彼女に愛されてない時のサインは?男性100人が感じた変化

彼女,愛されてない,サイン

彼女とのスキンシップが減ってきたり、デートに誘われる回数が少なくなってくると、「もしかして愛されてないのかな…」と愛されていないサインに感じた経験がある方も多いのではないでしょうか?

彼氏としては愛されてないサインがあれば見逃さず対処したいもの。そのためにも、なるべく早く気付きたいと思う女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、男性100人による彼女に愛されてない時のサインを体験談と共にご紹介しています。

彼女に愛されてないと感じた時のサインランキング

彼女に愛されてないと感じた時のサインランキング

まずは、彼女に愛されてないと感じた時のサインランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女に愛されてないと感じた時のサイン』によると、1位は『コミュニケーションが減る』、2位は『適当にあしらわれる』、3位は『気遣いがなくなる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女に愛されてないと感じた時のサイン

男性100人に聞いた彼女に愛されてないと感じた時のサイン

男性100人に聞いた彼女に愛されてないと感じた時のサインでは、1位の『コミュニケーションが減る』が約38.9%、2位の『適当にあしらわれる』が約21.1%、3位の『気遣いがなくなる』が約13.6%となっており、1~3位で約73.6%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女に愛されてないと感じた時のサインを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】コミュニケーションが減る

コミュニケーションが減る

ラインの返信が翌日になることが増えた

職場の同僚ということもあり、付き合う前から頻繁に連絡をとっていました。

付き合ってからも一日に何度も連絡をとっていましたが、1年程経った頃から、だんだんと連絡をとる頻度が減ってきました。

ちょうどお互いの部署が変わったということもあり、初めは忙しさからという認識だったのですが、朝送った連絡が昼に、夜に、翌日に…と少しずつ間隔が空いてくるようになり、さすがに部署が変更したことだけが理由ではないなと感じました。

試しに連絡をとらなくなったら、向こうからの連絡は一切なかったので、別れることを望んでいたんだと思います。

40代前半/医療・福祉系/男性

なんだか目線が合わなくなる

大学の同じ学科で学んでいた女性とお付き合いさせて頂くことがありました。

付き合ってからは大学の帰りにふらっとデートに行ったりして楽しんでいましたが、徐々に会話も減り、目線も合わなくなることが多くなってきました。

「もしかしてそろそろ振られそう…?」と感じていた矢先に、彼女から呼び出されお別れを告げられました。

やはり「目は口程に物を言う」と言う通り、アイコンタクトは重要なコミュニケーションだったようです…。

20代前半/医療・福祉系/男性

想いを伝えてもその返答が返ってこなくなった

彼女から告白されて付き合うことになり、最初は毎日連絡するくらい仲が良く、お互いが好意を抱いているのが誰から見てもわかる状態でした。

ですが、半年ほど経った時から、ラインの返信が滞り、ひどい時は丸1日返ってこないことも増えてきました。

また私が大好きといっても、彼女は「うん、ありがとう」や、「うれしい」としか言わなくなり、「私も大好き」とは言わなくなりました。

20代前半/サービス系/男性

連絡が少しずつ間延びするようになってきた

しばらく会えない場合、連絡をこまめに返さないと、だんだん相手から連絡の頻度が少なくなってきます。

また、相手からの返事が一言とか、話題を振ってこなくなります。ついには連絡が1日に1回とかになり、せっかく会えても話題が出てこなくなり、愛想笑いをされます。

その時、愛されてないんだなと感じてしまいました。

付き合った当初から連絡が少ないなら大丈夫だとは思いますが、連絡はこまめに取った方がいいと思います。

20代後半/医療・福祉系/男性

LINEの頻度が減りLINE自体も長く続かなくなった

順調な時期は毎日LINEや電話をしており、LINEの文面も長いにも関わらず、送信すると30分以内に返信が来ていたので、1日に何度もやりとりしていました。

それがある日けんかになり、仲直りしたものの、少しお互いにわだかまりがある状態になってしまってからは、徐々にLINEをする頻度が減り、最後は5日に一度くらいになってしまいましたね・・・。

30代前半/メーカー系/男性

相手からのレスポンスが少なくなった

メッセージを送ってもなかなかレスポンスが無かったり、一緒にいても自分ばかり一方的に話しかけ、相手の返事は上の空だったり、何も質問されない様な時は「あ、もう自分には関心が無くなったのかな?」と思うことがあり、大体予想は当たります。

ただし、たまに通常モードでレスポンスやリアクションが少ない性格の人もいると思うので、そのへんは経験を積んで相手を判断出来る力を身に着ける必要があると思います。

50代前半/自営業/男性

毎日会いたいと言っていたのにドタキャンしても何も言わなくなった

彼女は当初、「毎日でも会いたい!少しの時間でも会いたい!」と言っていたのに、急に週に1回しか会えなくても何も言わなくなりました。

約束の日にわざとドタキャンをしても、「仕事だから仕方ないね」と特に責められる事もありません。LINEも朝と夜だけで、ほとんどが報告のようなものです。

どうしたのか聞いても「いつも通り」と答えるだけで、彼女の気持ちが分からなくなってしまいました。

30代前半/サービス系/男性

メールやLINEをしても返事が明らかに遅くなった

彼女からの愛情がなくなったと感じた時のサインですが、前だったらメールやLINEの返事がその日か翌日には来てたのに、数日あとになって返事がきたり、返事がきても前よりもそっけない内容だったりするときです。

こちらへの愛情が冷めてきたサインかなと思います。そうなってしまうと、ほぼ挽回は無理かなと感じます。

40代後半/自営業/男性

とにかく連絡回数が減ってしまった

付き合い始めは、頻繁にLINEやメール等で連絡を取り合う仲でした。

しかし、付き合いが長くなり、愛情が薄れてきたのか、明らかに連絡回数が減りました。

付き合い始めのようなドキドキ感は少なくなり、連絡回数が減ることも理解できますが、返事もスタンプだけみたいに面倒くささがモロに現れてきました。

まあ、取り繕って愛情があるように振る舞われるより、はっきりしてて良いかもと諦めています。

40代後半/不動産・建設系/男性

連絡も会話も愛想もない

最近は連絡もなく、久々に顔を見たと思ったら愛想もなく、お互いにすれ違うようになりました。きっと原因はお互いに他に好きな人ができてしまったことだと思います。

私もしばらく会わないうちに他の子と仲良くなり、彼女のことを半分忘れかけていました。彼女のほうも何も言わず何も連絡がなくなり、別れました。

この経験をもとに、今の彼女を大事にしていきたいと思います。

30代後半/サービス系/男性

【2位】適当にあしらわれる

適当にあしらわれる

メールやLINEの文章が素っ気なくなった

学生時代に遠距離恋愛をしていた時の話です。

お互い同じ県に住んではいたものの、大学も違い、高速バスで1時間半の距離だったので、会えるのは休みの日くらいでした。そのため、普段は電話やメール、LINEで主に話していました。

付き合い始めの頃は可愛い絵文字やスタンプが多く、可愛らしい文面でしたが、1年くらい経って徐々に絵文字などが減っていき、文面が素っ気なくなりました。

暫くして他に好きな人ができたと知り、別れることになりました。

30代前半/医療・福祉系/男性

注意散漫になり、会話にも間が空く事が増えた

付き合い始めは頻繁に連絡をくれ、こちらが体調を崩すと電話してくれる様な人でした。

しかし、4ヶ月くらい経過した頃から、デートしていても彼女は少し注意散漫になる事が増え、会話にも間が空く事が増えました。

その雰囲気を彼女に確認すると、彼女も機嫌が悪くなり、こういうやりとりが増えてきて、お別れしました。

40代後半/メーカー系/男性

自分の行動に全く関心を持ってくれなくなった

毎日lineで連絡を取り合って、「愛してるよ」なんて言葉も頻繁に言っていたのですが、それも無くなってしまいました。

自分の行動に全く関心を持ってくれなくなり、一年経過した際に「あなたとの未来は想像できない」と言われ、かなり悲しかったです。

また、彼女が他の友達に「関係を終わらるにはどうしたらいいかな」と相談していたらしいことが発覚し、無理だと思いました。

20代後半/IT・通信系/男性

全ての反応がうすくなる

恋人からの愛情が減ったりなくなると、何を話しても反応してくれなくなります。

出かける約束をしても「何でも良い」と適当に言われたり、断られたりします。また、お風呂やキスなど仲が良くないと出来ないこともなくなっていきます。

行動や言葉に現れていると思います。性格にもよりますが、口数がいつもより減ることは確かだと思います。

20代前半/マスコミ系/男性

数週間先の旅行を予約しようとしたら何となく話を逸らされた

付き合って一年半の彼女でした。今までは何か誘うとノリノリでついてきてくれていたのですが、ある時「来月、ディズニーランドに行こう」と誘うと、何となく話を逸らされました。

そのときは「アトラクションとかが苦手なのかな」と思っていたのですが、その次の週に振られてしまいました。

旅行の話を逸らされたのは愛情が無くなったサインだったのだと気づきました。

20代後半/サービス系/男性

【3位】気遣いがなくなる

気遣いがなくなる

会話の中でダメ出しが多くなる

付き合い始めは自分が行きたい場所に行ったり、趣味についても特に喧嘩する事もなく楽しめていたのですが、半年くらい経つと何かにつけて反論してくる様になりました。

例えば動物園に行ってから「やっぱり遊園地の方が楽しかったかも」とか、美味しそうなお店を探して行っても「混んでいてゆっくり楽しめなかった」など、ダメ出しの嵐で、どうして察する事ができないのか責められる様になりました。

挙句の果てに、プレゼントを渡しても「自分には合わない」とか、「余計なことはしなくていいから、私の好きな店で欲しいって言った物を買ってくれればいい」と言われ、流石にそれはないだろうと思うこともあり、別れました。

40代前半/メーカー系/男性

自分の要求だけを訴えるようになった

それまでは意見の異なる事象についても、二人で歩み寄ることが多かったのですが、ある頃からこちらの意見は一切聞かずに自分の要求だけを通すようになりました。

初めのうちはこちらでも合わせる努力をしていましたが、彼女の要求は次第にエスカレートし、求めている答えを得られないときにはヒステリーを起こして、手が付けられないようなことも度々ありました。

こちらも段々苦痛になり、顔を合わせるのはもちろんのこと、電話やメールでの連絡もしなくなりました。

50代後半/自営業/男性

八つ当たりが増えてきた

付き合ってからしばらくの間は毎日連絡を取っていました。

ただ、私の仕事が忙しい時期があり、それまでは電話していたところが1日置きのLINEになりました。

忙しい時期が過ぎれば、また毎日連絡を取ることができていたのですが、彼女にとってはそれでは不満だったようで、少しずつ八つ当たりが増えてきました。

その頃から、こちらが「会いたい」と言っても「忙しい」と言われたり、なかなか返事が来なかったり、不満を言われることが増えていき、結果的に彼女のほうから「気持ちが切れたから別れたい」という話が出ました。

30代前半/自営業/男性

【4位】テンションが低い

テンションが低い

あまり乗り気でなくそっけない態度が多くなった

まずは電話の回数が減り、会ったときも顔色が悪く、あまり乗り気ではないようで、会話も少なくなりました。

こちらが何か提案してもあまり関心を示さず、「何処に行く?」と聞いても「任せる」と言われ続けてました。

好きだった食べ物に対しても「何処でもいい」と言ってたので、冷めたのかなとか思ったりしましたね。

50代前半/サービス系/男性

【5位】なかなか会おうとしなくなった

なかなか会おうとしなくなった

仕事が忙しいなどの理由で数ヶ月会えなくなった

付き合い始めた頃はメールやLINEで毎日連絡を取り合い、毎週のように会っていましたが、時間が経つにつれてメールやLINEの返信率も悪くなり、返事が来ても「仕事で忙しい」とか「この日は都合が悪い」と言うようになり、中々会えなくなりました。

会ったとしても楽しくなさそうな感じで、愛情がなくなってきたんだなと思いました。

40代前半/自営業/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女に愛されてないと感じた時のサインでは、1位は『コミュニケーションが減る』、2位は『適当にあしらわれる』、3位は『気遣いがなくなる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人による彼女に愛されてない時のサインを体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏に愛されてない時のサイン編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏に愛されてない時のサインは?女性100人が感じた変化

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年06月05日~06月20日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。