファッションなども変わり、すごくいきいきした毎日に見えますし、夫婦仲も良くなりました!やはり前向きな声かけはすごく大事なんだなと思いました!

30代前半/流通・小売系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女をダイエットに誘導した方法では、1位は『一緒にダイエットする』、2位は『ご褒美を用意する』、3位は『体形を客観視させる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女をダイエットに誘導した方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏をダイエットに誘導した方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏にダイエットさせる!同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年06月02日~06月17日
回答者数:100人